Dream Factory

私の夢、いろいろ・・・・・

ラジオデイズは大丈夫なのかな~??

2017-07-14 21:40:11 | 一口馬主
6月中旬に、脚元の不安で山元TCに放牧に出た
ラジオデイズの続報です。

TOPの写真の仔がラジオデイズ
(写真提供:社台RH)
父:マンハッタンカフェ
母:シーキングマイラブ(母父:Seeking the Gold)
青鹿毛の6歳牡馬です。

これまでの経緯

2017年06月16日   ミホ分場
美浦TC近くの外厩・ミホ分場に在厩しています。放牧に
出てからは3週間ウォーキングマシンだけの調整でしたが
右前肢球節外側部分の腫れは依然として取れずに良化が
見られません。6月17日(土)に山元TCへ移動して、山元TC
の獣医師の診断を受けながら、引き続き経過をみていくこと
にします。

2017年06月28日   山元TC
山元TC到着後はマシン運動60分と、トレッドミル運動15分の
メニューです。右前脚球節外側の状態に注意してペースアップ
していきます。現在の馬体重は510kgです。

2017年07月14日   山元TC
その後、脚元の状態が安定していることから、乗り出しを開始
しました。現在、周回と坂路コースを併用しながら1本、ハロン
20~18秒の時計を消化しています。コースでの調教を開始後も
脚元の状態は安定しているため、徐々に調教のピッチを上げて
いきます。現在の馬体重は507kgです。


と言うことで、診断結果については全くコメントがないまま
ペースアップをしているようです(苦笑)
脚元の状態が安定しているのは、元気な証拠ということなの
かもしれません。
正直、放牧の前は、診断後に即引退になるのではないかと考え
覚悟をしていました。
この仔はとにかく脚元が弱くて、いろいろな原因で休養をして
いるので、まさに満身創痍の状況だと思っています。

既に6歳になりましたが、キャリアは僅か13戦(13戦3勝 [3-3-0-7])
出走態勢が整えば、まだまだやれると思っているので、今の
厳しい状況を何とか乗り越えてほしいです。
山元TCのスタッフの皆様、よろしくお願いいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週の出走 | トップ | 映画『メアリと魔女の花』を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL