東京スカイ釣り~♪

釣りと煎餅とスカイツリー

餌でバス釣り その3

2016年08月10日 01時30分41秒 | その他釣り
 今回はわずか数十分ですが餌釣りをしてみて本当に大きな収穫を得ることができたわけですが、それをちょっとまとめてみます。

◎バスがバスやギルを食うとはよく言われていますが、実際に目の当たりにしたことはなく単に知識でしかありませんでしたが、間違いなく食います。

◎ベイトがいて、バスが近くを泳いでいても食う素振りを見せない場合でも、ベイトに隙がないために襲えないだけで、本当は食いたがっていることが多いと思います。

◎わんさかベイトがいても、狙われるのは弱ったりイレギュラーな動きをする個体である。

◎ベイトは超浅場や障害物回りが食われにくいことを知っている。が、そこに逃げ込むこともバスは知っているのでそこを利用して補食もしている。

◎どんなに精巧に作ってあるルアーでも、本物に比べればニセモノ感丸出しだと思う。あそこまでじっくりとルアーを観察されたら見切られてしまうでしょう。

 以上のようなことから、おのずとルアーを投げる場所や引いてくるコースの重要性を再認識しました。また、どんなに餌っぽいルアーでも実はよほどお腹が空いていて見境なく食ってくる魚とか、ほとんどがリアクションで食ってくる魚なんじゃないかと思いました。だってあれだけガン見されたら普通ニセモノだってわかりますよ。本物を食うのだって相当慎重に襲いかかってましたから。そんなところからルアーの動かし方のヒントも得ることができました。

どんなに人間から見てリアルに見える外観や動きでも、魚からしたら不自然に感じていることでしょう

 もちろん今回試したことはその場、その時だけのわずかな状況下での結果であり、バスやベイトの習性の極一部分であることは間違いありません。なので今回感じたことが正解だとは思いませんが、少なくともルアーだけで釣りをしていたらなかなか気づきにくい側面を見ることができたわけで、自身の今後の釣りに大きな影響を与えることは間違いないです。

今回の経験でさらに釣果UP間違いなし!?でも本音はルアーなんかじゃ釣れない気がしてきてしまったのは内緒です(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

餌でバス釣り その2

2016年08月09日 01時30分59秒 | その他釣り
 では早速実釣です!たまたま昼食で残ったパンがあったので、マス針に付けてギルの群れに落とすとすぐに釣れます。まずは手のひらサイズの大きめのギルを少し大きめのマス針に刺し直して先程デカバスがいた辺りに投入するとやはりすぐに餌ギルはデカバスにロックオンされました。それを察知したギルは先程の小バス同様一目散に岸ギリギリ目指して逃げ、すぐに自分の足元に帰ってきました。

 バスも追尾していましたが、浅瀬はリスクを感じるのかギルが岸に辿り着くと諦めてUターンしていきました。そこで再びギルを沖に放つと先程と全く光景が繰り返されました。バスも本気でダッシュすれば食えそうな感じはするのですが、なかなかアタックせずかなり慎重に様子を覗っているようです。

 何度こんなことを繰り返しただろう、さすがにギルは弱ってきて岸には向かえなくなり水面でフラつき始めました。すると今までただジリジリと間合いを詰めていただけのバスが一瞬の隙をついてギルに食らいつきました!ロッドにも重みが加わったので合わせるも一瞬乗って外れてしまいました。

 それにしても弱ったギルを捕らえるのにあそこまで慎重に、時間をかけて襲いかかるとはかなり意外でした。もっとガンガン追いかけ回すと思っていましたが、実際はかなりギルの様子をよく見ていました。やっぱりたくさんたむろしているギルの回りをうろついているバスはギルが食いたいんだ。でも闇雲に突進したりせず、よく見て餌の隙を狙っているんだと確信しました。

 続いて中型のギルで試すも先程と全く同じ、岸に戻ってきてしまうギルを何度か沖に送り返すうちに弱ってきた隙をついてパクリ!!今まで全くルアーに反応するどころか逃げていたバスが簡単に釣れてしまいました。それも44cmのグッドバスが。
 
ルアーには全く興味を示さなかったバスがあっさりと釣れてしまった・・・

 今度は小型のギルで試すとやはり同じことが繰り返されます。弱い魚は浅瀬や障害物周辺は食われにくいことをよく知っているようです。ただ小さい魚は体力も弱く、数回の送り返しであっさりと48cmのバスに食われてしまいました。同じように小型ギルでもう一本42cmを釣り上げたところで終了としました。

 餌でバス釣り その3に続きます!

  
今回は餌ギルの動き、バスの捕食行動とも大体共通していました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

餌でバス釣り その1

2016年08月08日 15時28分30秒 | その他釣り
 バス釣り歴は30数年になりますが、これまで餌でバス釣りをしたことがありませんでした。別に餌でバスを釣ることに全然抵抗はないし、むしろやりたいと思っていましたがつい面倒で今までやらずにいた感じです。でもついに先日ブルーギルを餌にしたバス釣りをやってみましたが、正直10年かけても得られないような貴重な経験をたった数十分の釣りで体感することができ、本当に大きな衝撃と発見がありました。なので自分のために忘れないうちにその時の状況を残しておこうと思いこの記事を書きました。中には気分を概する方もいらっしゃるかもしれませんのでそんな方は読まない方がいいですね。

 まず状況としてはちょうどお昼、ご飯を食べるために一度スロープに戻り車でご飯を食べました。食後再度釣りを再開するためにボートの所に行くと、浅瀬が広がるスロープ周辺一帯にかけて大小のブルーギルが何百匹といました。特にボートの下はいいシェードになっているのでウジャウジャいました。さらによく見るとその浅瀬からブレイク周辺には大小のバスもたくさんいました。これはギルを狙っているんだなと思い様子を観察するもほとんどちょっかいをだすでもなくお互い何となく泳いでいました。でも時おり岸ギリギリでボイルが起こるので間違いなくギルを食っているようです。

 ただギルとバスの数からいったらあまりに補食行動が少ないです。なので見ていてもつまらないのでビッグベイトから2"センコーまで試しますがただただ逃げるだけでほとんどルアーには関心を示しません。そのうちやっと20数cmのバスが掛かりファイトしていると、なんと50cmクラスのバスがその小バスを食おうと執拗に追いかけて食らいついてきました(;゚Д゚)

 もちろん小バスもそのバスから逃れようと必死に逃げる。逃げ場はデカバスが入り込めないような岸ギリギリのどシャローです。さらには同じクラスのデカバスがもう一匹加わり2匹で小バスに食らいついている(◎-◎;)でっ、悪魔な自分は助けるどころか最後まで事の成り行きを見届けるべく小バスを抜き上げたりせずそのまま見ていると、ついにその小バスは食われてしまいました…。ちなみに一瞬竿が引き込まれましたがフッキングはしませんでした。

 やっぱりバスってバスを食うんだという驚きと、これだけギルやバスがいるなかで敢えて針に掛かり自由に泳げない魚を狙ったことに衝撃を受けました。やっぱりバスも元気な魚は食いづらいから弱った個体を待っているんだと再認識しました。いくら本やビデオで他の人が言っていても、やっぱり自身で体験するのとは全然意味合いが違うことを強く感じました。

 こんな壮絶な場面を目撃してふとあの疑問が脳裏をよぎりました。これだけのギルとバスがいるのにあまりに補食行動が少ない・・・本当にこのバス達はギルを狙っているのだろうか?という懐疑心です。ならば試すしかない!というわけで今度は故意に餌でバスを釣ってやろうと思いました。ちなみに全てが見えていないと意味がないので、餌ギルも釣るバスも完全に見えている状態のでのサイトフィッシングです。

 餌でバス釣り その2に続きます!


よくヘラ釣りのおっちゃんから、デカバスはギル食ってるからギルルアー使え!と言われていましたが、自身はあまり目撃したことはなく半信半疑でしたが・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五畳半の狼に出演!!

2016年04月29日 18時21分43秒 | その他釣り
 昨日は釣りビジョンの五畳半の狼という番組に生出演してきました!釣りの番組に出るのは初めてなので少しだけ緊張しました。テレビ撮影自体は仕事がら結構慣れていますが、いつもは大体お店での撮影が多いのでやりやすいのですが、今回の撮影はスタジオだったのでアウェイ感満載でなかなか思うようにはいきませんでした(笑)

 テレビを見ている1時間は結構長く感じますが実際に出演する側としては本当にあっという間で、正直話したいことの1/10も話せなかったというのが本音でちょっと悔いは残りました。とは言えとても楽しく撮影できたし少しはお店の宣伝にもなったかなと思うので本当に出て良かったと思います!

