たちバド 監督日記

立花学園バドミントン部監督が、選手と過ごした日々をつづります。

2017インターハイ予選Tベスト8以上

2017年06月22日 10時42分54秒 | 大会結果
(ようやく、涙を流さずにあの日のことを思い出せるようになったので・・・。)
今年も5名のたちバドが引退をしていきました。

6月18日(日)@川崎総合科学高校
全国高校総体神奈川県予選の最終日。団体戦のベスト8以上。
インターハイへの最後の切符をかけての試合。


準々決勝 対 横浜高校 2-3

関東大会予選のリベンジをされた形となってしまいました。
この試合をもって、今年度のたちバドのインターハイ予選が全て終了しました。

第1ダブルス 中川太貴&吉澤将海










第2ダブルス 長田由記&栗田翔太郎








第1シングル 岡部 隼
第2シングル 中川 太貴




第3シングル 栗田 翔太郎

応援は、たちバド始まって以来といっても過言ではない、最高の盛り上がりでした!!


1年生から3年生までの総力戦となりましたが、結果は敗退。
久しぶりのインターハイ予選ベスト8となりました。

終わった瞬間、3年生副主将の豊川が涙をこらえきれずにベンチで泣き出した姿が忘れられません。
勝ちにこだわり続けたチームだったからこその涙だと思います。

試合終了後には、ここまで支えてくださった保護者の方へのあいさつ。
全力でご支援、ご協力頂いた保護者の皆さん、本当にここまでご協力ありがとうございました。
たちバド、、自慢の3年生保護者応援団の皆さんでした!!


たちバド、監督だけがいつまでもひよッコですが・・・選手、保護者、コーチ、最高のチームです!!


3年生、本当にここまでよくついてきてくれました。
「ありがとう、お疲れさま」


最後になりますが、平成29年度の3年生5名(中川、豊川、吉澤、長田、山口)が引退となりました。
ずっと目指してきたインターハイ出場という結果に繋げることが出来なかったのは全て監督である私の力不足です。
彼らは本当に文字通り「必死」の思いで頑張ってきてくれました。
これまで彼らと過ごしてきた時間は私の一生の財産となりました。彼らには心から感謝しかありません。
卒業するまでの数か月、まだまだ後輩たちは君たちの力を必要としています。
時々は体育館に顔を出してください。
進路が決まったら毎日来てください(笑)

また、これまで彼ら5人を支えてくださった保護者の皆さま、本当に本当にありがとうございました。
感謝しかありません。感謝という言葉では足りないぐらい、感謝しています。

そして、ここまで彼らを支え、指導していただいた、神奈川、茨城、青森・・・数え切れないほどの指導者の方々、ご期待にお応えすることが出来ず、申し訳ありません。
皆さんのおかげで、バドミントンだけでなく彼らは多くのことを学び、成長してくることが出来たと思います。
本当にありがとうございました。


新チームがスタートをします。
これからも「立花学園バドミントン部」を応援していただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。
2017.6.22 立花学園高等学校男子バドミントン部 監督花村貴子


番外編
前日の17日(土)
大井町総合体育館での練習後、学校に戻ってきて・・・・最初で最後のグラウンドでの円陣!

全員で「勝守」揃えました。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年度 第11回立花カッ... | トップ | 6月29日。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした。 (オッサン)
2017-06-22 23:55:40
結果は残念でしたが、熱い試合に感動しました。
涙もろい新キャプテンの新生たちバドで、
私学大会でリベンジ、期待しています。
お疲れ様でした。
Re:お疲れ様でした。 (顧問)
2017-06-30 23:37:17
オッサン さん
ありがとうございます。いつまでたっても勉強不足のヒヨッコ監督。
泣き虫キャプテンと新チーム、珍道中になりそうですが、頑張ります!
これからも応援宜しくお願いします!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。