BEAST SIDE 1

ジュエリーアーティストMARIのブログです。ジュエリータバサ/OPEN-G工房からの制作秘話、裏話、趣味の音楽の話など。

北海道美唄工業高校閉校にあたっての記念品製作

2013-03-02 21:22:07 | メタルプリント
昨日3月2日、北海道美唄工業高校の閉校式典がありました。
70年以上の歴史を残し、さぞ惜しまれながらの閉校であったと思います。

遠く東京に住む私には、この学校に深い愛着をお持ちの地元の皆様の思いを、計り知ることもできません。
しかしながら今回、ご縁あって、閉校式典の記念品を作らせていただくことになり、私にとってこのことが遠い土地の遠い出来事ではないものとなりました。

お話をいただいたのは昨年の11月で、2013年の閉校式典の記念品として当店のタグをお考えとのことでした。
それから、この記念品を担当される同校の同窓会の方と、メールを介しての打ち合わせが始まりました。
この方は美唄市役所にお勤めの方で、この春、同市役所を定年退職される方でした。
(そのことは後でお伺いしましたが・・)

記念品として配られる総数やご予算をお伺いし、デザインや素材を、限られた時間の中で精一杯考えさせていただきました。


私も子供を4人育て上げる中で、地域への愛着、子供の母校や自分の母校に対する思いには深いものがございます。
私の母校(東京都台東区の小学校)も名前が変わりましたし、子供達の母校(東京都北区の中学校)も3番目の子の時に統廃合がありました。

地域や地元の学校に対する思いは、多分今後も変わらず続いていくものと思います。
閉校や統廃合はいたしかたないことと思いますが、やはり人と地域のつながりが、今の時代、より大事なことのように感じますので、残念に思えてなりません。


今回、遠く離れた地域ではありますが、一つの学校の閉校に関わらせていただき、ひとことでは言い表せない思いをもたせていただいたことに感謝し、美唄工業高校のご関係者の皆様に、より希望に満ち溢れた未来がありますことを、東京の空の下にて願っております。






*****




美唄工業高校閉校記念プレート製作の流れ




真鍮の板をプレスで抜き、磨き上げます。
この後、ニッケルメッキを施します。




超硬ポイントで打刻します。




台紙とあわせて梱包します。




仕上がりです。


裏面には校訓をお入れしました。





プレートのデザインにあたりましては、同校同窓会の方のご提案を元に、まとめさせていただきました。

深みのある良いものに仕上がったのではないかと自負しております。

このプレートが同校の思い出をつなぐ、ほんの少しのお力になれるのでしたら、ものすごく幸せに思います。




メタルプリントOPEN-G





ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真鍮ニッケルメッキプレート... | トップ | パールピアスとパールネック... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご苦労さまでした。 (ダンボ)
2013-03-30 11:44:31
私は、美唄工業高等学校の卒業せいです。少し寂しいです、閉校式には出席出来ませんでしたが、同級生から連絡が有り懐かしかったです。
>ダンボさん (MARI)
2013-04-02 21:22:49
今回いただいたお仕事を通して、美唄工業高校はとても愛された学校であったことを感じました。
卒業生の方にとっては本当に寂しいことと思います。
思い出の場所がなくなるといういことはとても残念なことですね。
同級生の方だからこそ、お気持ちを共有できるのかもしれません。
ありがとうございました (最後の教職員)
2013-06-25 23:47:19
閉校記念に最後まで関わった一人として
美工の最期に立ち会えたことに感謝と、関係者の皆様に暑く御礼申し上げます
本当にありがとうございました
>最後の教職員様 (MARI)
2013-06-26 21:30:39
ご丁寧なメッセージを、本当にありがとうございます。
閉校されてから3ヶ月程となりますが、変わらずこのようなメッセージをいただいたりすることに、どれほどこの学校が愛されていたかを感じます。
私自身も、こうしてあたたかなお言葉をいただき、あらためて、思い出に残る仕事ができたことへの感謝の思いを感じております。
Unknown (たか)
2013-09-14 03:35:40
美唄工業高校で検索したらたまたま見つけてしまいました。
私も美唄工業高校の卒業生で沢山の仲間と先生方にお世話になったなぁと卒業アルバムを見て思い返ます。
母校の為に御尽力いただき、ありがとうございます。卒業記念品欲しかったなぁ♪
>たか様 (MARI)
2015-11-08 08:39:54
ブログを読んでくださってありがとうございます。
美唄工業高校では、思い出深い高校生活をおくられた方が、本当に多いようにお見受けします。それだけ素晴らしい学校であったことの証かとも存じます。
今回、皆様の思い出を刻むお手伝いができて、本当に光栄でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL