魚河岸女将の地球探索(勝手に専務)

地の隅々まで 旅しながら ・・・

 終の棲家を探し・・・

   生きるって・・・

南米の旅   余録

2017-02-22 01:26:48 | Weblog
今回の「南米;ボリビア、 ウルグアイ、パラグアイの旅」
  
   参加者;男性6名,女性私1人。

      ビジネスでの参加者が 3名。
   
 私は聞いてないけど、
  
  弁護士だとか、此の世での 格式の有る方々だったようです。

〔紀行文〕の前に こんな話題が出た事を。

 ◎ 幼稚園誘致・建設
   
     子供たちの声が五月蠅いから~~と、反対する。

 ◎ 除夜の鐘が五月蠅いから~~

 ◎ 盆踊りの音楽が五月蠅いから~~とヘッドホンで聴きながら踊る。
   
     見てる方も・・なんか・・・変な感じ

 ◎ マンションの住民であり乍ら~~
   
     優しく声掛ける人とは、交流しないように。
    
 ◎ 通勤電車の中 隣の席空いてるが、
   
    座してる女の鞄が 仕切りになってて座れないから、
     
       退かすように言ったら、
   
  『身体触れられるのがイヤだから、仕切りなんです。』 だって! 

 ◎ 住宅街の中に 3階建てのアパート建設反対。
   
     どんな人達が住むようになるか 判らないから。

 ◎ 庭の草 ボウぼう
   
   『奥様は ? 』 
   
  『一人暮らしです。』 
   
   『エッツ ❢❓』
 
     娘と二人暮らししながら、庭の手入れもせず過ごす女。

      
これら みんな、参加者の男性から出た話題です。

 笑っちゃうでしょ ❢ 

  いつから こんな風になってしまったのだろうか~~❔ と。
 

黙って聴いてた私===
 
   早速 あの ❝ べらんめえ口調 ❞ で、
 
 『ザけんじゃあ ナイヨ ! 
   
    手前らだって 餓鬼の時代があっただろうがぁ~~! 』

 
 『除夜の鐘? お前が産まれる前から 日本の風習で鳴ってるんだよ。

    毎日 鳴らしてる訳でも無し~~~

 『毎日連日でやってる訳でも無し~~~

 『・・・・・・

 『・・・・

 『・・

   段々腹が立つより、呆れ返って 言葉も見つからない・・・


そう言えば、
  
 ワンコ;風ちゃん飼ってる時、公園散歩に行った時の事、
   
  『ワンコ怖~~イ ❕ 』 何もしてないのに
   
  『あら!? どうしたの !?』 ネコナデ声の若いママ

 言ってやったよ ❢
   
  『なんも してねえヨ !
    
     人間に 一番近い動物を怖がるんじゃぁ~
       
         <動物園>になんか 行けねえゼ ❢ 』


混雑してる田園都市線=半蔵門線の中、
   
 その男性(会社社長) その女性に
  
  『鞄退かすように 言って、
        
     だったら「貴女が立ちなさい!」』言ったそうだ。


高級住宅街には、販売した時の規約があるのだが、
 
   住民が他に転売してゆくことで、段々 規約も薄れてゆく・・・


雑草繁らせておけば 益々種が落ちて、増えてゆく。
  
 短い内に抜く事で その後もいつも綺麗に保たれるのに・・
  
    『昼間 何にもしてないのに~~~』

 これは 本当だョ !
  
   それが嫌なら、雑草の生えない マンションとかに住めばイイ !



イヤダよねぇ~~~
 

 そんな時代になってしまったのかぁ~~~


そうだぁ~~ 30代の頃、こんな出来事があったっけ―――

 魚河岸だから朝早く、3時にはもう 家の中での 作動始める。
    
  裏のマンション ( N/H/K )だった頃、
   

 『お宅は朝早くから 掃除機の音や、声が聞こえて来るんですが、
     
    主人が帰って来たばかりで これから寝ますので、
        
       静かにしてもらえませんか !?』


夏の夕食時、まだ陽も高く明るい時間だった。
 
    電話で 女が言って来たのだ。

 『ン !? 何だって !? 待ってろ ❢ 今行くから ❢ 』

子供達も聴いてて、
   
 『専務が出てったら、大変な事になるゾ! 面白い !』


鉢巻絞めて、草履つっかけて~~~
  
 マンションに到着したら、
   

 『御免なさい・・・ごめんなさい・・・』

 『ふざけんじゃぁ無いゼよ ❢ 
    
   お前に米粒一つ貰ってもないし、人の家の事言われる筋 ナイ❢
    

  だったら、
     
    お前が 私の家買えばイイ ❣
       
       6億円だけど 買えるんだナ ❢
             ( ※ 当時それだけしてました。)

   お前は此処 借りてんだろうが ❢ 
      
      買えないんだったら、
          
        お前が 出て往けば イイ ❣ 』

 それだけ ❝ べらんめえ口調 ❞ で言って 帰って来た。

   此奴 ! (N/H/K)のマンションでも 
     
    隣のピアノの音が五月蠅いとか~~
     
       子供の声がしてて、主人が眠れない~~とか、
    
  近所の 【鼻つまみ】だったらしく、

 私が帰ろうとしたら、マンションの人達が出て来て、
    
     『よく 言ってくれました。』

  それから・・・間もなく引っ越して 行きましたネ。


けど、
   そんな奴は、
     
      また 引っ越し先でも 同じ事やってると思うヨ。

 
 人は そう 簡単には変わらナイ――
         
      変えられないのだ―――

  人の事は 言わない――
     
       人には人の 生き方が有るのだから――

然し、
 
  言われたなら、必ず❢ 絶対❢ コテンパンにやっつける ❢

    そう~~ それが私の生き方。


だから ストレスがナイのかもね。

 ≪紀行文≫前に こんな出来事が有りました。

   いやいや・・実は、まだまだ あるんですよネぇ~~


 男性も集まると、女の井戸端会議みたいになるんだね。
      
   男のような【宝塚】の私から見ると・・・アハハハ・・ダネ。


       
       
    
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時差ぼけ | トップ | 南米の旅  余録 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事