ちびもかの縁側

ちびモカ2猫との日々
2011年秋、むぎが加わり3にゃんとなる
2015年1月モカ、虹の橋へ
4月コタ仲間入り

愛想ナシ

2017-06-22 16:45:29 | 日記
我が家は、基本的に来客は少ない。

割と頻繁に宅急便の配達の人。週1で、ヤ○ルトさん、生協さんくらい?

皆さん、玄関先で用事を済ます方達ばかり。

この人達の事を、もう「玄関で帰る人」と認識しているっぽい、我が家の猫。


ビビリんちょのちび&むーさんは



人見知りでも、さほど焦る事もなく、様子を伺っている。

部屋まで入らないと思っているので、最近じゃあ、ちびさんは、玄関の脱走防止ゲートのすぐそばを通過。

横目で「ふむ、今日はクロネコのお兄さんね」と、観察する余裕も。

ちびむぎが、こうだもの。元来、人見知りほぼナシのコタは



脱走防止ゲートに、お鼻突っ込んでふんふんする事もあり。


それが、ごくごく稀に、私の友人知人、顧客が来訪する事がある。

当然、リビングまであがる訳で。

面食らったちび&むぎは、大抵、2階へ避難。でも階段や2階廊下あたりで、下の様子を伺っている。

部屋のどこかに隠れる程、怖くないらしい。

コタは、2階へ逃げる事もなく、リビングにいる。ソファの端っこに香箱スタイル多し。

お客さんが「遊んでくれそう」とか「僕ちんのファン」と思うと? スリスリ攻撃となる。


と、これが定番スタイルと思ってた。今日までは。

いや、今日ね、年イチで会う保険屋さん来訪。さんざんリビングで話してたんだけど・・・


愛想のかけらもナシ(;´∀`)

部屋に上がった時から、ずーーーっと窓辺に座ったまま。振り向きもしない。

ちょっと~、キミの可愛い顔くらい見せてあげなさいよ~。


結局、保険屋さん帰るまで、ずっとこの調子。


なんだって、フレンドリーコタが、こんなに来客スルーなのか?

「いつ、親分が庭に来るか分からないので、監視が忙しい」 →いや、外を気にせず昼寝しまくりの時あるし。

「ちびむぎの熱心な指導により、人見知りになった」 →いやいや、ヤ○ルトのお姉さんとかに愛想ふりまいてるし。

色々、考えた結果・・・


「お客さんが、おじさんだったから」

かなーと(笑)


多分ね、コタは男性より女性が好きだと思う(;・∀・)








『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安全故に | トップ | 標準体型 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。