ちびもかの縁側

ちびモカ2猫との日々
2011年秋、むぎが加わり3にゃんとなる
2015年1月モカ、虹の橋へ
4月コタ仲間入り

変身~

2016-10-15 14:19:16 | 日記
子猫時代からなのだが、ちび様は寝る時の香箱が、ちょっと変わっている。



人間だと「女の子座り」とか「アヒル座り」とでも言うのでしょうか。

後脚をお腹の下に、きちんと収めないんですねぇ。

保護したばっかの頃が、季節は11月くらいで、冷え込みが厳しくなってきた頃だったか。

生まれて初めてのホットカーペットの上で、その温かさに警戒心も崩壊。

心地よくて、お腹をぺたりとホカペにくっつけて寝たのが、このぺちゃんこ香箱の始まりだった。

以来、寝る際は、このスタイルが定番になった。

あ、勿論、寝てない時は、一般的なキチンとした香箱を組んでたりします。


で、これを習ったのか?最近になって、むぎが同じようなスタイルで寛ぐようになった。



フカフカの大きい毛玉だったのが、中綿多めの座布団に(笑)

・・・猫も脚が痺れたりするのかな?

普通の香箱=正座 で、ちびスタイル香箱=女の子座り だとすると

「おっ! これだと脚が痺れないしラクチンだね~」ってなったのかなと。


我が家で唯一、きちんと香箱寝できる子。コタは・・・



ずっぽりハマって寝ております。

あらら、香箱じゃなくて、なんだか伸びて寝てる~。リラックスしてるのねぇ。

そうなのです。ダンナの脚に挟まって寝ていると、心地良すぎて徐々に体が伸びていくコタ。

すっかりいいカンジに仕上がった頃、何気なく立ち上がって上から眺めてみたら・・・



コンタクト装着せずに見たので、ホントにこう見えた


ちびはツチノコ。むぎはムートンクッション。コタはボーリングのピン。

寝姿だけで、こんなに変身してくれるとは、なかなかやってくれる(笑)


『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変わり目 | トップ | 朗報 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。