原タコヤキ君の勤務外日記

事件は勤務中に起きてるんじゃない!帰宅後に起きてるんだ! よってここで書かれていることはすべて勤務外なのだ!

ブログを引っ越しました!

2014年08月29日 | Weblog
http://harataco.blog.jp/

今度は『タコヤキ文化会館』です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメブロへお引越し

2010年03月08日 | Weblog
どうも、iPhoneからの更新は
アメブロのほうがやりやすいようです。

なので、今日からこちらのブログは
アメブロへお引越しとさせていただきます。

ご愛読いただいている奇特な方は
http://ameblo.jp/harataco/
にブックマークをお願いします。

しかし、ペタとかアメンバーとか
正直面倒くさそうな気もするなぁ、アメブロ。
でも、いまはiPhone優先!

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

※しばらくgooブログはこのまま置いておきます。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ミルク

2010年03月08日 | 映画
アメブロにも同じものを書きました。
あっちをメインにしていこうと思っていますが
若干の迷いもあります。

アメブロ、画面がかわいすぎるよ……。

http://ameblo.jp/harataco/



ミルク [DVD]/ショーン・ペン

¥3,990
Amazon.co.jp
3/7(日)



昼前起床。



疲れていたのか眠りが深かった。

なぜか最近、かつての師匠、柳沢社長の夢をよく見る。
なんでやろ?



夕方、Zeppでモンキーマジックライヴのお誘い。

以前、お仕事をさせていただいたこともあるのだけど

とにかくメンバーがフランクでいい人ばかり。

演奏もとてもよかった。



帰宅後、『龍馬伝』。

本当に毎週毎週面白すぎる。



その後、WOWOWで録画しておいた『ミルク』観了。

これも面白かった。

以前、町山さんのポッドキャストで聴いていたので

ずっと観たかったのだ。



深夜、HDDでワールドプロレスリング観了。

本当に知らない選手だらけだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメブロ

2010年03月07日 | 日記
しばらくアメブロも試してみます。
iPhoneで投稿しやすいので。

http://ameblo.jp/harataco/

やりやすいと思ったら
お引っ越しするかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エア清志郎

2010年03月06日 | 音楽
ビューティフル / 愛する or die
志磨遼平
JESUS RECORDS

このアイテムの詳細を見る


21時ジャストにタワレコ新宿店着。

今日は3組のアーティストがミニステージで清志郎の曲を歌う。

MCはもちろん、ファンの間ではすっかりおなじみの
清志郎メイクをバッチリきめた、
高橋ROCK ME BABYさん。
以前からお付き合いがあるのだけど
お会いするのは結構ひさびさ。

一組目のアーティストさんは失念。
ごめんなさい。

二組目は多和田えみとリクオ。
「夜の散歩をしないかね」
「スローバラード」
を熱唱。

ラストはお目当ての志摩君。
from毛皮のマリーズ。

清志郎メイクと清志郎のTシャツで登場には笑った。
「JUMP」のCDをかけながらの
エア清志郎。
途中、「デイドリームビリーバー」を
アコギ一本で歌いきった後、
「雨あがりの夜空に」
をまたもエアで盛り上げる。

志摩君のMCにはぐっときた。
「また争いが起ころうとしている。
日本には清志郎の歌みたいに素敵な
平和憲法があるのに!」
といったことを
清志郎スタイルのMCで訴えた。

イベントが終わった後も
興奮してなんだかニューエストモデルのDVDを買ってしまった。
昔、VHSで買ったやつだ。

今夜もロックンロールがいっぱいだった。

明日も仕事だ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

斉藤和義 月が昇れば

2010年03月06日 | 音楽
月が昇れば

ビクターエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


3/5(金)

仕事をなんとかやっつけて武道館へ。

今日は斉藤和義のライヴにご招待を頂いている。
しかし、残念ながら途中で退場しなければならない。
きっと大盛り上がりのエンディングまではいられないだろう。

しかし、一曲、ボク的には絶対聴きたい曲をやってくれた。
「Phoenix」。
清志郎が亡くなってから、
大ファンである斉藤和義が清志郎に向けて書いた曲だ。

あの人は鳥になったよ
大空高く舞い上がったよ

で始まる歌だ。
エンディングでは
「ガッタガッタ!」
「Baby!」
「イエーッてイエー!」
など清志郎フレーズを連発!

胸が熱くなった。

40年前のこの日、清志郎は
「宝くじは買わない」でデビューしているのだ。

斉藤和義、最高だ。

後ろ髪を引かれるというのはこのことか。
泣く泣くボクは武道館を後にした。

向かったのは新宿タワーレコード。

清志郎のイベントが行われるのだ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アメブロ

2010年03月05日 | 日記
3/5(金)

iPhoneアプリが開発されているアメブロで
しばらくブログを試してみます。

http://ameblo.jp/harataco/

できるなら、このままgooがいいけど
iPhoneでのブログ更新は魅力やねんなぁ。

というわけで、ちょいとお試し期間でございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Baby#1 忌野清志郎

2010年03月04日 | 音楽
Baby #1

EMIミュージックジャパン

このアイテムの詳細を見る


3/4(木)

夜、タワーレコード渋谷店へ。

今日から店の前では、巨大なひとはたウサギのバルーンが設置され、
店内ではちょっとした清志郎の展示スペースが設けられている。

清志郎のムック本『文藝別冊忌野清志郎』が前日売りで購入。
『Baby#1』は数日前に聴いた。
また清志郎周辺が盛り上がっている。

ツイッターを始めたこともあり、
清志郎好きが周りにたくさんいるというのに
清志郎の歌を聴いているときは
自分がマイノリティーであったり、
あるいは孤独であったりすることを
否応なしに自覚してしまう。

清志郎の歌は犬笛みたいなもので
ボクらは“聴こえてしまう”人間だということだ。
聴こえてしまったことで、
ボクみたいな平凡な人間であっても、
「こっちのほうが間違いなく損をするけど
でも面白そうだから、行ってみよう」
という大きな選択を
何度かしてしまったことを思い出す。

『文藝別冊忌野清志郎』をぱらぱらと目を通すと、
矢野顕子が
「人に意地悪をして喜ぶなんてことは
大きな器の人しかやっちゃいけない」
ということを言っていた。

“人に意地悪をして喜ぶ”という手法が
世の中には蔓延していて、
もちろんボクも、その手法を一生懸命に覚えて、
いっぱい試してみたこともある。

でも、それは器の大きさで
やっていい人、ダメな人にわけられるということを
ボクらはもう一度考えるべきなのだろう。

「お前はどっちやねん」と。

今日は本も出たし、CDもゆっくり聴けるし
とてもいい日だ。
チャボなら、
「今夜、ちょっといい気分さ。
だってロックンロールがこんなに溢れてる」
とギターをつま弾きたい気分の夜だろう。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

mimipro

2010年03月04日 | プロレス・格闘技
3/3(水)

久しぶりのmimipro収録。

ゲストはV一(ヴィハジメ)選手。
中身は聴いてのお楽しみです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イカ

2010年03月04日 | 日記
3/2(火)

休み明けは忙しい。
精算だ打合せだと時間に追われる。

夜は『kamipro』座談会。
内容は見てのお楽しみです!

帰宅後、イカの炒め物に舌鼓。
このイカ、後輩のシュナイダー君(元吉本芸人)が
釣ってきてくれた新鮮なもの。
さっと炒めて少しニンニクを入れて
最後はワタを絡めて終わり。

なのに超美味!
やっぱりイカは美味いなぁ。

気の利くシュナイダー君は
仕事はもちろん、プライベートも充実しているらしく、
ここんところ機嫌がいい。
果たしてプライベートでなにがあったのか
非常に気になるところだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加