おでかけ日和

近所のお散歩から海外旅行までおでかけしたことを綴ります

SWAZILANDへGO!~3~

2017-04-04 | 旅行
スワジランド3日目。
小さな国なので、行きたいと思っていたところはだいたい2日で行けました。
帰り道の結構な距離を車で走らなければならないので、今日は朝食後ボーダーに向けて出発です。

ムババーネの町を抜けると間もなくにサトウキビ畑だけの風景が延々と続きます。

そして南アフリカのGame Reserve(ゲームリザーブ、ここでゲームドライブいわゆるサファリを楽しむわけですね)に寄ることになりました。
これは決してサービスではなく、ツーリストのボスを迎えに行くという理解しがたい理由でした。
その割にはガイドのピーターさんは「BIG5がいるGAMERESERVEだから見られるかも!」とあおってきます(-_-;)

それがここ



プライベートのゲームリザーブ、PHINDAです。
とても立派。(とても高級なのだそうです)



たしかに有名どころも勢ぞろいしているようですね。
まぁ、ただで入るわけだし(ゲートで「Only pick up」って言ってるし)何か動物に会えたらラッキーってことで。。。



って、入ると早々にインパラちゃんに遭遇!!



ゲームドライブ初体験?なのでやっぱりうれしい♡
1回のジャンプで10mも飛ぶという逃げ足の速いインパラ。
お尻の黒い縦じまがマクドナルドのマークに見えるといわれているそうな。

ちゃんと?ゲームドライブを楽しんでいる方たちともすれ違いました。



ここは自分の車でも走れるそうですが、レンジャーさんが案内する方がやっぱりいろいろな種類の動物たちに会えそうですね。

その後インパラ以外の姿はなく、正午近くでいかにも何もいなそうだなぁと思っていましたが。。。
帰り道にまずシマウマくんに会えました!


あっ!道の反対側にもいた!インパラちゃんもいっしょだ~!



遠くには群れが見え、その方がなんとなく本物っぽくって感動しました。




そしてさらには大物がお出ましに♡



サイです!なんと本当にBIG5の一つに会えちゃいました♡
ちなみにBIG5というのはライオン、ヒョウ、ゾウ、サイそしてバッファローのことです。



必死に写真を撮ろうとしますが。。
大きい!こんなに大きいのぉ~~(*_*;



どんどん奥の方へ行っちゃいました。



「ボスのお迎えってどういうことなの?!」と思っていた私ですが、サイやシマウマ、インパラちゃんに会えてだいぶ気持ちが軟化しました。
現金なものですね。。。

結局、お昼ご飯も途中のドライブインでハンバーガーをテイクアウトするという「!!!」ではありましたが、全体的に急きょ決めた旅行の割には楽しい3日間でした(^▽^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SWAZILANDへGO!~2~

2017-04-03 | 旅行
スワジランド二日目。



昨日から宿泊中のロッジはFORESTERS ARMS HOTELというホテルで、こじんまりしていると思っていたが聞いてみると客室は40余りあるそうです。



イングリッシュガーデンを望む部屋や目の前に芝生の庭とプールを望む部屋があり、私たちの部屋の前はプールでした。

そこそこ古そうでしたが、素敵な庭、それに何といっても食事が美味しかったのでとても良かったです。
なのに写真は一枚もありませんが。。。
夕食は4種類くらいスターターの中から2種類を、メインも4種から2種類まで選ぶことができます。
ポーション(一皿)が小さいからと説明を受けましたが、さすがに私は1皿ずつ。
でも2日目はスターターは2つ頼んじゃいました(^^♪
デザートはアイスクリーム系とケーキ系が1皿ずつ用意されていて、両方食べたい場合はコンビネーション!というとケーキにアイスクリームも添えられてきます♡


さてこの日の観光はSIBEBE ROCK(シベベロック)とスワジキャンドルの工房。そして博物館。
ところがお天気があまりよくありません。。。
雨を心配しながら首都ムババーネの北西10kmにあるSIBEBE ROCKへ向かいます。

SIBEBE ROCKは世界第2位の巨大一枚岩なんだそうです。
世界1位は言わずと知れたエアーズロック(オーストラリア)ですよね。
これを知って興味を持ち、見てみたいとガイドさんにお願いしたところ、なんと彼も行ったことがないとのこと。
途中道を聞きながらようやくたどり着きました。
(道中、町の人たちは皆さんとても親切で快く教えてくれました。ありがとうございます!)



やっと会えた世界第2位の一枚岩。
周りを車でぐる~っと回ったのですが、どうにも一枚岩らしいビュースポットが見当たらないのです。



エアーズロックのようにまわりに何もないところにドカ~ンとあるから見栄えがするというか。。。
トレッキングするコースもあると聞きましたが、あいにくの雨模様でもあり必死に探した割には写真数枚で終了と相成りました。



この後、今日はスワジ王家の都、ロバンバ周辺を観光。ロバンバはエズルウィニ渓谷の中心に位置します。

スワジマーケットだといわれて、連れてこられたここはお土産屋さんが軒を連ねている広場。



広場の周りにトタン屋根の店が並びます。
お店の数は多いのですが、おいているものはほとんど一緒。
アフリカンぽいプリントの生地、木彫細工、ビーズ細工、かご類など。。
何も買うものがないと、一見して思ったのに~なぜかドラム(太鼓、牛の皮が貼ってある)を買ってしまった(´;ω;`)
あまりにもお客さんがいなくて、寂れていたから。。。かなぁ?


次に連れてきてもらったのはKing Sobhuza Memorial Park(キング・ソブーザ記念公園)



ですが、休館。。。



えっ?ピーターさん、調べとこうよ~((+_+))
見たかったわけではないのでいいのですが、なんかねぇ。

そこで?スワジ文化村に行くことに!
こっちは行きたかったのでうれしい♡



ローカルの人か南アの人かわかりませんが、家族で楽しそう(^^♪
ちびちゃんがカワ(・∀・)イイ!!

中ではスワジランドの昔の家や生活の様子を再現したものもあるはずですが、そちらには行かず伝統ダンスの鑑賞のみ。



10代の若い人たちが伝統ダンスを踊り歌を歌ってくれます。とても上手で素敵です。



足を上げる動きが特徴的なダンスで、男女ともにこの動作が入ります。
早い動きでなかなか写真に撮れませんが奇跡のショットを!(撮影:夫)





すごいです!
お客さんも一緒に踊りましょうコーナーもあり



最後はゴスペルを歌ってくれるのですが、とても素敵で♡
私はスマホに録音してしまいました。

ここは自然保護区の中なので、野生動物もいます。
なんと帰り道にクードゥーというウシ科の動物に会えました♡



つぶらな瞳がかわいい。。






昼食とスワジキャンドルを見に移動。



キャンドルを動物の形にしたものが定番の人気商品のようで、ゾウやサイを作る実演もやっていました。



同じ敷地内にあるカフェ?で昼食。


最後に国立博物館に立ち寄ることに。



日本の田舎の寂れた資料館という佇まいでした。




伝統的なおうちはこんな感じです。ドーム状の家の入口が狭いのは外敵と戦う時のためだそうです。


まったりとした一日が終わり、早めにロッジに到着したので夕食までの時間をラウンジで過ごすことにしました。
こんなことあまりないのですが、年のせいかそれほど苦痛ではないのが不思議なくらいです。
年季の入ったラウンジでのんびりとワインをいただきました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加