兵隊よりも士官になろう

私はリーダーは天性のものではなく、教育によって量産が可能であると考えています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

またしてもブーメランの法則が発動

2009-12-20 03:02:01 | 世の中の動き
民主党またしてもブーメランにやられる
民主党またしてもブーメランにやられる

民主党 vs 福岡県消防防災安全課 ラグラ○クオフライン 2007年05月25日のコラム
に紹介されていたGIFアニメを転載しました。



賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶというが、何度同じことを経験しても、同じ過ちを繰り返す連中は何と言えばいいのだろうか?

現在、民主党は与党ですが、野党時代、国会審議などで自民党を攻撃したはずが、ブーメランとなって自分に戻ってきたということが数多くありました。

与党になっても、ブーメランは何度も返ってきました。
選挙公約であったはずが、いつのまにか規模が縮小したり、なくなったりと。。
高速道路無料化なんて、東名高速とか名神高速みたいにとっくに元をとっていて、本来は無料になっていたはずのドル箱路線は引き続き有料のままで、馬とシカしか通らないような北海道の高速道路だけにするとか、しないとか・・・・言ったらきりがないですね。

鳩山総理といえば、支那の副主席が天皇に無理やり合わせたため、宮内庁をはじめ、多くの批判を浴びている。ちょうど小沢幹事長が支那に600人も連れていっていた時期と重なりますから、小沢幹事長の指示だったんでしょうが、天皇陛下との会談申し込みは1ヶ月前までというルールを作ったのは、細川政権だったそうで(笑、
自分が作ったルールを自らが破ってしまったという、巨大なブーメランとなりました。


巨大ブーメラン準備完了

【国会】強行採決乱用禁止 ふつーに考えてみよう 2009年11月02日のコラム
に使用されていたイラストです。


これで、鳩山総理にも小沢幹事長にも死亡フラグが立ってしまったように思うのは、私の考えすぎでしょうか?

小沢さんといえば、支那訪問の後、南朝鮮に遊びに行きましたが、その際、天皇陛下を南朝鮮に行かせることができるんだと思い上がった発言をしました。
そういったことをすると、いろんなところから足をひっぱられて、権力闘争に負けていく現場を目の当たりにしているはずなのに。。。
小沢さんも政治の世界から去る日が、そう遠くないなあと思うしだいです。

2009/12/20 橘みゆき 拝


《人気ブログランキングに投票》

水素文明を産み出す士官学校ML
内容は、私が管理している2つのブログ「水素文明への転換」と「兵隊よりも士官になろう」に関連した話題が中心です。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 追い詰められた最前線を切り... | トップ | 滅びる国のパターン »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
著書「みんなつながっている」が好評発売中 (なぞの精神科医)
2009-12-20 12:11:51
 私の著書「みんなつながっている」(日新報道)1200円 好評発売中です。
アマゾン書店でも、お近くの書店でも購入できます。店頭にない場合は、ご面倒ですが、注文してください。

アマゾンでお買い上げ予定の方は、できれば12月20日(日曜日)にお買い上げください。アマゾン書店の売り上げベストテン入りを目標にしております。


 12月16日発売の健康雑誌「壮快」2月号に、私の原稿が掲載されています。
夢について書いたものです。やや大げさな表現の多い雑誌ですが、御一読いただければ幸いです。

http://www.makino-g.jp/soukai/

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E2%80%95%E3%81%A0%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%B6%E3%80%81%E5%90%9B%E3%81%AF%E4%B8%80%E4%BA%BA%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%84-%E5%B9%B3%E6%9C%AC-%E6%86%B2%E5%AD%9D/dp/4817406925/ref=sr_1_1/378-3831791-0732033?ie=UTF8&s=books&qid=1260668502&sr=8-1

本の中で紹介した動画です。

日本がアジアに残した功績の真実
http://www.youtube.com/watch?v=Kiz7N4z7c3M

真実はどこに
http://www.youtube.com/watch?v=ZfsEmomVMwI


私の本と同じテーマの曲を見つけました。
池田綾子 「深呼吸ひとつ」
http://www.youtube.com/watch?v=NrKh18S2It0

その他、私のお気に入りです。


http://www.youtube.com/watch?v=JfcVRGgStnA

http://www.youtube.com/watch?v=QL5FUHSpbYU

------------
   精神科・心療内科
    平 本 医 院
     平本 憲孝
   tel 079-434-5811
hirarin.2001@leto.eonet.ne.jp
------------

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
小沢一郎は衰えたのか、それとも時代がそうさせるのか。 (湊子の徒然)
 民主党幹事長の小沢さん、最近の言動には違和感を覚えるほどです。 引用...