東京スカイ釣り〜♪

釣りと煎餅とスカイツリー

2015年 第1戦 サイクリングですが何か?

2015年02月25日 18時39分15秒 | シーバス
2015年2月24日(火) シーバス 22:00〜0:30

天気:曇り 気温:8度 水温:? 風:2m 水位:100cm 水色:スティン 潮:中潮(満潮20:53 151cm〜干潮2:34 81cm)
状況:バチ抜けはどこ!?

 今日は仕事終わりからの〜、21時迄研修を受けてからの〜、夜のサイクリングに行ってきた。何か虫とかいたら捕まえようと思ったから一応網をくくり付けて、護身用に棒も積んで行ってきた。

 ・・・釣りじゃないですよ・・・。2015年初釣りに行ったけどノーバイトノーフィッシュだったわけじゃないですよ。アーバンな夜景を見にサイクリングに行っただけですから・・・。

釣れない時のチャリ漕ぎはシンドイぜ!ww


 ・・・ええ、そんなわけで2015年度の初釣りは完全試合ですた(ToT)。昨日久し振りに海釣りの情報をネットで調べていると何やらもうバチ抜けが始まっており、そこそこ釣れているようなので急遽行ってみることにしたのだ。

 去年は初めてまともにバチ抜けの釣りを体験したので、ポイントも去年いい思いをしたところをメインに回ってみた。がっ、去年あれほどいたバチが全く見当たらず当然魚っ気もゼロ(>人<;)考えてみれば去年は4〜5月位だったので同じ場所でバチ抜けが起こる可能性の方が低いのだろう。

 結局何箇所か回ったが最後までバチ、魚に出会うことはできなかった。そして今回程人に出会わなかったことはなく、情報だととんでもない数の人が一つのポイントに入っているとのことだったがわずか2人しか釣り人に会わなかったことからも完全にエリア選択が誤っていたことが伺える。

 というわけで今回は完全に何もつかめずに終わってしまったわけだが、友達に聞いたらやっぱり今時分は運河はダメで川でやるのがベーシックパターンとのことで、当然魚釣りは魚がいないところで凄いテクニックで釣りをしても釣れないわけでやっぱりもっとシーズン的な魚の動きを知ることが最重要課題だなと再認識した。

本日 シーバス :0本

2015年累計 1回 シーバス :60up×0本・50up×0本・40up×0本・40以下×0本 total 0本

タックル
 1. IRIS82L + ルビアス2500R + PE0.8号+20lb
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そろそろ・・・

2015年02月23日 22時49分34秒 | シーバス
 ここ3ヶ月程全く釣具に触れることもなかったけど、ネット見てたらご近所フィールドでバチ抜けがかなり起こっているようなので久し振りにタックルを引っ張り出してきた。

 家の中の状況や車、船、タックル等の関係でバス釣りに行くのは暫く先になってしまいそうだが、実家に泊まった時にはチャリでのシーバス釣り位はできそうなので近々釣りを再開しよう!


やっぱタックルやルアーいじってるとテンション上がるわ♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第6戦 初めての獲物!

2014年05月22日 08時33分39秒 | シーバス
2014年5月19日(月) シーバス 20:30〜3:30

天気:曇り 気温:20度 水温:? 風:2m 水位:100cm 水色:スティン 潮:中潮(満潮21:03 174cm〜干潮2:38 101cm)
状況:バチ抜け

 さて、今夜も実家にお泊りなので暇つぶしのシーバス釣りに行ってきた。気になるのはバチ抜けの進行具合、果たしてどんな状況なのか。

 ファーストポイントは釣り場に向かう途中にある水路。こんなとこにもいるのかな?と思いつつ川を見ると小さい小魚も、バチも、そしてボイルする何者かもいる!早速スタートするといきなり足元でヒット!がこいつは抜き上げる途中でサヨナラ。

 この水路もそこかしこでボイルがあるもののホントに食わない!いったいなんなんだ!

 見切りをつけいつもの細い水路へ。今回は初めての満潮前からの釣りだが予想通りバチも魚も入っていない。が、ついにヒット!YABAI、ヤバイ、こいつはやばすぎる!!!

 なんとファーストヒットは釣り暦35年にして初めての獲物!なんと!今しがた投げ込まれたばかりと思われる『女性物の黒のスケスケパンティ〜』だ!(爆)しかもラメもたくさん入った上物だ!?実にけしからん!!(笑)しかし針を外そうにもトリプルフックが3つも付いたプラグでのヒットだったため、1本外しては他の針が掛かる、そしてそれを外すとまた他の針が掛かっているの繰り返しでなかなか外せないwww人通りの多い道路脇でパンティーを弄繰り回す怪しげなオサーン。通報されても完全に言い逃れできない状況だろう(笑)

 やっとの思いでなんとか外し、本来ブロガーとしては確実にここは写真に収めなくてはならないところであろうが、この人通りのなかではとてもそんなことする勇気は僕にはなく、優しくリリースすることだけしかできなかった…。

これで今日の運を全て使い果たしてしまったか!?やっぱりここは下げ止まりに熱いスポットのようなので粘らず移動。

 次は前回釣れたメジャーな橋の下。今日も人は多いがなぜかそこはまた空いている。2匹目のドジョウを狙うと…。おったわ!!wwwやっぱりいいスポットはどれだけ人が入ってもタイミングが合えば釣れるもんなんだな。

本日の1本目は60up!!

 少しここでやるも当たりがないので他の運河をランガンしたが1匹バラしたのみで終了。

 そして時は経ち、普通は良くないはずの下げ止まりにまたまたいつもの水路へ戻る。そしてその1投目に早くも40cmクラス!

すぐさまヒットで期待したのだがそれっきり…

 が、その後が全く当たらない。先程とは違いバチも魚も入ってきているのだが一向にルアーには反応がない。先に来ていた知人もノーバイト。ボイルは続くがあまりにアタリがないのでそろそろ帰ろうと思っていたとき、なんと知人がバラしはしたもののワームで2連発で魚を掛ける!

 衝撃だった!やっぱりボイルしているのはシーバスで、見切っていてルアーには反応しないだけだったのだ!

 バス用の小魚の形をしたワームで、色も魚っぽい色でちっともバチっぽくないがすぐさまそれに付け替えキャスト!が、やっぱり食わない。ダメかと思いつつミドスト気味にルアーをリトリーブ。バス釣りでもワームはただ巻きで使うことが多いので、まさかシーバス釣りでこんな高等テクニック!?を使うはめになるとは(笑)

 すると、まさかのヒット!今まで全く反応しなかったのにやっぱりルアーと釣り方が合えばちゃんと食ってくるってことか…。正直かなり衝撃を受けた。ここまでシビアなのか!!
 
今回はジグヘッドリグのミドストだが、もっとバチパターンに向いたワーム、リグがあるはずだ

 入れ食いとまではいかないが、今までの完全沈黙が嘘のようにヒットが続く。しかし知人はシーバスマンでミドストなんて当然知らない。シーバス用のワームを使っているにも係らずヒットは僕にのみ集中していた。
 
ワームはつまらないという人もいるが、そんなことはないと思う。使い手によってこれ程差がでるのだから。

 結果、サイズもそこでは大きいとされる50〜63cmの良型のみが6本追加することができた。知人は0で、やっぱりワーム操作の差がでたとしか思えなかった。
 
どれもみなGoodサイズばかりだ!

 今回は自分自身かなりショッキングな釣行となった。あまりにも食わないのでシーバスではない他魚種がボイルをしていると思っていたが、実はシーバスの可能性が高いことがわかり、しかもかなり釣り方がシビアであることを学んだ。

 今回の釣行を通し釣り方、ルアーの意味、潮による生き物の動きなどなど、また一つステップを踏めたことを実感した。

正直言ってシーバスなめてました(汗)今回ではっきりと全力でいかないとダメなことがよくわかった。

本日 シーバス :60up×2本・50up×4本・40up×2本/TOTAL8本

2014年累計 シーバス :60up×3本・50up×6本・40up×5本・40以下×2本 total 16本

タックル
 1. IRIS82L + ルビアス2500R + PE0.8号+20lb










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第5戦 ややバチパターン

2014年05月21日 10時02分17秒 | シーバス
2014年5月16日(金) シーバス 20:30〜0:30

天気:曇り 気温:20度 水温:? 風:8m 水位:100cm 水色:スティン 潮:中潮(満潮18:43 1943m〜干潮0:20 86cm)
状況:バチ抜け

 さて、昨日というか今朝!?のバチ釣行であったが課題もたくさん残ったし、やっぱり今が釣るチャンスということで当然今日も行く。と思っていたがかなりな強風(汗)ちょっと躊躇したがシーバスビギナーの自分にとって一番大切なことはとにかくダメでも実際に現場で経験値を上げること。そこから学んでいかなくては絶対に上達しないのはわかっている。というわけで今夜もサイクリングに行ってきた。

 当然一発目のポイントは昨日最もバチが沸いていた狭い水路。果たして満潮からやや下がった状態ではどのようになっているのか。う〜ん、風強すぎて何がなんだかわかりませんが…。パッと見魚もバチもいなそうだが一応キャストするも全く反応なし。

 すぐさま見切り昨日バラした大きな運河へ。ただ今日はその対岸に行ってみた。がっ、アホ程人がいて入る場所ありませんが…。ところが素人目には1級スポットに見える橋の下が空いたので当然そこへ入る。

 がっ、きっとあまりにもメジャーすぎて魚がいないから空いてるんだろうなと思いまったりとスタート。えっ!?いきなり当たり前すぎる橋げたで釣れましたけど!?サイズは35クラスながら幸先のいいスタート!

そして橋の下の影の部分でもバイトがあるも乗らず。がすぐに40up!釣れんジャン!
 
あまりにもメジャーなスポットで釣れたのでむしろ驚いたwww


釣れる魚の口の中はバチだらけ!

バチは圧倒的に先程の橋の下の明かり周辺が多かったが他でもちらほら見られる。やや離れたところに潮目ができていたのでそこを通すとガツンとヒット!コンディションのいい55up
であった!

ふんふん、こういうところも釣れるのね!

 一通り運河で釣りをし、ど干潮潮止まりになったタイミングで先程はダメだった細い水路に向かった。

 そして思ったとおりバチ&魚がたくさん!すぐに40クラスがヒット!そしてまた数投目にガツンという当たりとともに猛烈なファイトが始まった!なんだこりゃ!?デカイぞ!メチャ重々しいファイトは先日見かけたエイか?それともモンスターシーバスか?と考えながらファイトしているとなんと根がかってしまった!?こんなことがあるのかと思いながらも残念ながらブレイク…。正体見たかったなぁ。

 その後もボイルしてる数の割りにバイト数は少ないが2本追加して終了とした。

50up!

ラストは可愛い40クラス

本日 シーバス :50up×2本・40up×3本・40以下×1本/TOTAL6本

2014年累計 シーバス :60up×1本・50up×2本・40up×3本・40以下×2本 total 8本

タックル
 1. IRIS82L + ルビアス2500R + PE1号+20lb
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第4戦 バッチバチ!

2014年05月20日 12時16分43秒 | シーバス
2014年5月15日(木) シーバス 20:15〜4:15 

天気:曇り 気温:20度 水温:? 風:3m 水位:100cm 水色:スティン 潮:大潮(満潮18:00 194cm〜干潮23:41 81cm)
状況:バチ抜けMAX!

 今年はバチ抜けがほとんどなく、おそらく今年はほとんど見られないんじゃないかと言われていたが、なんとここ数日やっと抜け始めたという情報を得た。膳は急げとばかりに前回のシーバス釣行からちょうど一ヶ月たった今日再びチャレンジしてみた。

 去年より再開したシーバスだが、昨年はバチ抜けのことも全然わからず釣り方もわからない、当然それに対応するルアーももっていなかった。そこで今年は多少の勉強とバチ対応ルアーも準備しての釣りとなった。

 ただ実際にはどんなポイントで、どれくらいの規模で起こるかなどわからないことだらけなので全てが手探り状態でのスタートだ。
  
シーバス釣りはいい!何がいいかって、もしデコっても『夜景を見ながらのサイクリングを楽しんでいただけですが何か?』と言い訳できるからwww

 まずポイントは川の上流などよりも運河等が良いということなので、大きな運河につながる小規模な水路に入った。するとちらほらながらクルクルバチと言われるやつらが見られた。期待して釣るもさっぱり。

 その後も同じような小規模水路を回るがどこも似たり寄ったかでパッとせず。そこで海に近い比較的大きな運河に行くもここも状況は変わらず。すでに潮止まり直前だったので帰ろうと思っていると今日はじめて釣り人と情報交換。すると大きな運河で小型ながら2本釣ったという。こちらは全然ダメですよと言った瞬間まさかのバイト!www残念ながらジャンプ1発バラしてしまった…。

 その後も少しやったがダメだったので帰宅することに。が、帰り途中の極狭い超街中の水路で信じられないくらいのバチがゴッチャゴチャにいる!しかも何者かが尋常じゃないくらいボイルして捕食してる!

 まさかこんな場所で、こんなド干潮の潮止まりなのにこれ程の生命反応があるとは驚きだ!すぐさまタックルを再準備しスタート!こりゃやばいぜ、入れ食いだなwww。と期待するが全くのノーバイト!?いろいろルアーを替え、使い方もいろいろやってみるがダメ。こりゃシーバスじゃないのか!?と疑心暗鬼になりながらバチ系ルアーをシェイクしながら引いてくるとドスンとヒット!やっぱりシーバスなのか!?と思いながらランディングするとこんなところで!?と思う60upの太いシーバスを釣ることができた。
 

 しかしその後もバチまみれ&ボイルラッシュは続くがやはりかすりもしなかった。そこで夜中の1時半なのに友達に電話して助け舟を求めると、なんとその水路の数百m上流にその友達がいた(笑)

 友達は同じ水路で3人で3本とのことだった。やっぱりど干潮の潮止まりがピークだったらしい。その後もその水路をあちこち回ってみたがどこでもボイルが見られたが結局食わせることはできなかった。

 ルアーなのか、釣り方なのか、タイミングなのかとにかく課題が山積みの釣行となった。

本日 シーバス :60up×1本

2014年累計 シーバス :60up×1本・40以下×1本 total 2本

タックル
 1. IRIS82L + ルビアス2500R + PE1号+20lb
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第2戦 リハビリ開始!

2014年04月17日 19時11分18秒 | シーバス
2014年4月14日(月) シーバス 20:15〜22:15 

天気:晴れ 気温:16度 水温:? 風:3m 水位:100cm 水色:スティン 潮:大潮(満潮16:50 184cm〜干潮22:50 49cm)
状況:バチ抜けシーズンのはずがまるでバチ見当たらず

 さて、最近は今年から始めたアクアリウムにすっかり嵌り、ここ半年以上全くルアータックルに触れることも、情報を入手することすらしない生活を送っていた(汗)だが時はもう4月も半ば、釣りの最高のシーズンはすでに迎えているのだ。そこで、もういい感じになっているであろうシーバスの情報を調べることにした。

 が、この時期といえばもうとっくにバチ抜けのシーズン真っ盛りのはずなのにどうやら今年はあまりバチが抜けていないようだ?友達に聞いてみるもやはりバチパターンな釣りは全然展開できていないらしい。昨年の春はバチルアーをほとんど持っておらず苦戦したので、今年の春はきっちりとバチ対応ルアーを買い揃えてきたがその出番はなさそうだ↓

 そんなわけでどんなポイントでどんな釣りを展開すればいいのかまるでわからないのでとりあえず去年の秋に良かったところへ行ってみることに。久しぶりのチャリンコはたったの15分漕いだだけで足が笑っているがすぐにポイントに到着!

 早速様子を伺うと、去年の秋のようにやっぱりしばしばボイルが起こっている!よくわからないがやっぱり餌はバチではなく小さい魚のようだ。しかし投入するルアーはここでの実績ルアー、バチ対応ルアーの『ドリフ70』(笑)

 数投すると早速バイト!が、乗らず…。またしばらくするとまたバイト!が、乗らず…。う〜ん、やっぱり針交換しなきゃダメか!?って昨年散々純正フックでは乗らず、少し小振りの針に変えるとてきめんに釣れたのは十分承知していたが、つい交換が億劫だったのでパッケージ開けたそのままでの使用が仇となった。

 そしてフックを変えたその一投目にやっぱりのヒット!やっぱり手間を惜しんではいけないねぇ〜!というわけで小振りながら無事今年初シーバスをGETすることができた!

ヒットルアーはバリバリのバチルアーの、カラーもバチカラーだが多分餌は小魚(笑)

 その後はアタリもなくなったので小移動して次も秋の実績ポイントへ。と、一投目から昨年良く釣れたピンスポットでバイト!がこれは乗らず。次の1投でも当たるがこれも掛からず。少し粘るもやっぱり釣れないし干潮近くなったのでこの日は2時間で終了とした。

 結局今回の釣行でも特別得られるものはなく、相変わらずブラックボックスなシーバス釣行となってしまった。また、いよいよバスが本格シーズンを迎えるが、まだ全然アクアリウムのことが気になって全くバスタックルに触れる気にもなっていない。今年はバス釣り行くんか!?(-_-;)


本日 シーバス :40以下×1本

2014年累計 シーバス :40以下×1本 total 1本

タックル
 1. IRIS82L + ルビアス2500R + PE1号+20lb
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第29戦 コンフィデンス!?から一転・・・。

2013年11月10日 17時02分33秒 | シーバス
2013年11月8日(金) シーバス 20:30〜1:00 

天気:晴れ 気温:10度 水温:? 風:4m 水位:cm 水色:スティン 潮:中潮(満潮19:19 183cm〜干潮2:26 35cm)
状況:秋のハイシーズン

 う〜ん、ブログなんて書きたくない…。前回『第26戦 コンフィデンス!?』で、『半年前よりも知識やタックル的にはレベルが上がっていると思うし、事実ここ最近一人で行ってずっとデコが一度もない。やっぱりおぼろげながら釣り方、ルアー、釣り場に対する自信がついたことが一番でかいのだろう。今は爆釣はともかくなんとか釣るだけなら釣れるような気がする。というか釣れない気がしない(笑)この気持ちが釣りで一番大事なんだろうな!』とほざいておきながら今回はノーバイトの完全試合デコですた!(爆)

 まぁ、自分の記憶にとどめておくためにざっと記しておこう。今日は最高の潮回り、どうあがいても釣れないわけがないのだ。そんな余裕から今回は新規開拓を主眼に置いてやってみることに。主な目的はGoogleマップの航空写真で良さげと思われる場所に実際に行ってみてのチェックだ。

 最初は中規模メジャーリバー。遥か昔に爆釣したことがあるが、最近は一度も釣ったことがない。現場に着くと、チャリで川沿いを走れないのでランガンするには効率が悪そうだ。それでも車も駐車スペースがほとんどないのでバイクかチャリのがまだましか。

 川に降りると金曜の夜だというのに決定的なポイントに誰もいない!こりゃもらったな(ニヤリ)・・・釣れませんが・・・。じゃ、次のスーパーポイントも空いてるのでここなら!・・・・・・釣れませんが・・・。次、ここで釣れなきゃもう終わり!なポイントも先行者なし!がっ、・・・・・・釣れませんが・・・。

 えぇ〜っ!こんなに最高級のポイントで、最高の時間帯&潮、しかも誰もいないのに釣れないなんて一体・・・(汗)完全に釣り方が下手なんでしょう。それ以外理由がわからん。完全に前回のコンフィデンスなんてものは木っ端微塵に砕け散った。もっと釣り込まなくては・・・。

 その後他の場所も様子だけチェックして、最後は前回良かった鉄板場所に入る。が、人も多いのは多いがすでにド干潮間際で得意な水位ではない。一時間頑張るも結局ノーバイト。こんないい条件の時にまさかの完全試合を食らってしまった。しかし、同じポイントでも釣っている人はいたのでやはり釣り方の問題であろう。ルアーも揃いもはや言い訳ができない状態でのつらい釣行となった。

だいぶルアーが増えたなぁ〜。これと同じ以上のBOXがもうひとつある。もうルアーの数や種類は増やさずに個々のルアーの使い込みに重点を置いてやっていこう!
 
本日 シーバス :デコ!

2013年累計 シーバス :50up×7本・40up×11本・40以下×9本 total 27本 カマス×1/ボラ×2

タックル
1. IRIS82L + ルビアス2500R + PE1号+20lb
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第27戦 コンフィデンス!?

2013年11月02日 23時19分06秒 | シーバス
2013年11月2日(土) シーバス 0:30〜2:30 

天気:晴れ 気温:13度 水温:? 風:3m 水位:120cm 水色:スティン 潮:大潮(干潮21:46 43cm〜満潮4:07 190cm)
状況:秋のハイシーズン

 さて、今日も実家に泊まるため当然!?シーバス釣り!が、今日の潮回りは時間的にいつものように下げ潮は狙えないので深夜からの上げ潮を狙っての釣行だ。ほとんど上げ潮での釣りをしたことがないのでどんなもんかというお試し的な気持ちも強い。

 ここ最近はずっと一人でのチャリ釣行だったが、今日は隣の同級生も誘って久しぶりの2人での釣行となった。二人で行くとほとんど去年からずっとデコの日が多かったので少しは進歩したところを見せられるか!?な釣行となった。

 シーバス釣りを去年の今頃から再開して今年の春まで何度も釣行したがほとんどシーバスを手にすることができなかった。なもんで自分なりに釣り方、ルアーのことを調べて新たにルアーも買い足した。間違いなく半年前よりも知識やタックル的にはレベルが上がっていると思うし、事実ここ最近一人で行ってずっとデコが一度もない。やっぱりおぼろげながら釣り方、ルアー、釣り場に対する自信がついたことが一番でかいのだろう。今は爆釣はともかくなんとか釣るだけなら釣れるような気がする。というか釣れない気がしない(笑)この気持ちが釣りで一番大事なんだろうな!

 最初のポイントは前回の台風の時に良かったポイントを希望し車で連れて行ってもらった。う〜ん、車って素晴らしい!(笑)早速ポイントまで向かう途中、こんな夜中にたくさんの人!みんななにやってるの!?(笑)おっと、いきなり釣ってる人いるし。期待しつつキャスト開始!

 するとすぐにゴロタが切れるあたりの浅場で自信のルアーで幸先よくヒット!ファイトもだいぶ手慣れてきて難なくキャッチできた。台風の前回程ではないがやっぱり予想通りに結果が出た。

コンフィデンスに満ちた釣りで狙い通りの50UP!ルアーは最近のお気に入りNo.1『エリア10』!

 すぐに友達もヒットするが惜しくもバラシ。からの連続ヒットで相棒も無事キャッチ!あれ、一緒に行って初めて二人共釣れた釣行になったぞwww。

 がっ、やっぱり前回は台風効果がかなり効いていたと思われ、今回はたまにバイトがあるもののなかなか追加ができない。

 しばらくするとだいぶ潮が上げてきて自分の理想の水位になってきたなと思っているとまたバイトが出始めた。そして一匹目と同じようなゴロタの切れ目で同ルアーでヒット!アベレージサイズだがこれも狙い通りのヒットで気持ちいい1本だった。

そろそろかな?なタイミングでの1本!釣れるリズムが少〜しだけ見えてきたぞ!

 友達が早く上がりたいとのことだったので2時間で釣りを切り上げたが、その途中でスーパーボイルを目撃!超超スーパーメジャーな橋下の明暗部でまさに水が沸騰しているかのようなスーパーボイルだ!その場所に陣取る人は連続ヒットしてる!ちょっと横でやるもほんの狭いスポットのみでのボイルであり、ただ指を咥えて見ているだけの状態であった。こんだけいつ何時ほとんど人が途切れることなく釣り続けているスポットでのこの状況には驚きとともにいい経験をした。

 ということで今回はこれにて終了。深夜にこってり高カロリーのラーメンをすすって帰宅した。

 
本日 シーバス :40up×1本・50up×1本 total 2本

2013年累計 シーバス :50up×7本・40up×11本・40以下×9本 total 27本 カマス×1/ボラ×2

タックル
1. IRIS82L + ルビアス2500R + PE1号+20lb
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第26戦 今回こそ台風爆裂!? DAY2

2013年10月28日 16時02分13秒 | シーバス
2013年10月25日(金) シーバス 21:00〜2:00 

天気:暴風雨 気温:18度 水温:? 風:8〜10m 水位: 水色:スティン 潮:中潮(満潮19:28 166cm〜干潮2:44 61cm)
状況:秋のハイシーズン 台風

 さて、今日は台風が来る予定だが出発前の21時前になっても雨が降ってこないので、期待していた前日がまさかの撃沈だったが一応行くだけ行ってみることに。場所は当然昨日と同じとこへ行ってもダメなのでガラリと考えを変えて、今回は川の一番河口に行ってみることに。季節の進行とともにだんだん魚が下に移動してるのではと思ったからだ。おまけに超超メジャーなスポットも台風の今日なら人がいないだろうとの目論見があったからだ。

 が、あれ!?満員御礼で人がズラリと並んでますけどwww。台風来てんのにあんたら馬鹿か!って俺もですた(爆)僕も橋下の明暗脇に入れさせてもらいキャストするも全然ダメ。爆風と潮流であっという間にルアーが流されてしまい釣りにならない。うまい人なら問題ない状況だろうが初心者の僕には無理!すぐさま一級スポットから撤退!(笑)

 ちょっと下流のオープンスペースに移るがここなら人もいないから他の方に迷惑をかける心配もなく思う存分釣りができる。けどここにも魚いるの?意外にも数投目にいきなりキター!が、フックアウト(涙)すぐにまたバイトしたがこれは小さい…。15cm程のセイゴですた。でも1匹は1匹、デコはなくなったな!(笑)その後も数バイトあるがどれも掛からず。

 ちょっと下流に下りながらエリテンをブレイクを横切るように流しているとゴンッ!といいバイト!フッキングも決まったがまた軽い。セイゴか?と思うも何か変。近くまできてビックリ!なんと河口とはいえ東京都内を流れる川でカマスをGETしてしまった!

 しかも40cmを超える丸々としたうまそうなカマスだ。一瞬持ち帰って食おうかと思ったが、冷静に今いる場所を考えたらとても食べる気にはなれなかったwww。


エリテンをガッツリ食ってます!まさかのカマス!

驚きの出だしだったがこれから始まる祭りの序章に過ぎなかった。

 なんとも驚きな思いのままキャストした次の一投でもゴン!と明確なバイトがあるもこれは乗らず。カマスは群れでいる魚だからこりゃカマスの群れがたんまりいるなと思い、これはこれで楽しめそうだと思った次のキャストでも予想通りヒット!!が、エラ洗いしてますがwww最近のカマスはよくジャンプするようになったなぁ!なんてことはなく同じスポットから今度はシーバス!

全く同じスポットから今度はシーバス!これもまた逆に驚いた(笑)

アベレージの50cm。

 写真を撮りリリースし、こりゃ今日はいいんじゃないの!?と思い投げるとさらに次のキャストでもヒット!台風効果かイージーに食ってくる(^O^)1本目カマス、2本目シーバスなので次はどっちだ!?と疑心暗鬼でのファイト(笑)

カマスは単発だったのかその後はシーバスのみ。でも小さいミノーなんかを使えばカマスも釣れるのかな。

こいつは48cm。今日は先日買ったばかりのランディングネットの練習になりそうだwww

 その後も少しずつ下りながら投げ続けるとバイトの連続!完全に魚は台風の強風雨によりテンションアゲアゲ状態!


53cm。いやぁ〜、すっかりエリア10のファンになってしまった。安いのにほんとによく釣れるルアーだ!昔バカにしていた自分が恥ずかしいwww

46cm。今までの苦労は何だったの?ってくらいイージーに釣れる!

 一瞬風が緩み波立っていた川面が静かになると、沖の潮目付近でボイルが見えた!すかさずヨレヨレをロングキャストするとすぐにヒット!

気持ちいい釣れ方をしてくれた44cm!

