東京スカイ釣り〜♪

釣りと煎餅とスカイツリー

トランデューサーポールにカメラを取り付け

2016年01月06日 07時28分46秒 | カメラ
 バス釣りにおいては写真や動画の撮影は自分なりのシステムが完成されています。魚やルアーをクローズアップして撮りたい時は普通にカメラで撮影。自画撮りをする場合はあらかじめ魚探の上に取り付けてある液晶がひっくり返って自分撮りできるカメラで撮影しています。

 しかし餌釣りに関してはいろいろな釣りにおいて写真をとる余裕がなくいつも寂しいブログになってしまいます。そこで最近はまっているワカサギ釣りのために撮影システムを考えてみました。

 必ず釣りに持っていき、カメラを固定しやすいもの…ということを考えると魚探のトランデューサーポールが思い浮かんだ。ここなら比較的高い場所に設置できるのでアングルの自由度もありそうだし。

主にワカサギ釣りで使っているトランデューサーポール。こいつにアクションカムと自我撮りカメラを取り付けてみた

 そんなわけで一応カメラの取り付けはできたのであとは実戦で試してどうかといったところです。まぁ、実際使用するのはまだ先になりそうですがf(^_^)

雲台もついているのでどんなアングルでも撮影可能!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パイプに固定できる雲台付きカメラマウント

2016年01月05日 01時03分17秒 | カメラ
 現在自転車のハンドルなどのパイプにカメラを固定できるマウントはミノウラ『VC-100 ワンタッチ脱着式カメラマウント』を持っていますが、これはしっかり固定ができて安心感がありとてもいいものではあるのですが、カメラの向きが変えられないという不満点があります。なので今は別途雲台を取り付けて使用しています。

 そんなおりもう一つパイプに固定できるカメラマウントが必要になったので、格安なパイプに固定できる雲台付きカメラマウントを購入してみました。なんと送料・税込みで440円と格安です!

価格が価格なのでダメ元で購入したがいい意味で期待を裏切ってくれた。想像以上に使えそうだ。

 これなら雲台が付いているのでどんな角度でも使用できるのでとても便利です!実際にカメラを取り付けてみましたが、小型のカメラで激しく動かすような使い方をしなければ問題なさそうです。

主にアクションカムでの使用を考えている
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カメラ ミニ 三脚 ボール 雲台 フラッシュ ホルダー ボールヘッド ブラケット

2015年12月30日 03時21分02秒 | カメラ
 Amazonで上記名前?の安い雲台を購入しました。なんと送料・税込みで325円て格安すぎ!www実物も思ったほどチープではなくそれなりにしっかりとしていそうで、自分が使うようなアクションカムやコンパクトデジカメクラスじゃ全然問題なさそうだ。

重いカメラや振動が加わるような使用法においては不安があるが、小さいカメラで普通に使う分には十分使えそうだ


一つ不満なのが直角にしようとした際に90度まで曲がってくれない点。もっとしっかり曲がってくれないと困る場面もでてきそうです

 カメラを固定して使う場合どうしても雲台が必要になる場合が多いが、使用頻度や用途を考えればこのような格安品は嬉しい限りです。もし壊れても諦めのつく価格でもある(笑)

自分には自我撮りをする際には雲台は必須ですが、これがあればいろいろなアングルでの撮影が可能です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソニー 『ユニバーサルヘッドマウントキットBLT-UHM1』

2014年06月13日 18時24分48秒 | カメラ
 『HDR-AS30V』がアクションカムである以上、いろんな使い方をしてみたい。ぜひやってみたい撮影に自分目線の映像の撮影がある。客観的に自分の全身や周辺を撮るのもいいが、実際に自分が見ている風景がそのまま撮影されるのも独特の迫力があって楽しい映像が撮れるに違いない!

 がっ、やっぱり問題はどこにどのように取り付けるかだ。主に使うのは釣りの時だと思うが、釣りの動作を極力妨げない場所はやはり頭に固定することかなと。そこで純正オプションの『ユニバーサルヘッドマウントキットBLT-UHM1』を購入してみた。

 以前より発売されているヘッドマウントはカメラアングルが変えられなかったり、ぐらついたりするなどですこぶる評判が悪く、使い物にならないという声が多かった。後発で発売された『ユニバーサルヘッドマウントキットBLT-UHM1』はカメラアングルが変えられるし、いろいろ改善されているようだ。しかしレビューがほとんどない状況での購入には少し不安があったがとりあえずの購入となった。

 物が届いていじってみると、チルト機構によりアクションカムの水平が調整でき、左右もそれ程広くはないが動かすことができるのでOK!もちろんしっかり固定できる。

 お次は実際に頭に固定してみる。釣りをする時には必ずキャップとサングラスを着用するので、その状態での使用が絶対条件となる。すると懸念していた通り、通常のようにこめかみ付近に固定すると広い撮影角度が災いし、当然キャップのつばが映りこんでしまう。多くの人の動画もこんな感じだし、もちろんこれはこれで臨場感がでていいのだがやっぱり少し気になる。

 実際にカメラを装着した状態で歩いてみると自分目線の風景が撮影できてなかなかいい感じ!装着感も我慢できないほど悪くもなく、そんなに飛んだり跳ねたりすることがない釣りの撮影においてはこの程度の固定でもカメラの脱落や画像のブレも大丈夫そうだ。

 もちろん何もない状態よりは違和感はあるし重さも気になる。何より頭にカメラを付けた格好が恥ずかしい(笑)。が、今のところこの取り付けが一番ベターかなと。

バッテリー・メモリーの交換や動作確認のわずらわしさ、装着時の違和感、かっこ悪さ等などの問題点もあるがやっぱりあると便利。

  



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ANKER Astro M3 モバイルバッテリー 13000mAh 【Amazon限定セット】

2014年01月09日 18時06分36秒 | カメラ
 先日『ANKER Astro M3 モバイルバッテリー 13000mAh 【Amazon限定セット】』を買った。これはいわゆるモバイルバッテリーだがスマホに使うわけではなく『HDR-AS30V』用のものだ。

サイズ147x62x22mm 291gで13000mAhの容量!持ち運ぶにはデカイが、置いて使用するなら問題なし。

 HDR-AS30V用のバッテリーと言えば先日ブログでも書いた『【PSEマーク付き】ソニーNP-BX1 互換バッテリー』を買ったわけだがこいつは通常使用用に買った。

 今回購入した『ANKER Astro M3 モバイルバッテリー 13000mAh 【Amazon限定セット】』は三脚などに固定した状態での長時間撮影用で、本体に入れるタイプのものよりも遥かに容量が多いためバッテリー交換をせず1日持つんじゃないかなと。スペック的には純正が1240mAhで2時間撮影可能、モバイルバッテリーは13000mAhなので理論上は20時間撮れる!?計算になる。まぁ、実際はそこまで撮れるとは思わないがボートで釣りをしている大部分の時間を撮影できることを期待している。


 USBポートも2つ付いているので、すぐバッテリー切れになるスマホも同時にチャージできそうだ。付属のポーチもいい感じ。また、Amazon限定セットということでハイパワー電源アダプタも付属していて高速充電が可能!価格も製品の信頼性とスペックを考えればかなりお買い得感が強い買い物だったかなと!

どれも必要かつ便利な付属品が付いてお買い得感満載!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HDR-AS30V インターバル撮影テスト!

2014年01月02日 21時40分21秒 | カメラ
 元旦、ちょっとした事情で嫁の実家の大宮のマンションに家族全員で行ってきた。がっ、義理の父母は旅行に行っていておらず、何故か家の家族だけしかいない(笑)

 まぁ、自分の家じゃないのでなんとなく暇&時間を有効に使えない。そんなおり、14階の窓から見る富士山やビル群、車の往来を眺めていると、先日買ったソニーHDR-AS30Vでインターバル撮影をしてみようと思った!

 本格的にやったわけじゃないので仕上がりは酷いが夕暮れから夜にかけての面白い映像が撮れた!翌朝、日の出を撮ろうと思っていたが寝過ごしてしまいあえなく撃沈!(^。^)

HDR-AS30V インターバル静止画記録テスト



カメラをスマートフォン三脚固定ホルダーで挟み、ゴリラポッドハイブリッドで手すりに固定。AC電源を取りながら撮影!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DC134 NPBX1用充電器

2013年12月28日 22時54分26秒 | カメラ
 先日買ったソニー『HDR-AS30V』に使うバッテリー、『PSEマーク付きソニーNP-BX1 互換バッテリー』を充電するために、これまたAmazonで怪しげな『DC134 NPBX1用充電器』ってやつを買ってみた。これまた純正の1/10位の価格のもので、使えればラッキーくらいな気持ちで買ってみた。

