立川湯屋敷 梅の湯 若旦那のフロント日記

コミック10,000冊!スーパーマニアック銭湯の裏事情!

鰻重の前にお腹がいっぱいになっちゃった in 「伊豆榮」さん

2017-07-11 23:00:00 | グルメ

麹町で会合をした後(また一切、発言はしてなかったけどな)食事でもしようということで、お隣永田町は自民党本部のすぐ横にあります、鰻の名店「伊豆榮」さんに!!

若旦那は、難しい話をしている時は、うつむき、ただ黙っているんですけど、こういう席では実に饒舌なことで知られていますので、ここからが本領発揮です(ダメだね、一番ダメなヤツだね)

 右下のグラスはなにかな?・・・おっ、これはじゅんさいじゃないか、今まさに旬だから先日も頂いた気がするけど、これは随分とお味がよろしい、ほんのり梅の香るゼリーで包まれてる・・・じゅんさいをゼリーで包む・・・ゼリーをゼリーで包む?みたいな^^

稚鮎、これまた先日頂いたんだけど、先日のは親御さんだったから苦みがね、良かった・・・稚鮎はしっかりと酢でしめてありまして、骨まですっかり頂ける・・・旨みしかないないなこりゃ!

白魚はなんだか緑色のものとゆかりであえてあり、ちっちゃなホタテは甘めの味噌が・・・ほおずきの下には、同じ色をしたつくね入りのお餅が・・・このサツマイモ、微妙に酸っぱい?・・・真ん中になんかある・・・牛肉で巻いたふきか?・・・この皿、なんだかんだでかなり美味しいなあ・・・うなぎ屋さんと聞いてたんだけど、ただのうなぎ屋さんじゃないな!^^

 やけに上品なお醤油で上品な刺身を頂く・・・ふむ・・・これまた美味しい・・・タコがね、はじけてるね!

ビールはもうやめて、今日もハイボールにしましょ!

茶碗蒸しの中央に見える影・・・あいつは一体なんだ?・・・梅干しちゃんではないか・・・微妙な酸味がまろやかな味にインパクトを与える・・・小エビだったり、銀杏だったり、なんならコーンでごまかされちゃったりすることもある、このインパクト食材に梅干しを持ってくるとは(いや待て!この梅干しの役割は銀杏とは違うぞ、適当なことを言うな!)

おっ、もう一つ魚だ・・・ってここでお店の看板を思い出す・・・そういえば、鰻って文字の魚辺がわざわざ魚の絵文字になってたよねぇ、魚に力入れてるよってことなんじゃないの?(いや、そういう意味じゃないんじゃないかなぁ?)

あんまり、色々美味しいもんだから、ちょっと思考がおかしくなってきたかも!

こんな普段なら、食べ物と認識しないものまでウマイなぁ(そういうことを言うんじゃないよ!)

とろろに浮かぶ色とりどりの野菜たち、これがヨーグルトだったら、さわやかな朝食だね(???なに言ってんのかな???)

出るねぇ、結構出るねぇ・・・お野菜を巻いた牛肉、形はよく見るけど、醤油餡、胡麻餡、あれ?一番右のはなんだったっけ?梅だったのか?梅の湯なのに覚えてない(涙)・・・(そこに屋号まったく関係ないけどな!)お肉は見た目よりずっと柔らかいんだけど、もう少し脂のあるお肉だと若旦那好みだよなあ(おまえはな、いつも脂中心のものの考え方だからな!)

あれっ?ちょっとお腹が一杯になってきたかも(涙)・・・実は我慢がきかない若旦那、会合の前にお腹減っちゃってついつい、立ち食いそばを食べちゃったんだよなあ・・・なんで、そういうことしちゃうのかわからないんだけど、よくやっちゃうんだよなぁ・・・そんな時にお店の方に

「鰻をお出ししてもいいですか?お土産になさいますか?」って聞かれたもんだから、ついつい、お土産にするって言ってしまった!

いかんよぉ、お土産にしちゃったら家族に食べられちゃって、自分で食べられないじゃんか(セコイこと言うなあ、たまには家族に持ち帰りなさい!)

ということで、水菓子を頂いて、おうちに帰ることにいたします。

初来店のお店だったのに、結局、鰻食べてないじゃん・・・家ではウチの子が5分くらいで完食して・・・「美味しかったぁ~~」と言っておりましたことをご報告させて頂きます。ごちそうさまでした!

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カレーも美味しいなあ in ... | トップ | 「夏休み!ガラスびん×地サイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL