Days of taco

やさぐれ&ヘタレtacoの日常と非日常

天才は遠い雲の上に

2017年06月14日 | 日々、徒然に

品川方面で打ち合わせ。

とある販促ツールを作りたいとの相談を受ける。

うまく流れていけばいいなと思いつつ、いろいろ話す。

 

仕事場に戻ったあとは、

けっこう急ぎの原稿が3本ほどあるので、交互に少しずつ書く。

まるで「ハレンチ学園」と「あばしり一家」と

「オモライくん」を同時に描いていた永井豪先生みたいだなあと。

でも、先生は天才だからできたわけで、

自分は凡人だから、あまり進まず。

やはり1本ずつ書いていった方がいいようで。ふう。

 

ということで、スピッツの「恋する凡人」を張っておきます。

走るんだ土砂降りの中を

ロックンロールの微熱の中を

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京砂漠サヴァイヴァー | トップ | やすらぎの人として »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。