日本の物が高すぎるのか?海外品が安すぎるのか?とにかくこの価格の差は一体・・・。

 到着後早速充電すると、何と!!使えた!!(;゚Д゚)!www。これもどのくらい使えるのかかなり疑問だが壊れるまで期待せずに使ってみよう!発火が怖いのでなるべく人がいる場所、時間帯で!(爆)

時間は掛かるものの一応チャージでき、ご丁寧に車での充電も可能なパーツ付き!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【PSEマーク付き】ソニーNP-BX1 互換バッテリー

2013年12月27日 19時35分28秒 | カメラ
 先日買ったSONY『HDR-AS30V』。付属でバッテリーが1つ付いてきたが、僕の用途は主に釣りの時にカメラを何かに固定してずっとそのまま録画しっぱなしで使おうと思っている。だから当然2時間程しか録画できないバッテリー1つではお話にならない。

 が、純正の「NP-BX1 」バッテリーは高い!高すぎる…。定価1個5880円て・・・。もし1日の釣りをフルに収めようとしたら6個買わなきゃいけないわけで、35000円也。そんなわけで当然中華製のパクリ品で我慢だ。

ビバ!チャイナ!\(^o^)/品質はともかく価格で勝負だ!

 Amazonで1個550円の、純正の1/10の価格の怪しさ満点のやつを4個買ってみたwww。当然レビューも悪いものが多く自己責任で使う感じだ。とはいえ価格が価格なので、まあ4個で純正の半分以下の値段だし全部あわせて純正1個分位使えればいいかなと(^O^)

【PSEマーク付き】と謳っておきながら当然そんなもん入っていないしwwwさすがである!

 とりあえずカメラに入れてみたら全部認識して使えた。あとはどのくらい持つかが問題だが、期待せずに使い捨て感覚で、かつ気を付けて使うとしよう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しいおもちゃ! SONYアクションカム『HDR-AS30V』

2013年12月26日 21時31分01秒 | カメラ
 三年位前から購入を考えていたアクションカム。よく出川や森三中らが頭などに取り付けて自分や、自分目線の風景を撮影しているあのカメラだ(笑)アクションカムは海外では結構普及しているものの、まだ日本製のものは発展途上でありまだまだ改善の余地があるのはわかっていつつ、つい我慢できず購入してしまった(*´д`*)

ずっと欲しかったアクションカム!釣り、自転車、車、家族サービス、日常等など使える場面は無限にある!

 購入したのはソニーの『HDR-AS30V』だ!アクションカムではGoPro等が強いがやっぱり日本製のものを使いたいかなと。特に気に入ったところはバッテリーの持ち、超広角の170°/120°レンズ、手ぶれ補正、暗所に強い、インターバル静止画記録、Wi-Fi経由でスマートフォンがリモコンやモニターになるところ、GPS搭載によりスピードや移動時間・移動距離・軌跡などを動画に表示できるところ等などいろいろとあるのだ!

やっぱソニーでしょ!www

 映像の綺麗さや信頼性も高く、カメラとしてはなかなかいい線いっていると思う。がっ、アクションカムの要とも言えるアクセサリー系の評判がすこぶる悪いのだ。どれも本当に現場でテストしてるの?という位の使い勝手の悪さ、耐久性のなさが本当に使い物にならないレベルらしく、自分で取り付けパーツを加工・自作が必須のようだ。この辺がまだアクションカムの製作が手探り状態の日本と、海外製との歴史の差なのだろう。

スマホと比べてもこの大きさ!これでいて機能や録画の綺麗さは十分!価格も普通のハンディーカムより安いしいい感じ!

 使いたい用途は本当にたくさんあるので、これから徐々に取り付けパーツ等のオプションを吟味しつつ揃えていきたい!またこれで楽しみが増えたぞ(^O^)!

あとはどう活用していくかは自分の創意工夫次第!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマートフォン三脚固定ホルダー

2013年08月04日 17時24分38秒 | カメラ
 以前よりスマートフォンを置いて、もしくは固定して写真を撮ったり動画を見たりしたいと思っていた。
 
 スマートフォンを立たせるには何かに寄りかからせてないといけないが、この『スマートフォン三脚固定ホルダー 』があればクリップ式三脚雲台クリップ部分で挟むだけでシンプルな三脚雲台になる!

 単体で簡易的に立たせるもよし、三脚に取り付けても良しなのだが、こと湖上で使うにはより注意して扱わないと池ポチャしそうで恐い(笑)

  
なんてことない商品だが、痒い所に手が届くアイテムといえる。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加