じぃじの骨頭壊死

年金生活のじぃじが一念発起!!
平成元年に発症した右大腿骨骨頭壊死症で手術せず頑張っているブログです。

2nd オピニオン???Ⅱ

2014年05月20日 15時16分42秒 | 大腿骨骨頭壊死症
平成26年5月16(金) 労災病院へ行く 
労災病院に緊急予約で15時に病院で診察を待つ。
通常であればXp撮影があるのだけれど、今回はなし。
何時もながら遅れに遅れて15時に呼ばれた患者の予約時間が14時と言っていたので1時間遅れているらしい。
16時に名前を呼ばれて受診する。
〇まず、3月に忘れていたロキソニンの処方を依頼する。
    何時もの数量を処方してもらった。
    これで在庫を考えなくてもよくなった。
〇次に、市立病院の人工関節センター宛の紹介状とデータを依頼する。
    今の主治医の前に数年担当してくれていた医師が市立病院で勤務しているとの事で、紹介状とデータCD-ROMを作るので受付前で待つようにと指示があった。
次回の7月の定期診断と講習会予約はキャンセルせず受診予約は生かしておく事とした。

時間はかかったが、無事、紹介状とデータCD-ROMが手に入った。
後は、「特定疾患受領医療機関」が発症以来25年間「労災病院」のみなのでもし「市立病院」で受診、手術を行えば補助などが受けられなくなるので障害福祉課で医療機関の追加をする為の書類や手続きの相談に行かなければ。。。。。。。
市立病院の電話予約もしなければ。。。。。。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不思議な木の実??

2014年05月19日 15時45分48秒 | 
平成26年5月19日(月) 街中で見かける木の実ではない?? 4,242歩
何時もの《散歩道》を外れてゆっくりとあっちの路地、こっちの細道をウロウロさまよって写真を撮る。
何処を歩いたのか、覚えていない。写真データからは5/3(土)に撮影らしい。

後日、SDカードを見ていて、こんな《花》と【実】の画像があった。
街中で見掛ける事は殆んどない。
田舎の林縁で見掛けた和紙の原料となる「コウゾ」の花と実にとても似ている。
もし、コウゾであれば、夏になればオレンジ色の苺のような果実になるはずだが???…
この木が何処にあったのか「記憶」にないのが困ったもんである。
くも膜下の後遺症??水頭症の痴呆??アルツハイマー??物忘れが激しくなって来たのかな????
5/13(火)に田舎に帰って撮った画像があった。

ヤブコウゾの花と実が映っている。この辺りでは夏に黄色い苺のような実を摘んだ記憶がある。

普段の散歩にも「GPSロガー」が必要なのかなぁー

古い画像を見つけた。
もうすぐこんな実になるでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の春花達

2014年05月17日 18時44分47秒 | 
平成26年5月17日(土) プランターや鉢で咲いた花々 
この春は母の介護と自分の入院のあたふたドタバタでプランター、プラ鉢の花の手入れが出来ていない。
それでも勝手に芽が出て花も咲いてきた。

昨年のこぼれ種から咲いた「ヒメヒオウギ」。兎に角出来る種が滅茶苦茶多い!!
植えっぱなしにしている「ミニバラ」

去年は赤いバラばかりが咲いていたが、今年は黄色しか咲いていない。
不思議だねぇ
陽気に誘われて???「クレマチス」が一斉に咲き始めた。

最初は「青」から咲いて、


次には「赤」が咲いて、


今はピンクのフリルが咲いている。画像がない「残念!!」
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加