立川湯屋敷 梅の湯 若旦那のフロント日記

コミック10,000冊!スーパーマニアック銭湯の裏事情!

もやキャベ?これすごい!! in 「横浜家系ラーメン 大和家」さん

2017-04-04 23:42:05 | ラーメン

家系ラーメンとは、横浜の有名店「吉村家」さんからはじまったとされるラーメン、およびラーメン屋さんを指す言葉らしい!

豚骨醤油が基本だったと思うんだけど、最近は家系のお店でも塩味や味噌味も選べるところが増えてるようだ!

麺はストレートの太麺、具に必ずと言っていいほどほうれん草が入ってるのが特徴的!

さて、その家系ラーメン数あれど、最近の若旦那のイチオシと言ったらなんと言ってもこちらのチェーン店!

「横浜家系ラーメン 大和家」さん

こちらをすすめる理由はいくつもある

① 臭みが少なく、豚骨が比較的苦手な人でも多分いくらか食べやすい、かと言って豚骨好きも満足できる

② トッピングが独創的で種類も多い上に大半が50円という低価格、しかも、2回目以降の来店からは1トッピング無料!

③ 調味料が豊富で、決して飽きさせない

④ ランチタイムにはライスが無料

今日の席はランチタイムの無料ライスのすぐ隣^^いやぁ、これはますますたくさん食べちゃうんじゃない?

座ろうとすると、テーブル席にはこちらのチラシ

出ました!トッピング1品サービスのチラシ!・・・これぞ、悪魔のトッピングループ・・・若旦那なんて、いつ大和家さんに行っても大丈夫なようにダッシュボードに置いてありますので、そのせいで大和家さんのことが頭から離れないんだもん、この50円トッピングで客を永久に離さないという手法委は若旦那的にも商売に絶対にいかしたいと思ってるんです・・・すごい技ですよね、使ったのと同じものをまたくれるっていう、一見、なんのこっちゃということなんだけど、これが効くんだから^^

ライスを食べながらラーメンを待ちます(そこがダメなんじゃない?せめてラーメン来てからにしろよぉ)・・・豆板醤が合うんだ~~~、まぁ正直かなりしょっぱい豆板醤なんだけど、ホラッ若旦那って塩ッ気にはすご~~く強いじゃない?だから、まったく問題ないんですぅ(だから知らないって!)・・・その上、テーブルにはきざみタマネギなるものが置いてあるのを発見したので、よくわからないけど、一緒に食べてみる・・・見にくいけど、豆板醤の横に乗っているのが玉ねぎですよ^^

で、食べてたら、来た~~~~!!

「大和家」さんの大定番である「631ラーメン 醤油 大盛(980円)」

ちょっとお高くついちゃいますけど、これってまさに究極の家系なんです!

では631の説明から・・・

家系と言ったらなんと言っても海苔との相性の良さですから、海苔のトッピングはかかせないでしょ?若旦那はセコセコしてますから、この海苔を手でちぎって4分の1くらいにしてからスープに浸して、タップリとスープを吸ったところで、白飯に乗せてともに頂くわけです・・・もう、たまりません、そのほか、もちろん、麺と一緒に頂くっていうのも間違いないんです、そんな大活躍な海苔が6枚・・・の6!!

若旦那はラーメンに乗せるという一点で考えれば、それほどチャーシューには重きを置いていませんが、こちらのチャーシューは若旦那がもっとも好きなタイプなんです、箸で少しつついてやると、ホロホロと崩れる柔らかさ、それをこれまたスープとともに白飯に乗せて頂くもよし、麺と絡めて頂くもよし!その極上のチャーシーが3枚・・・の3!!

家系にはやはりタマゴが合う、しかも黄身はトロトロならトロトロであるほどありがたい、そこでこちらのたまご・・・通称「ぶりとろ味玉」の出番てわけ、本当に絶妙なトロトロ感、最近は美味しい味玉が多いけど、こちらの味玉も間違いな!その味玉が1個・・・の1

ということで、お財布に余裕がある時はこれを選びたいよなあ・・・えっ?じゃあ無料トッピングはどうするのかって?そこなんだよ!若旦那は今まで、ウズラの卵5個とかキクラゲとかをチョイスしていたんだけど、最近、聞いたんです・・・こいつのことをね!

少し前に聞いたんです・・・

「大和家っていったらもやキャベだよねぇ、あれ最強だよ!」って!!

ん?もやキャベ?なにそれ?・・・で、今日は迷わずに選びました!

そして、これこそがトッピングの「もやキャベ」・・・写真だとわかりづらいけど、これ普通のラーメン丼にたっぷりと盛られたもやしなんです、なぜ、若旦那はこの最強トッピングにこれまで気づかなかったんだ!ものすごいボリュームだよぉ、若旦那の大好物のもやしが大盛だよぉ(いや、待て!これ以上大盛にしてどうするんだおまえは!)ちょっぴりのキャベツにホロホロのチャーシュー、これが無料トッピングだなんて夢のよう!これからは、これしかないな!

で、結局、白飯も3杯食べてお腹はパンパン、にんにく先生の誘惑にも勝てなかった、ラーメンにたっぷり乗せるくらいはまだよかったけど、最後は豆板醤に絡めてご飯を頂くという、もう目も当てられない愚行にまで出てしまった(涙)

980円は決して安くはないけど、ここまで食べればいやぁ満足です!また来ちゃう、定期的に来ちゃう・・・まさにトッピングループ地獄・・・ごちそうさまでした!

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いよいよはじまります、準備... | トップ | ここでもまだそれを食べるの... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-04-11 03:53:37
こちら、場所はどのあたりですか?
Unknown (チビ店)
2017-04-11 20:17:37
チビ店は毎月1日のサービスデーを狙って食べに行きますよ!トッピング無料チラシの後ろにもかいてあるとおもいますがラーメンがワンコインなんです!!あと大和屋から昭島駅に向かう途中にある大山家も好きです!ランチタイムだとプラス50円?でトッピング2品?だったかな?が注文できるので。
ここはですねぇ (若旦那)
2017-04-12 17:00:42
大和家さんは日野にも八王子にも府中にもあって、確か国立にもあったんだけど、そこはもうないかな?
でもでも、若旦那が好んでいくのは昭島店さんなんです!
住所は昭島市松原町1-9-1
昭島駅の南口駅前を東西に走っている通り沿い、拝島よりにあるんです。
是非、チビ店長さんの意見も参考に行ってみてください!^^
さすがですねぇ (若旦那)
2017-04-12 17:03:44
チビ店長さん、さすがですねぇ、一応若旦那もその情報はしっかりと抑えてはいるんですが、まだワンコインの日に行けたことないんですよねぇ・・・いや、一度あったかな?^^
大山家さん、もちろん行ったことあります、でもライス食べ放題無料という悪魔のささやきには勝てず、昭島に行ったら大和家さんになっちゃうなあ!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL