東京スカイ釣り~♪

釣りと煎餅とスカイツリー

クーラーボックスに中蓋設置 その2

2017年05月16日 01時28分06秒 | その他タックル
 さて、今回はずっと昔に書いたクーラーボックスの中蓋作製の続きですww前回は中蓋にタッパーを埋め込んで何かしらのものを入れられるようなセッティングにしましたが、ダイワの『クールラインα GU1000X』は上蓋に魚投入口が付いているのでそれを生かせるセッティングにしてみました。


小さいクーラーボックスは開け閉めによる冷気の漏れが大敵なので魚はここから投入です!

 魚の大きさによりますが、上蓋を開けずに小さな魚投入口から魚を入れたほうが冷気が逃げずにすむので、中蓋のタッパーを加工して魚投入口から魚を入れるとビニール袋の中に魚が収まるようにしてみました。

  
タッパーを加工してコンビニ袋をセットできるようにしました

 このタッパーはダイソーで3個セットのものだったので一つは小物入れ用にそのまま使い、もう一つは蓋と底面を切り抜きコンビニ袋を被せて魚投入口から魚を入れるとコンビニ袋に魚が溜まるようにしました。

 
カッターで蓋の上面とタッパーの底面をくり抜きました

 この2つのタッパーは入れ替えられるので、用途によって使い分けすることにより、より良い状態で使えます!


これでクーラーの汚れや臭いがだいぶ軽減され、洗う手間が最低限で済みます!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年 ナマズ第6戦 やっぱ... | トップ | スミス パフォーマンスベイト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。