Dream Factory

私の夢、いろいろ・・・・・

クローディオ 去勢

2016-10-15 23:12:01 | 一口馬主
トップガン厩舎の4歳馬、クローディオが去勢手術
を行うことになりました。

TOPの写真の仔がクローディオ
(写真提供:キャロットクラブ)
父:ハービンジャー
母:シーザリオ(母父:スペシャルウィーク)
鹿毛の4歳牡馬です。(今のところは牡馬です)

クラブからの最新の近況によると

(NFしがらき担当者)
軽めの調整を行っています。
「もともと気性的に難しいところのある馬なのですが、
やはり最近のレースを見ていてもその影響から競馬に
集中しきれていないような感じで、このままでは持てる
能力を発揮できずに終わってしまう可能性もあります。
そこで石坂調教師やこちらの獣医とも相談し、気性改善
に向けてこのタイミングで去勢手術を行うことにしまし
た。馬の体調面などをしっかりと見極めながらにはなり
ますが、今のところは今週中には行う予定です」

と言うことです。

以前から、気難しさが課題になっていましたが、最近は
少しづつまともな競馬が出来るようになっていたので
何故?このタイミングで?と言う思いはありますが
これで気性+体質が改善されることによって良い意味
での変わり身があるかもしれないので、去勢の効果に
期待したいと思います。

ここまでの戦績は、16戦1勝(3着4回)
16戦のうち上りの速さが3番以内だったのが11回。
(1位:5回、2位:1回、3位:5回)
競馬は上がりの速さだけで勝てるわけではないので、
あまり評価の出来るデータではないのですが、遅いより
は速い方が良いことは間違いありません。ちなみに直近
の2戦は連続して最速の上がりを記録していますが、
着順は4着⇒7着です。

クローディオの場合は、確かに気性に問題があるのですが
個人的には騎手にも大きな責任があると思っています。
今年出走した7戦は
①和田騎手  5着
②菱田騎手  3着
③松若騎手  8着
④菱田騎手 10着
⑤小崎騎手  9着
⑥松若騎手  4着
⑦松若騎手  7着

8戦目で未勝利を勝ち上がり、500万下でウロウロ
している馬なので、仕方がないのですが、騎手の顔ぶれ
を見る限りでは、大きな期待をかけられている馬とは
思えません・・・。
浜中騎手でもビリになった事があるので、騎手の責任
だけが大きいとは言えませんが、ここ数戦の前半の位置
取りはとにかく酷いので、去勢手術後は、もう少しだけ
で良いので、前に出してくれる(出せる)騎手に騎乗し
てほしいです。I先生、よろしくお願いいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボルゲーゼ 美浦に帰厩 | トップ | 今週の結果<ディグニファイド 2勝... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL