ちびもかの縁側

ちびモカ2猫との日々
2011年秋、むぎが加わり3にゃんとなる
2015年1月モカ、虹の橋へ
4月コタ仲間入り

ウズウズしてたっぽい

2016-09-19 17:28:01 | 日記
コタはいつも、お気に入りのミニトンネル。

うたた寝もここ。遊んでて、最後におもちゃを運ぶのもここ。

さながら、コタの巣。もしくは秘密基地。


身を潜めて、狩りの気分も盛り上がる。

まぁ、身を潜めてる気でいるのは、本人ばかり。

シッポもオシリも丸見えなんだけどね~。そうやって、1人盛り上がっているコタを




猫って観察してると、「年長者は、年若い子に遊びは譲る」気がするなぁ。

特に子猫が無邪気に遊んでると、先輩は忍耐。多少の事は大目に見る。だめな事したら諭す。

・・・すごいわぁ。忍耐力ない人間は、ただ感心するばかり。

我が家の場合、コタは子猫じゃないけど、最年長のちびにしてみれば子供みたいなもんでしょうか?

こうやって無邪気に遊んでても、いずれは歳と共に落ち着いてくるのかな。

ちびのように、あんまり遊ばなくなるのかなぁ。落ち着きはらっちゃって、もぅ。とか思ってた。

・・・昨日までは。





私のこと見つめてたかと思ったら









私、その場にて("゚д゚)ポカーン


しれーっとコタの事見てたちび。実は

「ふむふむ、そうやって遊ぶのね。楽しそうじゃないの( ..)φメモメモ」

という気持ちで見てたのかも

走っていったかと思ったちび、リターン。再びスボッとIN。ひと暴れふた暴れして、走り去って行きました。

クールな顔して「いいな~楽しそう~」と思ってたのかと思うと、笑いがこみ上げてしまう


そんなちびを、むぎもコタも呆然と眺めてて、それもまた、なかなか(笑)

『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 季節先取り | トップ | ぎゅうぎゅう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。