魚河岸女将の地球探索(勝手に専務)

地の隅々まで 旅しながら ・・・

 終の棲家を探し・・・

   生きるって・・・

南九州5日間の旅 (8

2017-12-04 01:54:14 | Weblog


トンネル抜ければ 間もなく(五木の村)に着くだろう~~

         
           


やっと~~~ やっと(五木の子守歌の道の駅)







木工細工。 鹿の角細工。 
    
  値段が余りにも安いので 驚き❢
   
 つい !  買ってしまったヨ !
   
    『お爺ちゃんが 暇に任せて作ってるから~~』 って。

 
 本当は、右端の鹿角細工が 欲しかったけど・・・
     
    飾るところも無いから 普通のに~~
         
         @ 4000円 位だったもんね。



盆栽も。 
  
  吊りしのぶ 買って 今「大分;臼杵」の家の玄関に~~





イワナの塩焼き@400円。
   
  塩の降り加減 ! 焼き加減 ! 最高 !
  
   『私 魚河岸女将だけど、 貴方の焼き方塩加減上手ね。』

     誉めてあげたら、 とっても喜んでくださった。


 腹の部分だけが大好きな 専さん !
    
    ガブリ ❢ 噛みつき・・・
        
        後は・・・ ヤッサンに あげる。


丁度昼なので、 手打ちそばにしよう~~ と、入ったら、
   
  本日は 団体様 貸し切り―――    残念。

    
 『この先の橋 渡り、 700mの(山里)に行かれたら~~』
 
     親切に教えてくれたので 向かう。









食べてて ヤッサンが気が付いた。
  
 『専さん! 此処 今夜泊まる宿だよ。 』
   
   『えっ! 偶然ねぇ~~』

 女将さんも ビックリしてたみたいだけど、 話好きな方のようで~~

  『4時には 準備しておきますので、温泉に入ってきてください。』
  
     そっと 手渡してくれた 温泉の無料チケット。

         
           

此の宿決める時、
  
  =古民家の宿=  在る事知って・・ 迷ったんだけど、
 
 その宿、
      確認しに 行こう~~


(五木村) と言ったけど、  だいぶ離れてる。





道路より 少し上がった所に在る。





此処の管理のお母さんが 待ってて下さって~~ ヤッサンと何か話してる。









  風呂は 自分で 薪で沸かす。





お部屋も、キッチンも綺麗です。  囲炉裏が~~!

  『今日、 此の村の <大イチョウの木の祭り>なので、 是非 !』
       
    お母さんもお手伝いで 忙しいのに、
      
      私達の為に わざわざ 戻って来てくださったんです。

お礼を述べて~~~







此の大きなイチョウの木の枝が折れて、下にあった墓地が崩壊して、
   
  今 新しく建て直したんですって~~
     
     年輪見て !   西暦1400年からの家系です!







少し時間が早かったので~~



 若いイケメンのお兄さんの 手作りのお豆腐屋さん。
    昔の 🎶 と~~~~ふぅ~~ の 笛に合わせて~~~





温泉に入って帰る為、 少し山側の道を走ってみよう~~



 発電所



此処(五木の村)も、3度の洪水で壊滅状態になり、
  
 ダム建設問題 、 移転問題、 など、
  
  移転してった人の結末が、 哀れだった・・・と、話す女将さん。







備長炭サウナ、  露天風呂、  誰も入ってない~~ 1人占めです。


           


夕食 私達だけ。
  
  品数多くって 食べきれない~~
      
女将さん お話好きで、ずっと 一緒に話しながら過ごす。

 さあ~~ 明日は 帰る日。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加