Dream Factory

私の夢、いろいろ・・・・・

キャノンプレート 引退・・・

2017-07-17 09:40:31 | 一口馬主
トップガン厩舎の5歳馬、キャノンプレートの引退
が発表されました。

TOPの写真の仔がキャノンプレート
(写真提供:ローレルクラブ)
父:マンハッタンカフェ
母:ビッグテンビー(母父:テンビー)
黒鹿毛の5歳セン馬です。

通算成績  15戦1勝 [1-0-2-12]
獲得賞金  1430万円

クラブの代表馬であるローレルゲレイロの8つ下の
半弟として満を持して募集された期待馬でしたが、
気性に大きな課題があり、潜在能力を上手く発揮
できないまま、引退することになってしまいました。

今、思えば、4歳の2月に行った去勢手術が結果的
には失敗で、それ以降は全く別馬のようになって
しまいました・・・。
体が小さくなり、走りに勢いがなくなってしまった
ので、この仔の長所が全て消えてしまった感じでした。

その後、目先を変えるために行った障害練習も全く
の逆効果で、気性の悪さを更に助長してしまった
ような気がしています。

今年に入ってからは、陣営のコメントも非常に投げ
やりになり、出走を目指す過程からかわいそうな形
になっていたので、個人的には今回の引退発表は
遅過ぎたと思っています。(2~3歳時には、こんな
終り方になるとは想像すらできませんでした)

キャノンプレートの引退で、いろいろな事を考え
ました。
ローレルクラブは私たちが最初に入会した一口馬主
のクラブで、会員歴は約18年になります。当時は
右も左も分からないような状況で、この世界に飛び
込んだので、初勝利(トップガン厩舎の通算1勝目)
のことは今でも鮮明に覚えていますし、このクラブで
52勝を積み上げているので、愛着もあります。
まだ現役馬が4頭いるので、退会云々を語る次期では
ありませんが、キャノンプレートの引退がそういう
ことを考えるキッカケになったことは確かです。

単に成績だけなら、もっと早く決断できていました。
今、一番気になっているのは、このクラブらしさの
部分で楽しめなくなってきたことです。
クラブ馬の応援では、強さ弱さを超えて楽しめることも
大切だと思うので、残りの現役馬4頭がそういう使い方
をしてもらえれば良いな~と思っています。
(かなりワガママな注文なのかもしれませんが・・・)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週の結果 <レッドベリン... | トップ | ケルフロイデ 約1年半ぶり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL