新潟のおのこ

スポーツ、政治、アイドル、芸能など好きなことを書いていきます!

アンチという言葉について思ったこと

2017年05月17日 | NGT48

~アンチ」っていう表現有りますよね?

特定の事を嫌悪し掲示板などでしつこく叩いていることですが、「的確な批判」までアンチとしてしまってることがあるような気がします。批判すべてに「アンチ」と言うのは違うと思います。

誹謗中傷には論外ですが、「この人のこういう所が良くない」という声が多数上がってる時は耳を傾けるべきだと思います。自分をかばってくれる人だけで周りを固めていると後で後悔すると思います。

後、話に耳を傾けてもらいたいと思ってるなら「自分はアンチだ」とは言わない方がいいと思いますそれは「まともに話を聞いてもらえない可能性」が高いからです。例えば、Twitterのプロフィールに「~アンチ」と書いてあったらそれを敬遠しますよね?わざとフォローして監視する恐ろしい人もいますが…。

アンチだと思われてもかまわないのならいいのですが、悪いところを指摘しているのに話を聴いてもらえないというのは本当にもったいないと思います。指摘する側も言葉を選んだ方がいいと思います。最近思い当たることがあったので自分の意見を書いてみました。カテゴリー見れば分かると思いますが…。

不愉快になられた方がいたら申し訳ありません。悪いことに対しては悪いと言えるような社会になって欲しいし、自分もそうでありたいと思ってます。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国会議員 森裕子 新潟県 | トップ | #新潟県知事はTwitter芸人 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL