東京スカイ釣り~♪

釣りと煎餅とスカイツリー

新・自画像撮りシステム!

2017年09月09日 07時46分44秒 | カメラ
 自分で言うのもなんですが、釣りに行った時の一人で自分を写真に写すシステムはなかなかのものがあると思います。下手に人に撮って貰うよりもよっぽどいい写真が撮れていると思います。ねっ!いつも僕の釣ったデカバスを、嫌がらせかのように小バスみたいに写してくれるIさん!ww

 しかし、今まではカメラを魚探の上に取り付けていましたが、買い換えたエリート7tiには上にカメラを取り付けることが出来ません。そこで悩んだ末に新システムを組むことにしました。しかも今回のはかなり本格的なやつです。

 今回はフォーカスポインターポインターとフロートボート、そしてWP-298のそれぞれのバウデッキにRAMマウントのベースを取り付け、その上に伸縮式の一脚を取り付け、さらに雲台をつけるというかなり大掛かりなものです。でも、取り付けはRAMマウントのネジを締めるだけで簡単に取り付けられる楽ちんさです。

 
この一脚が今までの不満を解消してくれました!

 今までのシステムとの大きな違いは、33~80cmまで伸縮する一脚を付けることにより高さが自在に変えられます。船により適切な高さがありますが、これによりジャストな高さに調整できとても快適です。特に今まではポインターでの使用時はカメラの位置が低く、屈み込んで撮っていたのが今後はその必要がなさそうです。


脱着も簡単!アングルも自由自在です♪

 また、RAMマウントを付けたことにより、当然一脚の位置や角度が簡単に変えられるので、雲台とあわせてかなり自由度の高いアングルで撮れそうです。う~ん、我ながら素敵なバージョンアップができたものだと、ドヤ顔の写真を撮るのが今から楽しみなtactbassです(^.^)


早速活躍しています!(^^ゞ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加