じぃじの骨頭壊死

年金生活のじぃじが一念発起!!
平成元年に発症した右大腿骨骨頭壊死症で手術せず頑張っているブログです。

必殺ロキソニン考

2009年01月27日 22時10分48秒 | 大腿骨骨頭壊死症
消炎剤「ロキソニン錠」熱を下げ、痛みを和らげ、炎症を抑える薬。炎症によって起きている腫れを取り、
   痛みを和らげる作用がある。風邪、気管支炎での解熱や頭痛、喉の痛みにも用いる。
   発疹や痒み、腹痛、胃の不快感等が起こる事がある。空腹時の服用は避ける。
   他の解熱鎮痛薬で喘息が出た方、消化性潰瘍、妊娠末期の婦人は通常服用出来ません。

必殺ロキソニンについて考えてみた。
平成2年6月末退院後の注意事項等を主治医に聞く。
①右足は片松葉で1/2荷重とする事。
②走らない、ジャンプしない、転ばない、捻らない等、ショックを与えない。
主治医の指示はこれだけだったのでカルシウム剤やビタミンDの様な骨を作る薬は無いのか聞いてみた。
『20年前当時、カルシウム剤やビタミンDは市販されていたがグルコサミン、コンドロイチン配合剤等は未だなかった』
主治医が言うには「骨を作るのはカルシウムとビタミンDと運動と太陽を浴びる事。カルシウムやビタミンDは食品から摂れば良い。それより痛み止めを出しましょうか?」
即座に断った!その理由は
 痛くなったと言う事は無理をしているサインで患部が悲鳴を上げている証拠。
 鎮痛剤の使用で痛みを誤魔化して無理をするとアッと言う間にクラッシュに向かう。

鎮痛剤を使わなかった事と退院数年後からコンドロイチンとグルコサミン配合剤が手に入るようになり、悪くなって行く事は承知の上で、クラッシュしないでソフトランデング(軟着陸)出来るように気遣って20年、ほぼ思い通りに来たと思っている。

平成19年11月に腰を曲げると痛くて顔を洗うにも苦労をするので急遽病院に行く。
骨頭部が痛むのではなく骨盤に近い腰椎が痛む。
片松葉で重心が左に偏っており、背骨、腰椎が変形しており神経を圧迫しているらしい。
消炎鎮痛剤ロキソニンが処方され、服用すると翌日には痛みも軽減される。
さすが必殺ロキソニン!霊験あらたかである
この辺りから考えが変ってくる。
60歳を越えた事、体力気力の衰えを実感して、痛いのを我慢して生活するより今を楽しく生きる方が良いのでは?と思うようになって来た。
但し、むやみに飲むのではなく痛みが軽減されれば服用をやめる。
今の所、三~四ヶ月に一度のパターンで襲ってくる。
蛇足
最近風邪を引いて薬を処方され、どんな薬か確認すると「炎症を和らげる薬」としてロキソニンが入っていた。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の初雪だ~っ!

2009年01月25日 20時06分08秒 | つぶやき
近畿地方は昨日から冷え込んで来た。大阪市内を車で走っていると雪がチラついていた。
積る程ではなかったが夕方まで降ったり止んだりしていた。寒さはこの冬一番かもしれない。
平成21年1月25日(日) 晴れ時々曇り
7時30分 朝食の後片付けをしていると「いってきま~す」と出て行った娘が帰って来た。
「ゆ雪ぃっ!」とペットボトルに水を詰めて出た。
デジカメを持って外に出ると車に薄っすらと雪が引っ付いていた。
娘はボトルの水をフロントガラスにかけて融かすと急いで出勤して行った。

その後雪は降らず、晴時々曇りで風も弱く穏やかではあったが寒さが厳しく一日「コタツ守」
月曜日から孫を連れて故郷へ四泊五日で雪遊びをやろうと計画していたが、肝心の孫が
風邪気味なのでこの寒さで酷くなるといけないので中止する事にする。残念!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とんど祭り

2009年01月15日 19時39分43秒 | つぶやき
平成21年1月15日(木) 万歩計 10,942歩
 今日は正月の飾りや書初めを燃やし、鏡餅をその火で焼く「とんど焼祭り」の日です。
孫達を保育園に連れて行く途中にある神社で「とんど焼祭り」で燃やしている時間を前もって
問い合わせた所「朝6時~昼3時まで」だったので何時もより30分早く家を出て保育園に
連れて行く前に注連飾りを持って燃やしに行く。

神社の正面を入ってゆくと錦の涎掛けで狛犬が着飾って迎えてくれた。
真ん中の孫が「シーサーがいる!!」とはしゃいでいる。

注連飾りのだいだいは生ゴミに分別し、鏡餅等の三宝やお飾りでプラスチック製のものは
燃えないゴミとして分別する。

何かすっきりとしないが分別をして注連飾りを火に向かって投げ込む所を写真に撮ろうと
少し離れた所でカメラを構えて投げるように合図をしようした時、横で火の管理、監視等の
世話をしている爺さんが注連飾りを放り投げた!!
驚いて、慌てて「なにすんねん!投げる所の写真撮るのにぃぃ」一応文句は言ったが
気を利かせた善意での事と諦めた。が、腹が立つ。。
 
和にぃはこれで3回目。琉さんは≪とんどデビュー≫です。
和にぃと琉さんはパパと初詣に行ったがママと陸くんは今日が初詣です。

何はともあれ、神社を後にして保育園へ送り届ける。

蛇足になるが、・・・

左が平成19年の写真    右が平成20年の写真  注連飾りが見事に宙を舞っている。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

帰る日

2009年01月07日 23時02分20秒 | 故郷の空
平成21年1月2日(金) 万歩計11,098歩
バスの時間が10:27なので7:30に起床する。一時間早く起きた。
外を見ると”雪” 早速カメラを掴んで外に飛び出す。
 
この三日間のうちで一番積もっているようだ。
11月31日 約3cm、1月1日 約2cm、1月2日今日は約8cm
あちらこちらと写していると雪の降り方が激しくなって来た。大きなボタン雪となって積もってゆく。
9:50 土産に名物の粒餡羊羹を買いに行く。店の横の広場の雪で積雪量を測る。 11cmだった。
降っていた雪は10時前に止んで10:27発のバスに乗る為に屋根のないバス停で待っている間濡れず、助かった。

バスに乗って10分後には日が射して来た。
バスを降りて中国自動車道の乗り継ぎ停留所では山茶花(さざんか)が雪に震えていた。

 
積雪は2~3cmで10分ほどの間にパトカーが二回走っていった。
14:30頃帰宅した時は晴れていた。
正月の行事としては明日、1月3日は奥さんの実家で賀詞交換がある。
最近は正月だと言って特別おせち料理などを用意しなくても困らない。
年末から喘息と風邪で弱っていた奥さんも寝正月で復活して来たようなので何時もの居酒屋に
新年の挨拶がてら、出かける。
一軒は休んでいたが次の店は営業していたので入る。

今年もよろしく御願い致します
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雪の正月

2009年01月05日 21時32分58秒 | 故郷の空
明けましておめでとう御座います  今年もよろしく御願い致します
平成21年1月1日(木) 万歩計 13,173歩
ゆっくりと寝正月?10時過ぎに起床する。○○商店のおせち料理と製造年月日2007年12月28日の日本酒を
御屠蘇代わりにする。
ほんの少し雪が積もっている。雪は降ったり止んだり日が射したりしている。
12:30初詣に行く。結構大きなボタン雪が降っているのでフード付きのジャンパーを着て出かける。
    
この石の鳥居をくぐり、石段を登ると真ん中辺りに阿吽の像の祠が左右にあり賽銭を入れて拝む。
この石段を登りきると本殿が中央にあり、右にはお稲荷さん、左は別院があり、お神酒をかわらけで戴く。
本殿をぐるっと回った奥の院では”太っ腹”お神酒が紙コップで用意されていた。
全部お参りをしていたら、賽銭が六ヶ所だった。小銭がだんだん少なくなってきたので回りきってホッとする。
紙コップで飲んだお神酒が心地よくなって来たので、遠回りで帰る事にする。
雪は相変わらず降っており、フードと手袋をして初めての道を行く。
 
坂道を登り、小さな峠を越えるのかと思っていたが道は大きく右に曲がり、もと来た道への大きなループとなっていた。
雪は降ったり止んだりしているが暖かいのか積もる事もなく、風もないので少し汗ばむ位だった。
14時過ぎに家に着いたが万歩計は7,000歩台なので歩き足りない。
お神酒の酔いも醒めたので軽食を食べながら1杯飲む。相変わらず雪は降ったり止んだりしているが積もらない。
16時過ぎになって明日のバスダイヤ確認を忘れているのに気が付き確認がてら、遠回りでローソンまで行き、帰りは左岸を遡上する。雪は降り続いて少しずつ積もって来ている。
停留所で正月ダイヤを見ると1日~3日まで「10:27」この一本のみであった。
何時も「12:05」のバスに乗っていたし、最終が5:05だったので・・まさか一日一本とは思いもしていなかった。
うっかりすると一日遅れる所だった。
17:30 帰宅。一万歩を超える。早めに夕食を摂り、風呂に入り、おやすみメールをして寝る。
寝床に入って考えた。歩いていて時々松葉杖を持っている手が痺れた。
どうやら二足歩行が出来なくなって松葉杖との三足歩行になっているらしい! 
杖に頼り過ぎているらしい、このまま行くと、両松葉の四足歩行、果ては四輪走行
(車椅子)へと突き進むかも知れない恐怖が襲ってくる。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

正月の帰省

2009年01月04日 11時07分32秒 | 故郷の空
正月を故郷で過ごす為にバスで帰る  
12月30日(火) 万歩計 6,600歩
バスが山間部に入ると谷間の日陰に先日の雪が残っているのが見える。
バスを降りて家に向かって歩いていると小さな雨がはらはらと降っていた。
傘を差すほどでもない雨で、雪や霙(みぞれ)ではない。

玄関を入ると奥の茶の間から八十八歳になった母の元気な「おかえり」が聞こえた。
仏壇に線香を上げて手を合わす。土産を渡し、着替えて一休み、ひとしきり何時もと同じ話を聞く。
玄関と勝手口に注連飾りを飾り、神棚には鏡餅に橙と注連縄を飾る。

四年前(2005年)のお盆に父が亡くなってから、母一人住まいとなって火事が怖いので家事の火を禁止としてある。
風呂と食器洗いの湯沸しは別として、台所のガスコンロは使わず、お茶、コーヒー、紅茶、昆布茶、インスタントの味噌汁、ラーメン等は電気ポットで湯を沸かし作る。
問題は食事。
幸いな事に車一台通れる程度の道を隔てた隣に食料品の○○商店があり、生鮮食料品は勿論、手作りの惣菜や弁当、仕出し、ライスのみもオーケーなので食事は全て○○商店。
母が子供の頃からのお付き合いなので好みの味や栄養バランスまでお任せ出来て安心な環境と言える。

歳末なのでバスダイヤが土日ダイヤの間引きにぶつかり、帰るのが遅くなって散歩には行けなかったので万歩計は6,600歩と一万歩越えは出来なかった。

12月31日(水) 万歩計 15,213歩
明け方、横の道でざわざわガヤガヤゴリゴリと変な音がしていた。
○○商店の仕入れ荷物等の搬入時の音ではないし車の音もしていない。
未だ夜も明けていないので起きてから確認する事にして、寝る。

朝起きてビックリした。年末に雪が積もったのは何十年振りだろうか?もう雪は降っていない。
夜明け前の変な音は「雪かき」の音だったらしい。
朝飯前にデジカメを掴んで表に飛び出す。積雪量は約3cmと少ないのは朝日で解けたようだ。
橋の向こう岸の山の斜面は朝日に輝いて桜の花が咲き乱れているようだ。

デジカメと携帯カメラで撮りまくり、奥さんと娘達に写メールする。
雪は昼過ぎには殆んど溶けて、日陰に残る程度だが山では断続的に降っているようで煙っている。
正月の準備も済み、昨日から歩数が少ないので散歩に出る。
15時少し前に家を出て、橋を渡り右岸を上流へ向かう。何時も渡る最初の橋を過ぎ、二つ目の橋から
山側に伸びている道を登ってみる。途中結構急な坂道となる。犬に吼えられたがスルー
人家がなくなり熊が出ると怖いので帰る事にする。
先程の二つ目の橋を渡り、初詣に行く神社の石段の下を通り家の方面に向かう。
大晦日のお参りは初めてになるけれど父の墓参りをしてからお寺の裏山を登ってみる。
下に降りる道がなく頂上に向かっているので諦めて引き返す。
時間は16時20分と早いのでもう少し歩くことにする。町の入り口のローソンから引き返す。
ローソン前の橋を渡り右岸を上流へ帰る。日も傾き気温が下がって来て松葉杖を持つ手が冷たい。
17時過ぎに家に着く。○○商店の弁当を食べ、2007年12月28日製造の日本酒を飲む。
紅白も終わり、外の様子を見に出ると粉雪がハラハラと舞っていた。
裏のお寺から除夜の鐘が聞こえている。寒いので早々に帰り、おやすみメールを送って寝る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加