山河旅人のあれやこれや

短歌俳句と写真

昨日の川柳

2010-02-27 09:26:59 | 詩歌と写真

川柳   土壇場になつて光が見えてくる

度々書いて来ましたが、去年の11月から、今年の1月末まで、頭内に出来た、腫瘍の検査に掛かりきりでした。色々な検査を行うのですが、その検査の結果がでる度に、悪性の方向に近づいて行くのです。結局最終的に、その腫瘍自体の一部を切り取って、3通りの検査を結果、その一番最後に出たもので、悪性では無いだろうと言うことになりました。その間の気分は言うに言われぬものでした。  昨日の山梨新報の柳壇に23句掲載中、一番終わりに入っています。 1月24日の作品です。

今日の写真は、甲府市内の芸術の森公園の早春の風景、2枚です

Nigatu

Sousyunnogeizyutunomori

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の短歌

2010-02-23 15:04:26 | 詩歌と写真

短歌   救急車の近づく音のいつもより遅れおりぬ霧深き朝

私の家から、高校のグランドを挟んだ位置に、片側2車線の道路があります。ここは近くに山梨中央病院がある関係で、夜昼関係なく救急車が、ピポーピポーと鳴らしながら通ります。過日の霧の濃い朝も、ピホーが遠くから聞こえてきましたが、濃霧のためか、いつもよりゆっくりと近づいて来るように感じられました。 今朝の朝日新聞山梨版の歌壇に12首掲載の中、下位部の入選で、1月31日に投稿の歌でした。

今日の写真は、昨日に続いて、甲府市にあります、芸術の森公園(山梨県立美術館と文学館のある一帯です) 内での、早春の風景1枚と、5センチほどの霜柱と、紅梅です。2月21日の写真です。

Sousyun

Simobasira

Koubai5

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の短歌

2010-02-22 16:32:53 | 詩歌と写真

短歌   一年後は止まり木だけの役となる大きなアンテナ屋上にたつ

私の住んでいる集合住宅には、約100戸ほど住んでいますが、その屋上にVHF(アナログテレビ)用の大きなアンテナが立っております。良く鴉や大きな鳥が留まっています。100戸の内どのくらいの家で、このアンテナを利用しているのが分かりませんが、これも約1年後の地上デジタル放送に切り替わると、使用できなくなります。我が家ではCATVの有線ですので関係はないのですが、自治会ではまだ話が出ていないようですが、このままですと,鳥が来てとまる役目だけになってしまうようです。さてどうなることでしょうか。

今日の山梨日日新聞の短歌欄に18首掲載中、中位部に入っておりまして、1月31日に投稿したまのです。

今日の写真は、そのテレビアンテナと、甲府市にある芸術の森公園で昨日撮ったネコヤナギと紅梅、白梅と帰りの畠の菜の花です。3ヶ月ほど、撮らなかったのでピントが合わなかったりブレたりで散々です。

Antena

Nekoyanagi1

Koubai_2

Hakubai

Nanohana

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の短歌

2010-02-19 15:32:59 | 詩歌と写真

短歌   脳外科に眼科内科と回されて眼科に戻り腫瘍の治療

目玉の裏側に、と言っても目玉から出来ているわけでは有りませんが、腫瘍が有りそれが目玉を押して、目が出てきているのが分かりました。最初小学生の孫が、私の目が可笑しいと言い出したのをきっかけに、白内障の手術をしてから、2月から3月に1回通っていた、眼科に行き、見て貰いました。急に出来たわけでは無いのに、気がつかなかった、眼科ですがこの際仕方が有りません。そこで眼底を検査したところ、裏に何かが有るということで、その近所の脳外科を紹介されました、そこでCTを撮り、腫瘍があることが分かりました。又そこで大学病院に紹介されまして、大学病院の脳外科で開頭手術をすることになったのですが、MRI、CT、R I  など色々検査を進めるたびに、その結果が悪い方向へ悪い方向へと、進んで行き癌の疑いが強くなりました。、結局、眼科で入院し生検の試料採取しました、その判定に3週間ほど掛かる間に、リンパ系の腫瘍だと言うことになり、今度は血液内科に掛かることになりました。結局悪性とは言い切れないと言う程度の良性の腫瘍と言う事になり眼科で、ステロイド剤などの投薬を受けることになりました。最初の街の眼科から一応の、結果が出るまでに約三ヶ月かかりました。病名も一応示されているのですが、よく分かりません。

今日の山梨新報の歌壇に,17首掲載されている内の中位部に有ります。1月24日投稿の作品です。

今日の写真も、春の花です。上から、ネコヤナギ、とさみずき、紫木蓮2枚です。

Nekoyanagi

Tosamizuki

Simokuren2

Simokuren1

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の短歌

2010-02-15 16:24:36 | 詩歌と写真

短歌   良性と判定おりて娘らは誕生祝いを早めてくれる

大分前から出来ていたと思われる、頭の中の腫瘍の、検査を昨年の11月初旬から、大学病院で受けて居りましたが、1月の21日に一応、良性ではないかと判定されました。私の誕生日は、1月28日ですが、それを繰り上げて、お祝いをしようと娘達が言って来ました。今まで誕生祝いなどしたことは有りませんでしたが、今年はそのような事になりました。検査中は気分が晴れずに、詩歌を作る気にもならず、新聞への投稿も中止しておりました。この歌は、投稿再開、1号として、1月24日に山梨日日新聞へ投稿した5首の中の1首です。今日の同紙紙面の文藝欄の歌壇 三枝昻之選欄に、18首掲載中、中位部に入っておりました。

今日の写真は、早春の花、マンサクとミモザです。早春に咲く花はなぜか黄色が多いようです。マンサクは春になると、まず一番に咲くと言うところから名付けられたと言われております。またミモザは、和名ではフサアカシアとギンリョウアカシアなどが有ります。

Mansaku1

Mansaku2

Mimoza2

Mimoza1

コメント
この記事をはてなブックマークに追加