 そして驚いたことに本日五畳半見て来ました!という方が結構いらっしゃいました!わざわざいらしてくれて本当に嬉しかったです!ありがとうございました!お話をさせていただくといろいろなジャンルの釣りを楽しまれている方ばかりで、やっぱり釣りって奥が深いと実感しました。

ぎのっち可愛かったです(///∇///)菅原さん、想像以上にいい声なのと色の黒さにビビりましたwww
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釣りビジョン 『五畳半の狼』に出演!?

2016年04月25日 15時18分31秒 | その他釣り
 そんなわけで、何のことだかさっぱり意味が分かりませんが、釣りビジョンの『五畳半の狼』という番組に出演することになりました…(;^_^A

 もちろん自分もあの番組は見たことありますが、確か有名なプロや著名人、魚の研究をしていたり、いろんな肩書きを持った方が出演している番組のはず。なのになぜ全くの素人であり、有名でも釣りが上手いわけでも何か素晴らしい活動をしているわけでもない自分にオファーがあったのかは謎ですが、とりあえず出演させて頂くことになりました(^.^)

 今までお煎餅関係での取材は多くあり、結構な本数のテレビ、ラジオ、雑誌等々には出演させて頂きましたが、釣り関係でのテレビ出演などしたことないのでちょっと緊張します(笑)大物芸能人との取材や、NHKの生放送よりもドキドキしているくらいですf(^_^)

 まぁでも釣りバカぶりを話すだけでも良さそうな感じですし、お煎餅や商店街の宣伝にも繋がるかもしれないのでありのままの恥ずかしい自分を曝け出してきたいと思いますwwwご覧になれる方はよろしくお願い致します!

 初回放送は2016年4月28日(木)です!  あっ、家釣りビジョン見れませんが・・・

こちらの番組です!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中古店巡り

2016年04月12日 23時51分32秒 | その他釣り
 本日の休みは珍しく釣具屋さん巡りに使いました。普段は時間がもったいないので釣具屋に直接行くことはほとんどありません。年間数回程度でしょう。でも今回わざわざ休日を使ってまで釣具屋に行きたかったのはどうしても欲しいルアーがあったからです。

 そのルアーはもう廃盤になっていて、ネット通販などでは入手できません。かといってお店に行っても手に入るかどうかはわかりません。そんなわけで中古店を7軒もはしごしてしまいました。普段中古ルアーを買うことはありません。どうしても新しいルアーを使い込んでいくことに楽しみを覚えるので、人が使い傷がついたルアーは愛着が湧きづらいのです。でも今回ばかりはそうも言ってられません。なにせ中古でしか入手できませんから。

 7軒回った結果は・・・2個のルアーを入手することができました。それ程人気ルアーではなかったので効率が良かったのか悪かったのか・・・。とにかく結構な時間と労力、ガソリンを使ってしまいましたがとりあえず手にできて良かったです。

本当は自分の欲しかったバージョン、カラーではありませんでしたがこの際仕方ないですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

林圭一さんの逝去

2016年03月01日 22時31分51秒 | その他釣り
 バス釣り歴の浅い人にはピンとこないかもしれませんが、自分が小・中学生の時トップトーナメンターとして雑誌などでも大活躍していたケイテック社社長の林圭一さん。残念ながら先日亡くなられたようでとてもショックを受けました。

 未だに定番となっているルアーを紹介したり、目から鱗の釣り方や考え方を披露し当時の自分は本当にいろいろと学び、少しでも吸収しようと雑誌を何度も読み返した思い出があります。特にフリッピングやディープでのラバジ使い、ポークの加工やディープクランクのメソッドは必死になって習得しようとしました。そして何よりも驚いたのが、全く乱れなく整然とタックルボックスにワームを収納していて衝撃を受けたの今でも鮮明に覚えています。氏の几帳面かつ丁寧な性格・仕事振りが伺える一面でした。

 林さんがティムコ勤務時代、自分の友人もティムコに勤めていましたが、雑誌やビデオで見る以上にリアルな林さんはバス釣りに対しすごい熱意と異常とも思える程のこだわりを持っていることを聞かされ、ますます凄い人だと思い本当にリスペクトしていました。

 その後ケイテックというメーカーを立ち上げいろいろなルアーをリリースしていきますが、いずれも教授の愛称に相応しい細かいところまで気が行き届いた素晴らしいルアー達でした。自分的にはリングワーム、リトルスパイダー、カスタムトレーラーなどで特にいい思いをしましたが、なんといっても今までの累計50up捕獲数No.1であるスーパーラウンドジグヘッドを使い自作したラバージグです。小さなジグヘッドにも教授の経験・知識が詰め込まれ、仕上げも本当に綺麗な逸品です。そんないい仕事をする教授の作るルアーは安心して使えたし、たくさんの釣果ももたらせてくれました。

 そして自分がバス釣り専門店に勤めていた時、自分がよりたくさんの魚を釣りたいがために、各メーカーさんとコラボでオリジナルバージョンを作ってもらっていたことがありました。はっきり言って売れなくても構わないのでとにかく釣れるものを作ろう!自分のために!という愛社精神のかけらもない考えのもと会社のオリジナル品として販売していました。

P社オリジナル品として販売していましたが、実は単に自分が欲しいものをモディファイしていただけです。でもいずれのルアーもバカ売れしてました

 そんなおり、スモールマウスバス専用ワームとして、ケイテックの『ライブインパクト』を自分好みのバージョンで作りたいと思い作製依頼をしました。正直それ程人気ワームとは言い難かった『ライブインパクト』だったので販売数は期待していませんでしたが、それでいいんです、自分がたくさん釣れれば。でも結果は一生懸命販促したこともあり、記録的なセールスを上げることができ、結果9アイテムを作ってもらい自分がいた時代では1番売れたワームとなりました。

ネーミングにもこだわりました。上から『MANMAワカサギ』『フェロモンワカサギ』『ライブリーピンク2』!!

 もちろんすぐに自分の理想とするものができたわけではなく、何度も教授とMさんにプロトを作ってもらい納得のいくものに仕上げてもらったのです。その時も他のメーカーの担当者にならあれこれと躊躇なく自分の想いを言うことができましたが、なにせ相手は自分が子供のころからトッププロとして活躍し、リスペクトしてきた隙のないプロフェッサーです。教授が提示したものに意見するときも自分に「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ・・・」と言い聞かせて勇気を振り絞って自分の求めているものを伝えたものです。そこはやっぱり自分もアングラーとして譲れない部分でしたから。

カラーのみならずマテリアルもいじるこだわりよう。おかげ様でよく売れ、よく釣れ、大会のウイニングルアーにもなっていたようです。

 そんな形でわずかでしたが林さんと一緒に仕事ができたことは自分にとってとても光栄なことでしたし、いろいろ学ぶこともありました。そして自分が釣具業界を辞める時に、冗談とは思いますがうちに来ればいいじゃんと言ってくれたことはなにかとても嬉しい気持ちで一杯になりました。

 自分にとって、いやバス釣り業界にとっていろいろな意味で大きな影響を与えてくれた林圭一さんの死は本当に大きな損失に思えてなりません。恐らく他のバスプロが他界されてもこんなに残念な気持ちになることはないでしょう。心より御冥福をお祈り申し上げます。

 今後のケイテックはどのようになっていくのかわかりませんが、釣りのことだけではなく仕事についても深い考えと熱い思いを持っていた林さんですから、それをきっちりとMさんはじめスタッフにも受け継いでいるでしょう。今後も私たちを驚かせるようなハイクォリティーなルアーを作り続けていってもらいたいものです。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デプスウェブメンバーズに入会

2016年02月08日 23時29分16秒 | その他釣り
 今年初めてデプスウェブメンバーズに入会してみました。正直最近デプス用品は全く使用していませんし、特別メーカーに対する思い入れもありません。じゃあなぜ!?

 それは会員になると購入することができる『ブルシューターjr.』が欲しい、ただそれだけのためです…。


ミーハーだけど、どうしてもコイツが欲しい!(笑)

 もちろんそれだけのために会費を払ってまで入会するか悩みましたが、今年入会することに背中を押したのが、入会すると必ず貰えるルアーが以前から気になっていたリバートゥーシーの『ワッパープロッパー』のパクリオマージュした『YUDO』だったからです。


モノホンの『ワッパープロッパー』との違いはわからんが、とにかく気になる・・・

 普通この手のルアーは購入すれば入会金である2000円以上するはずですから、それを買ったと思えば許せるかなと。

 ただいずれにしてもルアーが入手できるのがだいぶ先なので、そのルアーを一番使いたい旬な時に使えないのがもどかしいですね(~_~;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 釣り総括

2016年01月13日 18時17分13秒 | その他釣り

 毎年恒例の釣り総括ですが、今年は年末年始が結構ばたついていたので今更ながらですが2015年度の釣り総括を記してみます。なにせ自分が一番過去の情報を一括して見るのに必要なものなので、面倒ではあるのですが昨年を振り返ってみました。

 釣りの回数的には全部で26回、ラージ15回、スモール5回、ワカサギ5回、シーバス1回となっております。まぁ相変わらず釣行回数は少ないですが、それでも少ない休みの日数を考えれば家族のある身としてはここら辺が限界か・・・。

 昨年のラージは釣果的にはまずまずな日が多いように感じました。久々のロクマルもGETすることもできましたし。スモールは釣行が少なく釣果もいまひとつでした。今年はもっと力を入れていきたい。なんと言っても今年はワカサギにどっぷりとはまってしまい、今年はさらに釣行数が増えそうな気が・・・。シーバスは生活のサイクルの変化により今年もほとんど行けなそうです。


2月・・・遅い初釣りはご近所シーバスでしたがデコスタートとなりました・・・

・2月24日(火) 奥湾 シーバス ゼロ


今後もシーバス釣りは行けそうもありません・・・



4月・・・相変わらずの遅いシーズンインで状況把握ができず、春の目まぐるしく変わる状況変化に悩みまくり。

・4月9日(木) ダム ラージ×8本

  
初バス釣りは2月並の寒い1日だったが、オール40UPと幸先のいいスタートを切ることができた。


・4月16日(木) ダム ラージ×13本

  
スポーニング絡みの難しい時期だったがそこそこの釣果を得ることができた。


・4月28日(火) ダム ラージ×36本

  
スポーン真っ盛り!多くの40UPも、数も釣れた。



5月・・・いいシーズンなのにGWもありなかなか行けず・・・。しかし巻物DAYは楽しかったなぁ~

・5月14日(木) ダム ラージ×66本(50・50.5cm)

  
この日はとにかく巻物が大当たり!クランクで50UPが2本でた!


・5月22日(金) ダム ラージ×15本

  
久し振りに訪れたフィールドはだいぶ様変わりしていて苦戦を強いられた。



6月・・・スモール月間だしここぞとばかり行きまくった。全部の休みを釣りに使ってwww

・6月10日(水) 裏磐梯 スモール×50本

  
やっぱり裏磐梯は癒されます。『BFスイミーシュリンプ』のスプリットショットリグが炸裂!


・6月11日(木) 裏磐梯 スモール×60本

  
DAY2はいろんなルアーで40UPが釣れていい感じ!


・6月12日(金) 裏磐梯 スモール×58本

   
DAY3は小バスに悩まされたものの、やっぱりスモールは最高です!


・6月16日(火) ダム ラージ×31本(50cm)
  
友人との楽しい釣行だがこの日も我先に魚を釣ってしまい、結局デカイ魚は自分が・・・スンマセン(笑)


・6月30日(火) 裏磐梯 スモール×31本

  
この日も友人とエンジョイフィッシング!しかしこの時期にまさかの貧果・・・。数もサイズも不完全燃焼に終わる。



7月・・・一番得意な7月。サイズも数も最高潮!ロクマルもでてもう何も言うことはありません!

・7月1日(水) 裏磐梯 スモール×15本

  
DAY2は1人でやるもトラブルまみれでまさかの午前中で退散・・・釣果もがっかしなものに・・・


・7月16日(木) ダム ラージ×84本(50cm×2)

   
台風爆を狙って釣行。まさに数もサイズも炸裂ですた!


・7月23日(木) ダム ラージ×73本(60・54cm)

  

 
この日はデカバスデー!ロクマル・54の他にも2本同クラスをバラシた


・7月30日(木) ダム ラージ×68本(51cm)
  
暑っついけど夏の釣りは最高に楽しい!この日も癒された~!



8月・・・一番好きなシーズンだけどお盆や夏休みのため、お店の繁忙期なのでなかなか釣りに行けず毎日ストレスフルな日々を過ごす。

・8月21日(金) ダム ラージ×48本

   
発売直後の『モッサ』と『BFシュリンプ3.4"』が炸裂!癒された~!


・8月26日(水) ダム ラージ×36本(50.5cm)

  
この日は台風による大雨で劇的に状況が変わっていったけど、『BFシュリンプ3.4"』のジカリグでデカバスラッシュとなった!



9月・・・今月は何やかんやでいろいろとあり釣行数は1回のみ・・・

・9月24日(木) ダム ラージ×10本

  
何でか!?この日は全く掴めず貧果に終わってしまった・・・



10月・・・今年は10月にして早くもワカサギ釣りスタート。そしてどつぼにはまっていく(汗)

・10月1日(木) ダム ワカサギ×475匹

  
今年初めてのワカサギ釣り&初場所にも係わらず、まさかのいい釣果に恵まれ有頂天に(笑)


・10月9日(金) ダム ワカサギ×355匹

  
連続でワカサギ釣行(笑)毎回新たな発見がある。


・10月27日(火) 霞ヶ浦 ラージ×2本

  
30年振り位のボート屋さんに訪れた。釣果はさておき友人との楽しい釣りがとても印象的だった。



11月・・・バス釣りには行っても常にワカサギのことが気になって仕方がない。そんな11月(笑)

・11月4日(水) ダム ワカサギ×312匹


今回は苦戦したなぁ。魚探にはワカサギの反応がありありなのになぜか全然食わず・・・


・11月13日(金) ダム ラージ×12本

  
メタルバイブが炸裂するも、去年とは違い今年は小振りな魚が多かった。


・11月24日(火) 相模湖 ラージ×1本

  
まぁ、釣れるわけないと思って行った初相模湖であったが、本当に釣れず焦った(笑)



12月・・・もう頭の中はすっかりワカサギが泳ぎ回っている状態。完全に嵌ってしまった(笑)

・12月2日(水) 高滝ダム ワカサギ×345匹

  
今年はとにかくサイズのデカかった高滝湖。雨で残念だったがまたデカサギ釣りに行きたい!


・12月16日(水) ダム ワカサギ×676匹

  
ワカサギ釣りで自己記録更新!目指せ1000匹!

2015年累計 バス釣行回数 20回
ラージ :60up×1本・50up×8本・45up×38本・40up×50本・40cm以下×393本 total 490本
スモール:45up×1本・40up×16本・40cm以下×196本  total 213本
  合計 :60up×1本・50up×8本・45up×39本・40up×66本・40cm以下×589本 total 703本



 こんな感じの2015年でしたが、今年は原点回帰して新たなことにチャレンジしていこうと思っています。釣果は間違いなくガタ落ちだと思いますが、それでもマンネリ化してしまっている現状を打ち壊すべくデコ上等!!なノーフィアー精神でやっていきたいと思います!

 て、シーズン中の休みは無理やりほぼ釣りに費やしてしまっているので、なんとかシーズン前に車や船、タックルの整備などを終わらせにゃイカンのだ!車も船も故障箇所がありまともに使える状態じゃないし、リールのラインも年に1度巻き替えるかどうかなもんで今のうちに終わらせておかねば・・・あとちょっとの家族サービスも!(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釣り禁止

2015年11月10日 14時07分07秒 | その他釣り
 自分は東京生まれ・育ちであるが子供の頃から名前だけは聞いたことがある埼玉の釣り場がありました。そこは埼玉に引っ越してから実は家から5分位の釣り場であることを知り、子供と数度釣りに行ったこともあります。

 小さな池ですが平日でもバス釣り、ヘラ釣りの人も多く人気のフィールドでした。しかし最近そこが釣り禁止になってしまったようです。正直当然だと思いましたし、ある意味良かったとすら思いました。

 このフィールドを見てとにかく釣り人のだしたゴミの酷さに呆れていたからです。飲食物のゴミ・ルアーパッケージ・ワームの残骸・絡まった仕掛け・湖底から引っかけてそのまま道路に放置された水草や障害物などなど…

 釣りをする自分から見ても目を覆う有様なのだから、近所に住む方はどんな思いで池や釣り人を見ていたのかと思うと胸が痛くなります。ずっと長い間我慢し続け、ついに限界がきたのかもしれません。

 こんな結果になるだろうなと話していたことが現実となってしまったわけだが、きっとこんな人間はこんな結果にも何とも思わず、どこに行ってもまた同じことを繰り返すのだろうなと思う。

 現在スモールマウスバスに続きラージマウスバスもリリース禁止の対象になってしまった埼玉県だが、それを覆すべく休みの日を使っていろんな活動をなさっている知人がいる一方で、ほとんど釣具メーカーや釣具店も無関心なところばかりだと嘆いていました。

 少なくとも自分達の首を絞めるような行為は慎まなくちゃいけないし、そんな行為を止める・もしくはきちんとマナーを教えてあげるということも必要なのかも知れませんね。子供でもわかることだと思うのですが・・・。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加