Days of taco

やさぐれ&ヘタレtacoの日常と非日常

白い歯がキラリ

2017年06月10日 | 日々、徒然に

「ほほお。なんともまあ、キレイなピンク色ですね〜」

 

いきなり何を言っているのかと思ったら、

M歯科のおっちゃん先生のセリフだった。

今日は3か月に1回の定期検診の日で、

口腔内をこれでもかと覗き見する先生から、

歯茎はピンク色でよろしいとのお褒めをいただく。

 

「このままブラッシングを続けてくださいね〜。

 さもないと、あっという間に虫歯になって、

 そうなるとすぐ入れ歯ですから〜。

 そこから一瞬で認知症になって高血圧と糖尿病と

 うつ病と消化不良と肩凝りで死んじまいますよ〜」

 

そうやっていつも脅かすんだから、先生。

ブラッシングを怠ると最後は肩凝りで死ぬのか、と戦慄する。

しかし、今回の先生は脅かすだけではなかった。

 

「ちゃんとブラシングを続けていけば、

 もともと歯のエナメル質って光沢がありますからね〜

 キレイな歯は特になにもしなくても

 キラッと光りますから〜笑顔が爽やかになりますよ〜」

 

そうなのか。白い歯がキラリとしたら、さぞかし爽やかだろう。

そう思ったのも束の間、

普段からやさぐれて、了見の狭い悪態ばかりついている自分に

そもそも爽やかな笑顔などできるのだろうか、と。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 君の声を聞きながら | トップ | 東京砂漠サヴァイヴァー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々、徒然に」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。