東京スカイ釣り~♪

釣りと煎餅とスカイツリー

2016年 第7戦 厳しす・・・

2016年06月14日 00時46分50秒 | スモール
2016年6月10日(金) スモールレイク 4:00~19:00

天気:快晴 気温:15~26℃ 水温:22℃ 風:0~5m 水位:減水気味 水色:クリアー~スティン 潮:中潮
状況:アフター (ワカサギ稚魚1.5㎝)

 さて、DAY2です。昨日の結果から、今日はかなり厳しくなることは容易に予測できました。好転する要素が何もない(汗)そんな不安を抱えつつ朝一はいつものようにトップからスタート。がっ、予想に反して数投目でヒット!からの2時間以上ノーバイト地獄へ・・・

あれ!?もしかして今日悪くないの?いやいややはりそんなことはありませんでしたww

 そんな長い沈黙を破ったのがやはり『モッサ2.2"』!しかも希少な47cmのデカラージでした!『モッサ2.2"』はスモールだけじゃなくラージにも効きます!ってむしろそっち向きかwww
   
久し振り、というか今年初のグッドサイズのラージです!

 その後もポツポツと『モッサ2.2"』で拾えますが、日が差し始めると途端に厳しくなりました。やはり昨日とは全然反応が異なり浮いてくるだけでルアーの近くにも寄ってこない奴や、無反応な魚がほとんどです。おまけにすぐに風が強くなり、虫系での釣りは断念せざるを得ませんでした。
 
なんとか『モッサ2.2"』でグッドスモールも仕留めましたが今日の釣りはこれじゃない感じ

 今回は時折ボイルが起こるものの反応がすこぶる悪いです。しかしすぐにその原因がわかりました。スモールが今年生まれたばかりの1.5cm前後のワカサギの稚魚を偏食していたのです。もう少しワカサギが大きくなれば手立てはあるのですが、これを食べているときは小さなワームでも一瞬で見切られてしまいます。

今まではただのベイトとしか見ていなかったワカサギですが、今となっては自分の釣りのメインターゲットの一つ。ワカサギを見つめる眼差しが全然違いますwww

 あれだけ有効だった虫系ワームのモッサですらムシされます(あっ、言っちゃった!笑)ちなみにこうなるとラインは細い方がよくなるので、今までは4lbでしたがこんなときのために用意してある3lbの替えスプールに交換です(近年は自分はこれ以下には落としません)
  
いろいろ試しましたが結局スプリットショットリグが自分の一番自信の釣り方なわけで・・・

 そうとなれば4~6mのミドルレンジを『BFスイミーシュリンプ』かサターンワームのスプリットショットリグで攻めるしか自分には対策が見つかりません。しかしこうまでしても本当に今日は反応が悪いです。
 


今回はワカサギを意識してサターンも導入してみましたがやはり永遠の釣れ釣れワームに間違いありませんでした

 渋いながらもスプリットでなんとかポツリポツリとは釣れたのですが、最近はハードベイトやら虫系やらの楽しい釣りがメインだったので淡々と機械のようにただ釣っていくだけなのであまり面白みがありません・・・。
  
以前は釣れれば良かったけど、最近は魚も大きく釣り方も楽しくなきゃ嫌だなんて、贅沢になったもんですwww

 釣れるポイントも法則性がなく、ボディーウォーターの岬で釣れたりワンドの奥で釣れたりと悩ましいです。ただやはりワカサギの稚魚がキーになっているのは間違いなく、ベイトが濃いところには必ずスモールもいました。
 
 
今回の時のようにワカサギのいそうな場所を掴む力をつけるためにワカサギ釣りを始めたといっても過言ではありません。いや、過言でしたwww

 結局打開策もなく、ほぼ1日スプリットショットリグでただ釣るだけの時間が過ぎていきました。まぁ救いだったのは40は超えないまでも30㎝後半の魚が多く、ヒキも十分楽しめる個体が多かったことですね。
 


最近はバス釣りだけじゃなくいろいろな釣りをしているけど、やっぱり一番好きな魚はスモールマウスバスかな

 しかし今日は晴天で暑いなぁ~・・・最近はUV対策もしっかりとやっているので見た目は恰好悪いけど、日焼けしないので疲労度が全然違い楽です。

泊まり釣行では定番のカップ麺ですが、これからの暑い時期にはやだなぁ~www

 そして夕方になり風が収まったので『モッサ1.6"』を試してみると連発!サイズは可愛い奴が多いものの、10連発ほどしてくれて最後なんとか気分よく釣りを終えることができました!
   
終わり良ければ全て良し!なんてことはないが今日はそういうことにしておこう!(笑)

本日 スモール:40up×4本・40cm以下×47本  ラージ:45up×1本・40cm以下×2本 total 54本
     
2016年累計(釣行数 7回)
ラージ :55up×0本・45up×1本・40up×0本・40cm以下×4本  total 5本
スモール:50up×1本・45up×5本・40up×69本・40cm以下×301本  total 376本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×5本・40up×65本・40cm以下×256本  total 381本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + アルデバランL(O) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P)+ 10lb = 巻物
4. 6101ULRB + アルデバランL(P) + 4lb = スプリットショット
5. 691LFB + LTZ + 5lb = DS
6. ウェアウルフ + PX68L(B) + 10lb = 3/8ozフットボールジグ+『BFシュリンプ3.4"』
7. 63SS + イージス(B) + 0.4号 + 4lb = 『モッサ』
8. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
9. 64UL + イージス(O) + 4lb = 『BFシュリンプ2.8"』3.5gDS
10. 691ULFS + イグジスト + 4lb = スプリットショット





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 第6戦 大っきいのが、好き・・・ 『モッサ2.2"』デビュー!

2016年06月13日 12時06分09秒 | スモール
2016年6月9日(木) スモールレイク 4:00~19:00

天気:曇り→雨 気温:15~25℃ 水温:22℃ 風:0~2m 水位:減水気味 水色:クリアー~スティン 潮:中潮
状況:アフター (ワカサギ稚魚1.5㎝)

 2週間振りのスモールレイク。だいぶ状況は進行しているでしょう。深場を視野に入れた釣りをしないといけないかもしれません。でも今回の目的は新商品の『モッサ2.2"』で釣る!ですから。全色入手してあるし(笑)

 まぁ何はともあれ朝一は当然トップからスタート。と、いきなりポッパーに40UPがヒット!こりゃ今日もいけちゃう!?wwwと思いましたがその後数本追加できただけでした。もしかしてこれはヤバイパターンかな?(汗)
 


幸先のいいスタートを切ったのだがそう甘くはなかった・・・

 トップでの反応もなくなったので状況を探るために鉄板の『BFスイミーシュリンプ』のスプリットショットリグで探るとすぐに反応がありました。そしてワカサギを吐き出しました。このときはこいつがメインベイトだと思っていたのですが実は・・・。スプリットにしてすぐに釣れたもののその後はなかなか釣れずでした。
 
ワカサギということはミドルを中心に攻めるのが有効に思われました

 しかしよく見てみるとバンク沿いをなかなかのサイズの魚がちらほらと泳いでいます。そこでまだ時間的に早いと思いつつ早速今回メインに考えていた『モッサ2.2"』を投入してみます。するとGOODサイズがいい感じで食ってきます!
 

 

 

 
今回も『モッサ』で40UP大量捕獲です!(笑)

 これから季節が進行するにつれてスモールもセレクティブになってくるので現段階ではまだ何とも言えませんが対スモールに『モッサ2.2"』全然ありですね。いや、ロングキャストがキモになることが多いスモールにはむしろいいのかもしれません。というかサイズだって『モッサ1.6"』がかなりフィネスなだけで、『モッサ2.2"』は他社の平均的な虫ワーム位の大きさですからね。
   
やっぱり虫系での釣りは最高!しかも今の時期はいいサイズが釣れるようです♪

 今回は釣れるバンクに特徴があり、そこを狙うと高確率で魚の反応を得ることができました。今回初めて『モッサ2.2"』を使いましたがバイト数は『モッサ1.6"』とそれ程と変わらない気がします。ただやはり小さい魚のフックアップミスは増えた気がします。
   
虫パターン炸裂!朝のいい時間にガッツリ確保!www

 いつもはマス針で使用することが多いですが今回はフローティングヘッドを装着してみました。ただキャスト性や操作性などは上がるもののやはりバイト数・フッキング率ともにマス針を使用した方が上回っていました。

 もちろん一飲みサイズの『モッサ1.6"』も釣れまくりです!キャスト性・操作性やアピール力に勝る『モッサ2.2"』と状況に応じて使い分ければ更なる釣果UPが期待できそうです。
  
魚のサイズが小さいようなら『モッサ1.6"』の方がフックアップ率は上がります

 こんな感じで今日も爆釣だぜ!って浮かれてたら予報通り昼前から雨が降ってきました・・・こうなるともう虫系の威力はがた落ちになってしまいます(汗)そんなわけで仕方なく他の釣りに変更せざるをえません。

 というわけでせっかく遠くまで釣りに来ているのでやっぱり釣りたいわけです。そう、何チャラの一つ覚えというわけで『BFスイミーシュリンプ』のスプリットショットリグで雨の中釣りバカが釣りを続行です(笑)
  
雨の日のスモールって、大爆裂することもあるけど、完全撃沈なことも多いのであまり好きではないです

 雨の割には爆発という感じにはならずポツリポツリと追加していきます。でもサイズは変に小さいのが入らず35~40ちょいまでの魚がほとんどなのでそこそこ楽しめます。
 


サイズは悪くないんだけど、40UPも少ない微妙な感じ

 夕マヅメはハードベイトに期待が掛かりますが全くの不発・・・マメサイズをポロポロ拾って終了となりました。歯痒いDAY2に続く。

今日はだんだん状況が悪化していった。明日は快晴だし、絶対やっべっぞ!(汗)

本日 スモール:40up×8本・40cm以下×36本 total 44本
     
2016年累計(釣行数 6回)
ラージ :55up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×2本  total 2本
スモール:50up×1本・45up×5本・40up×65本・40cm以下×254本  total 325本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×5本・40up×65本・40cm以下×256本  total 327本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + アルデバランL(O) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P)+ 10lb = 巻物
4. 6101ULRB + アルデバランL(P) + 4lb = スプリットショット
5. 691LFB + LTZ + 5lb = DS
6. ウェアウルフ + PX68L(B) + 10lb = 3/8ozフットボールジグ+『BFシュリンプ3.4"』
7. 63SS + イージス(B) + 0.4号 + 4lb = 『モッサ』
8. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
9. 64UL + イージス(O) + 4lb = 『BFシュリンプ2.8"』3.5gDS
10. 691ULFS + イグジスト + 4lb = スプリットショット
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 第5戦 あれっ!?

2016年06月04日 22時20分18秒 | スモール
2016年5月26日(木) スモールレイク 4:00~19:00

天気:晴れ 気温:15~25℃ 水温:21℃ 風:0~4m 水位:ほぼ満水 水色:スティン 潮:中潮
状況:アフター (フライでてる)

 はい、そんなわけで昨日に引き続きスモール釣行2日目です。ちなみに言うまでもないですが遠征の釣りで宿に泊まるなどあり得ません。もちろん風呂や外食もあるわけもなく車中泊にカップラーメンです。もちろんできるだけ自然と一体化していたいという神様リッククランと同じ思想からであり、お金がないわけではないですよ!?(ああっ、温泉とか入ってうまいもんとか食いたい!ww)

 なので自分の遠征費は丸々2日間釣りして、二日分の全ての飲食代と車のガソリン代を含めても300km以内のフィールドなら高速も使わないので大体8~9000円位です。日帰り釣行でももっとお金を使っている人の方が多いのでは?なので一日あたり4000円程度なのでそれほど贅沢な釣りではないと思うし、日数が増えるほどもっと安くなりますからね。

 釣りの方はと言いますと、正直昨日はかなり釣ってしまったので自分の中でのノルマである50本は釣るとして、内容は出来る限りハードベイトメインで釣りたいなと考えていました。沈めて使うようなワームは使いたくありませんでした。

 がっ、朝ハードベイトからスタートするも昨日の朝や夕方のラッシュが嘘のように反応が悪いです。何かが変わったのでしょうか?水位は少しずつ下がっているようですが。
  
ジャークベイトは反応もいまいちだしサイズが小さいのでこれではないなと

 そんななかでも今日はI字系のプラグが反応が良く、いいサイズも食ってきます。ただスローな釣りになってしまうので本当はもっとグリグリ巻いて釣れる釣り方がいいんだけどなぁ~。
    
今日はあまり派手な動きよりもI字系のおとなしめの動きが◎!

  
 
 
46cmを頭に40upも連発!この釣りもバイトまでの一部始終が目で見えるのでとても楽しい釣りです!

 日が昇りハードベイトでは厳しくなってきたのでメインパターンの虫系『モッサ』に切り替えるとポロポロながら40upが出てきてくれます!本当に狙ってデカいのが釣れる有効なパターンです。
 
 
 
 
  
小さな『モッサ』ですが大きな魚も大好きなようです。40upも連発です!

