たちねぷたのやかた

「やってま~れ、やってま~れ~♪」

纏(まとい)面の書き割り!!

2017年06月16日 16時17分04秒 | Weblog
みなさん、こんにちは~
今日のブログ担当は、小田切です。

立佞武多ファンのみなさま、お待たせしました~
本日、平成29年新作立佞武多纏(まとい)の面の書き割りが行われました
私、立佞武多の館に務めていながら、書き割り作業を実は見たことがありません
(いつも勤務中ですからね
今回は初めて最初から最後までゆ~っくり見学することができましたので、その様子をご報告します

まず、3階製作所に着いてびっくり
書き割り作業を一目見ようと、多くの立佞武多ファン、報道陣の方が

たくさんの人で、制作者の鶴谷さんよりこちらがドキドキしていまいます

午前10時
鶴谷さんが「よろしくお願いします」と短く一言発してから、いよいよ墨が入ります
一筆目は、口の部分から




次は、鼻、眼のふち、眉毛へと続きます。







さて、みなさん、画像をご覧になって、お気づきになりましたか?
今回の書き割り作業、特殊な脚立に上っての高所での作業なんです
足元が不安定な上、たくさんの見学者に見つめられての作業。
張りつめる空気の中、本当に見ているこちらが手に汗握ります

さあ、あとは目を入れるだけです。

一度、脚立を降りて全体像を確認

いよいよ、瞳に墨が入ります。

一斉にシャッターを切る音が製作所に響きます。

見てください、この鶴谷さんの表情



午前10時45分
左の目にも墨が入って、ようやくネプタに魂が吹き込まれました
凛々しい、火消しさんの表情が浮かび上がりました

書き割りを終え、確認する鶴谷さん

終わった後、報道陣に囲まれてインタビュー
記者の方から
「立佞武多運行20年という節目の年ということで、何かいつもと違ったことはありましたか?」という質問に
「特に20年ということを意識しないようにしました。意識してしまうと自分の持っているものを出せなくなると思ったので。」と。
平常心で臨んだ書き割り
男らしい、たくましい、凛々しい表情の火消しさんの顔に仕上がりましたね

そして、

インタビュー後のこの安堵の表情
お疲れさまでした、鶴谷さん
完成まで、あともうひと踏ん張り
鶴谷さん、そして製作所のスタッフのみなさん頑張ってくださいね



さて、明日は土曜日~
スタッフによるお囃子の実演がございます
10:10 11:10 14:10 の全3回です。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

それでは、今日はこのへんで。
へばね~
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 元気なおきゃくさま | トップ | 虫と火まつり 開催日です~! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今日お昼からですよ (あんちゃん)
2017-06-17 07:10:04
小田切さん、おはようございます♪
天候もよく気持ちのいい朝です。
津軽弁講評、ありがとうございました(笑)。さて、今日のお昼1300からRAB青森放送でおじゃMAP!!津軽鉄道夢のキャンパス列車の模様やります。見逃さないように。私も見ましたけど笑いあり涙ありの楽しい番組でしたよ。(笑)いつか生でリニューアルしたキャンパス列車見てみたいですね。纒の書き割り。鶴谷さん、お疲れさまでした。魂が入りましたね。あとは、淡々と進んでいきますね。さぁ、今日は土曜日恒例のスタッフお囃子。皆さん頑張って下さいね‼へばね~。
あんちゃんさんへ (小田切)
2017-06-17 09:15:21
あんちゃんさん、おはようございます♪
昨日の書き割りは、見ていてとっても緊張しました(笑)
最後、目に墨が入ると、もう感動!
これからさらに色が入るともっと素敵になると思います。
どうぞお楽しみに!
そうそう、今日のお昼に津軽鉄道のキャンパス列車の番組がありますよね。しっかり録画予約してきました!
帰ったら見ますね。
へばね~。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL