立川湯屋敷 梅の湯 若旦那のフロント日記

コミック10,000冊!スーパーマニアック銭湯の裏事情!

今更だけど 「銭湯サポーターフォーラム」 in 大田区民プラザ

2016-10-17 17:59:03 | 銭湯

なんでも世の中には「銭湯サポーター」というフェイスブックのグループがあるらしい・・・なんでもそこには1500名を超える銭湯ファンが参加を表明してくださっているらしい・・・なんでも、その皆さんを招待しての「銭湯サポーターフォーラム」なるものが、どこかで開催されるらしい・・・なんでも、そのホスト役として「立川湯屋敷 梅の湯」の若旦那が選ばれたらしい・・・って、それは俺でしょ?っての!

で、実はこれって1週間前の10月9日のことなんですが、この1週間若旦那は超ハードスケジュールでブログをまったく書けなかったのです(うそつけ!風呂屋がそんなに忙しいわけないぞ!)・・・まぁ、ちょっと、さぼっちゃっただけなんですけど、まぁそんなわけで(どんなわけじゃ!)やってきたのは電車を2度も乗り換えましての東急線の下丸子駅、人生初の駅だよ、東急線もほぼ初体験に近い気がするし、まったく大冒険だぜ!駅を降りますと目の前にある立派な建物が目に入ります、徒歩数歩のこの施設こそ「大田区民プラザ」本日の会場です!

 

準備があるので、少しは早く来るのが世の常識ってもんでしょうが、若旦那はマジ常識ないからぁ(ふざけるなよ?ふざけてる場合じゃないぞ!)この日もぎりぎりについちゃったよね^^(だから、笑い事じゃないっての)

あっ、あそこで「ゆ」って背中に入ったハッピを来たむさくるしい人たちが集まってなんかしてる・・・(おまえもあのメンバーの一員なんだぞ)

若旦那が到着したのを合図に(だから、そういうのやめなさい!)フォーラムがはじまった!

壇上ではテレビなどでおなじみ町田忍先生の楽しい解説とともにペンキ絵師丸山清人さんのライブパフォーマンスがはじまりまして、会場は一気にヒートアップ(いや、まだそこまではいってないか?)

次に江戸文化歴史検定一級を最年少で取得し、江戸に詳しすぎるタレント「お江戸ル ホーリー」としてお馴染みの堀口茉純さんの楽しい講義が始まった。見てください、この席の埋まり方!

江戸の銭湯文化を多くの写真や浮世絵を使い説明してくださるのだが、着物姿の可愛らしさに目を引かれたのは初めのうち、徐々に彼女の巧みな話術に引き込まれていく、江戸の町の重要な拠点であった銭湯の話は今につながる、中でも興味深く聞いたのは女湯の話し(結局そこかい?)いやいや、本当に面白いお話で、こう言ってはなんですが、若旦那がこれまで聞いた銭湯関連のお話しの中で一番興味深かったですねぇ(そういうこと言って大丈夫なのか?若旦那は町田先生の話もたくさん聞いてるんだぞ?先生の前でそれ言っていいんだな)

ええと、町田先生、常日頃よりお世話になっております、立川湯屋敷 梅の湯の若旦那です、このたびのコメントはあくまでもフォーラムをほめたたえるために言ったことですので、お気になさらないでください^^

話は、脱線しますけど、町田先生には冗談でなく大変お世話になっておりまして、ご自身の著書もサイン入りで送って頂いたり、テレビや雑誌などにご紹介頂いたり、今回も機会があったらバンバン紹介しちゃうからどっかから連絡あったら対応よろしく!なんて言ってくださりましてホントに感謝しているんです^^

さて、フォーラムに戻りますけど、講演のあとは東京都浴場組合公認キャラクターゆっぽくんのお披露目や、特に優秀なサポーターの方の表彰式などが壇上で執り行われます^^丸山絵師のペンキ絵もかなり完成に近づいているようです。

後半は銭湯主とサポーターの皆さんの交流会ということで、簡単な飲み物とお食事を頂きながら交流を深めます、しょっぱな、壇上に呼ばれスポットライトを浴びる中で出席銭湯主が華々しく紹介されまして、なんと若旦那は主役だから最後の最後トリで紹介を受けます(都内中心部から紹介して、一番田舎だったからだろうが!)ちなみに、ゆっぽくん他、ゆげじぃ、あれっ?あのアヒルみたいの名前なんだっけ?忘れちゃったなあ・・・とにかく、先日若旦那がお邪魔した江戸川区の「お湯の富士」を筆頭に現在の銭湯業界はゆるキャラ群雄割拠の時代に突入してるんですね、荒川のひばのんとか浅草にもいたな確か・・・う~~ん、キャラについては今度改めてまとめようと思います(おもいつきで、ダラダラと文字を書くな!)

同席した皆さんはさすがに銭湯フリークだけあって、ガンガン質問攻撃に合いました^^多くの方が「立川湯屋敷 梅の湯」にも来店してくださっていることに驚きました^^懇親会の最中には抽選会などもありまして、開場は本当に大盛り上がりでしたね^^

そしてそして、最後のイベントはさきほど壇上で丸山絵師によって描かれた縦1m、横2mほどの大きな富士山のペンキ絵!これは、ファン垂涎のお宝です

見た感じ、左の彼が優勝したようです(本当に参加してたのか?なんだその写真によると・・・みたいな言い方は!)

これ、風呂屋でも持ってる人いませんからね、うらやましいです^^もちろん、ちゃんと郵送させていただきます、もって帰れなんて言いませんからご安心ください^^

それにしても終始、盛り上がった会であっという間に終わっちゃいました^^最後に、サポーターの皆さんが口々に

「銭湯をこれからも応援しますから頑張ってください!」と声をかけてくださった・・・ありがたいことです、日頃からものすごい回数銭湯を利用してくださっている方々からの暖かい言葉は、そこに嘘偽りがないことが容易に想像できるから、なおさら胸にしみます。

「来年もまた会いましょう!」と、皆で声をそろえてから会場をあとにしました。・・・ああ・・・楽しかった^^

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は何の日?銭湯の日・・... | トップ | 本日、もしかしたら一瞬だけ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すばらしい! (なーしゃ)
2016-10-19 11:11:27
臨場感が!! 若旦那、リポート、うまいな~。参加した気になりました((笑)。
18日のテレビ、見逃しちゃってザンネン。また出てください。
ちょっと書き足りなかった (若旦那)
2016-10-19 16:49:20
なんか、時間があいてしまったのでさっさと書いてしまって、本来もう少し書くべきことがあったような気がします。
テレビは本当に一瞬でしたけど、まぁ出てよかった^^
何しろ、ブログの読者が1日で10%増えました・・・テレビの力恐るべし!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL