じぃじの骨頭壊死

年金生活のじぃじが一念発起!!
平成元年に発症した右大腿骨骨頭壊死症で手術せず頑張っているブログです。

不規則面会

2017年05月30日 17時57分21秒 | 特養老人ホーム
平成29年5月29日(月) 今日は月曜日なのに???

先週は雨と孫の生活発表会や誕生会などで”木曜日の面会日”に行けなかった。

施設の三階、談話室に行くと今日も3人だった。
どうやら1名は入院中らしい。
かれこれ、一ヶ月近く顔を見ていない。

前回の孫(ひ孫)と来た事は全く覚えていない。
外に出たい、歩きたい、退屈、お尻が痛い、ご飯は美味しい・・・
この繰り返し。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昆虫館&面会

2017年05月21日 20時08分32秒 | つぶやき
平成29年5月20日(土) 昆虫燗に行って特養面会とはしごする。
昨夜、長女の三男(孫)から携帯に着信あり。
”明日土曜日昆虫館に連れてって!”だった。
日差しが強いのでバスで昆虫館近くまで行く。
公園の反対側で下車したので昆虫館入り口までの距離が徒歩10分と遠かった。
入館料小学生100円、大人400円のところ、身体障害者手帳で半額、200円で入る。
蜂、ゴキブリ、蛾等の展示、水生昆虫の水槽を見て回る。
温室には南国の蝶達が乱舞している。

ゆっくりと順路を散策して温室の出口を出る。
昆虫の図鑑や本がおいてある休憩してで休む。
ベランダを見ると「ミツバチ」の巣箱が置いてある。
しばらく眺めていると、異変に気が付いた。
巣箱の入り口辺りに大きな蜂、多分オオスズメバチ?が一匹居た。
大人の親指程の大きさ。
係員が虫取り網を持って大慌てでやって来たが吐き出し窓を開けた途端、逃げてしまった。

孫も満足したようなので退出する。
丁度12時過ぎたところ。
近くの小さなレストランに入ったが全席予約で空席は無いと言われた。
仕方がないのでコンビニで「おにぎり」と「サンドイッチ」清涼飲料水を買って特養施設傍の小さな公園のベンチで食べる。

受付で「面会票」に記入してエレベータで三階に行く。
エレベータを降りて談話室のテーブルを見ると、車椅子で自室に向かう所だった。
トイレが終わるまで部屋で待つ。
孫と共に部屋で話をする。
”何年生?”⇒⇒「三年生」
”この部屋は竹が見えて、風にそよぐのが綺麗でしょう?”
”外の空気を感じたいね”
”何年生?”⇒⇒「三年生」
”この部屋は竹が見えて、風にそよぐのが綺麗でしょう?”
”外の空気を感じたいね”
この繰り返しだった。
最近はアイボの話が出てこないのでスイッチを入れてみる。
案の定、バッテリーは殆ど空だったので在室中は充電しておく。
”何年生か当ててみようか?”⇒⇒「三年生 当たり??」
”この部屋は竹が見えて、風にそよぐのが綺麗でしょう?”
”外の空気を感じたいね”
遅くならない内にバスで帰る。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の忙しさ

2017年05月21日 12時19分16秒 | つぶやき
平成29年5月19日(金) 孫のイベントが目白押し

今週は次女の子供達(孫達)の保育所でのイベントが三日連続であった。

5月16日(火);長男(年長さん)の学習発表会
5月17日(水);長男、次男(一歳児)の生活発表会
5月18日(木);次男の誕生会・・・誕生日は5月19日

この三日間とも午前中のみの行事ではあったが、結構忙しかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

定例の面会

2017年05月12日 13時48分41秒 | 特養老人ホーム
平成29年5月11日(木)
週一の面会、自宅から歩いて一時間。

さっそく誰かが来たか聞いてみた。
案の定、「誰も来ていない」
傍に居たケアマネさんが”娘さんが来て公園に連れて行ってくれたでしょ”
「そうだったかしら??」
おにぎりを食べたのも忘れている。


しばらくすると「たまには外に出てみたい」と言い出す。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妹が面会

2017年05月10日 19時34分33秒 | 特養老人ホーム
平成29年5月10日(水) 昨日、面会に来た。

メールで、面会の報告があった。

”5月9日(火)に面会に行って来ました。”
”口癖のように「外に出たい」と言っているので、介護タクシーで外出しようと思っていた。”
”ケアマネさんに相談した。”
”白鳥のいる公園が目の前なので介護タクシーはやめて車椅子を押して行く。”
”外でおにぎりを食べるのが好きなので公園で食べていると、保育園の年少らしい子供達を見て楽しそうにしていた。”
”雨がポツポツと降って来たので急いで帰る。”
”帰る途中、何処に行ったか? 何を食べたか? 聞いたが全く覚えていなかった。”


上記のメール報告があった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケアマネ、管理栄養士とのサービス、ケア計画説明

2017年05月05日 15時30分23秒 | 特養老人ホーム
平成29年5月4日(木) 3ヶ月毎のケア説明を受ける
夏日の中、汗をかきながら歩いて施設に行く。
面会票に記入していると、ケアマネさんが「恒例、3ヶ月毎の施設サービス計画書の説明をします。」
面会を済ませてから、お願いします。

 今日の談話室では、3人だった。
一番おしゃべりな人がいないので静かなテーブルとなっている。
歩きたい、や、退屈、お尻が痛い、子供達は元気?の繰り返し。
苑外での催し行事、”花祭りの甘酒”も”桜の花見”も翌日には忘れて、「外に出たい。」と言い出していた。

帰りにまず、ケアマネさんに「施設サービス計画書」の説明を受ける。
☆認知症の進行により、短期記憶の障害が増大していますが身体機能は維持できています。
☆苑内の行き来は車椅子を自走する等、行動が広がるよう支援します。
☆フロア内外の行事や催しに参加交流して頂き、、楽しみのある生活を援助します。

次に管理栄養士から「栄養ケア計画」の説明を受ける。
①普通食提供
 ごはん(ふつう)・果物・朝パン・間食(ふつう)
②1日の水分量は目標量を超えているが、ほぼ毎回お声賭けが必要である。
③体重増加傾向であったため、ご飯の量を少し減らして調整し、増加はストップし、現在横ばいなので様子を見る。

どちらも大きな問題はないので、現状維持をお願いして帰宅する。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加