東京スカイ釣り~♪

釣りと煎餅とスカイツリー

富士通 arrows M03 SIMフリー

2017年01月25日 10時17分02秒 | 買い物
 はい、そんなわけで先日携帯会社を『au』から『ワイモバイル』に変更してきました。実際の価格の差はどれくらいでるのかはまた後日記すとして、とりあえずスマホ本体も一気に4台購入してきました!自分が富士通の『arrows M03 SIMフリー』で、嫁と子供が人気のHUAWEIの『P9 Lite SIMフリー』です。


HUAWEI、価格の割になかなかいけてます!ってか自分も実はHUAWEIのタブレットをすでにポチッてたりしますww

 価格が『arrows M03 SIMフリー』が12182円で、『P9 Lite SIMフリー』が0円!(汗)本当は自分も『P9 Lite SIMフリー』が良かったのですが、どうしても防水とおサイフケータイ機能が譲れなかったため『arrows M03 SIMフリー』の1択しかありませんでした。評判もそこそこだし、まぁどんなに悪くても今使っている4年程前のシャープの『SHL23』よりはましだろうと。

 で、実際のものですが、『P9 Lite SIMフリー』は画面も大きく見やすくサクサクでよろしい!全然嫁や子供が使うには十分過ぎるスペックです。これが0円で貰えたとはGoodですね!

 そして自分の『arrows M03 SIMフリー』はというと・・・ちょっと画面は小さいけどまぁいいや。???ってあれ???なんだか文字がやたら小さくて老眼の自分にはめっちゃ見づらいぞ!?設定で変えられるんでしょうか?これよりも画面の小さい『SHL23』のほうが遥かに見やすいんですけど・・・(汗)

 さらになんだこの遅さは!!!!!!??????とても今時のスマホとは思えない程レスポンスが悪いんですけど・・・・(汗)4年前の『SHL23』のほうが何倍もサクサクなんですけど???(怒)

 すぐにメモリがいっぱいになってフリーズしまくり!(激怒)再起動を何度しても、タスクキラーのアプリ等でその場は一瞬軽くなるけどすぐにまた重くなるし・・・アプリだって『SHL23』よりも少なくしてるのに!なもんでネットを見るのもページを開くのが遅くイライラしまくり!

 他の人のレビューを見るとそんなに酷いことは書いてないので自分の入れたアプリが悪いのかな?でも同じアプリを入れてる昔のスマホのほうが全然快適に動くし・・・。う~ん、こんな糞スマホとうまく付き合っていけるのでしょうか・・・なにかいい対処法があるんでしょうか?

  SIMフリースマホのメリットとして、別にいつ機種変をしてもなんらペナルティーはないので、使用2日目にして早くも機種変を真剣に考えているtactbassです(汗)


全然いいイメージのない富士通スマホでしたが、かなり失望しました・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10年目の浮気・・・

2017年01月23日 02時07分17秒 | 日常
 今までずっと一途に愛してきましたが、10年目にしてついに浮気してしまいました・・・。これからは新しいパートナーと共に歩んでいきたいと思います。とりあえず2年間はwww

 はい、というわけで10年間携帯電話はauを使ってきましたが、今年息子が高1、娘が中一になるにあたってスマホを強く求められました・・・。で、今現在は自分と嫁がスマホ、息子がガラケーなわけですが、ほぼ基本料金のみの使用しかしていませんがそれでも3台で12~13000円前後します。

 これを4台スマホにすると、2万オーバーは確実なので今まではのらりくらりと逃げてきました。でも小学生でもスマホは当たり前の時代、さすがにもう追い込まれてしまいスマホ化することにしましたがどうしても先立つものが・・・。

 で、いろいろと調べてみると、今まではよく知らなかったのですがどうやら3大携帯会社以外にするとめっさ安い!?ざっとみただけで半額から1/3以下になるのは間違いありません!!これなら今支払ってる金額以下で全員がスマホになれる!というわけで思い切ってauを脱却して他社へと切り替えてみることにしました。


う~ん、このCMってワイモバイルの宣伝だったのか・・・携帯会社のCMってインパクトはあるけど全く内容が頭に入ってこないものばかりな気が・・・www

 自分でもちょっと調べてビックカメラで相談すると、いろいろと厄介な条件付ではあるものの、トータルでみれば今使っているパソコンのプロバイダーをジェイコムからソフトバンク光に変え、スマホをワイモバイルにするのが一番安上がりになりそうでした。まぁ、ワイモバイルのスタッフに捕まったのでそのようにうまく騙されただけの可能性もありますがwwというわけで今日契約してきます!

 
この缶欲しさにワイモバイルに決めました!ってことはないけど今の自分的ニーズには一番合っている気がします。                              
                  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャッカル 躱Mikey115

2017年01月21日 23時11分30秒 | ルアー
 最近、使わなくなったルアーをヤフオクで販売するのがすっかり副業になってしまったtactbassです(汗)おかげさまでお小遣い程度には売れてます。で、売るだけ売って自分ではほとんどルアーは買わないのですが、ちょっと気になるルアーがあったのでつい買ってしまいました・・・ミイラ取りがミイラですね。

 そのルアーはジャッカルの『躱Mikey115』です。もともとオリジナルサイズの普通のマイキーは持っており、今も時々使っていてよく釣れるルアーですが、今回購入したのは同じマイキーシリーズながら全然別物!?と思われる躱マイキーの、しかもダウンサイズバージョンの115です。もちろんメインターゲットはバスですが、本命はナマズでの使用を考えてこれを購入したのは内緒ですww


人気、実力とも折り紙付きのマイキー!今回は初購入となる躱マイキーです!

 オリジナルのマイキーと躱マイキーの違いですが、一見して目につくのが湾曲したリップとフェザーフックです。やっぱり一番の差異はこのリップによる潜行深度とアクションの違いでしょう。マイキーがロールアクションの強いトップウォーターウェイクベイトなのに対し、躱マイキーはウォブリングの強いカバークランクとしての特性があり、浮力も上げてカバーをかわしやすい設定になっているようです。


この湾曲したリップが躱マイキーの秘密!オリジナルマイキーとの大きな差別化が図られています。

 潜行深度はロッドを下げて巻けば1m~1.5m程度潜る反面、ロッドを立てれば水面でウェイクベイトとしても使えるためオリジナルマイキーよりも芸達者で、より幅広いシチュエーションで使用できるのも強みですね。で、自分的にも主な使い方はやはりカバークランクとして使うつもりでいますが、バス釣りだけなら間違いなく『躱Mikey140』を買うところをあえて『115』サイズにしたのは、やはりナマズでも使ってみたかったからに他なりません(笑)

 ジョイントボディーならではの艶かしい動き、強いウォブリングアクション、竿を立ててサブサーフェイスをスローリトリーブさせたら…。さらにトゥィッチでウネウネさせながら1か所をじっくり誘っても良さげです。3本のトレブルフックと相まって、鬼畜下衆太郎ですなwww


艶めかしいウネウネアクションは躱マイキーでも健在!絶対に釣れるアクションですね!

 実際に泳がせてみると、スローに引くとロールが強く、早く巻くとウォブリングが強くなる感じです。いろいろなスピードで引いても滑らかに泳ぎ生命感満載です。あとはラトル音、そしてジョイントボディーがカコカコと奏でるサウンドが結構ノイジーで釣れそうなサウンドです。早く実戦で使ってみたいです♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メガバス DOG-X Jr.COAYU

2017年01月18日 23時20分08秒 | ルアー
 というわけで昨日、一昨日でメガバスの『DOG-X』・『GIANT DOG-X』について書いてきたので今日は当然『DOG-X Jr.COAYU』についてですね(笑)この『DOG-X Jr.COAYU』もメガバス絶頂期を支えたルアーの1つと言えます。当然普通には入手できず、高額商品をお買い上げの時に買う権利を得て、売って頂きました(笑)


って、写真はシンキングタイプの『COAYU SLIDE SINKER』ですがwwやっぱり~普通に~『DOG-X Jr.COAYU』が、好っ~き~!(笑)

 で、この『DOG-X Jr.COAYU』は『DOG-X』シリーズの中で一番期待していて、最も手に入れたかったルアーの一つでした。実際に使用してみるとこれまた期待通りのナイスなアクションと、実釣能力の高さに痺れまくりました。って、昔のルアーって、入手困難なものでも実際に使うとそれなりにいい釣果をもたらせてくれたルアーが多い気がするけど、今時の人気ルアーって手に入れてもがっかりするものって多くないですか!?まぁ昔はよく釣れたいい時代だったっていうのもあるとは思うけど、最近のメーカーは宣伝文句ばっかりが大袈裟で、内容が伴っていないものが多いような・・・(´Д`;)

 この『DOG-X Jr.COAYU』、『DOG-X』シリーズながらまたしてもオリジナルともジャイアントとも違う造形と動きで、やっぱりとてもそそられるいいルアーです。約7cm・5.5gの小さなボディーながらベイトタックルでかっ飛び、ドッグウォーク・スライド・ダイブともとてもキレがありダイナミックに泳ぐ様は見ているだけで気持ちがいいです。丸みを帯びながらも平面も持ち合わせるボディーの賜物でしょうか。

 
独特の形状から生み出されるあのアクションは秀逸です。見た目も生々しくていい感じ♪

 使う場面はやはりピンスポットや、ここには絶対にいる!と思われる所で確実に仕留めたい時でしょうね。サイズを問わずとにかく多くのバイトを引き出してくれます。サイズ的、ハイレスポンスなアクションをすることからもスモールマウスバスにも強烈に効きます。本当に頼りになる絶対に一軍ボックスから外せないルアーです。

  
意外とロングキャストもできるのでスモールのボイル撃ちでも外せません!

 こんな感じでメガバスのペンシルベイトについて3日連続で触れてきましたが、やっぱり今現在でも活躍していて一軍タックルボックスから外れたことがないこれらのルアーは本当に偉大だと思います。果たして今後、20年以上も一軍ボックスから外れないような、凄いコンフィデンスベイトと出会うことがあるのでしょうか!?


昔のメガバスルアーはエガッタな~♪今は訳分かりませんが・・・(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メガバス ジャイアントドッグX

2017年01月17日 18時09分01秒 | ルアー
 というわけで昨日に続き今日もメガバスのペンシル、『ジャイアントドッグX』について触れてみたいと思います。この『ジャイアントドッグX』が発売されたのもまさにメガバスの絶頂時で、こいつの入手にも苦労しました・・・。って結局『いくら以上お買い上げ』って時に購入したわけですが(^_^;)それでも今もなお必ずボックスに鎮座し、活躍しているよく釣れるペンシルです。


同じ『DOG-X』ながら形も動きもオリジナルとは異なる『ジャイアントドッグX』。でもそれぞれが魅力的なんですよねぇ~(#^.^#)これもまた自分のリペイント済みカラーですいません(^_^;)

 初めて手に入れたこのルアーでもやっぱり興奮しましたよ!美しい造形、リアルなカラーリング、そして何よりなかなか入手できないものを手に入れられた優越感!wwwでもこいつも実際に泳がせてみてオリジナルの『DOG-X』とはまた違ういい感じのアクション、そして釣果に酔いしれました。

 約10cm・14gというサイズは手にした当時はちょっとデカイなという印象を持ちましたが、最近はビッグベイトに見慣れたせいかちっともジャイアントには感じません(笑)むしろこれが標準的な大きさに感じますね。そして『DOG-X』という名前ながらオリジナルの『DOG-X』は全く似ていない形状をしています。

 
ペンシルとしては特徴的な平面を持つシェイプで他のペンシルとは差別化が図れます。そして重量バランスがいいのかサイズの割にフッキング率もとてもいいです。

 オリジナルの『DOG-X』の断面が丸いイメージならば、『ジャイアントドッグX』は四角であり、その平面を活かしたヒラを打ちながらのドッグウォークはキレもあり水もしっかりと押しています。また、オリジナル『DOG-X』よりも芸達者で、スライド・ドッグウォーク・ダイブとも得意なオールラウンダーに思えます。ルアーを操る楽しみも感じられるペンシルですが、これもオリジナル同様誰がどんなタックルで適当に動かしてもそれなりに動いてしまうオートマチック性が自分には魅力です。

 使う場面としてはそれこそいつでもどんな時でも使いますが、オリジナルはどちらかというと時合いの時にサーチベイト的に使うことが多いのに対し、『ジャイアントドッグX』は広く探りたい時はもちろんある程度ポイントが絞れている時にも、その多様なアクションを性を活かして使っています。

 というわけでペンシルはオリジナル『ドッグX』・『ジャイアントドッグX』・『コアユ』の3種類だけあればほとんどの場面で対応できると思っているのでこれからもずっと使い続けるんだろうなぁ~!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

メガバス DOG-X

2017年01月16日 19時26分38秒 | ルアー
 メガバス創世記の頃から販売されている『DOG-X』。後にコアユ・コアユスライドシンカー・ジャイアントドッグX等が発売された人気ペンシルべイトです。現在ではモデルチェンジして、自分が愛用している昔のモデルは廃盤になっています。今回記すのは昔のモデルについてです。(てか新型は持ってないしww)


何とも言えない独特のシェイプ。溜まりませんね!こいつは自分でリペイントした酷いカラーですが(;^_^A

 この『DOG-X』が販売された当時はまだメガバス人気はそれほどではなく、どちらかというとワゴンセール組のメーカーでした。それでも他にはない独創的なボディフォルムと機能は優れたものが多く、各アイテムを愛用していました。『POP-X』の登場で一気にメガバス人気が沸騰し、メガバスルアーが入手できなくなる前までは(笑)

 
裏から見るとエロい形してますねwwこれがあのキレキレアクションの秘訣なのか!?

 で、『DOG-X』ですが、前述したように販売当初から愛用し、今に至るまでずっと自分のNo.1ペンシルの座を退いたことはありません。これはオリジナルサイズの『DOG-X』にとどまらず、コアユ・ジャイアントドッグXも同様で、正直自分の中ではこの3本だけあれば他のペンシルは必要がないと思っている程で、実際にペンシルべイトの登板率はほとんど『DOG-X』シリーズで占めています。

 『DOG-X』には『ウォーキング』と『スライディング』の2タイプがありましたが、自分の好みは『スライディング』タイプ。朝や夕方のプライムタイムに手早くサーチベイト的に使うことが多いためです。もし一か所でネチネチ釣るならペンシルではなく他のルアーを使うことが多いですね。

 機能的には、何ちゃらシステムを採用してうんじゃらかんちゃらと謳っていますがww、とにかくタックルを選ばず誰がどんな動かし方をしても綺麗にスライドアクションやドッグウォークアクションがだしやすいルアーだと思います。自分はとても釣りが下手なので、全てのルアーにおいて求めるのは勝手にルアーが仕事をしてくれ、勝手に魚を魅了してくれるルアーです。

 だから別に動かすことに気を使わず、竿を立てようが寝かせようがただ多少のラインスラックをだして適当に竿を振っているだけで、レスポンスのいいナイスなアクションをしてくれる『DOG-X』が大好きなのですww9㎝前後のボディーながら、超マメバスからデカバスまで釣りまくってしまう『DOG-X』、25年以上前に買ったルアーが今でも活躍している貴重な存在です。新型も気にはなっているけどこれで満足してるしなぁ~(^_^)

 
30年近く前に買ったものが未だに使用でき、魚を魅了し続けていること自体が驚きです!
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

メガバス POP X

2017年01月15日 23時58分35秒 | ルアー
 やっとインフルから脱却したtactbassです。そんなわけで久々のブログ更新です。なんでも一世風靡したあのメガバスが30周年を迎えたということで、メガバスルアーについてちょろっと書いてみます。

 自分はメガバシスト!?と呼ばれるようなコアなメガバスファンではありませんが、昔買ったメガバスルアーを今だに現役で使っています。中でも一番出番が多いのが『POP X』だと思います。

 言わずと知れたメガバスを代表する、いや、トップウォータープラグを代表すると言っても過言ではない程の人気・知名度を誇るルアーです。メガバスを一気に人気メーカーにしたルアーでもあります。今でこそ普通に店頭で売っていますが、発売当初の人気は尋常ではなく、プレミアムルアーの走りだったと思います。


昔は憧れだったPOP Xも今や普通に買え、使えるようになりました(^-^;

 自分が手に入れたのも相当後になってからで、ずっと欲しいとは思いつつアホみたいなプレミアム価格・抱き合わせ・○○○○円以上お買い上げの方のみ販売的な販売をしているお店がほとんどで、まず普通には買えませんでした。結局自分も『○○○○円以上お買い上げ』した時にありがたく買わせて頂きましたが(笑)

 そんな『POP X』を手に入れたときは嬉しくて興奮したのを覚えています。とにかくそのアートを感じさせる造形と、美しくリアルな塗装は所有欲すら満たしてくれました。でももちろん宝物にするわけもなくすぐに実戦投入したわけですが、その実釣能力も本物で、すぐにたくさんの釣果をもたらせてくれました。

 
今見ても、見ているだけで楽しめる芸術的なボディーです。

 アクションの特徴としては、それまでのポッパーが『ゴボッ』『バシュ』『ポコン』といった感じの派手目の音をだし、動きも単調なものが多かったですが、『POP X』はネチネチと首を振り、独特なローリングドッグウォークアクションでナチュラルなサウンドを得意としています。

 そんな特徴を活かして自分はここぞというスポットでネチネチとスローに釣ることが多いです。もしスピーディーな釣りでも釣れるなら他のルアーを使ったほうが効率的なのでそちらを使います。時期的には比較的スローな時期でも浮かせることができるのでほぼ冬以外出番があります。

 また、そのネチネチアクションやフェザーにより、カラーによっては虫パターンの時にも有効なルアーとなります。さらにラージだけではなくスモールマウスバスにも強烈に効きます。朝一のプライムタイムには先発率がとても高いです。


スモールは朝はPOP Xからはいることが多いです。スローな釣りになってしまいますが(^_^;)

 そんなわけでスローに使うポッパーで未だに『POP X』を超えるものがないので、販売から相当経った今でも現役でバスを釣りまくっているわけです!まだまだこれからも1軍ボックスから外れることはないでしょう。


去年も大活躍でした♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これってどうよ!?パナソニック スリムシェーバー『ES-RL13-K 』

2017年01月11日 12時41分21秒 | 買い物
 現在サブ機として使用している電気カミソリのパナソニック『ラムダッシュ ES-LT20』ですが、刃がダメになってしまったので買い換えようとしましたが結構なお値段します(汗)そこでどっか安いところがないか検索していたのですが、なんと『ES-RL13-K』というシェーバーを本体丸ごと買って刃だけを移植した方が替刃として売られている『ES9013』を買うよりも安いという記事を見てしまいました。


それ程高いシェーバーではありませんでしたが、替刃高っ!

 確かに『ES-RL13-K』は本体にもちろん刃が付いて2300円、対して替刃だけの『ES9013』は4000円以上!(汗)これって・・・まぁ『ES-RL13-K』の本体自体は今使っている『ラムダッシュ ES-LT20』よりも下位グレードではあるものの、刃自体は同じもの・・・ということは『ES-RL13-K』の本体を使わないで替刃取りの目的で『ES-RL13-K』を買った方が安上がりになるという奇妙な現象になります


これは本体丸ごとで2300円!安っ!

 髭剃りの替刃やプリンターのインクなど、ともすればもうちょっとお金を出せば新しい本体買えるやん!といったものは結構多いですよね。確かに消耗品で儲けよう!という魂胆は商売的にはおいしいのかもしれませんが、こういった販売法って果たしてエコを謳っている会社のやることなんでしょうか!?


替刃のみで4000円以上って・・・価格設定おかしくない!?

 というわけでもったいないとは思いつつ、『ES-RL13-K』を本体は使わず刃だけを取る目的で購入しました。まぁいつの日か使う日がくるかもしれないので一応本体も取っておきますが、多分使わないだろうなぁ~・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LOWRANCE ELITE-7 Ti 用 RAMボールマウント 『RAM-202U-LO11』

2017年01月10日 10時09分22秒 | ボート
 一昨日よりインフルにやられ、38.5度の高熱と節々の痛み、喉と鼻の症状で最悪なtactbassです。普段35度台しか体温ないのでマジ辛いっす・・・

 さて、魚探本体を船等に固定するのに、いろいろな場所に取り付けられ、好きなアングルで画面を見られる便利なものがRAMマウントです。実際に今も使用し活躍してくれています。で、この度魚探を新たにローランス エリート7 Tiに買い換えたわけですが、よりスマートに固定するためにRAMマウントのアタッチメントを購入してみました。

 エリート7 Tiは他の小さな魚探同様クイックリリース仕様のマウントになっていますが、RAMマウントではこのクイックリリースの穴に合うような『RAM-202U-LO11』というボールマウントが販売されているのでそれを使ってみることにしました。


ちょっとお高いRAMマウントですが、いろいろなパーツを組み合わせていろいろな場面で使用できるのでやっぱり便利です!

 もちろん一番上のアタッチメント以外のポールと下のボールマウントはそのまま活かせるので今回はクイックリリースマウント用のボールマウントだけを購入しました。これによりいろいろなアングルで使え、高さも増すので操作もしやすくなり、ポインターとフロートボートの行き来もしやすくなります。

 
『RAM-202U-LO11』を使用することでかなりスマートに取り付けられます。

 あとは問題なのはこのクイックリリース仕様の強度ですね。穏やかな時ならともかくバンバン跳ねまくるような状況の時に問題なく使えるのか!?これは暫く使ってみて様子を見てみようと思います。


写真は5”のものですが、こんな1点のみで支えている構造で果たして7”を支えられるのか!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LOWRANCE ELITE-7 Ti ローランスエリート-7 Ti トータルスキャンモデル

2017年01月08日 10時27分44秒 | ボート
 はい、というわけでずっと最近の高性能魚探には興味ないフリをしていましたが、一気に購入意欲が沸き、LOWRANCE ELITE-7 Ti ローランスエリート-7 Ti トータルスキャンモデルという魚探を速効で購入してしまいました(;^_^A実に10何年振りかの魚探の入れ換えとなります。おそらくこれが生涯におけるラスト魚探となるでしょう。


ついに憧れの高性能魚探の購入に踏み切りました!

 で、なぜこのローランスエリート-7 Ti トータルスキャンモデルに決めたのかというと…実は自身でもこの魚探で何ができるのかよくわかっていません!( *´艸`)まぁ大まかに言うと

・チャープ式カラー魚探で映像がとっても綺麗に映る!
・GPS内蔵なので湖上で迷子にならない!
・自分の足元の映像がまるで水中写真のようにくっきりと映る!
・自分の両サイド数十mが一気にサーチできる!
・タッチパネル式なので操作が簡単!
・Wi-Fiでスマホやタブレットと接続して画面が見られる&操作できる!
・ソフトを使いオリジナルの湖沼図の製作ができる!


サイドイメージ。この機能があれば今までとは比較にならない魚探掛けの効率UPが図れます!

 等々、価格の割りにいろいろな最先端機能がついており、神魚探との声も多いです。不安な点としてはとにかくトラブル系ですね。結構本体の故障の記事をよく見ます。しかもそれが基盤が焦げたりとか腐蝕したりとか日本製のものではあまりないレベルのものです。

 パーツも糞高い( ̄□||||!!トランデューサーが逝ってしまったら5.6万とかもう買い換えられないレベルの高さです( ̄0 ̄;)そんなこともあり安い平行輸入品ではなく、高いけど多少は保証の恩恵が受けられる正規輸入品を買った次第であります。

 あとは当然こんな高機能な魚探を使いこなせるの!?ってこと。ってか絶対に無理!!自信があります(笑)これを買ったからって釣果UPに繋がるとは1mmも思ってませんwwただ釣りが今まで以上に楽しくなるのは間違いないです!というだけのものですね。 とにかく使用がとても楽しみなとっても高すぎるオモチャです(^.^)


まるで水中写真のようなダウンイメージ。これなら映像に映ったものが何であるかのイメージがつきやすいですね!

 で、まだ注文しただけで手元にはございません。早く納品してもらって艤装したいんですが、いつになったら送られてくるんだかはっきりしません・・・。ネットでの表記にミスがあったりと、いまいち対応に不満の残る○'sさん、頼みますよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加