山河旅人のあれやこれや

短歌俳句と写真

七里が岩の秋と詩歌

2016-12-30 18:52:15 | 花の写真と詩歌

2016年12月31日  土曜日

今日で今年も終わりです 歳を取ると

1年が随分早く流れてゆき感じが強くなります

で 今日は 今年最後の 詩歌と 写真は 七里が岩の秋 です

 

まず 詩歌

 

12月13日付  山梨日日新聞  歌壇掲載  選者 河野小百合氏

 短歌  浸しおく株に芽生えし三日後にミニ小松菜と形整う

   読みは  浸し (ひたし)  株 (かぶ)   芽生え (めばえ)  形整う (かたちととのう)

 

 

12月4日付  朝日新聞山梨版  歌壇掲載  選者 井上正篤氏

短歌  銀杏と団栗あまた落ちいたり芸術の森を秋は過ぎゆく

  読みは  銀杏 (ぎんなん)  団栗 (どんぐり)  芸術の森 (げいじゅつ)=山梨県立美術館  と県立文学館を取りまく庭園や林を芸術の森公園と言っています)

 

 

12月16日付  山梨新報  歌壇掲載

短歌  裏声と地声見事なヨーデルに人の心の機微を思えり

掲出歌は 選者の長瀬和美氏によって添削されています

元歌  裏声と地声見事なヨーデルの聞こゆ人の心の変わりように似

読みは  裏声 (うらごえ=普通では出ない高音を、声帯をすぼめて発声する声)  地声 (じごえ=生まれつきの声)  見事 (みごと)  ヨーデル (よーでる=スイス・オーストリアの山岳地方の民衆の間で裏声を混ぜて歌われる民謡)  機微 (きび=表面に現れない微妙な心のはたらきかけやことがら)  

 

12月23日付  山梨新報  歌壇掲載

短歌  赤き実を撮れば佇ちくる黐の木の並木続きし九州の旅

       読みは  撮れば (とれば)  佇ち (たち)  黐の木 (もちのき=モチノキ科の常緑高木) 

 

 

 12月16日付  山梨新報  俳壇掲載  選者  山田省吾氏

俳句  北風や夜更けの異音外(と)に出でぬ

読みは  夜更け (よふけ)  異音 (いおん)  外 (と)

 

 

12月23日付  山梨新報  俳壇掲載

俳句  嗽する水の冷たき朝かな

読みは  嗽 (うがい)  朝 (あした)

 

 

12月16日付  山梨新報  柳壇掲載  選者  坂田よし江氏

川柳  お母さんあなたの二倍生きました

講評  苦労して早く逝った母を偲ぶひと時。お母さんの分まで長生きして下さい       

 

写真 七里が岩の秋

太古の八ヶ岳噴火の溶岩が遠く 今の韮崎市まで流れきた 長い溶岩

台地が  七里続いていると 七里が岩と言っています

その台地の崖上に 生えている柞 (ははそ=小楢こなら・楢なら・櫟くぬぎなどの異名)

紅葉黄葉が それは見事でした  その一部ですが 

崖下から仰いで撮ってってあります

 

4枚目は 崖下で見かけた赤い葉 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉に雪

2016-12-30 06:50:02 | 花の写真と詩歌

2016年12月30日  金曜日

今朝の空は 我が家の窓から見える 空の南側半分には

雲一つ無い 快晴です

今日の写真は 去る11月24日に降った大変に早い初雪の

木々の紅葉 黄葉との対比です

この辺りでは 紅葉の時期に雪の降ることはありませんので

珍しく 自宅のベランダからの写真です

 

もみじとさくらもみじに雪 中央の白いものは積もった雪の落ちるところ

 

無人の隣家のもみじに降る雪

けやきの黄葉に降る雪 背景は高校のグランド

採る人の居ない隣家の柿の実に雪

けやきと いちょうに雪 背景は街並み

いちょうの黄葉とひのきの緑に雪

どうだんつつじの紅葉に雪 見事に赤がつぶれてしました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の夕焼け雲

2016-12-29 06:57:24 | 花の写真と詩歌

2016年12月29日  木曜日

今朝の空は 快晴ですが 一部に ピンクの朝焼け雲が広がっています

 

写真は 秋の夕焼け雲 綺麗な夕焼けもあれば

恐ろしくなるような色の雲もありましたがその一部です

その色合いが再現出来ていれば良いのですが

私は 5階一部6階建ての 集合住宅の

4階に住んでいまして そのベランダから

南西方向に向けて撮った写真です

数日に渉って撮っていますが 順序はばらばらです

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コスモスの花-2

2016-12-28 06:57:30 | 花の写真と詩歌

2016年12月28日  水曜日

今朝は 快晴です

今日の花は 昨日に続いて コスモスの花です

 

明るめに仕上げたので 載せたら 白が飛んでしまいました

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コスモスの花

2016-12-27 06:51:20 | 花の写真と詩歌

2016年12月27日  火曜日

今朝は 雨が音を立てながら降っています

こんな朝には さわやかな コスモスの花が良いかと

 

和名は  あきざくら  別名は おおはるしゃぎく 

メキシコ原産の  キク科  コスモス属  の園芸交配種

 

全般に オーバー気味に表現しています

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加