東京スカイ釣り~♪

釣りと煎餅とスカイツリー

モーターガイド 01マウントにダンパー取り付け!

2017年09月18日 03時17分49秒 | ボート
 現在フォーカスポインターに搭載されているモーターガイドのTR82Vにはなぜかミンコタのマウントが付いており、そのマウントには今は亡き伝説のキングオブ胡散臭いメーカーのプラスゲイン社のGダンパーというものが付いています。

 Gダンパーとは、マウントにガススプリングを取り付けて重いエレキを楽に引き上げられるようにした便利グッズで、確かにこれをつけると上げる時はもちろんエレキを水中に入れる時も投げ入れるようにしてもゆっくりと落ちてくれるので、中腰で支えなくて済むのでとても楽です♪最近は各社から同じコンセプトのものが発売され、徐々に浸透しつつありますね。

 近年はフォーカスポインター以外ではゴムボートとフロートボートを使っていたため、フットエレキを使うのも所謂普通のフットコン用のマウントではなくミンコタのツイストブラケットというものを使っていたので、エレキを引き上げるのは重いと思いつつ仕方がないと諦めていました。

 でも最近はWP-298に乗るようになり、またフロートボートでも普通のフットマウントを使うようになったのでやっぱりエレキを楽に上げ下げできるダンパーを入れたくなってしまいました。そこで購入しようと思いましたが一瞬で断念・・・高杉る・・・(´Д`;)ならば自分で作っちゃうでしょ!というわけで挑戦してみました。


腰痛オヤジの必需品!?マウントダンパーをついにインストールしました!

 先人達のブログ等を参考に適当に材料を買って適当に合体させてみました。結果・・・う~ん、穴の位置が違っていてマウントが折りたためません(||゜Д゜)でも穴の位置を変えると引き上げた時に倒れないし・・・悩んだ末穴を長く空けてスライド式という超高度な構造に変更することに(・_・;)


相変わらずなバッチイ仕上げですが、機能的にはいいんでないかい!?

 でも元々穴の空けた位置が悪く、マウント内側の出っ張りに干渉してしまいます(>_< )それでも無理くりボルトの種類やワッシャーの組み合わせをいろいろ試してみると何とか昇降できるようになりました!(^_^)v強度的には(?_?;ですが、まぁ不具合があればまたやり直しましょ!


おおっ!問題なく曲げ伸ばしできるようになりました!これでエレキの昇降も楽ちん!な予定です(^^ゞ

 今回は片側に1本のみ取り付けました。使ってみてリフト力が弱ければ逆サイドにもう1本追加しようと思いますが、まずはこれで実際に使ってみてから考えたいと思います。ちなみに費用は3000円程。市販品買って取り付けて貰ったら3~4万円はすると思うのでかなり安く上がったと思います(^.^)使ったらまたインプレします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ZEAL ′03 チマチマ プランク ... | トップ | モーターガイド リトルゲー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ボート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。