 さらに次のキャストでもヒット!しかもこれはでかいぞ!エラ荒いを繰り返しながら暴れる魚をいなし何とか寄せてくるも残念フックアウト…。

 しかしまたすぐにヒット!うぉ、こりゃさらにデカイ70クラス以上の魚だ!相当なファイトを楽しませてくれたが、すぐそばまで寄せてきた時になんとガレ場の石に触れてしまいラインブレイク!1個しかないヒットルアーと共に消えていった。自分の未熟さからくるミスだった。魚くんごめんよ…。

 ルアーをまたエリテンにしてすぐにヒット!が、あれっ!ラーボですた。ちゃんとガッツリ口にルアー咥えてるよ。

まだ新しいネットがクッサ〜!なネットに(汗)

 続いてすぐに可愛い35クラスがヒット!どんだけこの潮目についてるんだ!?その後はバイトとバラシの連続でキャッチには至らず。

こんだけバイトがあると楽すぃ〜っ♪

 今度は川の合流地点に。ここも期待を裏切らない連続バイト!本流筋に比べサイズが落ちるがバイト数はめちゃ多い。が、なぜか乗らなかったり途中で外れてしまうことが多くキャッチには至らない。

 再び先程の潮目に戻り、またポロポロと追加して終了とした。

今日一の55cm!


ちょっと可愛い39cm。


本日のラストフィッシュ45cm。

 いや〜ぁ、今日は楽しめた!狙い通りの台風爆となったが今回は完全に魚の活性の高さに助けられた。しかしどメジャーなスポットでも状況しだい、釣り方しだいで魚を出せることが体感できたし、ほんの少しだが釣りのコツみたいなものもわかった気もした。

 本当はルアーローテーションや釣り方を工夫すればもっと全然釣れたと思うし、その他反省点も山積みな釣行ではあったがやっぱり僕の場合は釣りは釣れなくちゃ何もわからないので、今後も1本でも多くの魚を釣って少しずつでもレベルアップしていきたい!


本日 シーバス :50up×3本・40up×3本・40以下×3本 total 9本/カマス×1/ボラ×1

2013年累計 シーバス :50up×6本・40up×10本・40以下×9本 total 25本 カマス×1/ボラ×2

タックル
1. IRIS82L + ルビアス2500R + PE1号+20lb
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第25戦 台風爆裂!? DAY1

2013年10月27日 22時24分33秒 | シーバス
2013年10月24日(木) シーバス 20:00〜1:00 

天気:霧雨 気温:18度 水温:? 風:2m 水位: 水色:スティン 潮:中潮(満潮18:57 178cm〜干潮2:00 48cm)
状況:秋のハイシーズン 台風直前

 さて、明日は台風上陸予定。今晩は雨だし潮回りもいい。こりゃ爆っちゃうでしょ!♫ 

 今日もいつものピンスポットからスタート。が、3回連続釣れた船脇もノーヒット。周囲もボイルはおろか何の生命感もないのですぐさま見切り移動。

 前回釣れた水門に行くも今日は全然流れてない。時間的に潮きいてるはずなんだけどなぜ?しばらく粘るもボイルがたまに起こるものの全くノーバイト!ここも見切り次なるスポットへ。

 次も鉄板ポイントの橋の上。ボイルはないが、いつもフィーディングスポットになっているピンにワンダーを通すとやっとヒット!無事橋の上からの抜き上げも成功し今日もなんとかボウズは逃れたぞ!(^O^)が、後が続かず…。

鉄板スポットに鉄板ルアーのワンダー!当然の結果!?47cmのレギュラーサイズ。

 さて、次どうしよう…。今日は雨で人も少ないだろうからメジャーリバーの開拓でもするか、と初めての川&スポットに行くとやっぱり人がいる。ここでも釣れることが分かりちょっとやるもよくわからないので場所チェックだけして次の川へ。

 普段なら激混みであろうこの橋下の明暗スポットも今日は誰もいない!これは釣れるかもと期待していると、ピックアップ寸前のルアーにバイト!がフッキングせず。その後少しやるもノーバイトのまま終了。

 う〜ん、今日は潮回り、天気もよく台風爆裂も期待していたんだけどまさかの撃沈…。ポイント選択も釣り方も完全に俺自身が外したな(/ω\)明日は台風だしどうすっかな。

本日 シーバス40up×1本  total 1本

2013年累計 シーバス :50up×3本・40up×7本・40以下×6本 total 16本
           ボラ :1本 

タックル
1. IRIS82L + ルビアス2500R + PE1号+20lb
コメント
この記事をはてなブックマークに追加