Days of taco

やさぐれ&ヘタレtacoの日常と非日常

ブギーマンがやって来る

2016年10月30日 | 日々、徒然に

この週末は、日本シリーズとか、

ハロウィンで世間は盛り上がったようですな。

こちとら仕事で、まったくそういったものに縁がなく、

原稿を書きながら、焼きそばを喰らってやさぐれておりました。

 

 

ハロウィンと言えば、

ジョン・カーペンター監督の同名映画を思い出す。

いま思うと、スリリングかつ品のあるホラーだったなあと。

ハロウィンでコスプレして騒ごうと思ったけれど、

ブギーマンに首をちょん斬られるので、

おとなしく仕事をするのが小市民の生き方なのでしょう。

カーペンター先生、新作ないのかな。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 船が入ってくるとき | トップ | ブギーマン敗退す »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (denkihanabi)
2016-11-01 00:39:18
あいつはブギーマンだったんですか?
実はそうなんだ。
実はそうなんだじゃねえだろ〜!ドナルド・プレザンス
この映画の予告編を見るまでは、日本人はハロウィンなんか知らなかった。渋谷でバカ騒ぎしてるやつ、ハンガーで刺しちゃうぞ。
ブギーマン (taco)
2016-11-02 11:16:15
バニーガール姿ではしゃいでいるお姉さんとか、ゾンビ姿の女子高生とかを見ても、もう慣れちゃいましたな。みんなブギーマンにやられてしまうんだなと。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。