東京スカイ釣り~♪

釣りと煎餅とスカイツリー

ラッシュガード メンズ パーカー【蚊がよりつきにくい防蚊加工】

2016年07月27日 00時54分32秒 | ウェア類
 先日、太ってしまいダイワのラッシュガードが着れなくなってしまったために新たに安くて大きめのサイズのものを買ったと記しましたが、またもやラッシュガード購入です。さらに肥大化が止まらずサイズUPの追加購入!?というわけではなく、最近は泊まりがけや連続での釣行が多いので予備としての購入です。

 今回はまた前回のものと違うものを買ってみました。価格も二千円後半と以前買ったものよりも少し高いものの、こちらは手の甲まで隠れるのと、蚊を寄せ付けにくい加工がしてある点が気に入っての購入です。昨年楽天で一番売れたラッシュガードというのも決め手になりました。デザインもなかなかいいです。

釣りだけじゃなく普段ちょっと羽織るにも使えそうです!

 実際使ってみるとかなりいい感じです!着心地も良く、生地もしっかりしていて作りも丁寧だと思います。これは複数枚欲しくなりましたねぇ~♪あとは蚊を寄せ付けにくいという機能がどれだけ効果があり、何回くらい洗濯しても効果が持続してくれるのに期待です。


↓こちらからどうぞ!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロート製薬 OXY 冷却デオシャワー グレープフルーツの香り

2016年07月26日 00時34分20秒 | 便利グッズ
 先日服にスプレーするタイプのひんやりグッズを紹介しましたが、肌に直接スプレーする場合にはロート製薬の『ROXY 冷却デオシャワー グレープフルーツの香り』を使っています。これもかなりクールにしてくれる優れものですが、釣りはもちろん普段の生活においてもヘビーユーズしています。

結構効果が持続してくれるのも○!

 釣りの時は釣りを始める前、釣りを終えた時に使うのが特に気持ちいいです。帰りの車の中でもベタついた感じが軽減されて気持ち良く帰りのドライブに集中することができます。普段の通勤や風呂上がりなどにも使うので一夏に5~6本は消費するのでまとめ買いしてます(笑)


↓こちらからどうぞ!


<iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=tactbass-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B00BVW49X0" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白元 どこでもアイスノン シャツミスト エキストラミントの香り

2016年07月25日 00時53分41秒 | 便利グッズ
 夏場の暑い時期に欠かせないのがひんやりグッズ各種。中でも自分的に必需品となっているのが白元の『どこでもアイスノン シャツミスト エキストラミントの香り』です。これは衣類にスプレーするとメッチャ涼しく感じられる便利グッズで、夏の炎天下ではとても助かります。

夏場の釣りもこれで少しは快適になります!ただちょっと匂いが嫌だ・・

 似たようないろいろなものがありますが、これがとても効果的で容量も多くお得感がありいつもこれを愛用しています。ただあまり多くかけすぎたり、直接肌にかけると寒くなりすぎたり肌が痛くなったりするので注意が必要です(笑)これを着ているものはもちろん、帽子やフェイスガードなどにもかけて全身ひんやり!50℃以上にもなる煎餅を焼く時にも欠かせません。


↓こちらからどうぞ!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナマズにもマラブー!?

2016年07月24日 00時06分09秒 | ナマズ
 以前自分がフェザーフックを作るときはフェザーではなくマラブーを使うことが多いと書きましたが、フッキングの悪いナマズにおいてもマラブーフックが有効なんじゃないかと思い巻いてみました。

効果的には多分絶対に有効だと思います

 狙いとしては、バイトマーカーとしてルアーではなくフックを食ってきてもらいたいということ、マラブーを付けることにより抵抗が増しルアーの移動距離が抑えられること、同じように抵抗を受けてフックが暴れすぎないのでよりナマズがフックに狙いを定めやすくなること、そして一番は吸い込みやすく口の中に収まりやすいこと等です。

