東京スカイ釣り〜♪

釣りと煎餅とスカイツリー

2016年 第3戦 おいっ!!マジかよ!?

2016年05月28日 11時02分23秒 | スモール
2016年5月20日(金) スモールレイク 4:00〜19:00

天気:晴れ 気温:8〜25℃ 水温:18℃ 風:0〜3m 水位:満水 水色:スティン 潮:大潮
状況:第一陣はアフター?

 はい、そんなわけでスモールツアー2日目です。今日は昨日の釣果がまずまずだったこともあり、釣果はさておき思いっきり自分の大好きな釣りで押し通そうと思いました。朝夕はジャークベイト、それ以外の時間は虫系の『モッサ』で貫こうと思いました。

 朝は当然ジャークベイトでスタートすると早速プチラッシュ!やたらミスバイトやチェイスのみが多いですが気にせずジャークマシーンになりきります。
  
この時期のジャークベイトは破壊力あるから絶対外せないね!

時間の経過とともにヒットの間隔は空き始めましたが、それでも飽きない程度に釣れてきます。
 
ほとんどポーズをとらない鬼ジャーク!

 しかしいよいよ日がジリジリとし始めるとチェイスもなくなってきたし、自分の腕がジャークのしすぎで壊れかけてきたのでそろそろ他の釣りも試してみます。昨日のおさらいで『BFシュリンプ2.8"』のDSとフットボールジグ+『BFシュリンプ3.4"』を投入するとやはりまだ昨日のパターンは生きているようです。
   
この釣りを続ければ手堅いんでしょうが今日は攻めます!(笑)

 そして本日の本命である『モッサ』の登場です!昨日はデカいのも含めてポロポロと釣れましたが時期的にはまだ早すぎる感は拭えません。でも、あらゆる釣りの中でもスモールマウスバスの虫系の釣りが最も好きな釣りの一つなので釣れても釣れなくても、またサイズが小さくたって構わないのでとにかく虫系の釣りがしたかったのです。
   

 
ひょえ〜っ!『モッサ』入れ食いなんですけど!www


 がっ、そんな淡い期待のもとに始めた釣りですが、なんといきなり爆釣の始まりとなってしまいました!それらしきスポットに『モッサ』を投げるとどこからともなくスモールが湧いてきておもむろに『モッサ』をくわえていきます!しかも正直小バスがメインになると思っていましたが、想定外のいいサイズが食ってきます!!
   

 
まさかのこの時期に虫パターン炸裂!人はたくさんいますが誰もそんなの投げてないので自分だけ独り勝ち状態ですwww

 今までもこの時期に虫系で釣ったことはありますが、ここまでストロングに釣れたことはありません( ̄□ ̄;)!こっ、これはやっぱり『モッサ』の恐ろしい程の釣獲能力によるものなのか!?(笑)でも本当に魚が出る度に一人で『マジかよ!?』『ウソだろ!?』と声に出しちゃう位一人でコフーンしてました(笑)
  

 

 
正直小バスは釣れるかなと思っていましたが、40upがこれほど釣れるとは想定外です!

 しかも真っ昼間だろうが先行者がいようがお構いなしに出てくるのでやっぱりかなりはまっていたのでしょう。しかも『モッサ』は虫系にありがちな出てもフッキングしない、ということが本当に少なく気持ち良く釣りができます!すっぽ抜けが続くと精神衛生上良くないですからね♪
   

 
今までこれだけのペースで虫系で釣れたことありません。やっぱ『モッサ』すげ〜な・・・

 そんなおり昨日釣ったデカスモールと同じ位のやつがついにヒット!!しかししかし、今まで見て見ぬフリをしていましたが、実はスピニングのドラグが固着していてまともにドラグが滑らないリールを使っていました。だもんでSTS-HM63SSが極限まで絞り込まれた末にラインブレイクしてしまい思わず崩れ落ちてしまいました…下手こいた〜(-_-)
 

 

 

  
ひぃ〜っ・・・40upも大量生産(汗)小さい魚でも虫系で釣ると楽しいのにこのサイズが連発・・・発狂しそうです(笑)

 こんな感じで本日もまさかの虫系で爆釣と、痺れる釣りが続いていますが、時間が昨日ジャークベイト祭りになった時間になったので、満を持して昨日の祭り会場に向かいます♪
 

 

 

 
さすがにこれだけトップで釣ったので、今度はードベイトで釣りたくなりました。わがままですねww

 ・・・・・・・ってまさかのワンフィッシュでした( ̄0 ̄;)今日の昼間もよく釣れた場所なのに、たった一日でここまで激変してしまうスモールマウスバスの難しさよ┐('�・`;)┌まさにアフターカーニバルWW

これだけかい!と突っ込みたくなるほどの肩すかし釣果でした(笑)

 一応他の場所でもジャークするも今一つだったのでBFシュリンプのDSを投入するとやはりいい魚が食ってきます!でも今日は完全に自分が虫中毒にかかってしまっているので釣れるのは分かっていてもどうしても『モッサ』を投げたい衝動を抑えきれないwww
   
まぁ、これだけいいサイズがトップで連発したら誰だってテンションアゲアゲになりますよね〜(笑)

 そして再度『モッサ』に戻すとやっぱりイレグイ!!いや、むしろさっきまでよりも遥かに反応が良くなってる!回りでもメイフライがハッチを始め、それをスモールが食いだしてボイルが起こるようになりました。そして射程距離内でキャストが決まると100発100中で食ってくるし!(^.^)
  
夕マヅメになると『モッサ』の威力はさらにパワーアップ!(笑)メイフライ食い始めたようです。まぁ、モッサとは似てないけどww

 しかしスモールでよく起こるあの問題がまた勃発・・・真っ暗になってきてるのにバイトが止まらず帰りたいのに帰れないWWしかし今日の自分は大人でした。『モッサ』で40upが2連発したところで終了としました。ってやっぱり辺りはすっかり真っ暗でしたが(笑)
 

 
最後は『モッサ』が目で追えなくなる位まで続けましたがまだバイトが止まらないなか後ろ髪をひかれながらスロープに戻りました・・・

 こんな感じで今日は想定外の『モッサ』で爆裂を味わうことができました(^o^)vあと数週間後にはこんなことになるだろうとは思っていましたがまさかこの時期にこんなことが起こるとは…固定観念にとらわれてもし『モッサ』を投げていなければ絶対に今日の釣果はあり得なかったでしょう。いやぁ〜、やっぱりバス釣りってオモロイな〜!!

本日 スモール:40up×16本・40cm以下×60本 total 76本
     
2016年累計(釣行数 3回)
ラージ :55up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×2本  total 2本
スモール:50up×1本・45up×1本・40up×28本・40cm以下×112本  total 142本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×1本・40up×28本・40cm以下×114本  total 144本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + アルデバランL(O) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P)+ 10lb = 巻物
4. 6101ULRB + アルデバランL(P) + 4lb = スプリットショット
5. 691LFB + LTZ + 5lb = DS
6. ウェアウルフ + PX68L(B) + 10lb = 3/8ozフットボールジグ+『BFシュリンプ3.4"』
7. 63SS + イージス(B) + 0.4号 + 4lb = 『モッサ』
8. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
9. 64UL + イージス(O) + 4lb = 『BFシュリンプ2.8"』3.5gDS
10. 691ULFS + イグジスト + 4lb = スプリットショット
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 第2戦 すいません!遅刻しました!?

2016年05月27日 23時50分39秒 | スモール
2016年5月19日(木) スモールレイク 8:30〜19:00 

天気:晴れ 気温:12〜26℃ 水温:18℃ 風:0〜3m 水位:満水 水色:スティン 潮:中潮
状況:第一陣はアフター?

 そんなわけですっかり鯰人気分が抜けない昨今ですが、ようやく今年初のスモールマウスバス釣りに行ってきました。これだけナマズ釣りに行っていると60lbラインに20g前後のノイジールアーに慣れてしまっているので、スモールで使うスピニングタックルでの3〜4ldラインに小さいワームの釣りの感覚を取り戻すのに少し時間が掛かってしまいましたww

 そしていつも釣り場には一番に入り、一番最後に出るのがポリシーですが、さすがにこれだけ休みがないと疲れもピークに達しており、フィールドに向かう最中に何度も居眠りをしてしまいさすがにやばかったので途中少しだけ仮眠するつもりがすっかり寝入ってしまい、釣り開始が9時前になってしまいました(汗)

 遅いスタートながら最初はジャークベイトからスタート。晴天無風で釣れなそうでしたがなんなく今年のファーストスモールをGETすることができました!その後も数匹キャッチすることができました。

スタートと終わりはジャークベイトを使うことが多いが今回もファーストフィッシュはジャークベイト!

 しかし時間の経過とともに反応が薄くなったので、続いてミドルレンジを去年爆発的に釣れたスモールの特エサ『BFスイミーシュリンプ』のスプリットショットリグで広く探ります。すると実績場である岬とワンドが連なり、スタンプが沈むところで連発です!ワンキャストワンフィッシュで釣れ、条件のいい所に魚が集中しているようです。しかしベイトも見当たらなかったので何がキーなのかはわかりませんが。
 
   
自分のスモール用サーチベイトである『BFスイミーシュリンプ』。特にブラックはサイズアップが望めるので好きなカラーです!

 釣れるポイントが分かればピンで攻めた方が効率がいいので、今回スモールでは初投入となる『BFシュリンプ2.8"』のDSを試してみます。おおっ!こいつもまたスモールにえらく効くな・・・なイレグイです!(笑)どちらもラージを主なターゲットとして作られたワームだと思うのですが、自分的には正直ラージには少し小さい・・・けどスモールには最強だなと思っていましたがそれが実証された感じですww
    
『BFシュリンプ2.8"』もスモールに最適でした!自分的にはラージ用としてはちょっと小さいけど(笑)

 スモールの大好物である甲殻類に似たシルエット、スモールにちょうどええサイズ感、塩と魚貝系フォーミュラが配合されたマテリアルが効いているのは間違いないです。『BFスイミーシュリンプ』の軽いオモリでスローに引いても確実に水を掴みしっかりと水を撹拌してくれるカーリーテールは僕もスモールも大好きだけど(笑)、『BFシュリンプ2.8"』のチャンクテール&ピンテールもメチャライブリーな動きで堪らんな!
   
小さいけど複雑な動きかつしっかりと水を動かす『BFシュリンプ2.8"』も当然スモールに狙われますwww

 いずれにしろサーチ的に使う『BFスイミーシュリンプ』のスプリットショットリグ、ある程度ポイントが絞れているところでより丁寧に操作でき食わせの要素も強い『BFシュリンプ2.8"』のDSともにスモールマウスバス釣りにおいても強力な武器になってくれるのは間違いありませんね。
  

 
ただ投げて巻いてくるだけで次々とバスを連れてきてくれる『BFスイミーシュリンプ』のスプリットショットリグ。スモールで一押しのワームです!

 そしてもう一つ、今回の釣りのために準備した秘密兵器がありました。それが3/8ozのフットボールジグと『BFシュリンプ3.4"』のコンボです。なにもフットボールジグ自体スモールで使うなど自分にとっては当たり前ですが、キモは『BFシュリンプ3.4"』がトレーラーであるということ。今まではゲーリー4"グラブや3"パワーホグなどを使っていましたが今いちしっくりときませんでした。ところが初めて『BFシュリンプ3.4"』を見た瞬間からこの釣りに絶対にぴったりだなと思っていました
   
リフト&フォールでテンポよくミドルからディープまでスピーディーにポイントを探れるのがフットボールジグの強み。

 まずはそのサイズ感、見てください!3/8ozのフットボールジグと合わせるとこんなにも一体感があっていい感じでしょ?スモールにも大きすぎず小さすぎずジャストなサイズです。次にフォール、抵抗のないシェイプなのでスッと落ちていきリアクションを狙うフットボールジグには最適なスピードです!そしてアクション、これはもうちょっと竿を上に跳ね上げてもらえれば思わずニヤけてしまう程のエロ過ぎるアクションですwww


  

 

 
40upも連発!

 大きくナハナハアクションするアーム部、はためくチャンクテール、ピリピリとバイブレーションするピンテール、そのアクションがフットボールジグの変幻自在に動くスカートとコンボされ、しかもそれがメリハリのあるスピードでアクションされると究極のリアクションベイトと化します!ナチュラルに動くワームには反応しないような魚も思わず口を使ってしまいます!特にスモールには強烈に効きます!
  
ライトリグだけじゃスモール釣りもつまらんですぜ!

 と、解説に力が入り長くなってしまいましたが、要は爆発したってわけですwwwやっぱりスモールでもベイトタックルでスピーディーに釣りができるのは気持ちがいいし、釣れる魚もワンランク大きい魚が釣れるし堪りません!あの『コンッ!!』という明確なバイトは病み付きになります(笑)
 

 
『BFシュリンプ3.4"』とのコンボは最適!フットボールジグのリアクション要素をフルに生かしつつもナチュラル感もプラスしてくれる。

 そしてさらにもう一つ。去年はなかなかいい釣りができたと思いますが、一つだけ悔やまれることがありました。それは絶対にスモール最強ベイトになる!と思い発売を楽しみに待っていた虫系のワーム『モッサ』の発売時期が遅れ、結局スモール釣りで投入できなかったことです。そしてついに待ちに待ったこの瞬間がきました!!まだ時期的に虫パターンは早いのは分かっていますが、もう我慢できず思わずキャストしてしまいました(笑)

自分は視認性と浮力のUP、大きめの波紋をたたせるためにラバースカートを追加しています

 がっ、全く期待していませんでしたがあっさりと釣れてしまいました!マジかよ、こんな時期でも釣れるのか・・・と思いましたがその後もそれ程大きいサイズではありませんがポロポロと釣れてきて正直驚きました。やっぱ『モッサ』凄ぇ〜な!!
  
あれ!?もう虫が効いちゃうの!?(笑)

 その後も岸辺にいいオーバーハングがあると『モッサ』を撃ち込んでみましたがかなりの確率で魚が出てきたのには本当に驚きでした。また一つ対スモールの持ち駒を増やすことができました!
  
サイズも思っていたよりもいいのが入るしいい感じ♪

 その後も各ポイントにマッチした上記のルアーを投入することで多くの40upを釣ることができました。今回はかなり快心の釣りができているなぁ〜。やっぱりスモール最高です!
 

 

 

 
今日はスモール初導入のルアーも多かったけど、よ〜釣れました♪

 そして本日のクライマックス、馬の背状に伸びた岬に『BFシュリンプ2.8"』のDSを投げた時にそいつはきました。一等地を陣取っていたそのスモールは凄いファイトを見せつけてくれましたがうまくやり取りをすることができ見事50cmのスモールをキャッチすることができました!感無量です!www
  
値千金のビッグスモール!

 さらに、オーバーハングでデカスモールを発見!もちろん『モッサ』を投入するとゆっくりと浮上してきました。もう心臓はバクバクです(笑)そして躊躇なく『モッサ』を吸い込みました!全てのシーンが丸見えで本当にエキサイティングな釣りです。もう満足です(笑)
 
『モッサ』の見えバスの捕獲率は相当やばかったです!

 今日は数、サイズとも釣れて楽しかったな〜、ラストはジャークベイトで締めるべ!と思いあるエリアで投げ始めると…なっ、なんじゃこりゃ〜!という位のワンキャストワンフィッシュ状態になりました( ̄□ ̄;)!!

もうバイト止まりません♪自分も壊れかけましたwww

 どんだけ魚狂ってるんだ!?と思える程ガンガンバイトしてきます!( :゚皿゚)今までも何度もこのジャークベイトによるノンストップバイトを経験したことがありますが、やっぱりジャークベイトの破壊力はスンゴイものがあります。他のルアーではあり得ない程の爆発力があるからやめられません!ラストは30分程で20本近く釣れる爆釣ながら、闇が迫ってきたので泣く泣くスロープに戻りました。まっ、明日もあるし今日はこれくらいで勘弁しといてやろう!wwwさらに楽しい明日へ続く♪
 
最後は怒涛のラッシュで大満足!やっぱり夕方のスモールのテンションの上がり方はハンパない!
 
本日 スモール:50up×1本  45up×1本 40up×12本・40cm以下×52本 total 66本
     
2016年累計(釣行数 2回)
ラージ :55up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×2本  total 2本
スモール:50up×1本・45up×1本・40up×12本・40cm以下×52本  total 66本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×1本・40up×12本・40cm以下×54本  total 68本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + アルデバランL(O) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P)+ 10lb = 巻物
4. 6101ULRB + アルデバランL(P) + 4lb = スプリットショット
5. 691LFB + LTZ + 5lb = DS
6. ウェアウルフ + PX68L(B) + 10lb = 3/8ozフットボールジグ+『BFシュリンプ3.4"』
7. 63SS + イージス(B) + 0.4号 + 4lb = 『モッサ』
8. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
9. 64UL + イージス(O) + 4lb = 『BFシュリンプ2.8"』3.5gDS
10. 691ULFS + イグジスト + 4lb = 『BFスイミーシュリンプ』3gスプリットショットリグ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 第12戦 やらかしまくり・・・

2015年07月05日 21時35分30秒 | スモール
2015年7月1日(水) 裏磐梯 6:30〜11:00 

天気:雨 気温:14〜18℃ 水温:18℃ 風:3m 水位:ほぼ満水 水色:クリア 潮:大潮
状況:アフター?

 はい、スモールツアー2日目ですが書きたくありません!www今回は前回、昨日とも違う湖で最も苦手意識のあるところ。昨日はおそらく水温低下による食いの悪さもあったと思うが、今回は釣りする前からもっと釣れないのがわかっていた。

 朝からの雨と更なる気温・水温の低下、強い風もこんな時は不利に思えた。スモールはこんな時にいい思いをしたことがない。さらにいろいろなミスも重なり最悪な結果になってしまった・・・。

 まずは狭いスロープでやらかした。岩がゴロゴロあり、バック時にフロントバンパーに引っ掛かりバンパー脱落・・・。

 それで多少テンパってしまったこともあるのだろう。とても狭い場所なのでトレーラーを車から切り離し手動で船を降ろそうとするが、十分な深さまで水に浸けているのだがなぜかトレーラーから船が浮かない!?船は動くものの、何かが引っかかっているようだ。何が起きてるのか理解できないままいろいろやっているうちに半身が水に浸かってまいますた・・・。

 船に乗って下を覗くとまさかのボンミス。すっかり外したつもりでいたトランサムベルトが1本付いたままですた・・・。だから船が動き浮きそうで浮かなかったのか(´Д`;)

 そんなわけで冷たい雨の時用に準備していた防寒レインが使えなくなった。しかし、さらに厚手と薄手のカッパも持ってきているのでフル着替えして、バンパー付け直してやっとスタート。

 しかし案の定食いは悪い。プロップベイトとスプリットで攻めるも本当に食わない。いいエリア、場所もわからない。お手上げ状態に・・・。確かに一等地ではバイトがあるがどれも小バスのバイトが多くイライラがつのる。

朝一はいい感じで釣れたのでいけるかと思ったが勘違いですた・・・。

 最上流から最下流まで見たがいいエリアすらわからず、レンジも釣り方もわからず、意地でマグレの40UPも釣れたが再現性がない。たまに釣れるのは小バスばかりで心が折れる。
 
釣り方が違っているのは間違いないのだが、どうやって釣るの?

 さらには10年以上使っているレインウェアから水が染みてきた。今年ニクワックスをやったがやはり限界のようだ。そのうち完全にぐっしょりになり、寒さとともに釣り欲が完全に途絶えてしまいまさかの屈辱の早上がりをしてしまった・・・。
 
カッパが役に立たず、寒さと不快感で釣りどころではなかった・・・

 と、もともと苦手意識のあった湖もあり昨日よりもさらに最悪な釣りとなってしまったが、これが自分のレベルだから仕方がない。カッパも買わなきゃなぁ〜。がっ、これで終わらず、何と家に着きトランクを見るとライジャケが暴発!さらに余計な出費が増えてしまった・・・。

どうしたんだワン!?

だが、悪いことばかりは続かない。そう、ついに当たってしまったのだ!ずっと買い続けてきて良かった!!

 って、自販機で買ったらジュースがもう1本当たっただけですが何か?・・・

いやぁ〜、昔ってもっと高確率で当たったよね!?実に数十年振りの快挙である!

本日 40up×1本・40cm以下×14本 total 15本

2015年累計 釣行回数 11回
ラージ :50up×3本・45up×12本・40up×26本・40cm以下×129本 total 170本
スモール:45up×1本・40up×16本・40cm以下×196本  total 213本
  合計 :50up×3本・45up×13本・40up×42本・40cm以下×325本 total 383本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + PX68L(B) + 7lb = ジャークベイト
3. 63SS + イージス(B) + 0.4号+4lb = 表層系
4. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
5. 631ULFS + イージス(O) + 4lb = ダウンショット
6. 691ULFS + イグジスト + 4lb = キャロ
7. 70SUL + ステラ1000 + 3lb = スプリットショット
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 第11戦 釣れない理由!?

2015年07月04日 06時21分20秒 | スモール
2015年6月30日(火) 裏磐梯 6:30〜18:00 

天気:曇り 気温:14〜22℃ 水温:19℃ 風:2m 水位:ほぼ満水 水色:クリア 潮:大潮
状況:アフター?

 さて、スモールシーズン真っ盛り!そんなわけで今回は2日間のスモール釣行となった。同じ裏磐梯でも前回行った湖ではない所をチョイス。昨年の今頃に115本のイレグイだったところだ!時期が時期だけにまぁ、爆釣でしょうと友人にも余裕をかましていたがまさかの結果に・・・。

裏磐梯の湖はどこも本当に美しく心癒される。

 朝はマヅメを逃してしまったがトップからスタート。うん、いい感じで釣れてきますよ!サイズは大きくないがやっぱりハードルアーで釣れれば楽しい!

これこれ!これがやりたくてここに来た!

 少し落ち着いたので虫を入れるとさらにポツポツ釣れる!やっぱスモールは虫が楽しい!
  
今回の釣りには間に合わなかったが、近々凄い虫系ワームがでる予定。楽しみ!

 がっ、時間の経過とともにまさかの無反応に・・・。エリアも最上流から最下流まで見て回るがいいエリアが発見できない!表層系からボトム系まで試すがぱっとしない。

あまりに釣れず暇だったのでサイトでコイツと遊んだりもした・・・

 たまにドシャローで極小さな魚を追ってボイルが起こるがなかなか食わすことができなかった。結局はドシャローをスプリットショットリグでポロポロ拾っていく釣りしか見出せなかった。
  
よもやこんな釣りを強いられるとは思ってもみなかった・・・

 後半は友人が操船をしてスピナーベイトを投げて良型を掛けるも、それも極単発で決め手に欠ける。夕方になり少しは活性が上がり楽しませてくれたものの、全く期待に反する釣果に終わってしまった・・・。
 
夕方はハードベイトが炸裂!・・・なつもりだったんだが・・・プロップベイトでポロポロ釣れただけ。

 結果裏磐梯における過去最低な釣果に終わってしまったが、その原因はもちろんよくわからない。強いてあげれば前回行った20日前よりも水温が下がったこと、結構な勢いで減水していたことなどが考えられるが、下手な自分は釣れないことからは何も得ることができないのでわからない・・・。
 
こんなはずでは・・・Iさんすんません・・・

 あっ!そういえば去年も最低最悪な釣果をだしてしまった悪夢の霞釣行でもこの友人と行っていた・・・。過去にも一緒に行って一度もいい思いをしたことがない!そうか、そういうことか・・・。(ウソですwww)しかし朝3時半から夜中の1時過ぎまで仕事して、それから片道3時間以上ドライブの日帰り裏磐梯釣行。僕より年上の友人の異常釣欲、変態ですwww。徹夜からの下道で5時間ドライブ釣行した自分なんて可愛いもんです(笑)

 さらにどサイテーな2日目に続く・・・

本日 40cm以下×31本 total 31本

2015年累計 釣行回数 10回
ラージ :50up×3本・45up×12本・40up×26本・40cm以下×129本 total 170本
スモール:45up×1本・40up×15本・40cm以下×182本  total 198本
  合計 :50up×3本・45up×13本・40up×41本・40cm以下×311本 total 368本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + PX68L(B) + 7lb = ジャークベイト
3. 63SS + イージス(B) + 0.4号+4lb = 表層系
4. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
5. 631ULFS + イージス(O) + 4lb = ダウンショット
6. 691ULFS + イグジスト + 4lb = キャロ
7. 70SUL + ステラ1000 + 3lb = スプリットショット
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 第9戦 あれれれれっ!?

2015年06月21日 01時18分24秒 | スモール
2015年6月12日(金) 5:30〜18:00 

天気:曇り 気温:11〜23℃ 水温:21℃ 風:2〜5m 水位:ほぼ満水 水色:クリア 潮:若潮
状況:アフター?

