ちびもかの縁側

ちびモカ2猫との日々
2011年秋、むぎが加わり3にゃんとなる
2015年1月モカ、虹の橋へ
4月コタ仲間入り

ペットカート

2016-11-08 10:58:44 | 日記
気付けば今年も残りわずか。

12月にはむぎ&コタのワクチン接種があるってのを、いつもより早く思い出した私。

そうそう、去年は2匹いっぺんに病院に連れて行くのが、大変だったんだっけ

去年と違い、私は術後の注意点として「手術した側の腕で、重量物を持ってはいけない」と言われている。

日常生活に支障を感じる事がない程、調子はいいのだが、仕事が肉体労働の分、この言いつけだけはしっかり守っている。

灯油のポリタンク、米袋なんかは片手で不用意に持ち上げない。とかね。

…去年、2つのキャリーバッグに分けたけど、すごーく重かったんだよなぁ。今年は同じ事したらダメだよね

2回に分けて通院すりゃいいのかもだけど、それはそれで大変っす。

そーこーでー

実は去年からずーっと検討して、探していた物をついにゲットォ


ばばーん

ペットバギーとかペットカートと呼ばれる物

あれこれ調べて比べて、ボンビのNEWポーターカートがいいかなと思っていた。

条件として

① むぎ+コタで11キロ程になる為、耐荷重が12キロ以上の物

② バギーとしてだけでなく、キャリーバッグになって、車移動時シートに固定できた方が便利?

③ バッグの開閉部分がファスナーである事

④ 当然、折りたためる事

があった。

今回の品、耐荷重12キロで、まず①条件クリア。


ベルトのつけはずしで、キャリーバッグにもなる

って事で②もクリア。

まぁ、キャリーバッグになった所で、デカイ&重いで、持ち上がらないとは思うが。

バッグは布製で、コンパクトに畳めるし、台車部分も折りたためる。④もクリアです。

で、残す条件③です。

どうもこの製品、発売当初はメッシュの蓋部分が、全面ファスナーで閉められたようですが

おそらく、ちょっとずつマイナーチェンジ、改良をしていたようで

今回私が手に入れた物が


モデルはむーさん

緑色の線の部分→ファスナー

丸で囲ったトコ→金具止め

に、仕様変更されとったー

本当は点線で示したトコまで、全部ファスナーが理想なんだけどなぁ。

メッシュの内蓋がこうなってて、布製の外蓋はマジックテープ止めです。


ほんのちょびっとだけど、やはり隙間があるのは不安。猫は小さな隙間でも抜け出すし。ぎちっとしてるので隙間と言えないかもしれないけど。

・・・怖がりコタにバッグの奥に入って貰って、手前にはむぎに入って貰えれば、とりあえず大丈夫かな。

むーさんは動じないしパニクらない。体でかいから、隙間ブロックして貰って、コタの脱出をガード。

この作戦で。


「僕ちんが、奥に入るの?」

のんきなコタ。


「鉄壁の守りで隙間を塞ぐにょー」

これで2匹いっぺんに楽々移動となるか


この「NEWポーターカート」、既にメーカー廃版となっておりました。

猫飼いさんのブログなどで、評判が良かった物なのに、ちょっと残念。

一般的なバギーだと、わんちゃん想定なのか、パカッと蓋をかぶせるタイプが多い。

猫はファスナーでびちっと閉まらないと不安なんですよねぇ。

空前の猫ブームらしいし、これからは色々考えられた「猫専用バギー」と種類も増えるかな?


今回、私がゲットしたこのお品物。実は中古品。

あまりお使いにならなかったのか、美品で、格安で譲っていただけて助かった~。


使用してみた感じなんかは、また病院に連れて行った時にでも



『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食わず嫌い | トップ | 生クリーム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。