東京スカイ釣り~♪

釣りと煎餅とスカイツリー

ストーム フラットワート

2017年04月29日 18時22分56秒 | ルアー
 バス釣り歴35年以上で、しかも10年は釣具屋の店員を務めていた自分に知らないルアーなんてほとんどありません(もちろん大ウソですww)。ですがそんな自分でも存在を知らなかったのがストームのフラットワートです。ヤフオクで他のストームルアーを検索している時にたまたまその存在を知りました。


知らないルアーが多い中、こいつも知りませんでした。マイナーなルアーだと思いますが、果たしてその実力やいかに!?

 このフラットワート、ストームの中でも短命で廃盤になったせいか玉数はそれ程多くはないようです。なもんで当然レア度が高く、入手困難で高値で取引されています。と、思いきや、人気もないようで見つければそれ程高くもなく入手も難しくないようです。というわけでこれもヤフオクで買いましたが全然高くない値段で容易に入手することができました。


こいつの不人気の理由の一つに、ストームならではの立体的なお目目じゃないからとも言われています!?確かにただのペイントアイじゃなんか物足りませんね(~_~;)

 見た感じはウィグルワートの側面をスパッと切り落としたような、いわゆるフラットサイドクランクになります。とにかく印象的なのはラトル音ウルセ~!!ですwwかなりハイアピールなルアーに思われました。ただ個人的には今までプラスティック製のフラットサイドクランクでスゲイと思えるものに出会ったことがなく、やはりそこらへんはウッド製の方が優位であると思っています。

 で、このフラットワートを泳がせてみると、しっかりとしたウォブリングかつ平らな面がウチワのように強く水を動かすため、ウルセーラトルと相まってかなりバスに発見されやすいルアーだと思います。なもんでとにかくバスに気づかせたいような状況で能力を発揮するルアーなんでしょうかねぇ~。

 
フラットサイドクランクとしてはそれ程薄いボディーではないですね。シルバーシャッドのようなシャープなフォルムの方が格好いいですね!全然飛ばないけどww

 でもやっぱりフラットサイドクランクとしては、いわゆるアタリなウッド製のハイピッチかつナチュラルにヌルヌルと泳ぐタイプの方が好みですね。さてさて、どんな場面でキャストしてやろうかな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 禁断のスィンフィン ファッ... | トップ | 玉抜き!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。