 さて、スモール釣行3日目も同じ湖でやった。今日はローライト&風でいかにも釣れそうだったので『プロップベイト・本山バージョン』を投入すると今回も43・41・38cmのスモールが気持ちよく水面を炸裂させた!



 

  
やっぱり『プロップベイト』で釣れると気持ちいい!ボイル撃ちでは抜群の実績を誇る!

 続いて『AR-HDミノー45HS』でも41cmが釣れ、これは今日も爆釣か!?と思ったがそう甘くはなかった・・・。
  
本当は去年もスーパーラッシュした『AR-HDミノー』の爆釣動画を撮りたかったけど、今回は単発だったから次回に繰越!

 去年はこれくらいのワカサギがもっとたくさんいて、ボイルも頻発していたし釣った魚がたくさんのワカサギを吐いていたけど今年はこの1匹だけ。去年は魚探にもよく映ったからディープ攻略もしやすかったけど今回は全然映らないため難易度が上がってしまった。

スモール釣行においてキーワードになるワカサギだが今回はほとんど見かけず苦戦した。

 時間の経過とともにバイトがなくなってしまったので昨日炸裂した『スパイニーシャッド』を投入!ただ今回は2.5gDSをメインに使った。すると43・41cmを追加することができた!

  

 

 
今回は『スパイニーシャッド』をDSで使ってみたがミドストよりもさらにライブリー感満載!こりゃまじでスモール釣りにも欠かせんね!てかスレきったシーバス釣りたい!www

 しかしその後は釣れども釣れども20cmに満たない魚ばかりとなってしまった・・・。他の釣り方もいろいろ試したが結局この日はいいパターンを見つけられず、たった1日で激変してしまうスモールマウスバス釣りの難しさを思い知らされた・・・。

何を投げてもお豆さんばかりですた・・・

 とはいえこの日も小バスが多かったものの『スパイニーシャッド』のDSをメインに結果58本のスモールを釣ることができた。なかなか楽しい3日間であった!

 
本日 スモール:40up×5本・40cm以下×53本 total 58本

2015年累計 釣行回数 8回
ラージ :50up×2本・45up×10本・40up×23本・40cm以下×104本 total 139本
スモール:45up×1本・40up×15本・40cm以下×151本  total 167本
  合計 :50up×2本・45up×11本・40up×38本・40cm以下×255本 total 306本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + PX68L(B) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P) + 10lb = 巻物
4. 691LFB + LTZ + 6lb = ジグヘッド
5. 6101ULRB + アルデバランL(B) + 5lb = スプリットショット
6. 63SS + イージス(B) + 0.4号+4lb = 表層系
7. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
8. 631ULFS + イージス(O) + 4lb = ダウンショット
9. 691ULFS + イグジスト + 4lb = キャロ
10. 70SUL + ステラ1000 + 3lb = スプリットショット
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 第8戦 やっぱスモールは楽し!

2015年06月20日 06時31分22秒 | スモール
2015年6月11日(木) 5:30〜18:00 

天気:晴れ 気温:11〜23℃ 水温:21℃ 風:2〜5m 水位:ほぼ満水 水色:クリア 潮:長潮
状況:アフター?

 スモールツアー2日目は違う湖に移動。前日は良型が数多く釣れたが40UPは釣れなかったので今回は40UPを釣ることと、爆釣した『BFスイミーシュリンプ』以外のルアーで釣ることを念頭においての釣りとなった。

 朝一は表層付近を広範囲に探る。すると小型ながら早速ワンダーでヒット!

自分にとってスモール釣りでファーストヒットルアーになる確率の高いワンダー!

 お次はジャークベイト!レギュラーサイズが連発!
 
絶対にスモール釣行では外すことのできない武器だ。

 そのうちに沖合で単発ながらボイルが起こるので『プロップベイト・本山バージョン』で広範囲に探るとドカン!気持ちいい炸裂音と共にひったくられる!このルアーは飛距離もでてスローリトリーブ対応、若干低浮力でペラの飛沫もナチュラルと、対スモールには絶対に必携なルアーとなっている。
  
特にマヅメ時には活躍することが多い『プロップベイト・本山バージョン』。40UP連発!

 
本山さんのカラーは奇抜なものが多く最初はどうなの?と思っていたがもはやこれでないと釣れる気がしないwww

 ボイルも落ち着いてきたが、どうやら小さいワカサギを食っているようなので『スパイニーシャッド』1.8gのミドストにチェンジ。と、これが当たった!いいエリアに入ると40UPが連発!くぅ〜、たまらん!www

かなり小さなワカサギを食っているようだ。

  

  

   

   
ミドストで使うと本当に生きた小魚みたい!こりゃ小魚食いの魚には強烈に効くな!

 今回デビュー戦となった『スパイニーシャッド』だが、正直自分の苦手要素のかたまりのような『スパイニーシャッド』を使いこなせるのかかなり不安があった。つまり2.5"というサイズでしかもピンテールワーム。こんな小さなワームを繊細に動かせるのか?という思いがあったのだ。しかし実際に使用してみてビックリ!全身にビッシリと生えた毛の『毛力』により、全然ノー感じにならず扱いやすい!まるでワンランク以上大きなワームを操っているかのようだ。さらにそのピンテールの動きは海の魚にも強烈に効いちゃいそうなスーパーナチュラルなライブリーアクションだ!こりゃ釣れないわけがない!というわけでやっぱり爆釣ですた!www

 

 

 

  
写真はデカイ魚しか載せてないけどもちろん小型の魚も乱獲状態ですた!

 夕マヅメになり『AR-HDミノー HS』にチェンジ。ノーマルモデルは対スモール用プラグとして自分の中のNo.1ルアーだが、ファストシンキングモデルのこいつも期待を裏切らなかった!ノーマルモデルと使い分けることでさらに釣果アップできそうだ!
  
早めのただ巻きで効率よく、かつスモールに有効なルアーって意外と少ないと思う。『AR-HDミノー』は自信を持って使える食わせのサーチベイトである!

 と、こんな感じで今日もなかなかの釣果のトータル60本!やっぱりスモールは楽しいねぇ〜!

