田布施座

演劇でつながる、役者で伝える。

今年も半分が過ぎた

2017-06-30 15:15:31 | 日記


自主公演は年内しないことになりそうです。

朗読の勉強会は2期目となり参加しています。

新たに落語に挑戦!

俳優が落語やるって難しい。

反対に落語家は俳優がすぐできると思ったりします。

話芸は日本独自のものと聞いています。

歴史・伝統があり様式も確立していると思います。

一朝一夕にはできない手強さを感じます。

出囃子を宿題に頂いています。

竹製ケーナです、「コンドルは飛んでいく」練習中。

楽譜もきちんと読めないし耳で覚えて一音づつさぐりながら、

南米のフォルクローレというより尺八の音色になってしまいます(^_^;)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 演劇WS | トップ | 書き起こし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL