東京スカイ釣り~♪

釣りと煎餅とスカイツリー

Abu Revo MGX 2000SHインプレ

2016年08月27日 13時04分05秒 | ロッド・リール
 スピニングリールを入れ換えるにあたり、先日シマノのストラディックCI4+ 2500HGSを購入したわけですが、さらにAbuのRevo MGX 2000SHまで逝ってしまいました…しかも2台も(^^;)ちなみにAbuのスピニングリールは初購入です。
 
大センセイ絶賛のMGXですが果たしてその実力やいかに!?

 本当は同じくストラディックCI4+を買おうと思っていたのですが、(ik)大先生がこれはメチャいいと大絶賛していたのでついこれにしちゃいました。ビジュアル的に結構評価の高いMGXですが、自分的にはどうでもいいですww
 
ルアーでは大センセイによく嵌められますが、まさかリールでも!?(^_^;)

 実は以前友人との釣行の時に少し使わせて貰ったのですが、その時の印象は、う~ん…。というものでした。はっきり言って全然良さが分かりませんでした。なのにちょうどセールで少し安かったこともあり2台も逝ってしまったのです。

 あらためて最新のシマノのリールと比べてみると(グレード的にはシマノのやつの方が下ですが)、圧倒的にシマノのストラディックCI4+の方が良いです(・・;)まずは巻心地が全く違います。ベアリングでいうとMGXの12個に対しストラディックCI4+は7個ですが明らかに巻き始めがストラディックCI4+は軽い!と言うかMGX重すぎ…。(Abuリールに非常に詳しい知人もMGXは、う~ん…。といった感じらしいです汗)

 ノイジー感もやはりストラディックCI4+はほぼ感じませんが、MGXは巻いて使う釣りにはちょっと使いたくないレベルです(-_-;)スピニングリール、特に2000番台ほとんどスモールマウスバスでしか使わず、さらにスモールでは巻いて釣る釣りが多い自分的には困ったもんです。

機械の精度に関してジャパニーズ仕様よりも勝ることがあるのか!?とちょっと期待しましたが、やはり日本のモノ作りは偉大だなと思いました。

 仕上げもやはりジャパンリールに敵うわけもなく、MGXは各所で荒さが目立ちます。ドラグのピッチもMGXの方が細かいものの、実戦においてのスムーズさはストラディックCI4+の方が優れていました。ライントラブルも以前のAbu製と比較するとかなり改善されたようですが、やはり国産リール程ではないです。

MGXの魅力的なカタログスペックに過度な期待をしてしまいましたが、やはり実物をよく触って納得してから買わないとダメですね。

 重さに関してはスペック上は175gとかなり軽いMGXですが、もともとそれくらいの重さのリールを使っているので特別可もなく不可もなくといったところです。



 あと気になったのがハンドルノブとハンドルがどうも自分にはしっくりきません。素材的にも形状的にも不馴れなせいもあるかもしれませんが、なんか太くてツマミづらく巻きにくいです。
 
ほぼストレートのカーボンハンドル、太めのノブ、どちらも今のところ違和感がありますが慣れてくるのでしょうか!? 

 と、散々なインプレになってしまいましたが使っているうちに馴れてくる、使いやすくなってくるものなんでしょうか!?それともやっぱりジャパニーズリールには敵わないのでしょうか!?正直 やっぱりストラディックCI4+を買っておけば良かったかな・・・


↓こちらからどうぞ!




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

●アブガルシア REVO レボ MGX 2000SH 【送料無料】【ts02】価格:26838円(税込、送料無料) (2016/8/23時点)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スミス パフォーマンスベイト... | トップ | 九死に一生を得る!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ロッド・リール」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。