たちねぷたのやかた

「やってま~れ、やってま~れ~♪」

解体作業終了です。

2016年09月15日 11時02分52秒 | Weblog
みなさん、こんにちは
今日のブログはスギヤマです

早速ですが、実は昨日10市大祭典に向けて太鼓台車の準備作業が行われました
こちらの台車はお祭りが終わってからもずっと展示室内に置いてあったので、
なぜだろうと思っていたのですが、これでやっと疑問が解けました




お祭りでも活躍した「たちねぷた」の看板と共に、
10市大祭典用のものもありますね~


昨日の時点ではまだ太鼓は取り付けられていませんでしたが、
近いうちに取り付けられ10市大祭典で演奏されることでしょう



そして、以前もお伝えしていましたがもう一度10市大祭典期間の営業時間をお伝えします。

9月24日(土)
立佞武多展示室、美術展示ギャラリー 9:00~17:00
*最終入場 16:30

物産販売コーナー「花菖蒲」、喫茶コーナー「プラム」、展望ラウンジ「春楡」、専用駐車場 9:00~21:00

9月25日(日)
立佞武多展示室、美術展示ギャラリー 9:00~12:00
*最終入場 11:30

喫茶コーナー「プラム」 9:00~17:30

物産販売コーナー「花菖蒲」、展望ラウンジ「春楡」、専用駐車場 9:00~19:00


となりますので、お間違えの無いようお願いいたします



そして、今日は休憩の時に解体したねぷたの針金を運ぶ作業に遭遇したのでその様子もご紹介します
製作所に積み上げられていた山のような針金


業務用エレベーターを使って1Fまでおろされ、


齊藤さんと鶴谷さん2人がかりで軽トラの荷台に積み込んでいきます


針金と針金がひっかかってなかなか離れなかったり、なかなかの重労働のようでした


そして、最後は針金が落ちないようにロープでしっかりと固定していきます


後ろから見ると、なかなかの積み込み具合

齊藤さんが「これでホントに解体作業終了」と言っていて、陰陽 梵珠北斗星が完全に解体終了となりました
なんだか寂しいですね~


では、最後はこちらの話題
今日の午前中、近くの小学校の生徒さんが校外学習で来館してくれました
今回は「町たんけん」ということで、自分の住んでいる地域の興味を持った施設やお店をまわり、
見学や質問をして町の人と交流を深めることが目的なんだそう

生徒のみなさんはグループごとに各施設をまわって、写真は撮れなかったのですが当館でも見学&質問をしていってくれました
生徒さんは2年生ということで、大人ではあまり気づかないような部分についても質問してくれたようで、
立佞武多についてもっと勉強しないといけないなぁ~と痛感しました

生徒さんは今回の町たんけんで五所川原について、立佞武多についてたくさん学ぶことが出来たのではと思います
自分の町を知るって素敵なことですよね~
生徒さんが今回の町たんけんによって、より一層五所川原市、そして立佞武多のことが好きになってくれたらうれしいです
へばね~

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小さい秋♪ | トップ | 買っちゃった♪ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです! (五農のぶちょー)
2016-09-15 19:52:21
こんばんわ!お久しぶりです!いやぁ、ねぶたの解体やら何やらで顔を出せませんでした!
五農では10月始まったらインターンシップがあります。僕は館に行こうと思ってます!
館では主にどんな仕事をするのですか?気になります!できれば教えてほしいです!!!
では、また明日!!
綺麗な月です (あんちゃん)
2016-09-15 19:57:48
赤いメガネのスギヤマさん、こんばんは。
今夜は十五夜。こちらはとても綺麗な月が拝めました。(笑)丸い月の中で兎が踊ってました。(笑)さて、梵珠北斗星、すっきり片付けられ大役果たされました。針金の量すごいですね。解体も最後まで安全に行われ御苦労様でした。小学生の町たんけん、皆さん立ちねぷたと五所川原を存分に学習されたことでしょうね。郷土愛を大切にしたいですね。へばね~。
解体作業、お疲れさまでした (pork1300g)
2016-09-16 07:50:12
高さ10mを超える人形部分の針金全てが軽トラ1台の荷台に納まるというのは意外な気もするし…それだけ折り畳んだということなのしれませんね。
五農のぶちょー様へ (スギヤマ)
2016-09-16 15:50:51
お久しぶりです。解体作業お疲れ様でした!!
10月にインターンシップがあるのですね。
インターンシップの生徒さんを受け入れている部署はコミュニケーションスタッフ、物産販売コーナー、展望ラウンジの3か所で、残念ながら制作所は入っていないんですよ~。
コミュニケーションスタッフでは展示室の入り口でチケットにスタンプを押したり、エレベーターの補助、物産販売コーナーでは購入していただいた商品の袋詰めの作業、展望ラウンジでは使用した食器の洗い物などを主にしていただくのではと思います。
もし、コミュニケーションスタッフにいらっしゃるのであれば、初めて五農のぶちょーさんのお顔が拝見できますね(笑)楽しみにしております!!へばね~。
あんちゃんさん、こんにちは(^_^)/ (スギヤマ)
2016-09-16 16:00:30
昨日はこちらも十五夜のお月様がとても綺麗に見えて感動しちゃいました!!ちなみに昨日は「秋のお芋あんみつ」というスイーツをコンビニで購入し、月を見ながら美味しくいただきましたよ(笑)
陰陽の解体作業終わってしまって寂しいですが、きっとご覧になったみなさんの心の中に永遠に残り続けることでしょう。
町たんけんの生徒さんたちはみなさん2年生で、まだ小さくてかわいかったです(笑)一生懸命気になることを質問してくれました。この中から未来の立佞武多師が誕生したらうれしいですね!!へばね~。
pork1300g様へ (スギヤマ)
2016-09-16 16:18:38
すみません。齊藤さんと鶴谷さんは針金を積んで軽トラで2往復?3往復?してたみたいなので、針金は写真に写っているよりもたくさんありました。立佞武多1台で針金700kgも使うようなので(ねぷたによって差はあるようですが)、それだけの量を使っているなんてあらためて驚きですね!!へばね~。
解体お疲れ様でした! (ナオヤ)
2016-09-17 03:34:14
皆さん本当にお疲れ様でした!あれが晴明さんだったと思うとやっぱり寂しいですね。私も小学2年生にたちねぷたを初めて見たんですが、それが鬼が来たであまりにも恐くて泣いてしまったのはいい思い出です
ナオヤさんへ (お米大使)
2016-09-17 10:21:56
今日はスギヤマさんがお休みなので、かわりに失礼します。
そうですね・・・。解体した後の針金なんかをみると、寂しさがどっと押し寄せてきます。
大使も初めて立佞武多を見たときは鳥肌ものでした。
あの時のインパクトは今でも忘れられませんね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL