魚河岸女将の地球探索(勝手に専務)

地の隅々まで 旅しながら ・・・

 終の棲家を探し・・・

   生きるって・・・

算命学の利用法

2016-10-18 04:06:31 | Weblog
昨日 午後1時、「大分;臼杵」の家に 戻りました。

 3日間の充実した 遊びの後は、その後の生活に繋げるのは・・・

   時間に余裕が無くて・・・・

 整理も 中途のまま 布団に転がったら・・・ zzz///


今朝から お弁当 3つに~~~

  それも 出勤時間差があって、3時に起き作り終え、

      今 こうしてパソコンの前に坐した。




   ○ 生玉葱スライス
   ○ ソーメンケチャップ炒め
   ○ コーンコロッケ
   ○ ブリ 照り焼き
   ○ チキンナゲット
   ○ 茄子 & ピーマン炒め
   ○ うずら豆
   ○ 胡瓜 塩もみ
   ○ 肉団子

え~ちゃんは、胡瓜・ p-マン 食べないので。

  御飯炊けるのに 今少し時間が~~~



     ≒        ≒        ≒



「川崎」に住む、美容関係の店を 立ち上げてる友から、
  
 こんなメールが 飛び込んできた。

 ≪ もしも 結婚なんてことになったら びっくりしすぎて
      
 転がっちゃうよ~~   笑
     
専さんの個性を消す人じゃ なさそうだし
        
それもありと 思うけど

         プッ  プッ  ♡

    やっぱり  想像   で・ き・ な・ い ❢
 
     算命学では どう出るのかな ❓

        ワク ワク
     
とりあえず・・・ 飲みながら 聞かせて~~~~ ≫

==算命学== 

 もう鑑定終えてる。
 
 
   と言うか・・・鑑定終えなければ、付き合ってない。

自分にとって マイナスになる人なら、深く傷つかない内に 去る―――
 
 傷付く・・・と言うか、
   
 一瞬は 誰だって、 好感持つとか あるけど、
      
 それ以上の感情を抱かない内に、 連絡を絶つ。


私は 鑑定を、そんな方法で使ってる。

  先ず、

     どんな性格なのか―――
     
どんな運勢を持ってるのか―――
    
 自分との相性は―――
     
今後の付き合いの仕方は―――
    
   これだけ 概略 解れば、 決定は早い。
     
 それ以上は い・ら・な・い


長く生きたって 私の寿命、  あと 14年―――

  その間、 悔いなく どれだけ楽しく生きられるか ❢

持ってるお金は、 あくまでも 自分用に計画してるものだし、
   
「結婚」 なんて とっても・・ ❢

 相手が 持ってると言っても、それは相手もの、
  
 相手が 此処まで生きてきて、築き上げた物――――

 大体「結婚」を前提に 利用しようとする輩は、
    
 結婚詐欺 或いは・・・ まあ・それと類似したようなものさ。


それにひっかるような 【男】も【女】も、どっちも どっち ❢
  
『お金』 『財産』に対する 下心が 有るからサ ❢


それに、

もう 今更・・・
  
老化して往く 先の見えてる人生に、華やかさなんて イラナイ。


ただ 

生きてる ❢ って、感じながら 毎日を過ごしたいだけ。
 
 
 其の 行程に、
    
【旅】 が あり、
     
【ビール】が あり、
      
【美味しい食べ物】が あり、
       
 腹心無く付き合える 【友】が あり、
   
  今は それに加えて
        
言いたい事 言い合える 【男】が 居る。


 どれも 重荷にならないし、

   何時でも 何処でも、手に入るし、

     いらなく成れば 捨てられるし、

        泥棒にも 奪う事出来ないし、

           税金も係らない。



❝ 人の一生は 重き荷を背負いて 遠き道を 往くが如し ❞  
                           (徳川家康)
   
   若き頃は 体力も気力もあったが、
    
老いて行くのに, 重い荷物は 必要ではナイ。
 
 
それ以上の物を 私は 必要としない――― 欲しくナイ――― 

  
〚算命学〛 〚四柱推命〛 〚アガステイアの葉〛 〚インド占星術〛 itc・・

  
何であっても 使い方だと思う。
   
 たった一つだけに頼って 鑑定してるなら、誤りもあるかも・・
    

 私の場合は、ン――必ず 相対的に 観るようにしてるし、

  
万が一、誤ったとしても、
    
それは自分の決定であって、鑑定の誤りではナイ。

 やり直し利かない人生―――

まだ一度も 鑑定してもらった事の無い人が居て、
     
 それを望むなら・・・
  
    コメント 下さい。
       

      寿命まで鑑定できる 鑑定士知ってるので。
   



     
     

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【小豆島】から四国縦断の旅... | トップ | 【小豆島】から四国縦断の旅... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む