たちねぷたのやかた

「やってま~れ、やってま~れ~♪」

お祭りまであと5日

2016年07月30日 17時26分43秒 | Weblog
こんにちは
昨日とうとう青森県が梅雨明けしました うれしいような、悲しいような
ここ1ヶ月、お天気も気温も不安定な日々が続いていたせいか夏風邪スパイラルから抜け出せないアーヤですが、みなさまは体調管理に十分お気をつけ下さい

今日は立佞武多の館正面入り口で『熊本地震被災者支援 チャリティー販売』が行われていて、梅沢富美男さんがスペシャルゲストとしてご参加下さいました











午後からは梅雨の名残の雨も降りましたが、商工会議所の女性陣の弾ける笑顔が雨を吹き飛ばしていました


館内ではJIN CAREさんによる生クリームどら焼きとアイスキャンディーの屋台販売が行われました





赤~いりんごのピューレたっぷりの赤~いりんごそのまんま アイスキャンディー 200円(税込)

売り子さん一押し生クリーム どら焼き他 各200円(税込)
※ プレミアムラムレーズンどら焼きのみ 250円(税込)です

どっちもしゃっこくて(冷たくて)甘くて、お子さん連れのご家族方に大人気でした
8月20日(土)まで屋台販売します※途中お休みする日もありますのでご了承ください


そして話題をもうひとつ
物産販売コーナー花菖蒲の人気商品のひとつ
かんたんキット 金魚ねぶた 1,080円(税込)



一昨日見本を作らせてもらう機会があったので(アーヤ作です)、せっかくなので制作行程を写真に撮りながら作ってみました
これから購入予定の方の参考になればうれしいです

まずはキットを開けて、パーツが全て揃っているか確認です


そして木工ボンド、油性マジックなど作業に必要なものを用意します

アーヤは他にハサミやウエットティッシュも用意しました

作り方の流れの通りに『骨組み作り』をします

パーツを切り離して組み合わせます

『紙貼り』します
パーツを切り離して、並べます

正面×4枚
背面×4枚
貼る箇所を間違えないように木工ボンドで貼っていきます

※今回アーヤは指でボンドを塗ったので、ウエットティッシュが重宝しました、次の作業に移りやすかったです

正面完成

ちょっとシワ寄っちゃった
背面も同様に張りつけます

金魚ちゃんの真上に吊りひもを取り付けて、真下には鈴付のひもを取り付けて、紐が外れないように赤い保護パーツを上から貼りつけます(右わきに置いてある丸いパーツです)

『ふさ』を作ります
パット見は普通の和紙ですが、よく見ると切り込みが入っています

作り方の通りに三角状に折っていきます










つまみながら、下に向けて引っ張りながらほぐしていきます


金魚ちゃんのサイドにふさ、ひれの順番に木工ボンドで貼りつけます

最後の仕上げ、胴体の背面に『尾』のパーツを取り付けます

しっかり押さえて接着

最後に油性マジックでお目目を書いて、『魂入れ』をします


完成です

所要時間約1時間でした

夏休みの工作や、お土産として作って飾ることが出来る金魚ちゃん一家におひとついかがでしょうか?

最後にお知らせです
明日31日()は礎会さんによるお囃子の実演があります
時間は10:10 11:10 13:10 14:10の全4回です

お祭りまであと5日
暑さに負けず鰻を食べてお祭りに備えましょう
今日のブログはこの辺でへばね~
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ!

2016年07月29日 09時12分23秒 | Weblog
こんにちは~東です

今日は朝から蒸し暑さに包まれた1日でした~
私は昨日になってやっと今年初めての扇風機を使いましたよ
お祭りも近づき、夏本番の暑さになってきたということでしょうか


さて、明日7月30日(土)は
熊本地震被災者支援 チャリティー販売が行われます



時間 11:00~15:00
場所 立佞武多の館 入口付近

五所川原商工会議所女性会創立30周年記念事業として行われるこちらのイベント



販売コーナーでは
ごしょ三宝汁などを全品200円で販売いたします

そしてなんと
当日は梅沢富美男さんが活動のお手伝いをしにいらっしゃるそうです



この活動の売上は、熊本県の被災地へ義援金として送られます。
皆さん、是非お立ち寄りください


そしてお知らせが2つあります
先日のブログでもお伝えしましたが、
明日7月30日(土)のスタッフによるお囃子の実演
大変申し訳ございませんが、お休みとさせていただきます。

そしてこちらもお知らせしていました、8月2日(火)五所川原夏祭り前夜祭 大町夜店祭り 夜の歩行者天国が行われます(詳しくは2016年7月26日のブログ

立佞武多展示室は19:00まで営業しておりますが(有料)、
イベントに伴い展示室内で行われるスクリーン上映は、18:15の回を中止とさせていただきます。
ご迷惑をおかけ致しますが、ご了承ください
17:30が最終上映となりますので、お間違えの無いようお願い致します


今日のおまけ

石川マネージャーの今日の叫び
パート1


パート2


「スイカ」ではなく「スイガ」となっているところに注目です

この吹き出しは皆様にもご利用いただけるよう、準備中ですのでもう少々お待ちください



「スイガ食いてぇ~~」をアピールしている、奥に見えているスタッフは誰でしょう
それでは今日はこの辺で、へばね~

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

徐福さん

2016年07月28日 11時13分33秒 | Weblog
昨日のブログのコメントをうけて…
台上げを見に行ってきました五農ぶちょーさん、情報ありがとうございます。


タイトルは「徐福東渡」


このようになる予定です。(あくまでも予定なので変更になる場合があります。)


徐福とは…
約2,200年前、秦の始皇帝に仕えていた徐福が始皇帝の命により不老不死の薬を求め
3,000人の技術者を従えてその薬があるとされる蓬莱山を目指して船出しました。
しかし船は嵐にあって小泊に漂着しました。徐福は断崖絶壁の「権現崎」を蓬莱山と信じて小泊にとどまり
多くの人に農業や漁業、医療などの技術指導をしたと伝えられています。

中泊のパンフレットにもさっそく徐福さんがのってました。


この画像の左端の石像が徐福さん。



駅の横のねぷた小屋の中は台座の部分を組み立て中。

さっきの台座をこの鉄骨+台車にのっけて台座部分は完成します。


五所川原農林高校さんでは、5月中旬から立佞武多制作を始めました。

紙は大型立佞武多と同じものを使っており、雨が降っても大丈夫なので
もし当日雨が降ってもそのままで出るそうです。

お昼頃完成と聞いていたのですが、お昼はちょっといけなかったので
3時ごろ行ってきました。

だんだん姿が見えてきましたね~。



おお~…船の上で両手を広げた徐福さん

台座の部分のカラフルな金魚ねぷたも新鮮なデザイン~。かわいいですね


注目ポイントは…鬼瓦と龍
それぞれの表情をご注目くださいとのことでした。

上にあがると小さく見えますが、実際はこんなにでっかいんですよ~。

中はこんな感じでした。


龍です


これもまたかなりの迫力~

これに灯りがついて街を練り歩く姿を見るのが待ち遠しい~


26日に西口花壇を尾崎さんが一生懸命手入れをしていました。


花壇を見ると、ひまわりの花
とはいえ、小さいサイズのミニひまわりでした。(ひまわりはもっと前に植えていたものです。)




花博士の尾崎さんにひまわりの花言葉を聞いたところ
あなただけを見つめています  ですって~。
考えてみたら、ひまわりは太陽だけを見つめてすくすく育ちますもんね。
他には「あこがれ」「熱愛」「情熱」だそうです。他の花言葉もなんだかひまわりにぴったり。

立佞武多の館西口花壇の前を通る方、ぜひミニひまわりの咲きっぷりにご注目ください

へ~ばね~



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お祭りも近づき・・・

2016年07月27日 13時18分50秒 | Weblog
みなさん、こんにちは
今日のブログはスギヤマです

実は昨日の夕方、さかえ立佞武多さんのねぷたの搬入作業が行われました
ちょっぴり曇り空の中、


お祭りさながら、
中扉と大扉が開放され準備万端


駅の方からねぷたが運ばれてきます


やはり中型ねぷただけあって重量もかなりありそうですね
たくさんの引き手の方が力を合わせて引っ張っていました


駅から当館までは歩いて5分ほどの距離なのですが、
何事もなく到着~


「せーのっ」という掛け声に合わせて、ホールに運び入れます


ライトの点灯もチェックし、無事搬入完了です


お祭りも近くなり、近隣のねぷた小屋にもねぷたの姿がチラホラ見えるようになってきました
お祭りまであと9日
今年もたくさんのお客様にいらっしゃっていただけますように
みなさまのお越しをお待ちしております
へばね〜


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

イベント情報

2016年07月26日 16時15分51秒 | Weblog
こんにちは

今日はまず8月2日(火)に行われる
五所川原夏まつり前夜祭 大町夜店まつり 夜の歩行者天国についてのお知らせです!
 

8月2日(火)18:30~21:30
大町商店街がたくさんの出店で賑わいます!
【こちらは昨年の様子です】
 
さらに!
立佞武多広場 特設ステージではイベント盛りだくさん!
 
【こちらは昨年の様子です】
 
 
昨年に引き続き今年も石川マネージャーが司会をするそうです

そして立佞武多の館も前夜祭に伴いまして一部営業時間を延長しまして8月2日(火)は21:00まで開館となります
 
それでは立佞武多の館 8月2日(火)営業時間のお知らせです
・物産販売コーナー花菖蒲 21:00まで
・喫茶コーナープラム 21:00まで
・展望ラウンジ春楡 21:00まで(ラストオーダー20:30)
・立佞武多の館専用駐車場 21:00まで

となります。

尚、立佞武多展示室は通常営業の19:00まで(有料) となりますのでお間違えの無いようお願いいたします

今回の前夜祭では立佞武多展示室の無料開放はございませんが広場等のねぷたがお祭りより一足先にご覧いただけますのでお楽しみください
【こちらは昨年の様子です】
 
 
先週から組み立てられていたねぷた小屋も完成していましたよ~! 
 
 

いよいよ来週からは前夜祭・五所川原花火大会・そして立佞武多といよいよ五所川原のアツ~イお祭りが始まります
ぜひみなさま前夜祭から楽しんでくださいね


そして今日はもう一つ!
五所川原立佞武多とアニメ 文豪ストレイドッグスのコラボレーションが決定いたしました

文豪ストレイドッグスについてはこちらから文豪ストレイドッグス
文豪ストレイドッグスのキャラクターのねぷた(横幅 約2.5m×奥行き 約1.4m×高さ約2.5m(台車含まず)公式HPより)を制作し、祭り本番では大型ねぷたの前を行く、先導役となる「前ねぷた」としての運行を予定しております。

尚、「文豪ストレイドッグスねぷた」へは「ハネト」「囃子」でご参加いただくことはできませんのでご注意ください。
ただし、立佞武多へご参加いただくことは可能です。
ご参加いただく際には『正装で参加する』というルールが定められておりますので、ルールに従って、お祭りをお楽しみください。

昨年のラブライブに続き今年は文豪ストレイドッグスとのコラボです
どんなねぷたに仕上がるのが楽しみですね~

また情報等入り次第お知らせいたします!

それでは今日のブログは大高でしたへばね~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

金魚ねぷた♪

2016年07月25日 14時26分46秒 | Weblog
みなさん、こんにちは~
今日のブログ担当は、小田切です。


今日は、朝早くから金魚ねぷたの飾りつけが行われました



新作立佞武多の組み立て、完成からまだ日も浅く、疲れも残っているでしょうに、制作者のみなさんが朝イチで作業をしてくれました
しかも、作業が早い、早い高速であ~っという間に完了
もっと作業をしているところを撮りたかったのですが、カメラの明るさなど調整していうるちに、すでに終わっていました




五所川原市内の保育園の園児のみなさんが作ってくれた、色とりどりの金魚ねぷた
館内が華やかに、そして一気にお祭りムードになりました


一仕事終えて帰る勇者たち・・・
お疲れ様でした

お祭りまであともう少し


さらに、今日はこんな出来事が
立佞武多オリジナルフレーム切手の販売を記念して、贈呈式が行われました



五所川原郵便局の局長さんから、館長へフレームが手渡されました~


五所川原立佞武多をPRするために作られたオリジナルフレーム切手。
2011年制作「義経伝説・龍馬渡海」から今年の新作「歌舞伎創生 出雲の阿国」の下絵まで、1シートに82円切手が10枚セットになっています。
1シート 1,300円(税込み)で、
五所川原市、弘前市、つがる市、板柳町、中泊町、鶴田町、鰺ヶ沢町、深浦町、西目屋村の全郵便局、計77の郵便局で、本日7月25日(月)から販売しております。

ご旅行の記念に、暑中見舞いのお便りに、ぜひいかがでしょうか?


お祭りが近づくにつれ、気温もだんだん上昇してきました
熱中症や夏風邪に気を付けて、楽しいお祭りを迎えましょう


それでは今日はこのへんで。
へばね~


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

軽トラ市~!

2016年07月24日 16時08分35秒 | Weblog
今日は風が少し強かったですが、いい天気軽トラ市日和でした。
少し軽トラ市の様子を


女性スポーツの会さん
立佞武多展示室でいつも披露している踊りとは違うものです。フリフリエプロンかわいい~






浅井獅子踊保存会さん
虫送りにも出ていた団体さんですね。お囃子の演奏に合わせての踊りです。






立佞武多囃子演奏 富士電機津軽囃鳴會さん
屋外のお囃子を耳にすると、なんだかお祭りの感覚に近いものがありますね。



立佞武多展示室でもお囃子・踊りの実演がありました。

女性スポーツの会さん




富士電機津軽囃鳴會さん
外ではできなかったお客様との体験の様子をのせてみました。



す、すごい・・・。この躍動感かっこいい

今日はお客様もたくさんでお囃子のみなさんも力が入りますね~


女性スポーツの会さん、富士電機津軽囃鳴會さんは軽トラ市と立佞武多展示室と実演していただいてるんですが
屋内と室内では雰囲気がガラっと変わるので見ていてとってもおもしろいです。

お近くの方はぜひぜひ軽トラ市、遊びに来てくださいね。

軽トラ市、開催予定日は
8月28日・9月18日・10月16日です


今日はお囃子のみなさんがお祭りに使う太鼓の台を作る日でした。(写真なくてすみません
←この太鼓の台です!(写真は2014.7.28のもの)
この作業する時期になると本格的に「あぁ~祭りはもうすぐだな」という気持ちになりますね

へばね~





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

津鉄の日

2016年07月23日 11時16分01秒 | Weblog
こんにちは アーヤです
昨日とうとう今年の新作立佞武多『歌舞伎創生 出雲阿国(かぶきそうせい いずものおくに』が完成いたしました~パチパチパチ


阿国さんの完成を見届けた後、お仕事の終わった私と小田切さんはこちらへ移動
コミュニティカフェ でる・そーれ



津軽鉄道サポーターズクラブさんにより、毎月22日は『津鉄の日』と制定されました
なので津軽鉄道に関係する沿線近辺で22日だけ限定の特別企画が行われています

でる・そーれさんでは『津鉄の日』限定メニューを提供しているんですが、それがどうしても食べたくて行ってきちゃいました

つてっちーホットケーキセット(ドリンク付) 522円(税込)
Go!
(5)(2)てつ(2)価格です
バターと赤~いりんごのジャムがバッチリあいます



グサッ!!

『津鉄の日』限定メニューはほかにもありましたよ
特製フォカッチャ(3個入り) 220円(税込)




フォカッチャサンド 220円(税込)
クリームチーズ&赤~いりんごジャム味


青森シャモロックスープ使用のだしまき玉子味


走れメロスワッフル(抹茶クリーム) 220円(税込)

この断面で津軽鉄道を表現してるそうです!!
3つくらい買うと、つなげて『連結ごっこ』や、冷蔵庫にしまうときに『納車ごっこ』ができるそうです


来月の津鉄の日にもフォカッチャとワッフルは登場するそうなので、1か月に1度のこの機会にぜひご賞味ください
ちなみにアーヤ、小田切ともにおススメはフォカッチャサンドクリームチーズ&赤~いりんごジャム味です
あえて酸味×酸味のバランスがいい感じでした


でる・そーれさんに関する詳しい情報はコチラ
津軽鉄道社屋1階 地域交流施設「サン・じゃらっと」内
コミュニティカフェ でる・そーれ

TEL/FAX 0173-34-3971
定休日  第1・第3日曜日
営業時間  10:00~16:00
住所  青森県五所川原市大町39


でる・そーれさんのフェイスブックはこちらからどうぞ

お腹いっぱい大満足で、でる・そーれさんを出ると、JR五所川原駅の外壁の工事が終わっていたのに気づきました




古レンガ風の外壁で、布嘉邸をイメージさせます
改札付近も天井から金魚ねぷたがぶら下がり、青森県の夏を演出



先日デビューした『橅』のねぷたもありました


顔出しパネルもいい味出していますね

金多豆蔵も乗車しています最新型にすでに乗車しているなんて、なんて羨ましい

駅の見どころが盛りだくさんですっかり楽しんでしまいました


今日は土曜日なので、スタッフによるお囃子の実演日でした



夏休みの影響か子供たちの活躍が光った回が多かったです


明日24日()は富士電機津軽 囃鳴會(ふじでんきつがる そうめいかい)さんによる実演があります
10:10 11:10 13:10 14:10の計4回ありますので、みなさんぜひ遊びに来てくださいね