 そんなことからナマズルアーにもフェザーではなくマラブーが向いているんじゃないかと考えました。検索していたらナマズ用のマラブーフックを販売していらっしゃる方もいらっしゃったので間違ってはいないでしょう。

 しかし問題はフェザーよりも多く水を含むためにタックルボックス内に多くの水を持ち込んでしまうこと、一度使うと元の状態に戻すのはとても面倒でメンテ性がとても悪いこと、耐久性が悪いこと等があげられます。

 特にボックス内に水分を持ち込んでしまうのは結構厄介で、使ったルアーはもちろ未使用のルアー にまで影響を及ぼしてしまいますからね。

未使用の状態はいいですが、一度使うとその処理が厄介なのが玉に傷ですね・・・

 さらにマラブーを追加することによるアクションの破綻。フェザーと比べても結構水に絡む力が強いと思うので付けるルアーやマラブーの量によってはデチューンになってしまう可能性が高い。こうなっては本末転倒なので、よくスイムテストしてから使用しなくてはならないでしょう。まぁ、ともあれあれこれ試してみましょ!(^.^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ザクトクラフト ザグナ

2016年07月23日 00時41分51秒 | ナマズ
 ザクトクラフトのザグナ、全く買うつもりはなかったのですが、うまくモニターさんの釣果レポートにやられついつい欲しくなって買ってしまいました…かなり高価なルアーなのに(^_^;)

釣りウマな人が使っているイメージが強いザグナ。つい釣果ブログ読んでいたら欲しくなってしまいました

 特徴としてはガタガタと動くバグカップによるサウンド効果と、左右非対称カップによる早い泳ぎだしということでしょうか。あとズングリムックリなボディーも今持っているルアーにはない特徴です。

かなり評価の高いザグナのバグカップ。別売りしているので改造用に使っている方もいたりします。他のメーカーに卸してもいるようです。

 で、実際に使ってみた感想としては、出しどころがよくわからん…です(笑)ウリであるガクガクサウンドも使っていると全然聞こえないし、泳ぎだしもそれ程特筆するほどの素晴らしさはない気が・・・。

価格の割にちょっと期待外れか・・・良さが自分にはよくわからない???

 正直今のところこいつのいいところを引き出せていないので単なる宝の持ち腐れ状態です(^^;)ってかこんなに高いんだから本当にいいルアーなんだよね!?騙されてないよね!?という気持ちで一杯な気がしないでもなかったりします(・・;)

 そう考えるとロデオクラフトのプップは自分の中では最強で、バグカップ系はこれだけあれば他は要らないなと思える程溺愛しています。これも高いけど…(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

傘買いました Knirps(クニルプス)Fiber T2 Duomatic

2016年07月22日 10時03分48秒 | 買い物
 全くもってどうでもいい話ですが、今までの人生の中で一番高い傘買いました(笑)釣具ではあまり高いと感じない金額でも、それ以外のものに関しては何故かやたら高く感じてしまいます。

 お金も釣り関係以外ほとんど使っておらず、洋服や家電等もほとんど買ったことないし、床屋すら結婚式の時に行ったくらいで素人の嫁に切ってもらってるくらいです(^_^;)

 そんな自分ですが、7000円もする高級!?折り畳み傘を買ってしまいました(^.^)毎日4時間の通勤ですが、どうしても長い傘を持ち歩くのが嫌なので結構な雨でも折り畳み傘を使っていますが、ホームセンターで買う1000円位のやつはいつも数ヶ月で壊れてしまいます(汗)

 なので少し高くても壊れにくいやつを買った方がかえって安くつくんじゃないかと思い、思いきってとても評判のいいKnirps(クニルプス)のFiber T2 Duomaticを購入しました。機能的には膨らむのも収納するのもボタンをワンタッチするだけで可能なのがウリみたいですが、まぁ、自分的にはどうでもいいです。