 数もそれなりに釣れますが昨日ほどの勢いはない感じです。本当にスモールはパターンが日替わりで難しい部分がありますが、その日その時の有効な釣り方を素早く掴まなくてはならず、それが一番の魅力でもあります。
   
イレグイ!とは言えませんが虫系の釣りは楽しいので許す!(笑)

 あまり目にしないラージも釣れました。でも以前は少ないながらデカラージだったのに今回はこんなに可愛らしいやつがww

どうしてもスモール・ラージ混合のフィールドだとスモールが優位に立ってしまう

   
これだけ釣っても『モッサ』は壊れたり千切れたりしづらいのでなかなかなくなりません。ボンビーな自分にはこれ重要!www

 そして先週50クラスのデカスモールをラインブレイクしてしまったスポットで、あの時と同じモッサを投入すると、でかいスモールが浮いてきてモッサをゆっくりくわえて潜っていきました!まさかと思いながらも慎重にファイトして今回は無事キャッチすることができました。
 
デカスモールが釣れた嬉しさよりも、あの時の魚かどうかを慌てて確認してしまった

 そして口を見るとやっぱり・・・自分が使っている同じフックが掛かっていました。ワームと長いリーダーは無くなっておりフックだけが魚に残っていた形です。ともあれずっと気になっていたので無事リリースすることができて本当に良かったです。サイズもやはり49cmの立派なスモールでした!
 
フックが残っていたということはここ1週間誰にも釣られなかったようですが、よっぽど『モッサ』が魅力的だったのでしょう(笑)

 今回も余裕をかまし昼前にはコンロでカップラーメンを食らい、木陰で3時間の昼寝をしました。普段でもなかなかこんなに昼寝なんてできないのになんて贅沢な時間なんでしょ!しっかり休息もとったので後半戦も気合を入れて頑張ります!がっ!?

 ・・・まさかの2時間ノーフィッシュですた・・・。ヤバイ、これはまさかの夕方完全撃沈パターンか!?(汗)たまに夕方に完全沈黙する時もあるので自分の中での最低ノルマである50本に届かないかも。16時過ぎてんのにあと20本弱釣らないといけないし・・・。

 そんなわけでとりあえず釣りに走るがスプリットショットリグですらポロポロしか拾えません。結局17時30位になんとかノルマ達成。いやぁ~、意外にも苦しみました(笑)
  
最終兵器の『BFスイミーシュリンプ』のスプリットショットリグで何とか拾い釣りしていった

 
 
苦しみながらも40upも追加することができました

 とりあえず最低数は確保したので残りの時間はハードベイトで通します。しかしどれもしっくりとせずなかなかいルアーに辿り着きません。鉄板のプロップ系は安定しているもののいまいち見切られるし、朝良かったI字系はバイトはすれどフッキングしない。シーバスルアーを何個か試すもどれもパッとしません。挙句にはスピナーまで導入するもこれも期待したほどではありませんでした。

いい時間なのにいろんなルアーを試すもどれもパッとしません。

 散々ローテーションした結果やっぱりプロップ系で落ち着きましたがやはりショートバイトとバラシの連発で気持ちいいラストタイムは送れませんでした。
 

 l  
いい魚も混ざったものの、思い描いていたような結果にはならなかった。

 とはいえ今日も何とかノルマも達成でき、大好きな虫系のルアーでも釣れ、いろんな種類のルアーで釣れたので楽しめました!次ここに来るときには大きく時期が進行しているはずなのでどのような釣りになるのかわかりませんが、すでに試してみたいことが山積みで楽しみです!

本日 スモール:45up×2本・40up×11本・40cm以下×45本 total 58本
     
2016年累計(釣行数 5回)
ラージ :55up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×2本  total 2本
スモール:50up×1本・45up×5本・40up×57本・40cm以下×218本  total 281本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×5本・40up×57本・40cm以下×220本  total 283本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + アルデバランL(O) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P)+ 10lb = 巻物
4. 6101ULRB + アルデバランL(P) + 4lb = スプリットショット
5. 691LFB + LTZ + 5lb = DS
6. ウェアウルフ + PX68L(B) + 10lb = 3/8ozフットボールジグ+『BFシュリンプ3.4"』
7. 63SS + イージス(B) + 0.4号 + 4lb = 『モッサ』
8. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
9. 64UL + イージス(O) + 4lb = 『BFシュリンプ2.8"』3.5gDS
10. 691ULFS + イグジスト + 4lb = スプリットショット
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 第4戦 激熱!

2016年06月03日 01時22分04秒 | スモール
2016年5月25日(水) スモールレイク 4:00~19:00

天気:曇り 気温:15~25℃ 水温:19℃ 風:0~4m 水位:ほぼ満水 水色:スティン 潮:中潮
状況:アフター (フライでてる)

 そんなわけでなんだかんだと忙しく、なかなか更新できませんでしたが中4日空けてのスモール遠征に行ってきました。決して休みが多いわけでも裕福なわけでもありませんが、5~7月の釣りに人生を掛けているのでいろいろな部分で苦しいのは百も承知で無理くり釣行するようにしているのです。来月も予定では3回遠征したいですし(^.^)

 今回のプランは前回なかなか調子良かったので釣果的なものを追求するよりは、自分が楽しめる釣りをしたいと考えていました。具体的にはジャークベイトと虫系の釣り、って前回と同じじゃん!?いいんです!それが好きなんでWW

 朝は当然いつものようにジャークベイトからスタート!しかしチェイスはあれど掛からなかったりサイズも小さいのでなんか違う感じ。
 
ファーストフィッシュちっさ!www

 ポッパーも試すと結構バンバンでてきます!がっ、全然針に掛かりません(汗)10回出ても1~2匹しか釣れません。多分こいつらはスモールじゃなくてナマズだなwwwって本当にここでナマズ3匹も見かけたし(笑)いや、ナマズでももっと乗るでしょって位フッキングしない!(爆)
  
いい出方するんだけど全然針に掛からず・・・精神衛生上よくないのでや~めた(笑)

 あまりにも掛からないのでフォローで『モッサ』を入れると一撃フッキング!なんだかなぁ~。
   
魚がそこにいるのが分かれば『モッサ』が強い!

 ただまだ時間的に虫は早いので『BFスイミーシュリンプ』のスプリットショットリグと併用して釣っていきます。
 
 
『BFスイミーシュリンプ』で3~4mラインをただゆっくり巻き巻きしているだけで勝手に釣れてきます!ww

   
『BFスイミーシュリンプ』、もっとスモールで使われてもいいと思うんだけどなぁ・・・。釣具屋であまり見かけないのが原因かな~(涙)

 オープンウォ-ターでは『BFスイミーシュリンプ』、オーバーハングや倒木等のストラクチャー回りでは『モッサ』とほぼこの二刀流で釣りが成立しました。
 
 
今日も『モッサ』は絶好調!

   
スプリットショットリグはよく釣れるけど、やっぱり虫で釣れたほうが断然おもろいな~

  
 

時間の経過とともに徐々に虫パターンが有効になってきた!

 
 
 
今日は数も40upも調子いいねぇ~♪

 
 
 
『モッサ』に出てくるのは40upが多い。産卵関係で本調子じゃない魚でも食べやすい餌なんでしょう。

     
今年は季節の進行が早く感じます。楽しい釣りが続きます♪

 
 

これだけ40upが釣れるとありがたみも薄れてしまいますね(汗)

  
これだけ写真があるともうコメントも浮かんできませんwww

 
 
 
もちろんこんなに虫系のルアーでデカスモールを連発したことはありません!今なら言える、『モッサ』いいっすよ!(笑)

  
  
夕方になるとサイズも数もさらにペースアップ♪

 
45㎝!

  
本日最大の46㎝!

 最後は早いペースで流しながらプロップベイトで釣っていきます。するとかなりバイト数はあるもののショートバイトやバラシの連発でストレスが溜まりまくります(怒)それでもいいサイズもたまに混ざるしアタリの数は多いので終了までこれで通し結構な数は追加できました。
  
一番お気に入りのプロップベイトをラインブレイクで持っていかれてしまいました・・・K-Ⅰマックはフッキングがいまいちなんだよな~。って釣具屋勤務時代の知人が作ったルアーなので悪くは言えませんがwww

 と、今回はジャークベイトで釣る!というプランは崩れてしまいましたが、想像以上に『モッサ』で釣れたのと、最後プロップベイト祭りがあったのでまぁ良しとしますか!ww

本日 スモール:45up×2本・40up×18本・40cm以下×61本 total 81本
     
2016年累計(釣行数 4回)
ラージ :55up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×2本  total 2本
スモール:50up×1本・45up×3本・40up×46本・40cm以下×173本  total 223本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×3本・40up×46本・40cm以下×175本  total 225本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + アルデバランL(O) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P)+ 10lb = 巻物
4. 6101ULRB + アルデバランL(P) + 4lb = スプリットショット
5. 691LFB + LTZ + 5lb = DS
6. ウェアウルフ + PX68L(B) + 10lb = 3/8ozフットボールジグ+『BFシュリンプ3.4"』
7. 63SS + イージス(B) + 0.4号 + 4lb = 『モッサ』
8. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
9. 64UL + イージス(O) + 4lb = 『BFシュリンプ2.8"』3.5gDS
10. 691ULFS + イグジスト + 4lb = スプリットショット
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 第3戦 おいっ!!マジかよ!?

2016年05月28日 11時02分23秒 | スモール
2016年5月20日(金) スモールレイク 4:00~19:00

天気:晴れ 気温:8~25℃ 水温:18℃ 風:0~3m 水位:満水 水色:スティン 潮:大潮
状況:第一陣はアフター?

 はい、そんなわけでスモールツアー2日目です。今日は昨日の釣果がまずまずだったこともあり、釣果はさておき思いっきり自分の大好きな釣りで押し通そうと思いました。朝夕はジャークベイト、それ以外の時間は虫系の『モッサ』で貫こうと思いました。

 朝は当然ジャークベイトでスタートすると早速プチラッシュ!やたらミスバイトやチェイスのみが多いですが気にせずジャークマシーンになりきります。
  
この時期のジャークベイトは破壊力あるから絶対外せないね!

時間の経過とともにヒットの間隔は空き始めましたが、それでも飽きない程度に釣れてきます。
 
ほとんどポーズをとらない鬼ジャーク!

 しかしいよいよ日がジリジリとし始めるとチェイスもなくなってきたし、自分の腕がジャークのしすぎで壊れかけてきたのでそろそろ他の釣りも試してみます。昨日のおさらいで『BFシュリンプ2.8"』のDSとフットボールジグ+『BFシュリンプ3.4"』を投入するとやはりまだ昨日のパターンは生きているようです。
   
この釣りを続ければ手堅いんでしょうが今日は攻めます!(笑)

 そして本日の本命である『モッサ』の登場です!昨日はデカいのも含めてポロポロと釣れましたが時期的にはまだ早すぎる感は拭えません。でも、あらゆる釣りの中でもスモールマウスバスの虫系の釣りが最も好きな釣りの一つなので釣れても釣れなくても、またサイズが小さくたって構わないのでとにかく虫系の釣りがしたかったのです。
   

 
ひょえ~っ!『モッサ』入れ食いなんですけど!www


 がっ、そんな淡い期待のもとに始めた釣りですが、なんといきなり爆釣の始まりとなってしまいました!それらしきスポットに『モッサ』を投げるとどこからともなくスモールが湧いてきておもむろに『モッサ』をくわえていきます!しかも正直小バスがメインになると思っていましたが、想定外のいいサイズが食ってきます!!
   

 
まさかのこの時期に虫パターン炸裂!人はたくさんいますが誰もそんなの投げてないので自分だけ独り勝ち状態ですwww

 今までもこの時期に虫系で釣ったことはありますが、ここまでストロングに釣れたことはありません( ̄□ ̄;)!こっ、これはやっぱり『モッサ』の恐ろしい程の釣獲能力によるものなのか!?(笑)でも本当に魚が出る度に一人で『マジかよ!?』『ウソだろ!?』と声に出しちゃう位一人でコフーンしてました(笑)
  

 

 
正直小バスは釣れるかなと思っていましたが、40upがこれほど釣れるとは想定外です!

 しかも真っ昼間だろうが先行者がいようがお構いなしに出てくるのでやっぱりかなりはまっていたのでしょう。しかも『モッサ』は虫系にありがちな出てもフッキングしない、ということが本当に少なく気持ち良く釣りができます!すっぽ抜けが続くと精神衛生上良くないですからね♪
   

 
今までこれだけのペースで虫系で釣れたことありません。やっぱ『モッサ』すげ~な・・・

 そんなおり昨日釣ったデカスモールと同じ位のやつがついにヒット!!しかししかし、今まで見て見ぬフリをしていましたが、実はスピニングのドラグが固着していてまともにドラグが滑らないリールを使っていました。だもんでSTS-HM63SSが極限まで絞り込まれた末にラインブレイクしてしまい思わず崩れ落ちてしまいました…下手こいた~(-_-)
 

 

 

  
ひぃ~っ・・・40upも大量生産(汗)小さい魚でも虫系で釣ると楽しいのにこのサイズが連発・・・発狂しそうです(笑)

 こんな感じで本日もまさかの虫系で爆釣と、痺れる釣りが続いていますが、時間が昨日ジャークベイト祭りになった時間になったので、満を持して昨日の祭り会場に向かいます♪
 

 

 

 
さすがにこれだけトップで釣ったので、今度はードベイトで釣りたくなりました。わがままですねww

 ・・・・・・・ってまさかのワンフィッシュでした( ̄0 ̄;)今日の昼間もよく釣れた場所なのに、たった一日でここまで激変してしまうスモールマウスバスの難しさよ┐('�・`;)┌まさにアフターカーニバルWW

これだけかい!と突っ込みたくなるほどの肩すかし釣果でした(笑)

 一応他の場所でもジャークするも今一つだったのでBFシュリンプのDSを投入するとやはりいい魚が食ってきます!でも今日は完全に自分が虫中毒にかかってしまっているので釣れるのは分かっていてもどうしても『モッサ』を投げたい衝動を抑えきれないwww
   
