子煩悩な煩悩

煩悩の消化の為の独り言、自分自身の心のサプリメント。

昨日の日本代表の試合の感想

2017-06-14 22:00:37 | Weblog
環境が酷かったので選手を責める気にはなれないが

ハリル、謎の奇策連発で自滅。シリア戦の“テスト”は全く生かされず

1200メートルの標高、37度・・・・

判断力が落ちてもしょうがない

失点は、いつもの感じの吉田と川島って感じでした



でも、普通の判断ができないくらいに過酷な状況だったのだろうと

思うので、勝ち点1でもとれたので良いと思う



でも、スタメンとか選手交代ではハリル監督

大丈夫か?と正直思った



特に選手交代は、納得できなかったな・・・・



見ていて、歴代の代表の中でも弱い部類の代表だよね

選手、一人ひとりは良い感じの選手が多いが

チームとなると戦力ダウンしている感じ

とにかく、自分たちの形が無いチームで

戦術が見えない

ストロングポイントが何もない

運動量でもないし、一対一が強いわけでもない

パスの精度もいまいち、高さもない

W杯出場するようになってから一番の弱さかもしれない





ハリルの引き出しが、ほとんどない気がする



縦の動きだけを重視した変なサッカー

フィジカルが強いアルジェリアの監督時代は良かったのかもしれないが

フィジカルで押すチームでもない日本に

そのスタイルを持ち込んでもダメだろう




現在予選で一位のチームの監督の解任なんてありえないから

このままいくのでしょうけど



前回は、予選では強さを見せて

世界でも戦える感じがしていたが

本番のW杯では、酷いことになった事を考えれば

予選でこれぐらい苦しんで

誰も本番のW杯を期待しないだろうから

案外、W杯に出れたなら、良い勝負するかもしれない




とにかく、次のオーストラリア線が勝負で

勝ち点3をもぎ取らないと酷い事になりそう

大陸間プレーオフなんてやりたくないね











ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たった一人の反省会【安田記... | トップ | 加藤一二三九段、お疲れ様でした »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。