 ―お知らせ―
毎週土曜日、日曜日、祝日と行われているお囃子ですが
7月30日(土)・8月6日(土)・8月7日(日)は
大変申し訳ございませんが、お休みとさせていただきます。
 
 


そして明日は恒例の「軽トラ市」があります
7月24日 朝8時30分~午後1時まで雨天決行ですよ 

みんなで来いへ~。へばね~







 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「歌舞伎創生 出雲阿国」完成!!

2016年07月22日 17時32分19秒 | Weblog
こんにちは、東です

新作立佞武多「歌舞伎創生 出雲阿国」(かぶきそうせい いずものおくに)組み立て作業3日目

今日はいよいよ阿国さんの顔が取り付けられます
顔の後ろには番傘の上半分もついています


昨日まで出来上がっていたパーツに




取り付けられました

そして…





平成28年制作新作立佞武多「歌舞伎創生 出雲阿国」(かぶきそうせい いずものおくに)完成です

とっても綺麗で女性らしい立佞武多です

後姿はこんな感じ



番傘も通路から見るとこんなに大きいんです



出来上がったものを見るとより女性らしさが感じられるポイントを発見

まずは何といってもこの引き締まったウエスト



誰もが憧れるスタイルではないでしょうか

そしてこの爪



手の爪に関しては女性らしく少し伸びているんです
しかもこの爪に塗っているもの、マニキュアだと思っていたのですが違いました

実は爪紅(つまべに)というもので、
昔はホウセンカの赤い色を爪に塗って、魔除けにしていたそうですよ

まだまだ新しい発見がありそうですね


また7月19日に解体された平成25年制作立佞武多「陰陽 梵珠北斗星」のパーツが
製作所へと運び出されました





その作業を興味津々で見ている子供たち



みんな並んで可愛いですね


陰陽の下にいた麒麟さんも製作所へ



まるで飛んでいるようです



この麒麟さんを持ち上げるのが大変で、
作業している方が、「よく来たなぁ~」と上で出迎えていたという
ほっこりエピソードがありました


明日は土曜日
スタッフによるお囃子の実演がございます

10:10
11:10
14:10


新しく仲間入りした阿国さんと一緒にお囃子楽しみましょう
それでは今日はこの辺で、へばね~

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

新作立佞武多、組み立て2日目!!

2016年07月21日 16時24分15秒 | Weblog
みなさん、こんにちは~
今日のブログ担当は、小田切です。

昨日から始まった、新作立佞武多「歌舞伎創生 出雲阿国」(かぶきそうせい いずものおくに)の組み立て作業、本日2日目です

早速、2日目の作業の様子をご覧ください
今日は、誰もが完成が気になって、気になって仕方がなかった「番傘」の組み立てです

まるでホールのケーキを何等分かに切り分けているかのようなパーツを、一つずつクレーンで吊り上げます

番傘を背負って見得を切る助六さん、迫力ありますね~

そして、立佞武多の背中(後ろ)の部分に取り掛かりました
見送り絵がこちら


その見送り絵の両脇の袖絵、これがスゴイことになっているんです





みなさん、お分かりになりました?
連獅子の振り乱した髪(毛振りと言うそうです)が、「絵」から飛び出ているよう
まるで3Dのような立体感
これまた立佞武多の新たな試みですね~





その後も番傘のパーツは一つひとつ丁寧にクレーンで吊られ、半分出来上がったところで、昨日まで完成していたところにドッキング


展示室3階のスロープから見るとこ~んな感じで、助六さん
これから助六さんを毎日この位置から見られると思うとワクワクです~

作業はさらに番傘の残りのパーツを取り付け、いよいよ明日は、阿国さんの顔の部分が取り付けられ、完成です
明日の作業の様子もどうぞお楽しみに

最後に、私が好きな助六さんのナイスショットでお別れです。

この写真を撮ってくれた、お米大使さんも助六さん大好きなんですよ


それでは、今日はこのへんで。
へばね~




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加