ちびもかの縁側

ちびモカ2猫との日々
2011年秋、むぎが加わり3にゃんとなる
2015年1月モカ、虹の橋へ
4月コタ仲間入り

コタ異変

2017-04-20 17:47:01 | 猫の病気
先週くらいから、ちと気になって観察していたのだが

昨日から、いよいよコタの様子が変

なんだかトイレに頻繁に行ってない?!と思って見てたんだけど

回数が増えてるだけでなく、トイレ滞在時間が長い。

コタは勢いよくシッコ出てる時って、目つぶって気持ち良さそうな顔するし、音もよーく聞こえる(笑)

ショショショーーーーーーー!勢いある。おおいに結構。

それがここ数日、聞こえない。

トイレシートは染みができてるから、全く出てないって訳ではないが、嫌な予感。

で、今朝。

トイレ行って構える、長い事いる。チョロチョロ出てる。

その後、スッキリしないのかお腹に力入れて踏ん張る。すると、尿じゃなくて、緩い粘液混じりの便が、チョロッと出る。

・・・トイレそばの床や、猫ベッドについてた粘液はコタかーーー! てっきり脱肛気味のちびかと思った。

こりゃいかん、病院行かなきゃ。朝イチで採尿チャンスがやって来たのでしめたもの。




私が仕事に出る直前、コタのシッコ出待ち。結果、顧客先に遅刻(^▽^;)

痛がって鳴いたり、食欲不振は無し。仕事終えて、午後にコタをキャリーに押し込み、病院へGO!

ずーーーーっと鳴いてたなぁ。そして長い時間の体の拘束は、本当に嫌らしい。必死に抵抗。コタは力強いから、こっちも踏んばる。


診察結果・・・



PH8.5とな


PHコントロールのゴハン食べてても、だめな事ってあるんですね

「尿石症」ですわーーーー

当然、炎症もある為、コンベニア注射。2週後に再診です。

受診前は、ここ数日の他所にゃんとの攻防戦での、ストレスからの膀胱炎かと思ってたら違った。


夜食のカルカンパウチは、とりあえず中止。カリカリは今まで通りのPHコントロールで様子見です。


余談ですが、キャリーバッグからコタを出した際

敷いてたオシッコシートに、結構な量のシッコが、出ちゃってました。怖くて出ちゃったか、はたまた我慢できずに出ちゃったか。

出ないより、出た方が断然良い。

事前に採尿できてたから、構わないけど、カテーテル採尿だったら、採れなかったかも?!



・・・それにしても、我が家の子は全員、尿路疾患やってるなぁ。

色々と気をつけているけど、飼い方に何か問題があるのでは?? と、ちょっと悩んでしまう

私のやり方が何か問題で、みんなのストレスになってなきゃいいんだけど・・・(´Д⊂ヽ

『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やる気スイッチ | トップ | 緊張しても出すべからず »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。