東京スカイ釣り~♪

釣りと煎餅とスカイツリー

2016年 第13戦 クオリティーフィッシュ降臨!?

2016年07月13日 22時48分05秒 | ラージ
2016年7月12日(火) レンタルボートでダム 5:00~17:30

天気:曇り 気温:24~30℃ 水温:28℃ 風:0~2m 水位:満水 水色:スティン~マッディー 潮:小潮
状況:魚はどこにでもいる感じ?

 恒例のIさんとのレクリエーションに行ってきました。いつも残念な結果になるのであえて釣りとは言いません(笑)今回もリアシートでのお任せスタイルで、釣果は望んでいないので何のトラブルもなく一日が終わることを祈るのみです(笑)

 今回は自身初チャレンジとなる人気メジャーダムですが、本来初めての釣り場は何の先入観もなく一人で釣ってみて、自分の力がどれだけあるのかを試すいいチャンスなのですが今回はそれができないのは残念ではあります。

何年も前から存在は知っていましたが実際に訪れるのは初めて。やっぱり実際に行くとイメージとは異なるところが多いです。

 まずは朝到着とともに人の多さにビビります( ゚Д゚)平日なのにこの人の数って…湖上に出るとさらに人の多さと人気の高さに驚かされました。有名なプロの方もTV撮影していましたし。いつもはマイボートでの釣りのためこんなに密集した釣り場で釣りをすることがないのでかなり不安なスタートとなりました。

 でも湖のタイプ的には自分の一番得意なフィールドに近いので、人のプレッシャーと魚のサイズ、濃さなどを考慮してアジャストしてあげればなんとかなりそうな感じです。

ダムなんでポイントを知らなくてもパッと見である程度の予測は立てやすい

 まずは『モッサ1.6”』でサクッと1本!やっぱり時期的に虫系の釣りがキーになるのは間違いないようです。時間が経過すればもっと効果的になると思われたのでとりあえず他の釣りを試します。

時期的には表層系で勝負できそうだったので大好きな『モッサ』からスタートしたがやはり釣れますね♪

 基本Iさんとの釣行はデカバス狙いです。なのでこの時期のリザーバーで少しでもでかいのが釣れる可能性が高いルアーは自分的には『ファットイカ』です。オーバーハングやカバーのポケットにねじ込んでいくとヒット!コンディションは悪いながら40cmが釣れました!
 
釣行前から『ファットイカ』が効くと思っていましたが、やはり今回も活躍してくれました!

 その後はなかなかバイトがありませんでしたがIさんの巻くスピナーベイトにデカバスがヒット!しかし惜しくもフックオフしてしまいました。沖まで続く立木に付いていたようで表層で食うのが見えました。

 それからはバイトもほとんどなくなってしまいましたが回りでは小バスながらポロポロと釣れています。Iさんはこのフィールドにはかなり通っていたとのことですがよく聞けば13年以上前の話であり、複雑な形状のダムゆえ今現在どこで釣りをしているのかさえわからずほとんど迷子状態だったみたいです。 Iさんガイドへの不信感が募ります!?(笑)

 『モッサ』やノーシンカーで小バスがポロポロ拾える位でどんよりとした雰囲気の中釣りをしていましたが、ついにその時はきました( ゚ε゚;)今までの人生の中でも出会ったことがないくらいのクオリティーフィッシュとの出会いです!!
 
こんな魚ならノーシンカーで無限に釣れそうな感じですが・・・


ど~~~ん!!

エンゲル係数の低い我が家では数年に一度巡り逢えるかどうかというナイスフィッシュです!www


 !?料理を生業にしているIさんが極上のウナギ弁当を用意してくれていました。・゚・(ノ∀`)・゚・。Iさんガイド史上最大級にいいパフォーマンスを見せてくれました(^^)dウナギもご飯も大変美味しゅうございました!ありがとうございます!
 
今回もまたいろいろとお世話になりました!あ~ざっす!!

 そしてそんなウナギパワーが効いたのか、午後からはやっとエンジンが掛かってきました。虫系の『モッサ2.2”』とノーシンカーが炸裂!いい感じで釣れるようになりました。平均サイズも多分他の方が釣っているよりもいいはずです。
  
『モッサ2.2”』が活躍!ちなみに爪楊枝チューン済みですWW

 これは今まで曇天で魚が散っていたのが時間の経過とともにオーバーハングやカバーに魚が入りだしたようで、魚のポジションがつかみやすくなったのがいい方に働いたからだと思われます。
  
オーバーハングやライトカバーではやはり『モッサ1.6"』よりも『モッサ2.2"』のほうが扱いやすいです!

 『モッサ2.2”』で40upも2本追加することができていい感じです♪今までIさんは僕に釣らせるためにあえて自分はあまり釣らないようにビッグベイトやハードベイトで釣りをしていましたが、さすがに我慢の限界とみえてライトリグを投げ始めました。(笑)するとやはりお互い釣れて楽しい釣りが続きます!
 

 
『モッサ』で釣る40UPは本当に堪りません♪ノーシンカーワームを落とすよりもグッドサイズが釣れました!

 ただ残念ながらタックルの準備をする時間がなく、前回スモールで使ったタックルをそのまま車にぶち込んだので当然ラインも細いうえに巻替えていないので切れやすいのがたたり、ビッグバスに2回もラインブレイクされてしまいました…

 さらには投げたワームにギルが掛かり、それに猛然とデカバスが食いつきましたがすっぽ抜け、フォローで入れた『ファットイカ』にバイトしたもののテンションが上がりすぎていたために16lbラインを合わせ切れしてしまいかなり凹んでしまいました(;´д`)

 それでも魚のいるエリアやスポットもだんだん見えてきて、夕マズメに向けてなんとか頑張るも良型は釣れるもののデカバスは釣れません。
  
夕方になって活性が上がったのもあると思いますが、狙ったスポットでのヒットが続きます。

 しかしボート屋の終了時間10分前に『モッサ2.2”』で45cmを仕留めることができなんとか気持ち良く釣りを終えることができました。
  
終了間際にきたまさにドラマ魚!(笑)この魚はIさんチョイスのポイントで、完全に釣らせてもらった魚です。

 今回初めて訪れたフィールドですが、まずはその人の多さに驚きました。平日にも関わらず周りには5~6艇程浮いているのが当たり前であり、もう何人もの人が撃ったスポットや、ほんのちょっと前を流している人のすぐ後ろで撃たなくてはならないことにストレスを感じました。土日なんてどんな状態なんだろう・・・

 しかしながら魚は結構釣れておりさらに驚きました。これだけの人が毎日釣りをしているのにこれだけ釣れるのは凄いことだと思います。当日は50UPもでていましたし、数も数十本釣っている方もいらっしゃいました。とてもいいフィールドであることは間違いありません。

 自分の釣果的には45cm含む40upが4本と、最もいい結果ではあったようです。ただデカバスを複数逃がした点、一人乗船で釣りをすれば倍以上は釣れたよ!?という思いはあり満足のいく釣行とは言えませんでしたが、やはりIさんとする釣りはとても楽しく、また次回一緒に行くのが楽しみです!普段お目に掛かれないようなクオリティーフィッシュも頂けたし(笑)

本日 ラージ:45up×1本・・40up×3本・40cm以下×16本 total 20本
     
2016年累計(釣行数 13回)
ラージ :45up×3本・40up×4本・40cm以下×96本  total 103本
スモール:50up×1本・45up×5本・40up×74本・40cm以下×367本  total 447本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×8本・40up×78本・40cm以下×463本  total 550本


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 第12戦 おもひで巡り

2016年07月11日 20時24分56秒 | ラージ
2016年7月8日(金) 霞ヶ浦河川・本湖 5:00~19:00

天気:晴れ・曇り 気温:24~32℃ 水温:24~30℃ 風:0~2m 水位: 水色:マッディー 潮:中潮
状況:?

 そんなわけで霞釣行2日目です。霞で釣りするのに泊まりでするなんて今までありませんでしたが、ガス代の節約と時間と体力の面からいったらやっぱり泊まりで釣りした方が効率いいし、昨日が小バス乱獲というけしからん釣りであったために居残りです(笑)

朝食は4時に船上で緑の狸大盛ww朝からこんなの食えるってまだまだ若い!?(^.^)

 先日買ったベッドはもはや万年床状態。買ってからずっとこんな状態で、畳まれたことがありません(笑)これのおかげで車中泊もそれほど苦ではありません。でもまぁ一番はこんな生活を許してくれるお嫁様に激感謝ですね(^.^)

これがあればいつ家を追い出されても安心です!?ww

 本日は昨日の川ではなく別の川に移動し、川と霞本湖両方攻めるプランです。昨日は小さいのがたくさん釣れたので今日は一発がぜひとも欲しいなと。あっ、そうそう昨日で20年以上達成している年間500本以上キャッチも達成したしね(^.^)

 で、スタートは一番期待していた最上流を目指し時間を掛けて遡上します。そして狙い通り一等地でバイト!いきなりこうくるか!なグッドコンディションの45cmをキャッチすることができました。ルアーはフェイバリットの『BFシュリンプ3.4"』ですが、今回初使用のビフテキリグで釣ることができました。まぁ、ビフテキリグのメリットはよくわかりませんでしたが(笑)
  
いきなりのグッドフィッシュで期待したのですが、大体そんな日って・・・(笑)

 しかし期待のエリアではその1本だけで、その後は下りながらいろいろやるも全然バイトがありません(;´д`)事故的に『ファットイカ』と『テンタクローラー』のネコリグで1本ずつ釣れたものの、キーも分からず再現性がありませんでした。

あれ、なんか昨日と同じようなルアーで同じようなサイズ釣ってるみたいですがf(^^;

 そして釣れなければお決まりのお昼寝タイムww暑さも手伝い今日は合計4時間以上も寝てしまいました。でもこれからの暑い時は無理せずきっちりと休憩をとらないとね。もうオサーンなので無理は禁物です。

 そしてこれから迷走の旅の始まりです(笑)まずは行ったことのない川の下流域、枝分かれした側の川、そして久し振りに本湖にも出て20年以上前の若い頃に釣りをしたエリアを思い出巡り的にどんどん回っていきます。

なんだか似たような景色ばっかりでどこを攻めたらいいのやら・・・結構飽きてくるし(^_^;)

 当時はあまり感じなかったけど、霞ってこんなに浅かったっけ!?と思うようなところが多く、岸近くにすら近寄れないところがほとんどです。景色もだいぶ昔と変わり、新しいストラクチャーもできていたりしてただ走り回っているだけでなんかとても楽しいです♪
 
緊張感のあるドライブがなんともいい感じです(^.^)

 で、昔と決定的に違うところ、それは圧倒的に魚が少ない…(;>_<;)それなりには釣れそうなところを釣っているのですが全くバイトがありません( ゚Д゚)まぐれで『ベビーファットイカ』で一本小さいのが釣れただけ。全盛期に比べてこれほど魚が減ってしまったことはかなりショックでした。

やたら太いけど短っ!ww

 こんな感じで朝の一発以降何もつかめないまま迷走してただ走り回っていただけの釣りになってしまいましたが、なんかこれはこれで面白かったりするのがまたバス釣りの深いところであったりするわけです(* ̄∇ ̄*)

今回も洋モノ登場・・・今年霞水系に来た時のキャッチ率は実に100%(;´・ω・)

 しかし釣ってる人は結構釣ってるわけで、ちゃんといい場所を知り、情報をつかみ、正しい判断のもと動ける人にこそ霞は微笑んでくれるのかなと感じました。なんの下準備もしないでぽっと行って釣れるほど今の霞は甘くないと思い知らされました。いつの日かリベンジしよう!もっと魚が増えて僕にも釣れる位になったらww

本日 ラージ:45up×1本・40cm以下×3本 total 4本
     
2016年累計(釣行数 12回)
ラージ :45up×2本・40up×1本・40cm以下×80本  total 83本
スモール:50up×1本・45up×5本・40up×74本・40cm以下×367本  total 447本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×7本・40up×75本・40cm以下×447本  total 530本


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 第11戦 ラージでも!?続・マメマメマ~メ~・・・

2016年07月10日 21時50分58秒 | ラージ
2016年7月7日(木) 霞ヶ浦河川 5:00~19:00

天気:晴れ 気温:24~30℃ 水温:22~26℃ 風:0~2m 水位: 水色:マッディー 潮:中潮
状況:?

 最近はスモール釣行がメインでしたが今回は霞ヶ浦です。ハイランドのクリアウォーターでライトリグを使う釣りから一転、マッディーシャローでのカバーゲームのまさに対局にあたる釣りとなるためタックル・ルアーとも総入れ替えで釣りに臨みます。

自分のバス釣りは印旛沼や牛久沼などのアシの釣りから始まりました。でも最近は行かなくなったなぁ~

 なかなか準備が終わらず少し遅くフィールドに到着すると、人気の釣り場だけに平日にも関わらずすでに多くの船が浮いています(汗)ちょっと不安になりながらも目指すエリアに一目散に船を走らせます。

 そしてここでの実績ルアーである『ベビーファットイカ』でアシ際をフリッピングで攻めると連発です!サイズは豆サイズ多いですがここぞというスポットでは必ずバイトがあります!
   
実は自分のブログで一番多く検索されているワードが『ベビーファットイカ』・『ファットイカ』ですww論より証拠、ご覧のようによ~釣れます!( ´艸`)

 ここのように浅く、アベレージサイズの小さいフィールドでは『ファットイカ』よりも『ベビーファットイカ』のほうがフォールスピードが合っていることもあり好適です。ただ、サイズ問わず根こそぎ釣れてしまいますが( ´艸`)
   
カラーは視認性の高いチャートテールのものが好みです。水深やバイトがわかりやすいです。

 しかし小バス続きですっかり油断していました・・・50クラスもヒットしましたが、ランディング直前でネットがロッドに絡み外せなくなり、そちらに気を取られモタついている間にジャンプでフックオフしてしまいました(涙)ハンドランディングしとけばよかった・・・

 それにしてもバイトが止まらず快調に釣れ続く中、やたら岸からちょっと離れた所でボイルしています。よく見てみると小バスが小さい魚を追い回しています。そこでなぜか虫ルアーの『モッサ2.2"』を投入(笑)本当に見えバスも高確率でバイトに持ち込んでくれます。
 
食わせの『モッサ1.6"』もいいけど、やっぱりラージにはベイトフィネスでも使える『モッサ2.2"』が自分の好みです!

 そこで普通にアシ際にもアプローチしてみると次々に出てきてくれます!霞水系ではあまり効くイメージのない虫系ワームですが全然釣れますね。叩かれまくってスレたスポットや、トップやフロッグでは少し強いかなと思う時に虫系ワームはありかもしれませんね♪
 
カラーはシルエットがはっきりでるブラックでのバイトが多かったです。

 釣りをしていると時期的なのもあり、手長エビが口に入ったバスを何匹も釣り上げることができました。そこでピンアーム・ピンテールが手長エビをイメージさせる『テンタクロラー』の0.5gネコリグを試すとこれが当たりました!サイズアップとはなりませんでしたが次々と魚が釣れます!
 
いろいろなリグで使える『テンタクロラー』ですが、ナチュラルに誘うなら軽めのネコリグがおススメです!

 最近はクロー系のワームを使うことが多かったですが、やはりサイズ問わずそこにいる魚を全部釣りたければ『テンタクローラー』は強いですね。本体の大きなウネリとピンテールの微細な動きはホント秀逸です!って乱獲し過ぎですね、スイマセン・・・f(^^;
 
今回はマメばかりでしたが当然デカイ魚も釣ってますよ!ww

 そんな中、少しだけサイズアップできたのが『BFシュリンプ3.4"』の10gジカリグです。これでアシの奥をウエッピングしたり、アシが倒れてアシの天井ができているところをこのリグで貫通させてやると良型がでました。ただあまりそういったスポット自体がないのでパターンとしては成立しづらかったです。
 

 
すり抜けのいい『BFシュリンプ3.4"』の10gジカリグならばそこそこのカバーなら滑り込んでくれます!

 『BFシュリンプ3.4"』は本当にいろいろなリグに対応できるワームで重宝します。スモラバ、フットボールジグなどのトレーラーをはじめほとんどのリグに対応してくれます!
 
よく動くアーム、力強くはためくチャンクテール、繊細に震えるピンテールのバランスがホント絶妙です!

 そんな感じで今日は小バスの乱獲で終了してしまうな…さっきのデカバスが獲れてればなぁ~という思いが脳裏を横切りましたが、最後の最後で第六感が働きました。今までほとんどいい思いをしたことがありませんでしたがあるスポットが気になりそこだけを撃つために移動しました。

 もちろんルアーは今日の当たりルアーである『ベビーファットイカ』。そしてその数投目に答えはでました!本日最大の44cmです!先程バラした魚とは比較にならないサイズですが、感じたことをすぐに行動できて、それが結果を生んだ本当に価値ある1本でした(^-^)v
  
もう帰らないと真っ暗になる寸前での1発!いわゆるドラマ魚ってやつですww

 というわけでまぁ最後気持ち良く釣れたし周りも暗くなってきたのでエンジン全開でスロープに戻りました。

霞水系は機動力が生かせる数少ない釣り場の一つ。もっとエンジン船が活躍できるフィールドが近くにあればなぁ~

 今回は霞水系でもこんなことあるの!?というくらい67本も釣れました(ほぼマメですが…)。本来なら少しでもサイズアップするべくいろいろと試すのが上手い人なんでしょうが、正直小バスながら少し楽しんでしまった自分がいていい魚のパターンには辿り着けませんでした。もっと自分に厳しくですな!ってぬるま湯大好きな自分には無理っぽいですが(* ̄∇ ̄*)

たまにはマッディシャローレイクも楽しいですね♪また来よう!ってまさか明日も!?www

本日 ラージ:40up×1本・40cm以下×66本 total 67本
     
2016年累計(釣行数 11回)
ラージ :45up×1本・40up×1本・40cm以下×77本  total 79本
スモール:50up×1本・45up×5本・40up×74本・40cm以下×367本  total 447本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×6本・40up×75本・40cm以下×444本  total 526本


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 第8戦 釣りにならん!!けど大漁!?

2016年06月17日 20時37分49秒 | ラージ
2016年6月14日(火) 将監川 8:00~17:30

天気:晴れ 気温:20~26℃ 水温:25℃ 風:2~6m 水位:80㎝~1m増水 水色:マッディー 潮:長潮
状況:増水により着き場わからず


 久し振りのラージ釣りです。けど今回は数少ない友人の一人、Iさんとの釣りなので正直釣果は始めっから諦めています(笑)お互い一人での釣行だとそこそこ釣っているのに、何故か一緒に同船すると完全撃沈ばかり┐('~`;)┌どう考えても釣れないわけないような状況の時にでもです(笑)

というわけで今回も朝からトラブル発生!(^.^)新利根川でレンタルボートでの釣りを予定していたのですが、朝からボート屋さんの様子がおかしい。なんと平日の火曜日なのに車が何十台も待機してる!?これは何かの大会だろうと思ったら案の定松屋さんの大会で85人参加の大会があるという。当然ボートの空きはなし・・・

 それらを調べていなかったIさん流石!(^.^)といいたいところですがそれだけでは終わらない(笑)じゃあ他へ行きましょう!ということになりましたが、なんとエレキ用のバウデッキとマウントを忘れていることが発覚!(爆)

 バウデッキとマウントがなくてもできる釣り場って・・・相模湖!今から都心を抜けてそこまで行くのが嫌だ・・・。土浦!強風で船だしてくれないでしょう・・・。檜原湖!霞仕様のヘビータックルのみで最低のラインが10lb!www当然スピニングなんて持ってない・・・心当たりのあるボート屋に連絡するもバウデッキとマウントなんか置いてないという。

 そこでポパイ時代の後輩にどっかいいとこないか助けを求めて電話すると(ちなみに朝の4:30www)、なんと近くでバスボートで釣りをしているという!!なんたる幸運!と思いきやもうすでに2人で乗っているので僕ら2人は無理ですた・・・

 でも長門川の北総マリンはどうですか?とのことなので電話するもでない。もうどうせ行くとこないので直接行ってみることにしました。がっ、人がおらずやっているのかもわからない・・・そこでさらに近くのボート屋に行ってみると、なんと一つだけバウデッキとマウントがありレンタルしてくれるらしい!というわけでなんとか釣りができることになりましたwww

 このボート屋は北総マリンの新しい?スロープのようで手漕ぎボートをメインに置いているようです。がっ、さらに問題は船、置いてあるのが普通の手漕ぎボートなので二人で釣るには狭いのだ。なにせ大量のタックル類にロッドも二人分で20本超えwwでも贅沢は言ってられないのでこの船で出動です!

 しかし二人とも普段はもちっと大きな船で釣りをしているので普通の手漕ぎボートはほとんど乗ったことがありません・・・。なのでバランスをとるのに四苦八苦(笑)キャストもままならずで立って釣りをするのもおっかなびっくりでした(翌日は筋肉痛ですたww)

 ともあれ釣りができることになったのでかなり遅めのスタート。昔は結構通っていた将監川ですが実に20数年振りなので全く以前の経験は役に立たない┐('~`;)┌だいぶ風景も変わってしまったしね。さらに昨日は大雨でここらへん一帯でも80~100cmの増水、普段3~40cmの水深のところが1m以上あったりするので余計訳がわからない…。

 しかし程なくしてクランクにヒット!何とかデコは間逃れました(笑)さて、気合いを入れて釣ろうと思ったら先程のバスボートで出ていた後輩から連絡があり、エンジンが調子悪いのでスロープにいます、久し振りに会いましょうとのことでまたエッチラとスロープまで戻ります(^_^;)
 
小さいけどなんとか釣れました((´∀`))いつものクランクですww

 そこで暫くダベって再び出船。しかしとっくに日は昇り10時近くです(^^;)ここからが地獄の始まり、巻こうが撃とうが全くもって釣れません…時々子バスかギルのアタリがあるくらいで全くノー感じです。さらにリアシートでの釣りのため自分のペースで釣りができないこと、キャストが思うようにできないことで歯痒さはマックスです(笑)

 どれだけの時間投げ続けたのでしょう・・・半ば諦めつつもいかにも!なポイントを友人がスルーしようとしたのでそこはやって下さいよ~!と言ったポイントで数分の間に怒濤の3連発!(豆バスですがなにか?笑)そして友人もグッドコンディションのブリブリな40upを釣ることができ一瞬の至福の時でしたww
 
時合?たまたまここに集中してた?とにかくわずかな時間での連発劇!


Iさんも無事キャッチ!自分の釣ったバスがIさんのバスに食われてます。wwまさに今の自分の気持ちも同じ、Iさんに食われてしまいましたww

 リグは二人ともダウンショットで少しスローに攻めました。こんな状況なので魚がいい条件のところに溜まっていたのかもしれません。それともちょうどいい風も吹き始めたのでこれからが爆釣タイムの始まりか!?と期待したのですが・・・その後もまた延々ノーバイトタイムが続きます(汗)

 しかしある場所でいいサイズの見えバス発見!バスはすぐ沈んでいきましたがすかさずワームを投入します。すると一撃でバイト!フッキングも決まりファイトするも引きが変!?・・・・やっぱり洋モノですた・・・。なぜ同じ場所にいた!?期待しちまったじゃんか!!と一喝しておきました(笑)

ええっ~、なんでお前やねん!!www

 その後も最後までキープキャストを続けるも二人とも魚を釣ることができず、またしてもお約束の二人そろって撃沈してしまいますた(笑)やっぱりダメな組み合わせなんでしょうwwwしかし!!釣果はしょぼくとも、とても笑える楽しい釣りができたことは何よりの収穫ですし、またしてもたくさんのプレゼントを戴いてしまいました・・・レンタルボート代も奢ってもらってるのに(汗)さらに釣り場でルアーも拾い、ある意味大漁ですね!www
 
本日のエモノ:Iさんから戴いたキャップ×3・三原虫・GEKIASA、釣り場で拾ったジッターバグ・ワンズバグ!どれも実戦的で欲しかったものばかり!間違いなく大漁ですね♪

本日 ラージ:40cm以下×4本 total 4本
     
2016年累計(釣行数 8回)
ラージ :55up×0本・45up×1本・40up×0本・40cm以下×8本  total 9本
スモール:50up×1本・45up×5本・40up×69本・40cm以下×301本  total 376本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×5本・40up×65本・40cm以下×260本  total 385本


タックル



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 第1戦 洋モノは・・・嫌っ!?

2016年04月22日 10時17分49秒 | ラージ
2016年4月20日(水) 霞ヶ浦 河川 5:00~18:00

天気:晴れ 気温:8~20℃ 水温:16.5℃ 風:5m 水位:ちょっと減水 水色:濁り気味のスティン 潮:大潮 
状況:スポーニング準備?

 さて、バス釣りファンの皆様お待たせいたしました。このまま今年は鯰人になってしまうんじゃないか!?という期待を裏切りやっとこ初バス釣りに行ってまいりました(笑)

 フィールドは最近いいのが出てると小耳にはさんだ、初めて行く霞のメジャーリバーです。今回は全然状況が分からないし、フィールド自体の特徴もわからないのでとにかく広い全域をまわり全体像の把握に努めることにしました。

 釣り場に着くとなかなかに寒い。最近は昼も夜も暖かい日が続いていましたが、今日は朝は寒く、徐々に暖かくなる予報です。早速船を出すと噂通り浅い。知人もエンジンやエレキを壊している人も多いのでこりゃ注意して釣りをしなきゃだな(汗)

 釣りができるスパンもなかなか広いのでワームでじっくりやっていたらとてもまわりきれないためクランクで手早く探っていく。と、しばらく流しているとヒット!が、このヒキは・・・やっぱり洋モノナマズですた・・・。これだけ頻繁にナマズ釣りに行っているものの、やっぱりマナマズはいいけどキャットはどうもねぇ~。和モノに限りますね(笑)

同じナマズでもこんなに思い入れが違うとはww

 幸先いい!?と思われましたがその後はさっぱり・・・延々3時間クランクマシーンになっていましたが全くの無でした。さすがにこれはヤバイというわけで今度は撃ちまくります。今回は全エリアを見ることが目的なので着底後ワンアクションいれてすぐに次のキャストに移るという、これまたキャスティングマシーンと化します。

 そして植物が水面に覆いかぶさっているポイントにバンドゥクローの2.7gライトテキサスを入れ込んだ時に、横から魚が飛び出してきてバンドゥクローをくわえこみました!フッキングもきまり今年の初バスをGETすることができました。
 
40㎝にちょい足りませんが2016年度の初バス!やっぱりバス釣りは楽しい!

 いつもバンドゥクローはジカリグで使うことが多いですが、今回は水深が浅いこと、ノーシンカー状態でゆっくりとフォールさせたかったこともありシンカーストッパーも使わない完全フリーなテキサスリグで使いました。それにしてもこのウェイトでもしっかりとバズアームもテールも機能してしまうバンドゥクローにはホント驚きです。
 
去年に引き続き今年の初バスもバンドゥクロー!(笑)

 しか~し、カスミさんはそんなに甘くない!その後は痺れる位のドSっぷりを見せつけてくれました(汗)またしても3時間の完全ノーバイト時間が続きました・・・。さすがにこれだけ撃ちまくっているのに当たりがないと心も体も折れまくりです。

 がっ、そんなカスミさんはツンデレもうまく使い分けてくれ、落ち込んでいた僕にやっと飴をくれました!ちょっと複雑なブッシュに3.4"BFシュリンプの7gジカリグを落とし、枝に絡めながらリフトしているとクンと引き込まれました!サイズは先程の魚と同じ位ですが思わず声が出てしまう程の嬉しい1本でした!
 
サイズは関係なく、確かに痺れる1本て存在しますよね!

 今回は7gシンカーのジカリグを使いましたが、狙いとしてはバンドゥクローはゆっくりと見せて食わせたかったのに対し、3.4"BFシュリンプの7gジカリグはスモールシルエットでクイックに動くためにリアクション効果を狙ったものです。もちろんすり抜けが半端ない3.4"BFシュリンプなので、7gでもそこそこのカバーなら奥まで到達できることは言うまでもありませんね。
 
そこにカバーがある限り、3.4"BFシュリンプのジカリグはどこに行っても欠かせませんね!

 これでちょっとホッとしたのもあり、お昼寝タイムに。って普段の寝不足(ナマズノセイダ)と仕事の疲れが溜まっているせいで3時間ガッツリと爆睡してしまいました(汗)そして顔がイタッ!日焼けで顔が真っ赤ですた。この日もフェイスガードは持ち込んでおり、着用しようか迷っていましたが、やっぱり今時期でも紫外線は強いため次回からはちゃんと着けて日焼け対策もせねば。

 というわけで15時から再スタート。途中で目的としていた最上流部に辿り着いたので一応今回のテーマであった全エリアを見て回るということは達成されました。なんとなくですが全体像がわかりました。というわけで残り時間は何とか追加するべく頑張ります!

 が、最近はナマズ釣りで20g前後の巻物な釣りをしているせいかどうにも巻きたくて仕方がない(ナマズノセイダ)。ダメなのわかっちゃいるのにまたクランクマシーンに・・・。しかし本当にもう残り時間がなくなってきたのでここにきてついにダウンショットに手を伸ばしました。

 するとその数投目で早くも答えが出ます!3.4"BFシュリンプの3.5gDSでアシ際からズルズルと引いては止めていると久々のバイト!フッキングも決まるもなんとジャンプ1発バラシてしまいました・・・。やはり先程と同じようなサイズでした。

 しばらく釣り進むとまた同じ釣り方ですぐにバイト!今度はしっかりと追い合わせも入れ万全の状態と思いきや、今度はジャンプ1発ラインブレイクしてしまいました・・・普段スモールマウスバスで使っているベイトフィネスタックルで5lbラインでは細かったようです。いいサイズでした。バス君ゴメンよ・・・。がっくりとしてしまい、残りの時間も頑張りましたがその後はチャンスがありませんでした。

 今回は水が少なくアシ際の水深がメチャ浅くてとてもバスが入り込む感じではなく、さらに浅場のいたるところで鯉や鮒などがバシャバシャとはたいており、初めてということもあり狙いどころが分からず苦戦してしまいました。なので底が見えない位のアシ際と、クランクでブレイクを主に狙いましたが結果としては大外ししてしまいました。

 先週はデカいのが爆発していたが今日はついばむようなバイトばかりで掛からないと常連さん達が仰っていたし、おそらくスポーンが絡んでいたので食いが悪いのは間違いないと思うのですが、それにしても全てのバスがそんな状態であるわけではないのでやはり釣り方がわからなかったとしか言いようがありません。

 釣り方としてはやはりDSなどでスローに釣るのが良かったと思われますが、今回のように全体像の把握が目的の場合には難しかったのもあります。いつものスタイルの早い釣りで事故を狙ったのですが、今回はバスも安全週間だったようですwwwまぁ今回の釣りで雰囲気は掴めたのでまたいつかリベンジですね!

 本日 ラージ:40cm以下×2本 total 2本

2016年累計 釣行回数 1回
ラージ :60up×0本・50up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×2本 total 2本
スモール:45up×0本・40up×0本・40cm以下×0本  total 0本
  合計 :60up×0本・50up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×2本 total 2本


1. ライトニング + PX-68R(O) + 8lb = シャッド
2. 630LB + スティーズR(P) + N14lb = クランクベイト
3. ウェアウルフ + アルデバランL(B) + 8lb = ジグスピナー 
4. 691LFB + アルデバランL(P) + 6lb = 『スパイニークローラー』1gネコリグ
5. 6101ULRB + アルデバランL(O) + 5lb = 『BFシュリンプ3.4"』3.5gDS 
6. 6101MLFB + メタニウムMg7L(P) + 12lb = 『バンドゥクロー』2.7gテキサス
7. 711MHXB + スティーズL(B) + 14lb = 『BFシュリンプ3.4"』7gジカリグ
8. C70XH + スティーズL(R) + 16lb = 『ファットイカ』


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 第24戦 辛いデビュー戦・・・

2015年11月25日 03時02分57秒 | ラージ
2015年11月24日(火) 相模湖 6:00~16:30

天気:曇/晴れ 気温:10~20℃ 水温:14℃ 風:0~2m 水位:-2m 水色:濁り気味のスティン 潮:中潮 
状況:レイトフォール

 今回は日本でも屈指の老舗&難易度の高い相模湖に行ってきました。以前勤めていた釣具屋から一番近いフィールドであり、当然行っていたお客さんも多かったので自分にとっても庭みたいなものである。・・・って実は今回が初相模湖だったりします(汗)

 なぜ今更時期的にも厳しい相模湖に行ったのかというと、最近マイブームのワカサギを釣るため!ではなく友人がボート代をおごるので是非行きましょう!と誘ってくれたので近いしデコ覚悟で行ってみることにしたのです。

 もちろんデコってもガイドが悪いからだ!と責めることができるし、もし釣れればやっぱり俺って凄ぇ~な~!とジャイアンばりの勝手な釣りがバックシートからのんびりできるというのも魅力でした(笑)

 朝到着すると思っていたよりも暖かく、天気も曇りでこりゃ釣れるかもしれん!と期待感はぐっとアップしながらのスタートとなりました。当然ポイントは友人に全てお任せで、実績ポイントをいろいろと回ってもらうがさすがにこの時期の相模湖、全くの無でした・・・。

朝から小魚や魚が跳ねまくり生命感ありありでかなり期待したのだが・・・

 結局午前中は本湖メインに探りディープフラットで友人がメタルバイブとシャッドで何かしらの魚のバラシと、自分も他魚種のアタリが数度あったのみで終了してしまいました。最近は相模湖もよく釣れるようになったようで、サイズを問わなければ結構数は釣れるらしい。でも二人ともそんな魚には当然興味がなく、スーパービッグのみを狙った釣りなのでデコも覚悟しているとはいえさすがに少し心が折れました(汗)
 
紅葉が美しくとても素晴らしい!でも多量の葉っぱが水面に落ちていてハードルアーが引き辛い・・・。

 ボート屋に戻りラーメンを食べて気分一新、午後も気合を入れて出船しました。午後は川筋をメインに釣りを再開しましたがやはりなかなかバイトがありません。しかしそんな中ついに自信の『BFシュリンプ3.4"』7gジカリグで6m位に沈む枝に絡めながらひいているといるとついにヒット!狙っているサイズではありませんでしたがやっぱり嬉しい41.5㎝の魚を釣ることができました!
  
なんてことない魚だが、これだけ釣れないと本当に嬉しい1本ではあった(笑)

 そしてそのすぐ後にもメタルバイブにヒット!興奮しながらやり取りするも上がってきたのはコイツですた・・・。

まじドキドキしちゃったじゃんか!ww

 しかしその後も持ち込んだ8セットのタックル全てを使いやりぬきましたが、友人がブッシュでバラシがあっただけで何も起らないまま終了の時刻になってしまいました。

 結局今回は肝が掴めず完敗してしまいました。それにしてもこの時期に、しかも3連休明けの平日にも関わらずかなり多くのボートが出ているのには驚きました。でもこの日はこんな時期でも来るような常連さんでもやはりほとんど釣れていないようで、今回船を借りた柴田ボートさんでも子バスを数本釣った人がいただけでした。

 というわけで今回も友人にいろいろお世話になりこんな状況でもなんとか釣らせてもらい感謝感謝でした!でも本音はもっと釣らせておくれ!なのは内緒であるwww

ボート用品の用意から当日の釣りガイドはもちろん、ご飯やプレゼントまで頂いてしまい本当にありがとうございました!!

 本日 ラージ:40up×1本 total 1本

2015年累計 釣行回数 20回
ラージ :60up×1本・50up×8本・45up×38本・40up×50本・40cm以下×393本 total 490本
スモール:45up×1本・40up×16本・40cm以下×196本  total 213本
  合計 :60up×1本・50up×8本・45up×39本・40up×66本・40cm以下×589本 total 703本


1. 630LB + スティーズR(P) + N14lb = クランクベイト
2. 630MB + コンクエストR(B) + N16lb = スイムベイト
3. 691LFB + アルデバランL(P) + 6lb = 『BFシュリンプ3.4"』5gDS 
4. ウェアウルフ + LTZ L + 10lb = フットボールジグ 
5. 6101MLFB + アルデバランL(B) + 12lb = メタルバイブ
6. 711MHXB + メタニウムMg7L(P) + 14lb = 『BFシュリンプ3.4"』7gジカリグ
7. 68MHFB + スティーズL(R) + 16lb = 『ファットイカ』
8. 64UL + イージス + 4lb = 『スパイニーアックス』5gDS
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度 第23戦 マンスイキライ

2015年11月14日 22時43分00秒 | ラージ
2015年11月13日(金) ダム 6:00~16:30

天気:曇り/晴れ 気温:9~17℃ 水温:16~17℃ 風:2~5m 水位:満水 水色:スティン 潮:大潮 
状況:レイトフォール まだ活性高いがリアクションが有効になってきた

 今回は丁度1年振りとなるダムです。昨年は時期を考えれば意外にもサイズ・数ともまずまずな釣果であったため、今回もそれを狙っての釣行でしたが…。

 まずは着いて水の多さにびっくり!まだ何回もやったことのあるフィールドではありませんがここまで水が多いのは初めて。特に昨年の今頃は減水だったので同じ釣り方が通用しないのは明白でした。

 岸辺は木が覆い被さりキャストできる場所がなく、目に見えるストラクチャーも冠水してしまい狙いどころがわかりませんでしたが水温は16.5℃程あったので魚の居場所さえわかれば釣れるかなと。

紅葉もしていて風景は抜群ですが釣りの難易度は高そう

 スタートはディープクランクからはいるとすぐに釣れた。

思いのほかサイズが小さかったがやはり活性は低くはなさそうと判断した

 ならばと思いメタルバイブで5~8mラインをリフト&フォールで探るとプチラッシュ!でもサイズは30cm前後と子バスが多かったです。
    
プチラッシュ!明らかにリアクションが効いていた!

 メタルバイブで探りながら、いかにも!なカバーには『BFシュリンプ3.4"』の5gジカリグを撃ち込んでいると42cmの良型の魚が釣れました。
  
こんなブッシュも『BFシュリンプ3.4"』のジカリグなら本当に快適に攻めることができる。ダイレクト感がたまらない!

 これでいけると思い撃ち続けているとまたもやブッシュからいい魚が釣れました。
 
やはりいいサイズはシャローカバーか?と思ったのだが・・・

 いい魚はやっぱりカバーだと思いその後も撃ちますが不発…。というか満水でどこも撃ちづらいので心が折れますた…。

 と同時に眠けに負けていつものように体育座りをして昼寝。って日照時間が短いのに貴重な時間を3時間近く昼寝に費やしてしまった…。

 まぁ、リフレッシュできたので残りの夕マズメに向けてライトリグを投入してみました。『スパイニーシャッド』5gDSを魚探の反応が良さげなところに入れるとすぐにビッグバイト!

 ・・・こいつですた…。

今回はこんな25㎝クラスのデカギルが何枚も釣れた・・・

 すぐさままたバイト!

 ・・・今度はこいつですた…

今年最小なバスも釣れてしまった・・・

 慣れないライトリグなんてやるもんじゃないと思いつつも、これを期に苦手意識をなくそうと思いその後もライトリグでじっくりやってみます。

 するとやっぱりポロポロ釣れるもののサイズは30cm前後のものばかりだし、たまに投げるメタルバイブにすぐに食ってきたりしてこれまた心が折れそうでしたがなんとかやり抜いてみました(笑)
 
やっぱりライトリグだと数は釣れるもののサイズは選べないようだ

 そして午前中は不発だったものの、昨年40upが連発した5~7mラインのフラットにある沈み枝を『スパイニーアックス』5gDSで狙うと昨年と同じようにプチラッシュ!がっ、今回のサイズは30ちょいばかりのものばかりでしたが(苦笑)
  
昨年と同じような釣れ方をしたもののサイズが・・・

 こんな感じで今回は大きい魚の居場所が全くつかめず撃沈してしまいました…。最も苦手な秋の満水リザーバーにやっぱり手も足もでない状態でした。もう少し季節が進行すれば釣れないなりにやることは決まってくるのでまだ迷いが少なかったりするのですが本当に秋はキライ!(笑)

 でも1つだけ進歩があったとすれば、ワカサギをやるようになって、よりベイトの有無やポジションに気を付けるようになったり、今までは深場だと思っていた水深が全然違和感なく釣りができるようになったことですかね。

 そんなわけで来週もワカサギ釣りです!って「そんなことばかりやってるからバスがちっとも釣れないんだよ!!」な突っ込みは無しでお願いします!m(_ _)m(笑)

 本日 ラージ:40up×1本・40cm以下×11本 total 12本

2015年累計 釣行回数 19回
ラージ :60up×1本・50up×8本・45up×38本・40up×51本・40cm以下×405本 total 503本
スモール:45up×1本・40up×16本・40cm以下×196本  total 213本
  合計 :60up×1本・50up×8本・45up×39本・40up×67本・40cm以下×601本 total 716本


1. 630LB + スティーズR(P) + N14lb = クランクベイト
2. GP65CL + アルデバランL(B) + 6lb = カットテールネコリグ1g
3. 691LFB + アルデバランL(P) + 6lb = 『BFシュリンプ3.4"』5gDS
4. GP69CL + LTZ L + 10lb = スモラバ
5. 68MHFB + スティーズL(R) + 16lb = 『ファットイカ』
6. 6101MLFB + メタニウムMg7L(P) + 12lb = メタルバイブ
7. 711MHXB + スティーズL + 14lb = 『BFシュリンプ3.4"』5gジカリグ
8. 64UL + イージス + 4lb = 『スパイニーシャッド』・『スパイニーアックス』5gDS


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度 第21戦 おまかせで!

2015年10月28日 23時28分24秒 | ラージ
2015年10月27日(火) 霞ヶ浦 5:30~15:00

天気:晴れ 気温:9~22℃ 水温:16~18℃ 風:1~11m 水位:少し減水 水色:少しだけ綺麗なマッディー 潮:大潮 
状況:フォール

 久し振りとなってしまったバス釣り。だけど今回はレンタルボートのバックシートに乗ってのまったり釣行。たまにはこんな殿様フィッシングも楽しいね!本当はボート代を奢ってくれるからなのは内緒であるwww

荷物こんだけ~!いつもトランク満載だけど今回は全部おんぶに抱っこなので楽チンである!

 行く場所は相模湖か霞ヶ浦で悩んだ結果霞ヶ浦に決め、さらに数が釣れるエリアではなく一発デカイのが狙える本湖勝負できるハイリスクハイリターンなとこにした。友人の自信満々の「任せてくださいよ~!ちゃんとガイドして釣らせますから!」のセリフは話半分で聞き流していた!?

 そこは30年位前中学生の時に友人達大勢で電車に乗り継いで数度行ったことがある懐かしのボート屋さんだ。しかしあの時の釣りのことはよく覚えているのに前回の釣りやデカバスを釣った時の記憶ですらほとんど覚えていないのは老化によるものだろうか(´Д`;)

 友人はここ数年で何本もの50upをこのフィールドで釣っていて、ポイントも釣り方もよく知っているので完全におまかせである。もちろんそれで釣れればやっぱり俺って凄い!って言うし、もし釣れなければガイドが悪い!といういい訳もたつので気も楽だ( ̄∀ ̄)

 朝は本当に穏やかで最高にいい感じ!しかし午前中から7~11mの爆風予報だったので早い時間にかたをつけるべく本湖のランガンをするプランだ。
 
最近はこんな広大なフィールドで釣りをすることがほとんどなくなったがやっぱり気持ちいい~!

 ボート屋前のオダですぐに友人がノーシンカーでバラし、自分も『BFシュリンプ3.4"』ライトテキサスでバイトがあり期待が膨らむ!本当はこのボート屋前で釣りをするのが1番釣れるのでここでじっくりやりたい位だが、せっかくのエンジン船だしプライドもあるのでここはサラッと流す(笑)

 その後は石積み・葦・ブレイク・漁港の壁・杭など実績ポイントを回るがバイトがない。しかし漁港の壁際をクランクで流していた時に明らかにデカイ魚のバイト!が、すぐにバレてしまう。バスかどうかはわからないがこれだけバイトがないとドキドキするwww

 今度は石積みの小さな隙間に『ベビーファットイカ』を滑り込ませると明確なバイト!サイズは35ないもののブリブリのいい魚が釣れた!なんか貴重な1本な感じがして妙に興奮してしまった。変にごぼう抜きしてしまったし糸巻き過ぎてるし(笑)
 
なんかこのサイズでもメッチャ嬉しかった(#^.^#)

 あとは特別異常なしで、友人が何者かをシャッドで掛けたが岩に擦られブレイクしたぐらいだ。しかしこの頃から予報どおり風が吹き始めてきたので川に入ることに。

 ここでもかなりの時間を費やしたが友人がカバーでバラしたのみで終わってしまった。移動しようと川を出ようとすると、お約束の気づかないうちに本湖ダバダバ状態(汗)結構な波に友人は引き気味でもう帰りたそうだし(笑)実際他のボートは早くも上がってしまったようだ。
 
やっぱりこうなるのね・・・。適切かつ素早い判断が要求される。

 まだ昼前だし何とか友人を諭し別の川へ向かわせる。もちろんまだこの波なら走れると判断したからだし、もっと荒れてもその川からボート屋までなら帰れると思ったからだ。

 昔は自分も霞・北浦、ハチローや琵琶湖に通っており自分の中での限界は知っている。事実ハチローで釣りをしていた時に台風にぶちあたってしまい、その時は走行を諦め漁港に船を置いてタクシーでスロープまで戻ったこともある。

 しかし川に入っても風は強く釣り辛く、延々流しても全くの無・・・。川な感じではないがもう釣りができる場所はここしかないので腹を決めてとにかく投げ続ける。

 するとやっと友人にヒット!30ちょい位だが小さいワームのDSで食わせた貴重な1本である!こうなるともう友人的には帰ろうオーラが溢れ出てきた(笑)もちろん全く満足していない自分はなんとかもう少しやれるようしらばっくれていたがww

 そんなしぶとさが功を奏したのか、葦際に見切りを付けて『BFシュリンプ3.4"』5gDSでブレイクを狙っていたら待望のヒット!久し振りの手応えにまたもやコフ~ンしてしまいドタバタしまったが、友人にネットインしてもらい無事キャッチ!42.5cmながら1400gといい魚を釣り上げることができた。
  
特別デカイわけでもないのに思わず絶叫&ガッツポーズ!嬉しかったんだなぁ~wwwやっぱバス釣りは面白い!

 そんなわけでさらに強まる風に友人も逃げ腰なので、まだ全然物足りないが早めの納竿とした(笑)

 今回は自分よりも釣りがうまく釣り場にも詳しい友人と同船したためポイント選択は全てお任せしたわけだが、結果だけをみれば少し寂しい結果だったと言わざるを得ない。しかしポイント選定、船を流すペースやポジション、ルアー選択や使い方などは当然自分とは違うわけでいい刺激をもらうことができた。さらになんとか自分に釣ってもらおうと、いいスポットには投げずに僕に譲ったり、操作中の僕の竿先に注視していたりとナイスガイド振りを発揮してくれた。いつも我先に釣ろうとしてしまう自分とは違う大人な対応であった(*´∀`*)見習わくては・・・。

 魚の状態も釣れた個体数が少ないので何も掴むことはできなかったが、かなり浅いところをメインに狙っていたのでもう少し水深のある所ももう少し釣ってみたかったかな。彼も「浅いところはベイトが少ない、透明度がいつもより高い」と言っていたし。でも霞で1日3本もゴーマルを釣った男のスタイルである。きっと今回は何かが噛み合わなかったんだろうな。次回はちゃんとビッグバス釣らせて下さいよ!?と、過去4回彼をガイドして全て貧果だった自分にそんなことをいう権利はないが(^_^;)

 本日 ラージ:40up×1本・40cm以下×1本 total 2本

2015年累計 釣行回数 18回
ラージ :60up×1本・50up×8本・45up×38本・40up×50本・40cm以下×394本 total 491本
スモール:45up×1本・40up×16本・40cm以下×196本  total 213本
  合計 :60up×1本・50up×8本・45up×39本・40up×66本・40cm以下×590本 total 704本


1. 630LB + スティーズR(P) + N14lb = クランクベイト
2. 691LFB + アルデバランL(P) + 6lb = 『BFシュリンプ3.4"』5gDS
3. GP69CL + LTZ L + 10lb = 『バンドゥクロー』10gJH
4. 6101MLFB + メタニウムMg7L(P) + 12lb = 『ベビーファットイカ』
5. 711MHXB + スティーズL + 14lb = 『BFシュリンプ3.4"』2.7gジカリグ
6. 64UL + イージス + 4lb = 『スパイニーアックス』2.7gDS
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 第18戦 過去1番の…

2015年09月25日 22時56分18秒 | ラージ
2015年9月24日(木) ダム 5:30~17:30

天気:曇→小雨 気温:18~22℃ 水温:21℃ 風:0~2m 水位:満水 水色:濁り気味のスティン 潮:中潮 
状況:フォール

 いろんな事情があり、いい時期にも関わらずおよそ1ヵ月振りの釣行となってしまった。もっとも苦手な秋にこれだけ期間があいてしまい、世間では5連休のシルバーウィークで散々叩かれまくった翌日での釣り、さらには前日の釣果情報もウソだろ!?というような貧果でまるで釣れる気のしない釣行となったわけだが…。

 当日は曇りで夕方からは雨予報で状況としては悪くない。懸念していた濁りもそれほどではなく濁り気味のスティンで水温も21度、ターンも酷いという程ではなくこりゃ釣れんじゃね!?と思われた。

 今回はほぼ巻きがメインになるだろうと思われたため巻き続けること2時間。ノーバイトで心が折れますた…。チェイスすらないなんて過去にこんなことは一度もなかった(汗)

 そこでもうひとつのこの時期鉄板の沖のブッシュ撃ちをするもまさかの無…。正直この段階で危機感MAX。さらにシャローからディープまでノーシンカーやDS、フットボールジグなど自分の持ち駒を試すも全然ダメ…。
 
 とにかく自分の場合は考えて釣りをすることができないので、釣れないことには何も先に進まないのだ。釣れた魚からいろいろ教えてもらい徐々にアジャストしていく人なのでエリアもポイントもレンジも、魚の状態も有効なルアーも全くわかりまへん!!何も見えないままただただ虚しくキャストしてるだけ…。

 バスの場合はどんな状況にしろ一等地には常にいることがあるのでそんな実績ポイントを思い出巡り的にまわるが本当に釣れない。もうここまでくると腹をくくりもう自分の好きなルアーをただ漠然とキャストし続けることにした(笑)

こんな一級のスポットでも釣れず…本当に魚はどこ行った!?

 午後になると小雨もパラつき多少は状況変化があったのか、本当にポロポロながら釣れだした。30ちょいの小バスがほとんどですが・・・
 
普段は写真を撮らないこんな可愛いサイズでも今回はきっちりと撮影www

 けど釣れるポイントもルアーも法則性がなくとてもパターンと呼べるものではない。たまたま釣れちゃった系の釣れ方だ。
 
まだまだ虫系の『モッサ』でもいけます!

 虫系の『モッサ』、岩盤で『バンドゥクロー』5gジカリグ、ブッシュ撃ちで『BFシュリンプ3.4"』2.7gジカリグで釣れたがどれも単発でなんとも再現性が低かった。
 
今回は『BFシュリンプ3.4"』でのブッシュ撃ちがメインパターンだと思っていたのだが、思ったようにはうまくいかない(笑)

 結局今回は何も分からずただ闇雲に自信のあるルアーを実績ポイントに投げ続けるという情けない釣りになってしまい、魚の大きさも数も釣れ方もホームレイクでは過去にない程の最悪な結果に終わってしまった。
 
強いて言えば横方向に動く『バンドゥクロー』のスイミングが良かったかなと。

 もちろん今となっても釣れない理由などわかるわけもないので、次回は今回やらなかったことを試してみるか、違う釣り場に行ってみよう。迷走の秋に突入である!(涙)
 
40UPは『バンドゥクロー』での1本だけ…。過去最低な釣果で終わってしまった。

 本日 ラージ:40up×1本・40cm以下×9本 total 10本

2015年累計 釣行回数 17回
ラージ :60up×1本・50up×8本・45up×38本・40up×49本・40cm以下×393本 total 489本
スモール:45up×1本・40up×16本・40cm以下×196本  total 213本
  合計 :60up×1本・50up×8本・45up×39本・40up×65本・40cm以下×589本 total 702本


1. ライトニング + PX-68L(B) + 7lb = シャッド
2. ブリッツ + スティーズR(P) + N14lb = クランクベイト
3. 630MB + コンクエストR(B) + N16lb = スイムベイト
4. 6101ULRB + アルデバランL(O) + 5lb = 『スパイニーアックス』5gDS 
5. GP65CL + アルデバランL(B) + 6lb = カットテールNS 
6. GP69CL + LTZ L + 10lb = スモラバ
7. 6101MLFB + アルデバランL(B) + 12lb = 『バンドゥクロー』5gジカリグ
8. 711MHXB + メタニウムMg7L(P) + 14lb = 『BFシュリンプ3.4"』2.7gジカリグ
9. 68MHFB + スティーズL(R) + 16lb = 『ファットイカ』
10. 64L + イグジスト + PE0.8号 = 『モッサ』





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 第17戦 台風爆パート2!

2015年08月30日 03時44分48秒 | ラージ
2015年8月26日(水) ダム 5:30~18:00

天気:雨→曇り 気温:20~23℃ 水温:~23℃ 風:0~2m 水位:満水 水色:濁り気味のスティン→カフェオレ 潮:中潮
状況:サマーから初秋に向かい始めた?

 この日は台風接近による大雨予報がでていたが、前回から5日後に行ってきた。この時期の大雨は爆釣か低活性かなんとも微妙なとこだが、とりあえず行ってみないとわからないので覚悟を決めて行ってきた。

 朝はまだ降っていないしなるべく早く状況を探るべく各種ハードベイトで攻めるが小バスがポロポロ。う~ん、台風爆を期待していたがそんなに甘くはないらしい。結局何も掴めないまま時間が過ぎ、予報通り雨が降り始めた。これで好転するかと思ったが変化なし。当初ハードベイトでガンガンいけると思っていたがここで断念。

 そこで今度は『BFシュリンプ3.4″』をトレーラーにしたスモラバで岩盤周りをチェック。すると結構落としたところで40ちょいも含めてポツポツ釣れる。しかし今日の感じからしたらもっとストロングなパターンがあると思われた。
   
確かに釣れはするが、今日はこんなもんじゃないと踏んでパターン変更!

 雨はさらに激しく降り始めたが、前回同様『BFシュリンプ3.4″』の2.7gジカリグでタイトにブッシュを撃ち始めるとすぐに答えが出た!いきなり寸止めの49cmだ!
  
この1本でブッシュ撃ちを貫くことを決めた!

 実はこの日は朝の段階で5日前よりも3度も下がっていたのだ。さらに10月中旬並みの冷たい雨で最終的にはもっと下がっただろう。(途中で魚探が壊れて水温計も使えず…)だから台風の低気圧とはいえそれほど魚は動き回っていないのかもしれないと思い、さらにブッシュ撃ちを続けた。
 
マジ寒い・・・。何度帰ろうかと思ったことかwww

 やっぱり!この雨にも関わらずブッシュへのタイトなアプローチが炸裂した!しかもくれば45upの確率が高い!!小バスやギルはこの急な水温低下で低活性になったのかもしれない。
 
前回の台風同様45UPがコンスタントに釣れちゃうのか!?www

 そんな感じでめぼしいブッシュを撃つが本当に気持ちいい、絵にかいたようなヒットシーンが繰り返される!ww前回の台風の時も45upが連発したが、その時はもっと魚があちこち動いていたが今回は完全にストラクチャーに固執しているようだ。
  
だんだん魚が見えてきたぞ!( ̄ー ̄)

 雨はさらに激しくなり、5分毎にビルジポンプを回すような状況だが楽し~い(^.^)正直寒さと大雨で何度も心が折れそうになったが、そのたびにグッドバスがそんな気持ちを払拭してくれた(笑)なんでもこの日は某トッププロも8月としては初めて防寒着を着用しての釣りとなったようだ。
    
完全にパターン掌握!ここぞというスポットでは必ず反応が得られた。

 しかし、あまりの豪雨に小一時間もすると濁りが入り始め、2時間も経たないうちに上・中流域はカフェオレ色になってしまった…。濁りだけではなくゴミや匂いも凄く、流石にバイトがなくなってしまった。雨がプラス要素になったのは間違いないが、さすがにこの雨量はやりすぎである!wwwなのでまだ濁りの少ない下流~中流のカバーを撃っていった。
  
ちょっと予想よりも降り過ぎで、状況がかなり早く変化していくために早めの判断が迫られた

 それにしてもこんな濁った状況じゃ小さくて水を動かす力もさほど大きいとは思えない『BFシュリンプ3.4″』よりも、サイズも水を動かす力も強いと思われた『バンドゥクロー』の方がより魚に気づいてもらいやすく効率よく釣りができると思い『バンドゥクロー』にルアーチェンジ。思ったようにグッドサイズも釣れたものの、明らかに釣れるペースが落ちてしまった。なんで???
 
絶対に『バンドゥクロー』の方がこの状況下ではマッチしていると確信したのだが、なかなか人間の思うようにはいかない。

 その前に操作性にとてもストレスを感じてしまった。『バンドゥクロー』は決してカバーにねじこんでいくタイプのワームではないが、それでも普通のワーム並みにはカバー攻略もできる。しかし半端なくすり抜け性能がいい『BFシュリンプ3.4″』を使っていると、自分がカバー攻めがうまくなったと錯覚してしまう程ストレスフリーで軽快な釣りが楽しめる。だからその後に『バンドゥクロー』を使うとどうしてもリズムが狂ってしまうのだ。
  
とは言え『バンドゥクロー』もやっぱりよく釣れてるんだけどね(#^.^#)

 あとは前述したように今回は急な水温低下により決してハイコンディションではないのかもしれない。だから多少アピール力が落ちたとしても『BFシュリンプ3.4″』のコンパクトなサイズ、チャンクテールとピンテールの控えめなアクションの方が今日の魚の好みだったのかもしれない。やっぱり使い分けって大事だし、思ったことはいろいろ試さなきゃダメなんだな!
 
う~ん、カバー撃ちは『BFシュリンプ3.4″』だけあればいいかも・・・と思える程の釣れっぷり!

 幸いなことに昼位にはほとんど雨もあがり、時折パラつく位で釣りに集中することができた。いや~あ、本当に先日レインウエア買っといて良かった!なきゃ釣りに行こうとも思わないが、しょぼいウエアじゃ終わってたなwww

 なんとなく魚の付き場もわかってきたのでそんなところをランガンで回っていくとやっとキタ!14lbラインなので強引なファイトを楽しみながらあがってきたのは今期9本目となるゴーマル!やっぱり『BFシュリンプ3.4″』釣れるわぁ~!ww
  
これこれ!このサイズを待っていた!正直やっとでたか・・・という感じのゴーマル!

 その後も同じようなシチュエーションでいいサイズが連発!小バスがほとんど混ざらないので気持ちいい釣りができる。
  
今日行くか止めるか悩んだけど、やっぱり来て大正解!人が行きたくないような状況程釣れることが結構あるよね~!

 さすがに結構釣ったし、どうしても『モッサ』バイトが見たくてこんな濁り・ローライトコンディションで虫系なんか効果ないとは思いつつ、つい投げてしまう(笑)って、普通に釣れますやん!!(笑)かなりスローに浮いてきてめっちゃゆっくりと食うものの、ちゃんと魚のいる場所であれば『モッサ』は魚を浮かせてしまう魅力があるんだとさらに自信を深めることができた!
  
正直無理やり使った感はあったが、やっぱ『モッサ』釣れるわ!( ^ω^)

 
今まであまり釣れなかった小バスまで釣れちゃうし・・・

 そしてまた『BFシュリンプ3.4″』に持ち替えデカバスを狙うも50upは追加することができなかったが、さらに良型を追加して終了とした。
 
今日の感想、左手の親指がバスの歯にやられて痛い!www

 今回は正直雨の恩恵を考えるともうちょっとデカい魚を複数本釣らなければいけない状況だったと思うので全然満足はできないものの、なかなか気持ちのいい釣りは展開できた。特に『BFシュリンプ3.4″』の対カバーに対する強み、食わせの能力の高さを思い知らされた。状況によっては最も信頼している『バンドゥクロー』を上回る特性を発揮することを痛感した。
  
カバー撃ちが嫌いなオイラでも、『BFシュリンプ3.4″』を使えばこれだけ根がからずに釣りができるからややこしいカバーもちょっとだけ好きになれた気がした(笑)

 ともあれ今回も学ぶことがとてもたくさんあり、多くのことを経験・習得することができ本当に釣行して良かったと思えた。やっぱり釣りはどんな厳しそうに思える状況でも行って、経験値を上げていくしかないんだよなぁ~。
  
本日はスミスルアーオンリーで50・49・47・46×3・45×5・44・42・40×2!!本当によく釣れまっせ!

 本日 ラージ:50up×1本・45up×10本・40up×4本・40cm以下×21本 total 36本

2015年累計 釣行回数 16回
ラージ :60up×1本・50up×8本・45up×38本・40up×48本・40cm以下×384本 total 479本
スモール:45up×1本・40up×16本・40cm以下×196本  total 213本
  合計 :60up×1本・50up×8本・45up×39本・40up×64本・40cm以下×580本 total 692本


1. ライトニング + PX-68L(B) + 7lb = シャッド
2. ブリッツ + スティーズR(P) + 10lb = クランクベイト
3. 6101ULRB + アルデバランL(O) + 5lb = 『スパイニーアックス』1.8gDS 
4. GP65CL + アルデバランL(B) + 6lb = カットテールNS 
5. GP69CL + LTZ L + 10lb = スモラバ
6. 6101MLFB + アルデバランL(B) + 10lb = 『スパイニークローラー』スナッグレスネコ
7. 711MHXB + メタニウムMg7L(P) + 14lb = 『BFシュリンプ3.4"』2.7gジカリグ
8. 68MHFB + スティーズL(R) + 20lb = 『ファットイカ』
10. 64L + イグジスト + PE0.8号 = 『モッサ』
コメント
この記事をはてなブックマークに追加