後期高齢者 ぼちぼち 日誌

日常の出来事 趣味のネット囲碁 ネット競馬 などについて 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

皇室に思う

2017-03-15 09:58:15 | 日記
皇居へは桜の季節などはよく出かける
千鳥が淵辺りは上野とちがって
また格別ある

宮内庁前に設置された記録帳に記名したこともあった
帰路に車でお帰りの両陛下に遭遇した 

天皇退位が丁重に議論されている。
退位後 心配なのは 皇太子殿下、秋篠宮殿下の関係だ
「秋篠宮ご夫妻 3.11追悼出席でガッカリは
皇太子ご夫妻 」と週刊誌の見出しはおどる

天皇皇后の追悼第一主義からすると皇太子ご夫妻と
お茶の間人は思うのだが
雅子姫殿下のご病気も回復途上ということも
問題だろうしそのご病気が適応障害であるなら
治るというものではない

労働社会のストレスから同様な精神障害が
社会に蔓延するという国民的課題として
希望の星として雅子様には輝いてほしいのだが

治らない、治らないと今日も生きていかねば
ならない者がここにもいるのだから

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 老いて思いやり | トップ | 災害死について »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事