本日 スモール:45up×1本・40up×10本・40cm以下×49本 total 60本

2015年累計 釣行回数 7回
ラージ :50up×2本・45up×10本・40up×23本・40cm以下×104本 total 139本
スモール:45up×1本・40up×10本・40cm以下×98本  total 109本
  合計 :50up×2本・45up×11本・40up×33本・40cm以下×202本 total 248本


タックル

1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + PX68L(B) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P) + 10lb = 巻物
4. 691LFB + LTZ + 6lb = ジグヘッド
5. 6101ULRB + アルデバランL(B) + 5lb = スプリットショット
6. 63SS + イージス(B) + 0.4号+4lb = 表層系
7. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
8. 631ULFS + イージス(O) + 4lb = ダウンショット
9. 691ULFS + イグジスト + 4lb = キャロ
10. 70SUL + ステラ1000 + 3lb = スプリットショット


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 第7戦 今期初スモール!

2015年06月19日 01時40分19秒 | スモール
2015年6月10日(水) 5:30〜18:00 

天気:晴れ 気温:11〜23℃ 水温:?℃ 風:2〜5m 水位:ほぼ満水 水色:クリア 潮:小潮
状況:アフター?

 今年はいろいろな事が重なりまさかの今更の今期初スモール釣りとなってしまった。毎年一番大好きなプリのスモールシーズンを迎えるためにいろいろと調整しているのだがそれが叶わなかったのだ。そんなわけでうっぷんを晴らすべく3連荘でのスモール釣行となった。

釣れようが釣れまいがとにかくこの美しいフィールドが大好きで、その場にいるだけで癒され幸せな気持ちにさせてくれる最も好きなフィールドの1つだ!

 初日は裏磐梯で一番でかいとこ。あともう少し遅ければ最強アングラー達が7月に行われる大会のプラにはいるはずだがこの日はまだセーフ!なのでいいポイントを回れると思ったが平日にもかかわらず凄い人の数!やっぱりこの時期は特に人気が高いねぇ〜。

 まずは現在がどんな状況かわからないし広く早く探ることを念頭にファストムービング系やトップを試すも反応なし。こりゃまだそんなに産卵から回復してないのかなと思いスポーニングエリアから近い水深2〜3m位のボディーウォーターに面したシャローを『BFスイミーシュリンプ』の2gスプリットショットリグのスイミングでサーチしながら釣っていくと30〜38cm位のスモールが連発した!

はい、手抜きのダイジェストです!wwwとにかく今回は『BFスイミーシュリンプ』のスプリットショットリグで押し通し、釣り方もほぼスイミング、狙ったポイントも大体同じなのでこれで許して(笑)

 かなりエリアにより差はあるが、いい所に入るとずっと連発することができた!サイズは30〜38cm位で40UPはでないものの良型が多く小バスがほとんど混ざらないのがいい。晴天であったが風がそこそこあったのでほぼ1日中釣れ続き、結果50本となかなか癒される釣りができた。

いやぁ〜、本当に『BFスイミーシュリンプ』釣れますわ!!実は小さいホッグ系はスモールに強烈に効くが、こいつのテールは他のホッグ系とは違いきっちりと水を掴み動かしてくれるのだ!

 釣り方は任意の水深まで沈めてからただリーリングするだけで、ボトムをズル引かなくてもスイミングで十分釣れた。『BFスイミーシュリンプ』は軽いウェイトでゆっくり引いても確実にテールアクションし、スモールの大好物のエビに近いサイズとシルエットで強烈にスモールにも効きます!魚貝系フォーミュラも確実に効いているようだ。

 また、水を受け流すのではなくしっかりと水をつかみ動かすテールのおかげで、今回のように風でポイントがダバダバな状況でも小さいながらもしっかりと存在感を示してくれます!カラーはエビを意識して03.ダークシナモン/ブルー&ブラックフレーク、05.ライトシナモン/グリーンフレーク、51.パンプキンウィニーが有効だった!


昼寝していたら小バスの群れが行き来しているので思わず釣ったら本日唯一のラージだったwww

 最後にどれだけ簡単に釣れているのか動画で確認してみて下さい。基本ロッドを下に向けてリーリングして、ボトム付近をスイミングしてるだけ。たまにロッドを立ててるのは水深が浅く根がかりを抑えるため、たまにロッドをさびいているのは岩や木等にあたっているため仕掛けが食い込まないようにゆっくり操作しているだけです。

 旅行や避暑目的であまり釣りをしない家族や恋人、友達等を連れてスモールを釣りに行く時は是非『BFスイミーシュリンプ』のスプリットショットリグを投げさせてあげてください。ご覧のようにただゆっくりリールを巻いているだけで本当に簡単に勝手に魚の方から食ってきてくれますから!

ずっとカメラを回しっぱなしにしていたわけではなく、本当に短時間での爆釣劇です。よくみると同じワンスポットから何本も釣れているのがわかると思います。映像から釣り方、狙っているポイントのキモがわかるかな?www

本日 スモール:40cm以下×49本 total 49本
      ラージ:40cm以下×1本 total 1本

2015年累計 釣行回数 6回
ラージ :50up×2本・45up×10本・40up×23本・40cm以下×104本 total 139本
スモール:45up×0本・40up×0本・40cm以下×49本  total 49本
  合計 :50up×2本・45up×10本・40up×23本・40cm以下×153本 total 188本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + PX68L(B) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P) + 10lb = 巻物
4. 691LFB + LTZ + 6lb = ジグヘッド
5. 6101ULRB + アルデバランL(B) + 5lb = スプリットショット
6. 63SS + イージス(B) + 0.4号+4lb = 表層系
7. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
8. 631ULFS + イージス(O) + 4lb = ダウンショット
9. 691ULFS + イグジスト + 4lb = キャロ
10. 70SUL + ステラ1000 + 3lb = スプリットショット
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『BFスイミーシュリンプ』in桧原湖

2015年06月15日 04時58分09秒 | スモール
 先日3日間裏磐梯でスモール釣ってきました。また後日詳細を記しますがとりあえず動画だけアップします!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第20戦 エンジンブルブル絶好調!

2014年09月26日 15時01分13秒 | スモール
2014年9月24日(水) 5:30〜17:30

天気:曇 気温:18〜24℃ 水温:20℃ 風:4m 水位: 水色:スティン 潮:大潮
状況:フォール

 秋は釣りたい魚が多すぎてとても悩ましい・・・。シーバス、トラウト、アオリ、ジギング、各種船釣りのターゲットなどなどやりたいことが多すぎてとてもバス釣りなんてやってられない!?例年9月に入るともうバスはシーズンオフで他の魚を釣るのだが、今年はまだモニター用のワームをお預かりしているものがあるのでバス釣り行ってきた。あとは先日直してもらったものの全然活用されていないエンジンで走ってみたかったのもあるし。

 そんなわけで、今回のフィールドは実に久々となるリバーフィールドだ。もともと川バスが1番好きで18歳でアルミボート買ってから川バスがメインで釣りをしてきたが、当初ほとんど人なんていなかったのがだんだん人まみれになってからは足が遠のいてしまったのだ。今回の場所も昔のホームリバーで真冬の水温2度台の時ですらよく通っていたとこだが現在では全く状況は変わってしまっているだろうからゼロからのスタートとなった。

 久し振りのエンジン始動で、きちんと機能するか少し不安だったが一発始動&マジ絶好調!完全に気持ちよく吹けきっている!!15PSのエンジンだが、全開で2人乗りのジャビル25PSをカモれる速さだ!www修理&整備してくれた元お客さんに感謝感謝である!

 朝はシーバス狙いからスタート!潮回りも絶好だったため期待してキャストしていると早速ヒット!けどあれ!?シーかと思ったらランド(ラージ)ですたwww結局2時間朝マヅメを費やしたが今回は不発。

シーバス用の『エリア10』でキタ━(゚∀゚)━!サーフェイスでモンドリアンバイトしてきた。

 そこで本命のスモール狙いにシフト。時期的にまだサマー〜アーリーフォールパターンでいけると思いシャローをメインに撃つがまるでアタリがない。チェイスもうろつく魚も見当たらない。しかし釣れればデカイやつが釣れるパターンなので信じて各所回るがやっぱりダメ。結局結構な時間を費やすも狙っている本命ポイントからのヒットはなく、狙った場所じゃないところからかろうじて2本釣れただけ。

こりゃ今日は1本1本丁寧に拾っていくしかないな・・・と思っていたのだが

 う〜ん。こりゃ完全に外してるな・・・。14時までやってこの貧果、流石にパターン変更せざるを得なかった。そこで先程釣れた2本をヒントに過去冬場にラージがよく釣れたスポットに狙いをシフトした結果・・・。

 見ぃ〜つけたっ!!♪簡単にヒット!しかも今までの渋い状況が嘘のように連発!そして過去にホームだっただけに同じようなスポットはわかっているので、あとはランガンでそれらのスポットを回るだけ。くぅ〜っ!これだからスモールはやめられない、選んだスポットがことごとく当たりラッシュをかける!結果3時間で20本GETすることができた!

大体同じような大きさの魚だし面倒なのでダイジェストってことでwww

 今回を振り返ると、自分が思っていたよりも季節の進行が早くすでに完全に秋のパターンが有効になっていた。正直14時迄パターン変更の判断が鈍ったのは要反省ポイントだが、結果的に気持ちよく当てることができて良かったかなと。本当にスモールはラージに比べパターンや時合にはまった時の爆発力が凄まじいのが特徴だが、その変化も本当に早いので常に頭を柔らかくして対応しなくてはならない。実は今回も後半のラッシュ中もシャローを意識していて、前半全くダメだったシャローも狙ってみたのだがデカイやつはそんなところからでたのだ。いくらいい感じで釣れている、釣れたからといっていつまでもそれにしがみついていてはだめなのだ。
   
好き嫌いが分かれるスモールだが、僕はそのパターンの展開の速さに対応できる能力が要求されるところが堪らなく好きだ。

 ちなみに今回ははほとんどの魚をスミス『BFスイミーシュリンプ』で釣ったが、以前言ったように対スモールマウスバスに対しても強烈に効いた!主にスプリットショットリグのスイミングで使ったが、正直スモールにはこれさえあれば他は要らないと思っている位溺愛している『Gテールサターン』では少しアピール力が弱いなと感じる時や、エビを食っている時、移動距離を抑えて使いたい時などには、『BFスイミーシュリンプ』が炸裂してくれるだろう。特に今回のようなフィールドでは最も釣れるルアーの一つであると断言できる。
 
最近はスモールマウスバス相手でも基本ベイトタックルをベースに組んでいる。しかも今回メインに使ったのがスミス『BFスイミーシュリンプ』、BF(ベイトフィネス)と謳っているのにスピニングタックルを使ったら失礼でしょ!?www

 
弱アピールの『Gテールサターン』・それよりもややアピール力のある『BFスイミーシュリンプ』、はっきりいって僕にとってこの2つがあればスモールマウスバスのスプリットショットリグ用ワームは他に必要ない。来年の春先以降が楽しみである!


フォーカスポインター走行シーン撮影失敗・・・

フォーカスポインターの走行シーンを撮影しようとしたが大失敗・・・。手ブレしまくり、迫力・スピード感などまるで感じられず。きちんと考えてから撮影しないとだめですね。

 本日 ラージ:40cm以下×1本 total 1本
 本日 スモール:40up×1本・40cm以下×21本 total 22本

2014年累計 釣行回数 14回
ラージ :50up×2本・45up×11・40up×26・40cm以下×255 total 294本
スモール:45up×1本・40up×33本・40cm以下×323本  total 357本
  合計 :50up×2本・45up×12・40up×58・40cm以下×556本 total 651本


1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = サーフェイス
2. ライトニング + PX68L(B) + 7lb = ジャークベイト
3. 630LB + スティーズR(P) + 14lb = クランクベイト  
4. 6101ULRB + アルデバランL(P) + 4lb = 『BFスイミーシュリンプ』3gスプリット
5. 6101ULRB + アルデバランL(O) + 5lb = 『BFスイミーシュリンプ』3gDS   
6. 6101MLFB + メタニウムMg7L(P) + 12lb = ジカリグ3.5g
7. 63SS + イージス(B) + 0.4号+4lb = 表層系
8. 63SMD + イージス(R) + 3lb = 『BFスイミーシュリンプ』1.5gネコリグ
9. 691ULFS + イージス(O) + 4lb = 『BFスイミーシュリンプ』2gスプリット
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第13戦 癒された!!のかな!?

2014年07月08日 11時03分19秒 | スモール
2014年7月3日(木) すも〜り〜レイク 4:00〜19:00 

天気:晴れ/曇り 気温:18〜22℃ 水温:22℃ 風:0〜4m 水位:2m減水 水色:スティン 潮:小潮
状況:?

 さて、遠征2日目。本日は前日の湖の釣果がぱっとせず釣り方もオモロない、そして人が多く嫌になったことなどから、本来同じ湖で連荘する予定を急遽変更することにした。そこで友人何人かに連絡をとり良さげな場所を聞いて、結果裏磐梯のとある湖に決定した。

う〜ん、とってもビュ〜チフォ〜な景色!やっぱり裏磐梯は釣りしてるだけで癒されるなぁ!

 何気に初めて訪れるこの湖、本来素早く広範囲に探っていきたいところだが今回エンジンは持ってきていない(汗)ぱっと見のフィーリングである程度のエリアを絞り、できる範囲内で釣りを展開していくしかなさそうだ。

朝一まさかのトラブル(>人<;)82lb×2台の2機掛け全速力のエレキが沈んでる立木にヒット!バウデッキがぶっ飛び配線が切断ヽ(´Д`;)ノ朝の貴重な時間を修理に費やしてしまった<(ToT)>まぁ、転覆しなくて良かったし工具が積んであったのは幸いだったが。

 いろんな情報だとどれもが虫系がいい!というものばかりだが、初めての湖の朝一でそんなスローな釣り効率が悪すぎる!ってことでとりあえず目ぼしいところをハードベイトで攻めていく。と、イージーにヒットが続く!がっ、やってるレンジが浅いのか子バスがほとんどだ。
 
初めての釣り場なので早く広く釣っていきたくて気ばかりが焦るwww

 そんな感じでスピーディーに撃っていくと、今までシャローだったのが多少急深なエリアへと入ってきたので表層系のワームを引くと少しサイズが上がってきた。シャローフラットよりも岸沿いが多少水深があったほうが良さそうだ。

数は多少減るものの水深は深いほうがサイズが望めそうだ。

 しかし聞いた話だとオーバーハングに虫系ワームを入れるといいってことだけど、減水してるせいかオーバーハングというにはあまりにも上の方に木がありすぎるwww。けどここに来たのは虫系のトップで遊びたかったからに他ならない。なもんで多少無理やりではあるが虫ワームを投入すると、まぁ普通にでてきますwwwこれまたサイズは選べずマメさんから40弱まで食ってくるがやっぱり浅場ゆえどうしても子バスが主体になってしまう。
  
特別虫パターンが効いているとは思えないが楽しいからついついやってしまう( ^ω^)

 そこでフォローに普通のワームリグを沈めていくとやっぱり一回りいいサイズが食ってくる!wwwう〜ん・・・ワームを沈めてサイズをとるか、小さくてもトップで楽しむか・・・。悩ましいところであはるが今回は癒し系を選択!サイズは問わずとにかく楽しんでしまおう!

普通にスモールの釣りしたほうが釣れるのはわかっているがやっぱり今日は癒しの日ってことでwww

 というわけでワンドなど少しでも上に木がある場所を選び虫を投げ続けると飽きない程度に釣れ続けてくれた。特にワンド最奥にインレットが絡むといい感じで、サイズも水深のわりにいいのが獲れた。

今まで虫ワームはベイトタックルでは無理!って勝手に決め付けていて使わなかったけど、あれれ!?全然キャストできるじゃん!!

 そんな感じで一日虫で遊び、気づけば16時の段階で70本ちょい。う〜ん残り2時間で、こりゃ微妙に100本を割るペースだな・・・。なもんで『毒食えば皿まで』ではないが、どうせ今日は子バスいっぱい釣っちゃったし、残りの時間はサイズは全く不問でとにかく真剣に100本釣るべく数釣りゲームをしてみよう!というわけで何年振り!?かのタイムトライアルに挑戦!


 まぁ、時間もマヅメだし、ライトリグでシャローを撃つだけでイージーに釣れてくる。想定外だったのは時合でもあり風もいい感じで吹き始めたこともあり40を少し欠ける位のグッドサイズが結構混じり始めたことだ。やっぱりスモールは朝よりも夕方がいいねぇ!
 
グッドサイズもシャローに入り始めた!いいスポットではバイトが止まらず!

 まぁ、とにかく釣りまくり18時前には100本達成してしまったwww。2時間弱で30本弱、なかなかのハイピッチじゃね!?wwwというわけで取り敢えずの目的を達成できたので、これからラストまでハードベイトのマシンガンキャストでスロープまで急いで戻る。

大人げありませんですた・・・。久しぶりに乱獲釣りしてしまった(;´Д`)

 が、魚がそうは簡単に帰してくれない・・・いいサイズがバンバン食ってくるwww極度の方向音痴の自分は明るいうちに早く戻らないとスロープにたどり着けなくなる可能性が大なので帰りたい気持ちと釣りたい気持ちのせめぎ合いwww結局何度か迷子になりながらも無事スロープに到着するまで高活性な魚たちが遊んでくれた!
 
最後はかなり楽しめた!魚が完全に狂ってた( ^ω^)

 今回は癒しを優先してしまったので浅場をメインに釣りをしたが、本来少しでもいいサイズにこだわるのであればもっと深いポイントを釣るべきであったのだろう。が、サイズはともかく楽しい釣り方で楽しめたので今回はこれでいいのだ!ただエンジンがあれば何倍も楽しい釣りが展開できたであろうから、その点だけは残念でありまた次回の楽しみともなった。


本日 スモール:40cm以下×112本 total 112本

2014年累計 釣行回数 7回
ラージ :50up×1本・45up×1本・40up×8本・40cm以下×36本  total 46本
スモール:45up×1本・40up×32本・40cm以下×302本  total 335本
  合計 :50up×1本・45up×2本・40up×40本・40cm以下×338本 total 381本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + PX68L(B) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P) + 10lb = 巻物
4. FCY65L + アルデバランL(O) + 5lb = 虫
5. ウェアウルフ + スティーズL(B) + 10lb =
6. 691LFB + LTZ + 6lb = ジグヘッド
7. 6101ULRB + アルデバランL(B) + 5lb = スプリットショット
8. 6101ULRB + アルデバランL(P) + 4lb = ダウンショット
9. 63SS + イージス(B) + 0.4号+4lb = 表層系
10. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
11. 631ULFS + イージス(O) + 4lb = 虫
コメント
この記事をはてなブックマークに追加