おでかけ日和

近所のお散歩から海外旅行までおでかけしたことを綴ります

Capetown(ケープタウン)へGO!~3~

2017-07-31 | 旅行
3日目、お待ちかねのワイナリーでの試飲ツアー。
ケープタウンから車で約40分のワインランドと呼ばれる地区へ。

この日も前日と同じツアー会社の1dayツアーにお願いしました。
ご一緒したメンバーは南アフリカのご夫婦とフランス人のご主人とモーリシャス人の奥様とそのお子さんという取り合わせ。
ケープタウンに来る直前に夫がモーリシャスに出張していたので、なんだかご縁を感じてしまいます。
全く何もないのですが。。。しかも私は行っていないし(-_-;)



まずはステレンボッシュへ到着。
ワインランド(ケープタウンの東側一帯)と呼ばれる地区中でもとても名の知れた場所の一つです。



南アフリカでのワインの生産の歴史は意外に古く350年にもなります。
オランダ東インド会社のケープ補給基地の初代総督がブドウの苗木を持ち込んだことが始まりだそうです。



ダッチ様式といわれる古い建物も残る町並みはとっても可愛くておしゃれ。
カフェなども素敵なお店も多くあり、それもまた人気になっているようです。



最初に訪れたワイナリーはアヌーラという新しいワイナリー。



2000年に最初のワインをリリースしたそうです。



まずは製造工程などの説明を受けワインセラーの見学をします。



そしていよいよテイスティング。



だいたい一つのワイナリーで6~7種類のワインをテイスティングさせていただきます。
アヌーラではワインとともに、4~5種類のチーズとジャムが用意されています。
どれもおいしくワインにぴったりでしたが、中でもイチジクとバルサミコのジャムがとてもおいしく気に入りました♡




次に向かったのは同じステレンボッシュにあるマリアンヌというワイナリー。



ゲートから続く並木がとてもきれいでうっとりします。
もう雰囲気だけで酔ってしまいそう♡



テイスティングルームの外観。ちょっとモダンでおしゃれです。



バルコニーからはブドウ畑が見渡せます。
ここではワインと一緒にビルトン(ビーフジャーキーのような肉)が出されました。



ランチをはさんでもう一軒。(すっかりいい気分になっています。)

ランチも含めLUST(VREDE EN LUST)というワイナリーに。



またまた美味しいワインの試飲とお供にはチョコレートとドライフルーツ。
もうすっかり酔っぱらって、写真もぐっと少な目、記憶もあいまい?!



一面のブドウ畑を眺めながらワインを飲めるなんて、ホント贅沢♡



ワイナリーに宿泊施設が併設されているところも多く、ゆっくりと景色と美味しい料理&ワインを楽しむ人も。。。




おおらかな風景にとても癒されます。

フランシュフックへ移動する途中にも素敵なスポットがいっぱい!!



フランシュフックで散策中には、素敵な教会での結婚式に遭遇しました。




1日中、ワインとともに過ごす。。。そんな一日になりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Capetown(ケープタウン)へGO... | トップ | Capetown(ケープタウン)へGO... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいところですね~! (直実)
2017-08-04 18:22:12
どのお写真も気持ち良さげです。
宿泊しながらゆっくりまわる
というのもいいでしょうね。
血液とワインが
(^0^)入れ替わってませんか?
ありがとうございます (みか)
2017-08-08 23:21:32
直実さん、いつもありがとうございます。

ほんと、いいところです。

私はともかく、夫はワインの血になってるかもっ!?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事