Days of taco

やさぐれ&ヘタレtacoの日常と非日常

邪悪と別れる50の方法

2016年12月27日 | 邪悪なT君

うひょひょひょひょひょ。

 

あれ〜どうしたんですか。

せっかくとっておきのネタがあったんですけどね〜。

年の瀬に、敵前逃亡ですか〜うひょひょひょ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕と邪悪と校庭で | トップ | 全宇宙が泣いている »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (denkihanabi)
2016-12-29 00:46:18
「ローグワン」をもし見ていたら。
facebookに書いたやつを転載します。

びっくりした。
レイア姫が死んだ。
きのう「ローグ・ワン」を見たばっかりだった。
見てない人のために話せないが、あのシーン。

私は、15才のとき「スターウォーズ」を見た。八代第一映劇という田舎の映画館で。
38年後、TOHOシネマズ新宿の3D IMAXで「ローグ・ワン」を見た。うわーって思った。これはもう、一本の映画の内容は関係なく、それを見る人の人生の時間を曲げてくっつけるような、体験。40年続いている「スターウォーズ」にしかできない体験。

私は実は「スターウォーズ」ファンではない。15才だった同じ年の春に公開された「未知との遭遇」の方が好きだった。今でもそうだ。ジョージ・ルーカスよりスピルバーグのほうが好きだ。
でも「未知との遭遇」も「E.T」も2時間で終わりで続きはない。「スターウォーズ」は40年だ。
その時間が生む、体験的感動。
それを、昨日感じたばかりだった。

その日に死んじゃうんだ。キャリー・フィッシャー。レイア姫。
レイア姫 (taco)
2016-12-29 01:10:25
「ローグ・ワン」見てないんだよね。
レイア姫が亡くなったなんて、
なんとも言えず悲しい。
Unknown (denkihanabi)
2016-12-29 01:59:42
同世代は、見るべきだ。
内容についてはあなたが
見てから語ろう。
しかし、俺ほどのタイミングで見れる体験は、見たその日にレイア姫が死んだなんてそんなのは、

コメントを投稿

邪悪なT君」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。