ちびもかの縁側

ちびモカ2猫との日々
2011年秋、むぎが加わり3にゃんとなる
2015年1月モカ、虹の橋へ
4月コタ仲間入り

季節先取り

2016-09-18 13:27:39 | 日記
暑さ寒さも彼岸まで。と言うが

気が付いたら、すでに毛が生え揃い、早くも秋冬バージョンに着替えていたむぎ。

おかしい。必死こいて毛刈りしたのが、ついこの前だったような(。´・ω・)?

歳とるごとに、季節の移ろいが早くなってるな~。


すっかりモフモフ、元通りなむーさんですが、私の希望としては

「年間通じて、短めの毛でいて欲しい。特にオシリ周り。」

これ、ブラッシングが嫌いじゃなければ、また話は違ってくるんだけどね。

一日一回ブラッシングが日課だったなら、脚の付け根とか、脇の下とか、たてがみ周りの毛玉に悩まされないで済む。

本人だって毛玉できちゃったら動きにくいだろうに。できた毛玉を除去するのも大変だし。

でも、ブラッシングが相変わらず苦手なむぎ。短時間でも、嫌なもんは嫌らしい。

オシリ周辺は、ンコがぶら~んとなりやすい為、せめてそこだけでも!と思う私。

寝ている隙にカット実行です。



シッポの根元付近と、オシリ周り。欲張って内腿あたりもカット。

起こさぬよう注意してたけど、やっぱり起きちゃった

目覚めた途端・・・



そして部屋のあちこちには、むぎのモフ抜け毛。掃除してもしてもエンドレス(笑)

ブラッシングを抵抗無くされる子って、やはり子猫の頃から少しずつ、慣らしていった結果なんでしょうか?

それとも、ブラシ好きにさせるコツってのがあるんでしょうか?

こうするとブラッシング好きにっていうコツがあるなら、教えて頂きたい。

毛玉だらけになっちゃうと、やはり何より体に良くない。

見た目もね、せっかくの美青年がボサボサの毛玉だらけじゃ、ちょっと残念だしね






『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猫おもちゃ考察 | トップ | ウズウズしてたっぽい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事