あまりにも安い傘が壊れるので思い切っていいやつ買ってみた

 問題は上記したようにとにかく壊れにくいことですが、なんとこのFiber T2 Duomaticは風速95kmでも大丈夫とかホームページに書いてありますが、いやいやいや、ハリケーンクラスの風でも大丈夫ってこと!?そんなバカなWWまぁそんな強風でなくてもそれなりの風には耐えて欲しいものである。

まぁ、一見普通の折り畳み傘ですが(笑)

 難点としてはちょっと男性には小さいかなってことと、自重の割りにさした時の重さが意外とあるように感じます。強度を確保するためにシャフトが上にいくほど太くなるのと 、骨組みがしっかりしているせいでしょうか。まぁ許容範囲ですが。あとは折り畳み傘の宿命ですがシャフトの継ぎ目ののガタツキは気になるところです。

ワンプッシュで開閉できるボタン!便利なような特別要らないような・・・

 とまぁ正直期待していた程ではないような気がしないでもありませんが、本来の目的である長期使用には耐えてもらいたいです。ホームセンター並の期間しか使えなければ、間違いなく泣きます(笑)

 まぁとにかく自分としてはかなり思いきった買い物なので、なにがなんでもホームセンターの傘×7本分は持ってくれないと失敗した買い物となってしまうので耐久性に期待です!
 
レビューを書くとおまけで貰えるドライバッグはいいですね!濡れた傘をそのまましまえます

↓こちらからどうぞ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がまかつ トレブル RB-MH バーブレス

2016年07月21日 04時00分56秒 | ライン・フック・シンカー
 言わずと知れたがまかつの高級トレブルフックのバーブレスバージョンです。とても高いので今までは使おうとも思いませんでしたが、お試しで一度使ってみることにしました。

 たまたまナチュラムで使いたいサイズの18本入ボックスがあったので購入してみました。まぁ、見た目は普段使っている針の倍以上の値段がするものとは思えませんがWW

消耗品なんだから5,6本入りの針じゃ割高でしょうがない。もっとパッケージをしょぼくして価格を下げてもらいたい

 特徴としては針先の鋭さが持続するということですが、ナマズ釣りのヘビーな使用にどこまでその性能を発揮できるのか楽しみです。値段が倍なのでそれ以上の効果がなければもう買わないでしょう。

 形状はラウンドベンドでネムっているわけではないので刺さりはかなり良さそうです。が、半面バラしも発生しそうな感じではあります。

 また、最初からバーブレスなので加工する手間が要らないのはもちろん、形状的にも不自然な膨らみがないので刺さりは最大級にいい針先と言えるでしょう。

形状的にはスタンダードで無難な針と言えそうです

 で、ナマズ釣りで実際に使ってみた感想としてはやはり針先は丈夫な気はします。が、やはり抜き上げたり根掛かりを外せば伸びたりポイントは潰れるわけで、この値段をだす程か!?と言われれば悩ましいところではあります。安い奴をマメに変えた方がいいかもと思ってしまいますから。

 また刺さり具合やバラしにくさ、これはよくわかりません・・・当然この針を使っていたってすっぽ抜けるしバレますから。というわけでまだもうちょっと使ってみないと何とも言えません。現状はコストを抑えるために、ヒットする可能性の高いリアにトレブル RB-MH バーブレスを、サブ的な役割のフロントフックにはトレブル13を使用しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナマズ用フロッグ

2016年07月20日 00時13分43秒 | ナマズ
 ポコポコ、ガシャガシャ、シャラシャラと水面を賑やかに掻き回しながら音と波動でアピールさせるのが目が極度に悪いナマズには有効とされ、各種ノイジープラグがナマズ釣りの主役として使われているのは間違いないでしょう。自分もノイジープラグでの釣りしかしません。

 でもいろんな方のブログを見ていると、マニアなナマズアングラーの中にはフロッグをナマズ向けにチューンして使っている方がいらっしゃいました。そして結構釣っています。ただでさえフッキングがメチャ悪いナマズに対し、これまたフッキングがしづらいフロッグ!?しかも特別ノイジーな音や波動を発するわけではないのに!?と半ば疑心暗鬼でそんなブログを見ていました。

 でもよく見てみるとフロッグならではのナチュラルな着水音、波動がノイジープラグにスレた魚に有効な時があるとおっしゃっている。まぁ確かに皆が揃って水面をバシャバシャガチャガチャやってたらナチュラルなものを好む魚もいるでしょう。というわけで自分もマネしてナマズ用にフロッグをチューンしてみました。

 まぁいろいろなチューンをしている方がいらっしゃいますが、とりあえず自分はある方の作っているフロッグをほぼコピーさせていただきシンプルに仕上げました。

ナマズ用フロッグとしてすでに完成の域に達していると思われるフロッグをオマージュさせて頂いた。

 まずは初めから装着されている大きなWフックをカットして、代わりにシングルフックを最初から付いているリアのアイにスプリットリングを何個もかまして段差で2つ付けました。そしてフロントの方にアイを設け、そこにブレードとシングルフックを1つ付けました。
 
フッキング率UP、アピール力UPのためのチューン。あまりゴテゴテやりすぎるとシンキングタイプになってしまうので要注意!

 こうすることによってフロッグの1番のウリであるスナッグレス性能がスポイルされてしまったわけで、はたしてフロッグである必要があるの!?という大問題があったりするわけですが、そこはナチュラルなルアーを作る!という目的のためってことで目をつぶります(笑)

本当はフロッグの障害物に引っかからない特性を生かしたいですが、魚も引っかからなそうなのでしかたなくチューンww

 あとは暗い中での釣りが多いと思うので当然ケミライトを装着できるようにしました。半だごてで背中にジュッと穴を開け、愛用のダイソーケミライトに付属している取り付け用透明チューブを差し込んで接着剤で固定しました。

ナイトナマズの必需品!って夜も使うのか!?

 とりあえずごてごてといろいろ付けてしまったので沈まないか不安でしたがなんとか大丈夫そうです。まぁ使っていて不満が出てきたらまた手を加えましょう!それがフロッグの楽しみでもありますから!(笑)

いろいろと作ってみたくなりますが、あまり種類があっても使い分けられないのでまずはこの2つから!

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スミス パフォーマンスベイト 『モッサ2.2"』

2016年07月19日 00時12分14秒 | ルアー
 パフォーマンスベイト『モッサ2.2"』。そう、昨年発売され既にラージ・スモールとも実績十分の虫系ワーム『モッサ1.6"』のサイズアップバージョンです。1.6"は今ある虫系ワームの中でも最もフィネス系の虫ですが、2.2"は標準的な大きさの虫でしょう。

左が『モッサ1.6"』、右が『モッサ2.2"』、どちらもファジー感満載です!(どちらもラバーチューン済みです)

 ブログをご覧の方はご存知かと思いますが、特に対スモールマウスバスに対して絶大な効果を発揮してくれ、相当数のデカスモールを捕獲することができました。今回発売された『モッサ2.2"』は単に『モッサ1.6"』をサイズアップしたのではなくボディーやレッグのデザインも若干変更になっているようです。

 特徴としては、まぁモッサの特性を生かしつつ水面でのアピール力が増すのはもちろん飛距離、オーバーハング下をよりスキッピング等でも狙いやすいアキュラシー性のUPが望めます。個人的にはボディーが大きくなることにより浮力や重量が増すことによって操作性が上がることが一番のメリットと思っています。

 はっきり言って『モッサ1.6"』は魚が躊躇なく食ってしまうサイズであり、よく釣れるワームであることは間違いありません。過去の実績を見て頂ければ説明もいらないでしょう。でも小さいサイズならではのキャストティング、操作性の難しさは否定できません。上手い人なら全然問題ないことでしょうが、自分的にはやはりもう少し大きい方が楽に釣りが楽しめそうだなと思っていました。
 
1.6"でも効率よく使える状況ならやはり食わせの能力がとても高いので1.6"を使いたい

 対して『モッサ2.2"』は単体で2.6g、フローティングヘッドと合わせると3.4gになります。そう、なんでもかんでもベイトでやりたい!な自分には当然ベイトで使える『モッサ2.2"』はとてもいいルアーとなるわけです。

視認性、大きな波紋をだしたいためにラバーを数本追加しています。

 実際にフィールドで使ってみるとやはりサイズが大きくなった分操作性が上がり、飛距離もでてアキュラシー性も上がりました。また、多少の波風でも使いやすくアピール力もあり魚に気付かれやすくなったと思います。食いつきもよほどシビアな状況や魚が偏食していなければ、1.6"よりも2.2"の方が扱いやすさでは勝るために一日を通してみればそれほどバイト数は変わらないのではないかと感じました。
  
2.2"はスモールにも効果絶大!むしろロングディスタンスがキモになるスモールには向いてるかも

 事実ラージよりも遥かに選択眼のあるスモールマウスバスに対しても十分なヒット率を誇りましたので、やはりその時々で1.6"と使い分けるのがベストと言えそうです。ただやはり小さいサイズのスモールマウスバスは口が小さいのでフッキング率は1.6"に分がありました。扱いやすさの点などから自分的には対ラージでは2.2"が標準サイズになりそうです。
  
ラージだったらベイトタックルに太い糸でカバー周辺を2.2"で釣ってみたいですね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釣りでもドーピング!? 『カフェイン』

2016年07月18日 07時44分36秒 | 買い物
 釣行の際は、誰よりも先に出船し、一番最後に帰着するのがモットーの自分は普段釣りに行く時は寝ないで家を出ることがほとんどです。仕事から帰宅後夕飯を食べたらすぐに出発しないと間に合わないことも多いです。

 それでも前は朝から晩までノンストップで釣りができたものです。時間が勿体ないのでご飯を食べながらキャストし、トイレも我慢していた程です。それが今や釣行中に数時間の昼寝をしないとやってられないし、途中何度もブレイクタイムをいれています。歳とりましたなぁ…(^_^;)

 帰りも途中で仮眠して帰ることが多く、大体家に着くのが出勤の数時間前になることがほとんどです。なのでバス釣りのシーズン中はいつもだいたいヘロヘロになっていることが多く、今も本当は深夜のナマズ釣りに行きたいのですがとても体力的に無理な感じです(;´д`)

 ただ行きも帰りもどうしても時間的に無理にでも運転しなくてはならないこともあり、そんな時は睡魔と闘いながらコーヒーや眠眠打破を飲んでなんとか意識を保って運転することもありました。釣人はそんな人多いんじゃないでしょうか?

 そんなおりある方のブログで『カフェイン』なるアメリカ製のサプリがあることを知りました。結構効くという評価も多く自分も試してみることにしました。調べてみると1錠あたりのカフェイン量は眠眠打破の1.6倍以上、強強打破の1.3倍以上と、海外製なのもありかなり危険な香りがプンプンします(笑)

アメリカンなサプリ。安全性は大丈夫なんでしょうか!?

 実際効くという意見もあるなかで、体調の不調を訴える方もいらっしゃったので使い方には細心の注意が必要かもしれません。というわけで自分は釣行時の運転および釣りの最中にどうしても眠くなってしまった時限定でちゃんとルールを守って使用したいと思います。

 もちろん仮眠がとれる状況ならばきちんととり、どうしてもそれが叶わないときのみ服用するようにしたいと考えています。あとはそのブログの方は1錠を半分に割ったものでも効果があるとのことなので自分も半分にして試してみました。

ビビリな自分は少量から試してみます!

 もし本当に良いものならば価格も100錠で1170円だったので1錠12円弱と、1本400円程する強強打破と比べると圧倒的コストパフォーマンスをほこります。コーヒー1本と比べても遥かに安いです。まだ実際に使ったのは数回ですが確かに効果はある気がします。できるだけお世話にならないようにしますがお守り的に持つにはいいかもですね。


↓こちらからどうぞ!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加