ちびもかの縁側

ちびモカ2猫との日々
2011年秋、むぎが加わり3にゃんとなる
2015年1月モカ、虹の橋へ
4月コタ仲間入り

スプーン計量

2017-03-07 13:35:55 | 猫の病気
ちびの便秘防止の為に、モニラックシロップをあげるようになって、だいぶたつ。

当初は小さめのシリンジで計量して、ごはんにかけてた。

これがいつしか、面倒になってきて、シリンジでなく、スプーンに変更。




ただでさえ、このモニラックの効果的な量ってのが難しい。

その時のちびの体調によって、効果も変わる。

ティースプーン軽めの一杯が、おおよそ3~4ml位? これを昼と夜の2回。

多い時は一日4回の食事で、3回吐くちびさん。

薬も一緒に吐いてしまうので、効果もバラつきが出てしまう。

そのせいもあり、うっかり薬を盛り過ぎても、普通orやや硬めの便って事がしょっちゅう。

その為、薬の計量は神経質にならず。むしろズボラな感じでも、特に問題ないのです。


それが先日、ちび大暴れの末、大物のブツを出した。

どうやら出口付近にフタのように硬い便があったようで、それを出して、スッキリ開通


割と調子のいい通常時で、2日に1回のお通じが、ちび。

それが今回の開通後、なんと3日続けて、毎日お通じがあったのです。いやいやビックリ(◎_◎;)

そんな事今まで無かったと思う。記憶掘り起こしても出て来ないもの。

ただ、ちょっと問題が・・・




ゆるゆる軟便に砂が衣のようにへばりついてます。

一回のトイレで、トイレ砂の量が激減ってどんだけトイレの中で、掻きまわしてんだか。

ちび本人は軟便で、お腹痛いとか、具合悪いとか、そういう事はなさそう。

出した後は、ご機嫌です


このペースで、なおかつ普通の硬さのが出たら最高なんだけどな~。

ミリ単位で薬の増減・・・現実は難しいっす。


ダンナとよく話すんだけど、尿石さえ出なければ、ちびのベストカリカリご飯は間違いなく

「ロイヤルカナン 可溶性繊維フード」これしかない!

驚く程の大きさ&長さの、立派なンコが出る。惚れ惚れする。・・・驚愕の臭さではあるが(笑)

「うちの子便秘気味だけど、お薬は抵抗があるな~」と思ってる飼い主さんいたら、薦めたいくらい。

持病がなければ、獣医師さんと相談の上、試すのもいいと思う。


尿石との兼ね合いで、それが叶わぬ我が家。

只今、便秘に良さげなサプリを取り寄せ中。効くといいな~。

報告はまた後日にでも。




『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大顔 | トップ | 顔面HIT »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

猫の病気」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。