魚河岸女将の地球探索(勝手に専務)

地の隅々まで 旅しながら ・・・

 終の棲家を探し・・・

   生きるって・・・

友からの便り

2016-10-21 14:23:02 | Weblog


 ==遠くに行ってしまった 私の たった一人だけの専さん ==
     
      宝物   専さん    便り嬉しい。
   
    3月 12日~~20日  コロンビア  残念 !!

     ※ 3月3日出発の(東南アフリカの旅)に 誘った返事――


    
       2・3月  丹沢イベントの時に、
       
            3週間ぐらい前に わかる。

※ 来春 (丹沢の旅)一緒に行く約束してる―――

      

          煮詰めて~~~  楽しみだよ~~~

   専さんの考え方 私も 同一
    
    ≪結婚とは 性生活を伴う 女中奉公である≫ 作家;石川達三

       私も 『マッタク ゴメンダ』

   専さんからの便りは 最初から 全部一つの桐箱に、
     
     寂しい時  どうしようも無い時、
       
         じっくり  じっくり 味わってます。===

        
留守中  こんな手紙が 届いてた。
  
    涙が 込み上げてくる・・・・

 私のような者にも まだ こんな事言ってくれる人が 居たなんて・・・

   此の彼女も チョッと普通一般人ではナイ。
    
      変わってるね。
       
         まあだから 私と合うのかも。


年間の海外旅行の数  恐らく・・20回
   
   私も行ってナイ==南極点の旅・・・も。 @1000万円

気取らない。
   
   飾らない。
     
      人と あまり話しない。
         
「川崎」に居る頃は、 一緒に国内の旅してたけど、
   
   「茅ケ崎」に 住んでるし、
     
     今は 「川崎」に 戻った時に~~~


≪結婚とは・・≫
   
   インテリ彼女らしい 返信だった。
 
 
そう~~~
  
   私が 家族捨て、 若い【男】と逃げてた時 思った。

 
 遣ることは たいして変わらない―――  のだと。
    
    掃除;   
      洗濯;  
        食事作って;  
            SEXして;  子供造って、

 なあんだぁ~~
  
    阿保らしい~~~

   
   たった一人の【男】を 好きになったが故、
     
      今まで築いてきた 全ての物を捨ててまで遣る
        
          価値が 有るのだろうか~~❓
   
 
 毎日 『好き  好き 』 と言って 過ごしたって、
    
   遣ってる事は 今と変わらない、
  
     又  ゼロからのスタート に、過ぎないじゃないか ❢ ❓


そう思ったら・・何だか  熱が冷めて来て・・・・

  馬鹿だろうがぁ~~❢   遣ってから解った私―――


そんな経験が有るから、もう二度と―――
  
   況してや今は・・もう、
    
      何も 私を縛るものがナイから、

 
  果たして・・どれ位・・続くのか ❔  さあ~~さあ~~さあ~~ ❕❔




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【小豆島】から四国縦断の旅... | トップ | 【小豆島】から四国縦断の旅... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む