まぁ、これだけいいサイズがトップで連発したら誰だってテンションアゲアゲになりますよね~(笑)

 そして再度『モッサ』に戻すとやっぱりイレグイ!!いや、むしろさっきまでよりも遥かに反応が良くなってる!回りでもメイフライがハッチを始め、それをスモールが食いだしてボイルが起こるようになりました。そして射程距離内でキャストが決まると100発100中で食ってくるし!(^.^)
  
夕マヅメになると『モッサ』の威力はさらにパワーアップ!(笑)メイフライ食い始めたようです。まぁ、モッサとは似てないけどww

 しかしスモールでよく起こるあの問題がまた勃発・・・真っ暗になってきてるのにバイトが止まらず帰りたいのに帰れないWWしかし今日の自分は大人でした。『モッサ』で40upが2連発したところで終了としました。ってやっぱり辺りはすっかり真っ暗でしたが(笑)
 

 
最後は『モッサ』が目で追えなくなる位まで続けましたがまだバイトが止まらないなか後ろ髪をひかれながらスロープに戻りました・・・

 こんな感じで今日は想定外の『モッサ』で爆裂を味わうことができました(^o^)vあと数週間後にはこんなことになるだろうとは思っていましたがまさかこの時期にこんなことが起こるとは…固定観念にとらわれてもし『モッサ』を投げていなければ絶対に今日の釣果はあり得なかったでしょう。いやぁ~、やっぱりバス釣りってオモロイな~!!

本日 スモール:40up×16本・40cm以下×60本 total 76本
     
2016年累計(釣行数 3回)
ラージ :55up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×2本  total 2本
スモール:50up×1本・45up×1本・40up×28本・40cm以下×112本  total 142本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×1本・40up×28本・40cm以下×114本  total 144本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + アルデバランL(O) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P)+ 10lb = 巻物
4. 6101ULRB + アルデバランL(P) + 4lb = スプリットショット
5. 691LFB + LTZ + 5lb = DS
6. ウェアウルフ + PX68L(B) + 10lb = 3/8ozフットボールジグ+『BFシュリンプ3.4"』
7. 63SS + イージス(B) + 0.4号 + 4lb = 『モッサ』
8. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
9. 64UL + イージス(O) + 4lb = 『BFシュリンプ2.8"』3.5gDS
10. 691ULFS + イグジスト + 4lb = スプリットショット
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 第2戦 すいません!遅刻しました!?

2016年05月27日 23時50分39秒 | スモール
2016年5月19日(木) スモールレイク 8:30~19:00 

天気:晴れ 気温:12~26℃ 水温:18℃ 風:0~3m 水位:満水 水色:スティン 潮:中潮
状況:第一陣はアフター?

 そんなわけですっかり鯰人気分が抜けない昨今ですが、ようやく今年初のスモールマウスバス釣りに行ってきました。これだけナマズ釣りに行っていると60lbラインに20g前後のノイジールアーに慣れてしまっているので、スモールで使うスピニングタックルでの3~4ldラインに小さいワームの釣りの感覚を取り戻すのに少し時間が掛かってしまいましたww

 そしていつも釣り場には一番に入り、一番最後に出るのがポリシーですが、さすがにこれだけ休みがないと疲れもピークに達しており、フィールドに向かう最中に何度も居眠りをしてしまいさすがにやばかったので途中少しだけ仮眠するつもりがすっかり寝入ってしまい、釣り開始が9時前になってしまいました(汗)

 遅いスタートながら最初はジャークベイトからスタート。晴天無風で釣れなそうでしたがなんなく今年のファーストスモールをGETすることができました!その後も数匹キャッチすることができました。

スタートと終わりはジャークベイトを使うことが多いが今回もファーストフィッシュはジャークベイト!

 しかし時間の経過とともに反応が薄くなったので、続いてミドルレンジを去年爆発的に釣れたスモールの特エサ『BFスイミーシュリンプ』のスプリットショットリグで広く探ります。すると実績場である岬とワンドが連なり、スタンプが沈むところで連発です!ワンキャストワンフィッシュで釣れ、条件のいい所に魚が集中しているようです。しかしベイトも見当たらなかったので何がキーなのかはわかりませんが。
 
   
自分のスモール用サーチベイトである『BFスイミーシュリンプ』。特にブラックはサイズアップが望めるので好きなカラーです!

 釣れるポイントが分かればピンで攻めた方が効率がいいので、今回スモールでは初投入となる『BFシュリンプ2.8"』のDSを試してみます。おおっ!こいつもまたスモールにえらく効くな・・・なイレグイです!(笑)どちらもラージを主なターゲットとして作られたワームだと思うのですが、自分的には正直ラージには少し小さい・・・けどスモールには最強だなと思っていましたがそれが実証された感じですww
    
『BFシュリンプ2.8"』もスモールに最適でした!自分的にはラージ用としてはちょっと小さいけど(笑)

 スモールの大好物である甲殻類に似たシルエット、スモールにちょうどええサイズ感、塩と魚貝系フォーミュラが配合されたマテリアルが効いているのは間違いないです。『BFスイミーシュリンプ』の軽いオモリでスローに引いても確実に水を掴みしっかりと水を撹拌してくれるカーリーテールは僕もスモールも大好きだけど(笑)、『BFシュリンプ2.8"』のチャンクテール&ピンテールもメチャライブリーな動きで堪らんな!
   
小さいけど複雑な動きかつしっかりと水を動かす『BFシュリンプ2.8"』も当然スモールに狙われますwww

 いずれにしろサーチ的に使う『BFスイミーシュリンプ』のスプリットショットリグ、ある程度ポイントが絞れているところでより丁寧に操作でき食わせの要素も強い『BFシュリンプ2.8"』のDSともにスモールマウスバス釣りにおいても強力な武器になってくれるのは間違いありませんね。
  

 
ただ投げて巻いてくるだけで次々とバスを連れてきてくれる『BFスイミーシュリンプ』のスプリットショットリグ。スモールで一押しのワームです!

 そしてもう一つ、今回の釣りのために準備した秘密兵器がありました。それが3/8ozのフットボールジグと『BFシュリンプ3.4"』のコンボです。なにもフットボールジグ自体スモールで使うなど自分にとっては当たり前ですが、キモは『BFシュリンプ3.4"』がトレーラーであるということ。今まではゲーリー4"グラブや3"パワーホグなどを使っていましたが今いちしっくりときませんでした。ところが初めて『BFシュリンプ3.4"』を見た瞬間からこの釣りに絶対にぴったりだなと思っていました
   
リフト&フォールでテンポよくミドルからディープまでスピーディーにポイントを探れるのがフットボールジグの強み。

 まずはそのサイズ感、見てください!3/8ozのフットボールジグと合わせるとこんなにも一体感があっていい感じでしょ?スモールにも大きすぎず小さすぎずジャストなサイズです。次にフォール、抵抗のないシェイプなのでスッと落ちていきリアクションを狙うフットボールジグには最適なスピードです!そしてアクション、これはもうちょっと竿を上に跳ね上げてもらえれば思わずニヤけてしまう程のエロ過ぎるアクションですwww


  

 

 
40upも連発!

 大きくナハナハアクションするアーム部、はためくチャンクテール、ピリピリとバイブレーションするピンテール、そのアクションがフットボールジグの変幻自在に動くスカートとコンボされ、しかもそれがメリハリのあるスピードでアクションされると究極のリアクションベイトと化します!ナチュラルに動くワームには反応しないような魚も思わず口を使ってしまいます!特にスモールには強烈に効きます!
  
ライトリグだけじゃスモール釣りもつまらんですぜ!

 と、解説に力が入り長くなってしまいましたが、要は爆発したってわけですwwwやっぱりスモールでもベイトタックルでスピーディーに釣りができるのは気持ちがいいし、釣れる魚もワンランク大きい魚が釣れるし堪りません!あの『コンッ!!』という明確なバイトは病み付きになります(笑)
 

 
『BFシュリンプ3.4"』とのコンボは最適!フットボールジグのリアクション要素をフルに生かしつつもナチュラル感もプラスしてくれる。

 そしてさらにもう一つ。去年はなかなかいい釣りができたと思いますが、一つだけ悔やまれることがありました。それは絶対にスモール最強ベイトになる!と思い発売を楽しみに待っていた虫系のワーム『モッサ』の発売時期が遅れ、結局スモール釣りで投入できなかったことです。そしてついに待ちに待ったこの瞬間がきました!!まだ時期的に虫パターンは早いのは分かっていますが、もう我慢できず思わずキャストしてしまいました(笑)

自分は視認性と浮力のUP、大きめの波紋をたたせるためにラバースカートを追加しています

 がっ、全く期待していませんでしたがあっさりと釣れてしまいました!マジかよ、こんな時期でも釣れるのか・・・と思いましたがその後もそれ程大きいサイズではありませんがポロポロと釣れてきて正直驚きました。やっぱ『モッサ』凄ぇ~な!!
  
あれ!?もう虫が効いちゃうの!?(笑)

 その後も岸辺にいいオーバーハングがあると『モッサ』を撃ち込んでみましたがかなりの確率で魚が出てきたのには本当に驚きでした。また一つ対スモールの持ち駒を増やすことができました!
  
サイズも思っていたよりもいいのが入るしいい感じ♪

 その後も各ポイントにマッチした上記のルアーを投入することで多くの40upを釣ることができました。今回はかなり快心の釣りができているなぁ~。やっぱりスモール最高です!
 

 

 

 
今日はスモール初導入のルアーも多かったけど、よ~釣れました♪

 そして本日のクライマックス、馬の背状に伸びた岬に『BFシュリンプ2.8"』のDSを投げた時にそいつはきました。一等地を陣取っていたそのスモールは凄いファイトを見せつけてくれましたがうまくやり取りをすることができ見事50cmのスモールをキャッチすることができました!感無量です!www
  
値千金のビッグスモール!

 さらに、オーバーハングでデカスモールを発見!もちろん『モッサ』を投入するとゆっくりと浮上してきました。もう心臓はバクバクです(笑)そして躊躇なく『モッサ』を吸い込みました!全てのシーンが丸見えで本当にエキサイティングな釣りです。もう満足です(笑)
 
『モッサ』の見えバスの捕獲率は相当やばかったです!

 今日は数、サイズとも釣れて楽しかったな~、ラストはジャークベイトで締めるべ!と思いあるエリアで投げ始めると…なっ、なんじゃこりゃ~!という位のワンキャストワンフィッシュ状態になりました( ̄□ ̄;)!!

もうバイト止まりません♪自分も壊れかけましたwww

 どんだけ魚狂ってるんだ!?と思える程ガンガンバイトしてきます!( :゜皿゜)今までも何度もこのジャークベイトによるノンストップバイトを経験したことがありますが、やっぱりジャークベイトの破壊力はスンゴイものがあります。他のルアーではあり得ない程の爆発力があるからやめられません!ラストは30分程で20本近く釣れる爆釣ながら、闇が迫ってきたので泣く泣くスロープに戻りました。まっ、明日もあるし今日はこれくらいで勘弁しといてやろう!wwwさらに楽しい明日へ続く♪
 
最後は怒涛のラッシュで大満足!やっぱり夕方のスモールのテンションの上がり方はハンパない!
 
本日 スモール:50up×1本  45up×1本 40up×12本・40cm以下×52本 total 66本
     
2016年累計(釣行数 2回)
ラージ :55up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×2本  total 2本
スモール:50up×1本・45up×1本・40up×12本・40cm以下×52本  total 66本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×1本・40up×12本・40cm以下×54本  total 68本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + アルデバランL(O) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P)+ 10lb = 巻物
4. 6101ULRB + アルデバランL(P) + 4lb = スプリットショット
5. 691LFB + LTZ + 5lb = DS
6. ウェアウルフ + PX68L(B) + 10lb = 3/8ozフットボールジグ+『BFシュリンプ3.4"』
7. 63SS + イージス(B) + 0.4号 + 4lb = 『モッサ』
8. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
9. 64UL + イージス(O) + 4lb = 『BFシュリンプ2.8"』3.5gDS
10. 691ULFS + イグジスト + 4lb = 『BFスイミーシュリンプ』3gスプリットショットリグ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 第12戦 やらかしまくり・・・

2015年07月05日 21時35分30秒 | スモール
2015年7月1日(水) 裏磐梯 6:30~11:00 

天気:雨 気温:14~18℃ 水温:18℃ 風:3m 水位:ほぼ満水 水色:クリア 潮:大潮
状況:アフター?

 はい、スモールツアー2日目ですが書きたくありません!www今回は前回、昨日とも違う湖で最も苦手意識のあるところ。昨日はおそらく水温低下による食いの悪さもあったと思うが、今回は釣りする前からもっと釣れないのがわかっていた。

 朝からの雨と更なる気温・水温の低下、強い風もこんな時は不利に思えた。スモールはこんな時にいい思いをしたことがない。さらにいろいろなミスも重なり最悪な結果になってしまった・・・。

 まずは狭いスロープでやらかした。岩がゴロゴロあり、バック時にフロントバンパーに引っ掛かりバンパー脱落・・・。

 それで多少テンパってしまったこともあるのだろう。とても狭い場所なのでトレーラーを車から切り離し手動で船を降ろそうとするが、十分な深さまで水に浸けているのだがなぜかトレーラーから船が浮かない!?船は動くものの、何かが引っかかっているようだ。何が起きてるのか理解できないままいろいろやっているうちに半身が水に浸かってまいますた・・・。

 船に乗って下を覗くとまさかのボンミス。すっかり外したつもりでいたトランサムベルトが1本付いたままですた・・・。だから船が動き浮きそうで浮かなかったのか(´Д`;)

 そんなわけで冷たい雨の時用に準備していた防寒レインが使えなくなった。しかし、さらに厚手と薄手のカッパも持ってきているのでフル着替えして、バンパー付け直してやっとスタート。

 しかし案の定食いは悪い。プロップベイトとスプリットで攻めるも本当に食わない。いいエリア、場所もわからない。お手上げ状態に・・・。確かに一等地ではバイトがあるがどれも小バスのバイトが多くイライラがつのる。

朝一はいい感じで釣れたのでいけるかと思ったが勘違いですた・・・。

 最上流から最下流まで見たがいいエリアすらわからず、レンジも釣り方もわからず、意地でマグレの40UPも釣れたが再現性がない。たまに釣れるのは小バスばかりで心が折れる。
 
釣り方が違っているのは間違いないのだが、どうやって釣るの?

 さらには10年以上使っているレインウェアから水が染みてきた。今年ニクワックスをやったがやはり限界のようだ。そのうち完全にぐっしょりになり、寒さとともに釣り欲が完全に途絶えてしまいまさかの屈辱の早上がりをしてしまった・・・。
 
カッパが役に立たず、寒さと不快感で釣りどころではなかった・・・

 と、もともと苦手意識のあった湖もあり昨日よりもさらに最悪な釣りとなってしまったが、これが自分のレベルだから仕方がない。カッパも買わなきゃなぁ~。がっ、これで終わらず、何と家に着きトランクを見るとライジャケが暴発!さらに余計な出費が増えてしまった・・・。

どうしたんだワン!?

だが、悪いことばかりは続かない。そう、ついに当たってしまったのだ!ずっと買い続けてきて良かった!!

 って、自販機で買ったらジュースがもう1本当たっただけですが何か?・・・

いやぁ~、昔ってもっと高確率で当たったよね!?実に数十年振りの快挙である!

本日 40up×1本・40cm以下×14本 total 15本

2015年累計 釣行回数 11回
ラージ :50up×3本・45up×12本・40up×26本・40cm以下×129本 total 170本
スモール:45up×1本・40up×16本・40cm以下×196本  total 213本
  合計 :50up×3本・45up×13本・40up×42本・40cm以下×325本 total 383本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + PX68L(B) + 7lb = ジャークベイト
3. 63SS + イージス(B) + 0.4号+4lb = 表層系
4. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
5. 631ULFS + イージス(O) + 4lb = ダウンショット
6. 691ULFS + イグジスト + 4lb = キャロ
7. 70SUL + ステラ1000 + 3lb = スプリットショット
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 第11戦 釣れない理由!?

2015年07月04日 06時21分20秒 | スモール
2015年6月30日(火) 裏磐梯 6:30~18:00 

天気:曇り 気温:14~22℃ 水温:19℃ 風:2m 水位:ほぼ満水 水色:クリア 潮:大潮
状況:アフター?

 さて、スモールシーズン真っ盛り!そんなわけで今回は2日間のスモール釣行となった。同じ裏磐梯でも前回行った湖ではない所をチョイス。昨年の今頃に115本のイレグイだったところだ!時期が時期だけにまぁ、爆釣でしょうと友人にも余裕をかましていたがまさかの結果に・・・。

裏磐梯の湖はどこも本当に美しく心癒される。

 朝はマヅメを逃してしまったがトップからスタート。うん、いい感じで釣れてきますよ!サイズは大きくないがやっぱりハードルアーで釣れれば楽しい!

これこれ!これがやりたくてここに来た!

 少し落ち着いたので虫を入れるとさらにポツポツ釣れる!やっぱスモールは虫が楽しい!
  
今回の釣りには間に合わなかったが、近々凄い虫系ワームがでる予定。楽しみ!

 がっ、時間の経過とともにまさかの無反応に・・・。エリアも最上流から最下流まで見て回るがいいエリアが発見できない!表層系からボトム系まで試すがぱっとしない。

あまりに釣れず暇だったのでサイトでコイツと遊んだりもした・・・

 たまにドシャローで極小さな魚を追ってボイルが起こるがなかなか食わすことができなかった。結局はドシャローをスプリットショットリグでポロポロ拾っていく釣りしか見出せなかった。
  
よもやこんな釣りを強いられるとは思ってもみなかった・・・

 後半は友人が操船をしてスピナーベイトを投げて良型を掛けるも、それも極単発で決め手に欠ける。夕方になり少しは活性が上がり楽しませてくれたものの、全く期待に反する釣果に終わってしまった・・・。
 
夕方はハードベイトが炸裂!・・・なつもりだったんだが・・・プロップベイトでポロポロ釣れただけ。

 結果裏磐梯における過去最低な釣果に終わってしまったが、その原因はもちろんよくわからない。強いてあげれば前回行った20日前よりも水温が下がったこと、結構な勢いで減水していたことなどが考えられるが、下手な自分は釣れないことからは何も得ることができないのでわからない・・・。
 
こんなはずでは・・・Iさんすんません・・・

 あっ!そういえば去年も最低最悪な釣果をだしてしまった悪夢の霞釣行でもこの友人と行っていた・・・。過去にも一緒に行って一度もいい思いをしたことがない!そうか、そういうことか・・・。(ウソですwww)しかし朝3時半から夜中の1時過ぎまで仕事して、それから片道3時間以上ドライブの日帰り裏磐梯釣行。僕より年上の友人の異常釣欲、変態ですwww。徹夜からの下道で5時間ドライブ釣行した自分なんて可愛いもんです(笑)

 さらにどサイテーな2日目に続く・・・

本日 40cm以下×31本 total 31本

2015年累計 釣行回数 10回
ラージ :50up×3本・45up×12本・40up×26本・40cm以下×129本 total 170本
スモール:45up×1本・40up×15本・40cm以下×182本  total 198本
  合計 :50up×3本・45up×13本・40up×41本・40cm以下×311本 total 368本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + PX68L(B) + 7lb = ジャークベイト
3. 63SS + イージス(B) + 0.4号+4lb = 表層系
4. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
5. 631ULFS + イージス(O) + 4lb = ダウンショット
6. 691ULFS + イグジスト + 4lb = キャロ
7. 70SUL + ステラ1000 + 3lb = スプリットショット
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 第9戦 あれれれれっ!?

2015年06月21日 01時18分24秒 | スモール
2015年6月12日(金) 5:30~18:00 

天気:曇り 気温:11~23℃ 水温:21℃ 風:2~5m 水位:ほぼ満水 水色:クリア 潮:若潮
状況:アフター?

 さて、スモール釣行3日目も同じ湖でやった。今日はローライト&風でいかにも釣れそうだったので『プロップベイト・本山バージョン』を投入すると今回も43・41・38cmのスモールが気持ちよく水面を炸裂させた!



 

  
やっぱり『プロップベイト』で釣れると気持ちいい!ボイル撃ちでは抜群の実績を誇る!

 続いて『AR-HDミノー45HS』でも41cmが釣れ、これは今日も爆釣か!?と思ったがそう甘くはなかった・・・。
  
本当は去年もスーパーラッシュした『AR-HDミノー』の爆釣動画を撮りたかったけど、今回は単発だったから次回に繰越!

 去年はこれくらいのワカサギがもっとたくさんいて、ボイルも頻発していたし釣った魚がたくさんのワカサギを吐いていたけど今年はこの1匹だけ。去年は魚探にもよく映ったからディープ攻略もしやすかったけど今回は全然映らないため難易度が上がってしまった。

スモール釣行においてキーワードになるワカサギだが今回はほとんど見かけず苦戦した。

 時間の経過とともにバイトがなくなってしまったので昨日炸裂した『スパイニーシャッド』を投入!ただ今回は2.5gDSをメインに使った。すると43・41cmを追加することができた!

  

 

 
今回は『スパイニーシャッド』をDSで使ってみたがミドストよりもさらにライブリー感満載!こりゃまじでスモール釣りにも欠かせんね!てかスレきったシーバス釣りたい!www

 しかしその後は釣れども釣れども20cmに満たない魚ばかりとなってしまった・・・。他の釣り方もいろいろ試したが結局この日はいいパターンを見つけられず、たった1日で激変してしまうスモールマウスバス釣りの難しさを思い知らされた・・・。

何を投げてもお豆さんばかりですた・・・

 とはいえこの日も小バスが多かったものの『スパイニーシャッド』のDSをメインに結果58本のスモールを釣ることができた。なかなか楽しい3日間であった!

 
本日 スモール:40up×5本・40cm以下×53本 total 58本

2015年累計 釣行回数 8回
ラージ :50up×2本・45up×10本・40up×23本・40cm以下×104本 total 139本
スモール:45up×1本・40up×15本・40cm以下×151本  total 167本
  合計 :50up×2本・45up×11本・40up×38本・40cm以下×255本 total 306本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + PX68L(B) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P) + 10lb = 巻物
4. 691LFB + LTZ + 6lb = ジグヘッド
5. 6101ULRB + アルデバランL(B) + 5lb = スプリットショット
6. 63SS + イージス(B) + 0.4号+4lb = 表層系
7. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
8. 631ULFS + イージス(O) + 4lb = ダウンショット
9. 691ULFS + イグジスト + 4lb = キャロ
10. 70SUL + ステラ1000 + 3lb = スプリットショット
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 第8戦 やっぱスモールは楽し!

2015年06月20日 06時31分22秒 | スモール
2015年6月11日(木) 5:30~18:00 

天気:晴れ 気温:11~23℃ 水温:21℃ 風:2~5m 水位:ほぼ満水 水色:クリア 潮:長潮
状況:アフター?

 スモールツアー2日目は違う湖に移動。前日は良型が数多く釣れたが40UPは釣れなかったので今回は40UPを釣ることと、爆釣した『BFスイミーシュリンプ』以外のルアーで釣ることを念頭においての釣りとなった。

 朝一は表層付近を広範囲に探る。すると小型ながら早速ワンダーでヒット!

自分にとってスモール釣りでファーストヒットルアーになる確率の高いワンダー!

 お次はジャークベイト!レギュラーサイズが連発!
 
絶対にスモール釣行では外すことのできない武器だ。

 そのうちに沖合で単発ながらボイルが起こるので『プロップベイト・本山バージョン』で広範囲に探るとドカン!気持ちいい炸裂音と共にひったくられる!このルアーは飛距離もでてスローリトリーブ対応、若干低浮力でペラの飛沫もナチュラルと、対スモールには絶対に必携なルアーとなっている。
  
特にマヅメ時には活躍することが多い『プロップベイト・本山バージョン』。40UP連発!

 
本山さんのカラーは奇抜なものが多く最初はどうなの?と思っていたがもはやこれでないと釣れる気がしないwww

 ボイルも落ち着いてきたが、どうやら小さいワカサギを食っているようなので『スパイニーシャッド』1.8gのミドストにチェンジ。と、これが当たった!いいエリアに入ると40UPが連発!くぅ~、たまらん!www

かなり小さなワカサギを食っているようだ。

  

  

   

   
ミドストで使うと本当に生きた小魚みたい!こりゃ小魚食いの魚には強烈に効くな!

 今回デビュー戦となった『スパイニーシャッド』だが、正直自分の苦手要素のかたまりのような『スパイニーシャッド』を使いこなせるのかかなり不安があった。つまり2.5"というサイズでしかもピンテールワーム。こんな小さなワームを繊細に動かせるのか?という思いがあったのだ。しかし実際に使用してみてビックリ!全身にビッシリと生えた毛の『毛力』により、全然ノー感じにならず扱いやすい!まるでワンランク以上大きなワームを操っているかのようだ。さらにそのピンテールの動きは海の魚にも強烈に効いちゃいそうなスーパーナチュラルなライブリーアクションだ!こりゃ釣れないわけがない!というわけでやっぱり爆釣ですた!www

 

 

 

  
写真はデカイ魚しか載せてないけどもちろん小型の魚も乱獲状態ですた!

 夕マヅメになり『AR-HDミノー HS』にチェンジ。ノーマルモデルは対スモール用プラグとして自分の中のNo.1ルアーだが、ファストシンキングモデルのこいつも期待を裏切らなかった!ノーマルモデルと使い分けることでさらに釣果アップできそうだ!
  
早めのただ巻きで効率よく、かつスモールに有効なルアーって意外と少ないと思う。『AR-HDミノー』は自信を持って使える食わせのサーチベイトである!

 と、こんな感じで今日もなかなかの釣果のトータル60本!やっぱりスモールは楽しいねぇ~!

本日 スモール:45up×1本・40up×10本・40cm以下×49本 total 60本

2015年累計 釣行回数 7回
ラージ :50up×2本・45up×10本・40up×23本・40cm以下×104本 total 139本
スモール:45up×1本・40up×10本・40cm以下×98本  total 109本
  合計 :50up×2本・45up×11本・40up×33本・40cm以下×202本 total 248本


タックル

1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + PX68L(B) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P) + 10lb = 巻物
4. 691LFB + LTZ + 6lb = ジグヘッド
5. 6101ULRB + アルデバランL(B) + 5lb = スプリットショット
6. 63SS + イージス(B) + 0.4号+4lb = 表層系
7. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
8. 631ULFS + イージス(O) + 4lb = ダウンショット
9. 691ULFS + イグジスト + 4lb = キャロ
10. 70SUL + ステラ1000 + 3lb = スプリットショット


コメント
この記事をはてなブックマークに追加